<   2006年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

UEFAカップBest8 1stlegとポールセン

昨夜のUEFAカップの結果です。

バーゼルvsミドルスブラ   2-0
  中田浩二はマルセイユなんかで出場してなければ、小野に続くUEFAカップチャンピオンの一員になれる可能性が有り続けたのに もったいない

レフスキ・ソフィアvsシャルケ 1-3
  これはシャルケほぼ勝ち抜けでしょ

セビージャvsゼニト    4-1
   サビオラ2発決めて快勝。これもセビージャで決まりっぽい

ラピド・ブカレストvsステアウア・ブカレスト  1-1   
  注目された?現地は暴動寸前の緊迫した状況らしいブカレストダービー
  血を血で洗う これぞ絶対に負けられない戦いみたいです。
  名前を聞くのも懐かしい元ルーマニア代表のモルドヴァンが同点ゴール決めたらしい。
  しかし決着は2ndRegに持ち越し。
  ブカレストには今週来週は行かないほうがいいと思います。


話は変わりますが、シャルケのデンマーク代表のポールセンがなんとミラン移籍
するらしい。
CLでカカ、ガッちゃんと散々やりあったり、トッティ唾吐き事件も記憶に新しい 
最もスポーツマンシップの足りない選手として知られてますが、ミランはいつから
武闘派路線に変更したんだろ?
これでマテラッツィでも来た日には 目も当てられない気がする。
カカなんかロッカールームに入るのが怖くて移籍しちゃうんじゃ・・
[PR]

by beckham306 | 2006-03-31 10:42 | 欧州カップ戦

日本vsエクアドル 

今朝は4時前から緊迫感のあるCLを観て、その日の夜 こんな試合を観なきゃ
いけないのは つらいわ
ジーコジャパン南米に初勝利って言われても・・・

エクアドルはお約束の2軍で全て国内組。数人欧州組も来るはずが飛行機乗り継ぎに
失敗し来日できずとのこと。(多分わざと乗らなかったんだろう) 
50時間かけて大分迄来て、日本代表があまりにも酷い為 使うのを断った荒れたグランドで練習してたらしい。


試合内容は皆さん詳細に語って頂いてると思いますので、
感じたことだけを・・・

ゲストコメンテーター?の相馬は喋りが×なのは慣れの問題としても、見るとこ見てないというか正直というか はっきりってあの職業での才能は無いですよ。
小倉はまだ将来性を感じました。
若手で解説が上手なのは前園と城でしょ。
この二人が居れば武田、北沢を差し置いて あと5年は安泰。


ところで今の日本代表 なんかテンション低いと感じませんか?
今日の代表メンバーの中でWCに出て何か具体的な目標、イメージがある人は、
小野、小笠原くらいじゃないでしょうか。
他はWC最終メンバーに残ることだけを目標にしている人が殆どなんだと思いました。
あの内容でWCに出て何ができるというんでしょうか。


久保はキレがないですよ なんでだろ
玉田は思ってよりは良かったし、体調も戻ってるのは解ったけど
佐藤がゴールしたとき悔しがるくらいなら、
君も遠慮せずゴール入れていいんだよって言いたい。
小野もパッとしませんでしたね。
相手からするとこいつは只者じゃない(日本人の中では)っていうのはすぐ解るんだと思いますけど、このままでは欧州カムバックは簡単ではないですね。
三都主は珍しく安定してたと思います。3バックで守備でネガティブな面が出なくなったのは大きいんでしょうけど、でも1対1で抜いて行けないですねぇ 
昔はもう少しブッち切りのプレーあったと思うんだけど・・
vs豪州戦は三都主を使うなら3バックであの高めの位置が良いと思いました。
4バックで三都主にサイドのDF任せたら絶好調キューウェルにズタズタされるのは
目に見えてますから。
佐藤は結果を出しました!というかジーコからすると出てしまったという感じでしょうか。
ジーコはそもそも佐藤、巻のことは最終メンバーに残すつもりはなかったと思います。
ただ今の状況だと外しずらくなりつつあります。


