「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:欧州カップ戦( 342 )

CL開幕 9/13,14

CL 9/13,14
CLが始まりましたね
13日のカードで注目は、バルサvsミランだったんでしょうけど、チェルシーvsレヴァークーゼンのバラックダービー?もありましたし、ドルトムントvsアーセナルという観るのが怖いような組合せもありました。
バルサvsミランは開始早々にパトが意表を突いて決めたもののその後逆転され最後はTシウバが同点にしています。バルサはリーグ戦もドローでしたし、まだ助走状態なんでしょうかね?
バラックがスタンフォードブリッジに戻ってきて盛り上がったみたいですけど試合が動いたのはバラックが退いた後だったみたいです。
スタリッジの活躍で不要論が囁かれていたトーレスはそれなりの働きはした模様です。
ここで大敗するようなことがあったらどうなるんだろと思われたガナーズはこちらも昨年ほど勢いのないドルトムントとドローで終わってます。
香川も勢いが戻ってきませんね 1点決めれば楽になるような気がしますが・・・
オリンピアコスのホームで勝利したマルセイユはダイジェストを見る限り、なんか強そうな雰囲気です。

14日はマンCがナポリとドロー、マンUもベンフィカとドロー、インテルはホームでトルコのトラブゾンスポルに負けちゃってます。
リーグ戦開幕も敗れて2連敗で、いきなりガスペリーニは黄色信号のような気がします。
モラさんがまだ問題ないなんてコメントしてること自体が危険な兆候だと思います。
マドリーはアウェイでディナモ・ザグレブを無難に退けてます。
そして宇佐美がベンチ入りし日本人10代での初CLかと騒がれましたが出場機会なしでしたが0-2で勝ってます。
いつ観てもこのメンバーの中でベンチ入りしてることは本当スゴイことだと思います。

今夜はELが開幕しますが、過去に何があったのか知りませんが、かなり危険な組合せらしいアトレティコvsセルティックがありますね。
[PR]

by beckham306 | 2011-09-15 22:53 | 欧州カップ戦

CLグループリーグ組合せ

CL グループリーグ組合せ
考えうる最悪の死の組は生まれませんでしたね。
日本的には宮市vs香川、本田vs長友がありますので、話題性あって盛り上がりそうですが、
縺れそうなのはグループAとFくらいですかね?

<グループA>
バイエルン、ビジャレアル、マンC、ナポリ
難しい組だと思います。
バイエルンは圧倒的強さを示せるとは思いずらしですし、マンCは経験は少ないですが、戦力的にはバイエルン以上の厚さがありますし、でもマンCもそう簡単に勝ち続けないような気もしますし、ナポリ、ビジャレアルが勝ち点が読める相手でもないですので、最終節まで縺れる可能性大と予想します。

<グループB>
インテル、CSKAモスクワ、リール、トラブゾンスポル
本田、長友対決だけがクローズアップされそうなこの組は、インテル当確でその他はチャンスあるんだと思いますが、
中でもリールは侮れないと思いますが、アザールがもし移籍してしまえばつまらないグループになってしまうのかもしれません。
それよりこの組はロシア、トルコへの移動があることの負担がリーグ戦含めどう影響するでしょうかね?

<グループC>
マンU、ベンフィカ、バーゼル、オツェルル・ガラツィ
マンUは当確として、ルーマニアのオツェルルはどうゆうチームなのか全く判りませんが、バーゼルは1,2年前のCLでは結構な実力差があってがっかりした記憶がありますので無難にベンフィカが2位抜けするのかなぁ

<グループD>
レアル・マドリー、リヨン、アヤックス、ディナモ・ザグレブ
しかしマドリーとリヨンはご縁がありますね。
マドリー、リヨンが本命でしょうけど、アヤックスは31日までに戦力を抜かれなければ絡んでこれるかもしれませんし、ディナモ・ザグレブも侮れないでしょうし

<グループE>
チェルシー、バレンシア、レバークーゼン、ゲンク
何だかんだでチェルシーは手堅く1位を獲るでしょうけど、2位は戦力大放出のバレンシアに対してレバークーゼンがどこまでやるかでしょうね。バラックはチェルシー戦注目だと思います。