今日の面子の技術、経験、気持ち 全て2軍レベルの日本代表を、
あるレベル迄持ち上げる為には、中村、中田ヒデ、高原、稲本、松井、中田浩二
必須で、居る居ないでは歴然とした差があることを本当実感しました。
大黒、鈴木はどうするつもりなのか知りませんが、ジーコの頭の中では
FWは久保、高原、玉田で決まっているのかもしれません。

最終メンバー発表迄国内で5月に2試合やるはずですが、
そのお相手にスコットランドへ打診しているらしいです。
でも日程的に無理があるから2軍レベルの来日になることは
免れないでしょうけど。
今更 平山、大久保は呼ばないんだろうなぁ

WCで一暴れしてやろうという意気込みは いつ誰が感じさせてくれるんだろうか。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-30 23:16 | 各国代表

CL インテルvsビジャレアル 他

本当に南米オールスター戦でしたね。先発メンバー中インテルは7人?ビジャレアルも
7,8人南米関係の選手でした。特にアルゼンチン多数。
結果は2-1でホームのインテルの勝ち。

試合は開始早々元ミランのホセ・マリ(でも彼がサンシーロでプレーしたとこ記憶にないです)がいきなりシュートしこぼれたところをフォルランが決めていきなりアウェイゴール。
しかし不調のアドリアーノが得意の急反転弾丸シュートを決めて同点。アドリアーノが久々の生き生きしてきました。
内容は圧倒的にインテルが中盤を速い回しで自由に展開できるのを何もできない程ビジャレアルは中盤スカスカ。 
スタンコビッチのクロスがよくなかったですね。
ソリンはスタンコビッチを抑えられてなかっただけに、クロスの精度が高ければもっと楽に点を取れてたと思います。
レコバ、ヴェロンは調子良かったぁ レコバの交代は怪我ですか?
マルティンスは純朴なサッカー選手て感じからイメチェンしてしまいましたが、プレーでは今まで通り結果を出してました。
ウォメは危なっかしかったです すぐ返えられちゃうと思ったけど以外と我慢して使ってました。
一番良かったのはサネッティでしょ。長いドリブルでフィニッシュまでもっていくプレーが何度かありましたけど流石アルゼンチン代表キャプテン且つインテルのキャプテンです。
最後に投入されたキリゴンは、ビジャレアル移籍の噂もありますが、顔見せでしょうか・・
総じて調子の良い時のインテルって感じでしたよね。

対するビジャレアル、ホセ・マリ、フォルラン、リケルメは見ごたえありました。
リケルメはファーガソンも欲しがってるらしいですし、フォルランも引く手数多でビジャレアルもこのメンバーで戦うのも今シーズン限りでしょうから、行けるとこまで行って欲しいと思いますけど試合内容としてはCLのベスト8としては物足りないかな。 
ただ結果は2-1ですからまだまだ解りませんよね。ここまで引き分けて勝ち上がってきてますし、アウェイゴールが意味を持つ可能性大。

試合終了後のクラブを超えて仲間通し称え合っていたのはとても印象的でした。
日本人同士がCLの場で対戦し称えあう光景は何時見られるのでしょうか?

もう1試合リヨンvsミラン
リヨンはリーグアンにモチベーションはとっくの昔にないでしょうから、CLに対する意識がスタンドの客含め高いことを感じましたよ。
結果は0-0でしたがリヨンペース、ミランはこのDF陣では苦しいでしょ。
コスタクルタがゴール前でイエロー覚悟で倒しちゃった時はこれはやばいパターンだなぁと思いましたけど持ちこたえてました。
彼来年もプレーするそうですね。
本当は引退したいんじゃないかなぁ クラブが辞めさせてくれないんだと思う。
シェバは数少ない決定機を外した以外これといったチャンス無し。
ジラは存在感無し 彼スランプですね。WC迄に自信取り戻してくれ。
今のジラならインザーギを使うべきでしょ。