<グループF>
アーセナル、マルセイユ、オリンピアコス、ドルトムント
主力に悉く逃げられてしまったアーセナルですが、腐ってもアーセナルだと思いますので、心配するほど実力差は拮抗してないような気もします。
ドルトムントは注目されがちですが、CLとリーグ戦を戦い続けるのは昨年のようにはリーグ戦好調維持が前提にあれば良いでしょうけど、そうでない場合比重の置き方次第では早々にGL敗退ってこともあるかなと・・
香川は今期CL含めコンスタントに活躍できるかどうかは注目ですね。

<グループG>
ポルト、シャフタール、ゼニト、アポエル
ここは異動距離最長の組ですね。
ポルトは勝ち抜けると思いますが、キプロスのクラブが台風の目になればおもしろくなりそうな組です。

<グループH>
バルサ、ミラン、ボリソフ、ビクトリア・プルゼニ
一見死の組かと思いましたが、バルサ、ミラン当確でしょうね。
この2クラブにとっては先行きの展開を考えるととてもラッキーな組かもしれませんね。


ELプレイオフ 強豪が相次いで敗退
昨夜のELプレイオフで、ローマ、セビージャ、パナシナイコス、レンジャーズ、セルティックが敗退してしまってます。
ローマは新体制でいきなり躓いてしまいました、トッティとルイス・エンリケの確執も噂されてますし、この先大変そうです。
スコットランド勢はハーツも負けてるので欧州の舞台から消えることとなってます。
スパーズ、ストーク、フラム、バーミンガム!のイングランド勢は全て勝ち残りました。
これによりスパーズは、Lディアラの獲得が噂されているのに加えてアデバヨルのレンタルでの獲得を決めたみたいですね・・
クラウチあたりは放出要員でしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2011-08-26 12:31 | 欧州カップ戦

CLプレイオフ組合せ

CLプレイオフ組合せ
CLグループリーグ ストレートイン22クラブ以外の10席を争うプレイオフの組合せが決まりました。
CLというだけあって本来リーグ優勝したクラブの中のチャンピオンを決める戦いであるべきですが、GLに入れるのは特定のリーグのクラブが殆どだった時期もありましたが、プレイオフは国内優勝クラブ同士の枠と優勝クラブ外同士の枠に分かれて組み合わされるように確か昨年からなりましたが、これによりGL組合せは
意外性のない結果が予想できる組み合わせが多くなったような気がします。
やはり国内上位クラブ予選の方が豪華な組合せで、ここで半分居なくなっちゃうんですからせっかく必死にCL予選権利を得たのが水の泡となってしまいます。
この中ではガナーズvsウディネとリヨンvsルビン・カザンは難しい組合せだと思いますね。
CL常連のガナとリヨンがここで去るなんてことは有り得ないとはとても言えません。

国内優勝チーム予選
ビスワ・クラクフ vs アポエルFC
マッカビ・ハイファ vs ゲンク
ディナモ・ザグレブ vs マルメ
コペンハーゲン vs ビクトリア・プルゼニ
BATEボリソフ vs シュトゥルム・グラーツ

国内上位チーム予選
オーゼンセ vs ビジャレアル
トウェンテ vs ベンフィカ
アーセナル vs ウディネーゼ
バイエルン vs チューリヒ
リヨン vs ルビン・カザン


ヨバノビッチはベルギーに出戻り
まぁ 中東に行くなんて噂もありましたからこれは悪い話ではないと思いますけど、しかしフリートランスファーで出したリエージュにしてみれば、1年でアンデルレヒトに入られるとは思いもしなかったのでは・・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-08-06 00:22 | 欧州カップ戦

CL Final マンUvsバルサ

CL決勝 マンUvsバルサ 

CLFinal 生観戦しました。
前半早々のマンUの高い位置でのプレッシャーと中盤飛ばしの速攻には、バルサはあたふたしてましたので(特にマスチェ!)あの時間帯にマンUは1点でも獲れてればもっとペースを掴めてたのかもしれなかったですが、徐々にバルサペースになって行ってしまいましたね。
それでも前半がメッシはいいとこありませんでしたし、リオ、ビディッチは良い出来でしたしぺドロのゴールの後ルーニーが返して1-1で前半を終えた訳ですから、あの時点ではまだ判らなかったと思います。
そして後半はメッシが調子を取り戻し前半は効いていたパクチソンも影が薄くなり防戦一方の展開でしたね。
メッシのゴールそしてビジャのダメ押しで、ナニ投入も全く機能せず、最後の交代はスコールズの思い出作りに費やさざるを得ませんでした。

ファーガソンは握り締めた拳を振るわせてるところがカメラに抜かれてましたが、ここまで叩きのめされる結果をシーズン最後に目の当たりにするのは穏やかなはずはありません。
しかし悔いが残る云々ではない程の内容の差があったことは事実でしたので、この結果はこれで良かったのだと思います。

現在のバルサの素晴らしいメンバーに比べ、マンUは正直言ってルーニーを除けばとても2冠を獲るのに相応しいメンバーが揃ったシーズンだとも思えません。
プレミアはその他のクラブが勝手に落ちたことでマンUが浮き上がったのも事実ですので、CLも決勝までチェルシー以外それほど強いクラブとの対戦も無かった訳で、最後の最後で本当に強いクラブと当ってしまったということだと思います。
バルサはシャビ、メッシ、イニエスタが居て、常にその周りのメンバーは世界最高の選手を取り替えて当てはめていけば、しばらくはかなりのレベルを維持できるように思えてしまいますが、それはそれでそんなこともないんだろうなぁ・・・
グァルディオラはCL2連覇をモチベーションに来期もバルサを率いるのでしょうか?
マスチェはこの優勝をリバポサポにも感謝するなんてコメントしたようですが、このタイミングで云うことでもないような気もしますし、相変わらずだなぁって感じです。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-29 16:02 | 欧州カップ戦

FA杯はマンC優勝

FA杯決勝
ウェンブリーでのFinalはいつ観ても素晴らしいもので、CL以外にこんな素晴らしい雰囲気の杯戦決勝は存在しないんだと思います。
マンCvsストークとなった今年のFinalですが、試合内容は個人的にはあまり興奮するものではありませんでしたが、結果は戦力差から勝つべくしてマンCの勝利となりましたね。
マンCは35年ぶりのタイトルなのだそうで、投資に対してCL出場と一冠という最低限の結果を残せるシーズンであったと思います。
マンチーニはかなりのプレッシャーがあったと思いますが、何とか結果が出せた反面、彼の色が出せたか、来期もこれでいいのか?という意味では、第2のチェルシーになる為のクラブを指揮する信頼は得られるには至ってないような気もします。果たして続投なるでしょうか?
そしてあの雰囲気からしてテベスはさよならなんでしょうね。

ストークはぺナントの安定ぶりとチームからの信頼に一番驚きましたが、かなり無理をして最後までピッチに経ち続けましたけど足首は大丈夫だったのでしょうか?
あの戦法、陣容で来期ELの権利を得られたことは手放しに誇るべきことだと思いますが、それは来期は難しいシーズンになることも意味すると思います。
欧州杯戦とリーグ戦をバランス良くこなすのは簡単なことではないですので、一気に降格ってパターンも有り得ますよね。
ストークみたいなチームは、一発勝負のトーナメント戦の方がむしろチャンスがあるような気がしますので大飛躍なんてこともあるかもしれませんが・・・

もうとっくに決まった気分だったマンUがブラックバーンと引き分けて優勝を決めてますので、マンチェスターの両クラブが優勝となり大騒ぎでしょうけど、どう盛り上がるんでしょうか?

ブンデスは日本人の為のような結果に
ヴォルフスは前半終了時点ではこのままでは降格という状況におかれてましたが、ライバルが逆転され、自らも勝利し残留を決めましたので、長谷部も残留ですかね?
岡崎はバイエルン相手にアリアンツで先制点を決めるという、来期に向けてインパクトを残す結果を残し、試合は負けましたが残留も果たし印象だけは内容以上に良いものとなったようです。
そしてドルトムントは香川を終了間際で投入し、適度に活躍もし有終の美を飾ってます。
最後戻ってこれて本当良かったと思います。
槙野のケルンはシャルケ内田と対戦し、リーグ戦では最後までピリッとしないシャルケに勝ってます。矢野のフライブルグも中位をキープしてましたので、日本人在籍クラブは全て残留することになりました。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-15 11:48 | 欧州カップ戦

マスチェの余計な一言

シャルケはマンUを驚かすことはできませんでしたね
あのメンバーのマンUでこの結果ですから、準決勝の組合せとしては実力差はかなりあったんでしょうね。
Finalは大方の予想通りバルサvsマンUとなりましたが、今期のマンUがプレミア、CLの2冠を獲るのはどうなんでしょうかね?
まぁプレミアがチェルシーでCLはバルサってのが実は実態としては丁度良い結果な気がしています。
負けたシャルケは来期は欧州で戦うことすらできそうもありません。

マスチェ「リバプールを離れたのは正しかった」
毎度毎度この人の、かつて自分と係わり合いになった人の気持ちなど微塵も考えずに喋ったと思われる本音コメントには心底がっかりさせられます。
自分の決断は正しかった!なんて云ったらしいですが、そもそもリバプールが胡散臭いあんたの雇い主から移籍金満額支払ってくれて完全移籍して自らの身の振り方を自分で決められるようになったからこそ、バルサに行く決断ができたんじゃないんですか?
二度目のCLファイナルを戦えるのはバルサに行ったからですが、ところで決勝はスタメンに入れるんですか?

ベニテスがチェルシーとのコンタクトを否定
ベニテスがチェルシーと接触しているという噂を代理人が否定してるなんて記事がありますが、アンチェロッティの後任がベニテスだなんて誰が思ってるんでしょうね?
トキメキも驚きもしないネタですよね
それはいろんな意味で有り得ないと思うけどなぁ
ベニテスにはローマの次期監督の噂もあるようですけど、代理人はイングランドのクラブを指揮することをベニテスは望んでいると魅力的な話だと思うんですけど、オファがあった訳でもないのに高飛車に拒絶しています。
プレミアの戻るってリバプールは登り調子になってきましたので、出番はないかと思いますし、かといって中途半端なクラブで復帰もしっくりこないですけどねぇ
[PR]

by beckham306 | 2011-05-05 20:53 | 欧州カップ戦

スペシャルワンでさえマドリーを勝たせることはできなかった

マドリーを勝たせることができなかったスペシャルワン
クラシコ4連戦の最終戦 もはやCLを獲るしかスペシャルワンを証明する術のないモウリーニョがどんな秘策を魅せるのか楽しみで、3:30に目覚ましをセットしましたが、起きることができませんでした・・・
考えてみれば今期CLをもともに最初から生で一度も観てないような気がします。

マドリーは負けた言い訳になるような判定がまたこの試合でもあったようですが、結果的には1stlegの0-2を覆せる程、期待した決定的に何か違うものを魅せられた訳ではなかったんだと思います。
試合後のそれぞれの言い分も4試合も続くとカラッとしたものではなく、積もり積もったネチッこい内容になってしまってますので、本来1年に2度行われるものが、わずか1ヶ月の間に4回もやることはスペインという国のフットボールにとってもよろしい方向にはならなかったような気がします。
得意の神経戦に持ち込んだモウリーニョも、自らのキャリアの重要なステップであったであろうバルサに対して、その敬意を欠片も感じさせない態度をとり続けたことはあまりプラスになったとは思えませんけど、そんなことさえ黙らせてきた実績があるからこそなんでしょうけど、負けてしまっては、各国の著名指導者からの批判の輪は広がってしまう一方な気がします。
結局CL制覇の望みを絶たれ、今期は結局コパ一冠のみと平凡な成績となりそうなモウリーニョが続投なるかどうか難しいところだと思いますが、早速後任候補にビエルサの名前が出ていますね。

そんなモウリーニョですが、日本の震災に個人として義捐金を約¥6000万贈っているそうです。
表面的には仕事での全てを敵に回しても結果を得る、憎まれっ子世にはばかる的な人間性からは伺えない別の人間味もきっと兼ね備えている複雑な方なんでしょうね。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-04 23:27 | 欧州カップ戦

ELに手が届きそうな雰囲気

CLは荒れた試合をバルサがアウェイで0-2で勝利し、これからがモウリーニョの腕の見せ所ともいえますが、決勝は新鮮味のないマンUvsバルサが見えてきましたし、ELは準決勝1stleg終了時点で既にポルト優勝しかないような気がします。

ドルトムント優勝
そんな中ブンデスリーガはドルトムントの優勝が決まりました。
昨夜の試合を含め3試合を残した状況で2位レバークーゼンと5P差でしたから2連敗さえしなければ、なんとかなるかなぁと思ってましたが、本当のプレッシャーが掛かる前にレバークーゼンの敗戦も重なり優勝を決めることができました。
香川は今期は結局プレーすることはできなかっただけでなく祖父の死去でこの優勝にも立ち会うことができなかったそうです。来期はいよいよCLの舞台でプレーすることとなりますね。コパ・アメリカも彼を連れていくことはできないでしょう。

他の日本人所属クラブは、ヴォルフスブルグ、ケルン、シュツットガルト、そしてシャルケまで降格の可能性を残す位置にいて最後まで目が放せません。
岡崎は頑張っていてチームでいなくて困る存在になってると思いますけどゴールが出ませんね


スパーズ敗戦で5位を手繰り寄せられるか?
昨夜のプレミアでチェルシーがゴメスの残念なプレーにも助けられスパーズに勝利した為、リバプールとスパーズは消化試合共通で勝ち点差3となりました。
得失点差でもリバポは上回る為に今夜のニューカッスル戦で勝利すれば暫定5位に浮上できます。
そして直接対決を制すれば、EL見えてきますね。
レドナップはCLに比べてELなど価値がないなどと言ってるようですが、まるでCL常連かのようなコメントですが、昨年まで欧州杯に縁が遠かったクラブなんですからもうちょっと謙虚にならないと・・・ってポジションなんですけどね。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-01 18:11 | 欧州カップ戦

CL シャルケ マンUを抑えきれず

CL シャルケ厳しい結果に
シャルケはマンUに歯が立たなかったみたいですね
終始主導権を握られてノイアーが耐え忍んでいたようですが、ギグスにやられちゃいましたね。
結果0-2でシャルケはホームで最低限の結果さえ出すことができませんでした。
内田はパクチソンのシュートを阻むなど守備面では貢献してたように思いますが、最後はやられてしまいましたね。
オールドトラッフォードで逆転勝ちはかなり高いハードルと言わざるを得ませんね。

FC東京が経営危機に?

予想されたことではありますが、FC東京から東電が撤退方向で調整していると報じられています。
昨年度の収支は長友の移籍金により3億6100万の黒字となっているそうですが、今期はJ2落ちそして東電撤退と、資金的には恵まれてたと思われるこのクラブが一気に厳しい環境に
追い込まれることになると思います。
あくまで東京ガスが母体ですので。横浜フリューゲルスのようなことになってしまうことはないのでしょうけど・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-04-27 23:14 | 欧州カップ戦

CLベスト4決まる

バルサはアウェイでシャフタールを破り、マンUはトーレス不発が続くチェルシーをそれぞれあっさりと予想通り破り勝ち上がりました。
アンチェロッティは今期限りが決定的だと思います。ヒディングを強奪してくるのでしょうか?
不発トーレスにも早くも放出の噂も出てますし、来期はチェルシーは一新されるんでしょうね。
もっともアブラモさんはそろそろフットボールチーム経営に熱意を失うような気もしてるのですが・・・

内田vs長友対決が実現したインテルは2ndlegでもシャルケに敗れてしまいましたね
ラウールのゴールは全盛期を思い出させる見事なものでした。レオナルドは今期限りでしょうね
マドリーは危なげなくスパーズを破りクラシコ4連発が実現することとなり、モウリーニョはCLに賭けてくると思いますので、シャルケがマンUに勝つことは予想しづらいですが、ラウールは自らの力でFinalを感動的?なマドリー戦とすることができるでしょうか?
その場合 内田はCLFinalを戦うことを意味しますが・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-04-14 18:42 | 欧州カップ戦