リヨンは、ジュニーニョ・ベッカンプナーノの代役ペドレッティが期待外れ。
ジュニーニョが居れば1点入れられてたかもと思わせる場面多し。
カリュは潰され役に徹して、その後ろに入ってくるビルトールともう一人が決めるというのが徹底できてればと思いましたけどそんな簡単なものじゃないんでしょうね。
両チームGKが安定してたこともあり非常に緊張感のある試合でした。
ミランは後半はピルロフォーゲルに換える程 完全に引き分け狙い。
2Regはリヨンにとってジュニーニョが帰ってくる訳ですし、チアゴは出場停止ですがホームのミラン有利とは思いません。
リヨンに勝ち上がってもらって準決勝リヨンvsバルサが見たい。
これが事実上の決勝戦だと思う。

でも1stReg終了して有利と言えるクラブはアーセナルだけですね。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-30 09:57 | 欧州カップ戦

CL アーセナルvsユーべ

大方の予想に反して?アーセナルが2-0と完勝。
正直こんな内容になるとは思いませんでした。

ヴィエラとの対戦も興味深いこの1戦ネドベド、デルピエロ不在を層の厚さで感じさせないユーべでしたが、先週末のリーグ戦有無の差は大きかったかもしれません。
試合はユーべ鉄壁のDF陣をなかなか崩せないで締まった内容で進んでいきましたが、そのヴィエラからピレスがファウルすれすれのプレーでボールを奪うと、ピレス→アンリ→セスクと渡りセスクが躊躇なく蹴りこみブッフォン動けず1点先取。
後半 ユーべが踏ん張れなくなってきたところを またもやセスク→アンリで2点目。
その後はカモラネーシ、ゼビナが累積警告で退場で9人になって万事休す。 
アーセナルとしては3点目を獲って決めてしまいたかったとこですが慎重に試合を終えました。

今日のトレセゲ、イブラヒモビッチは全然怖くなかったです。
カンナバーロはDFの鏡って感じでした。
カモラネーシはファウルばっかり目だってましたが、こうゆう人がいると相手は嫌でしょうね。カペッロは目茶目茶怒ってると思いますけど
そしてヴィエラはこの対戦どう思ったんでしょうか ちょっと可哀想だった気が・・

マドリーは今日の試合見てセスクがもっと欲しくなっちゃったでしょうね。
個人的にはシャビアロンソ持っていかれるよりはそのほうがいいんですけど。
アンリ、ピレス、レジェスも気合入ってました。
フレブだけは線が細いというか、物足りないかな。
そしてセンデロス、フラミニら若手は本当に立派でしたよ。あのユーべの面子に臆することなく堂々としたもので安心して見ていられました。
稲本クンも もしアーセナルにずっと居続けられてたら、今日の試合彼らのようにプレーしていたかもしれないと思うといろんな意味で感慨深いものがあります。
大きなチャンス逃しちゃったんだなぁと。

次のデッレアルピは、ネドベドは戻ってきますが、カモラ、ゼビナそして累積警告でヴィエラも出場できません。
ユーべはそもそも内容的にはブレーメン戦で負けてたはずなので、これでいいのかなと。


もう1試合 ベンフィカvsバルサはストレスの溜まる試合でした、
ベンフィカのGKモレットの一人芝居というか決定機防いだのも、致命的なミスをしたのも全てモレット。
バルサは怪我人多数なのは解ってましたけどそれにしてもいまいちでしたね
特にファンボメル
ラーション怒ってましたよ。
彼はバルサというチームに未だにフィットしてないと感じます。
バイエルンに行ったほうがいいかも。

それにしてもベンフィカはあんなに素晴らしいミッコリをなぜ先発で使わないんだろ?
彼は またそれなりのクラブからお声が掛かるでしょうね。

あー仕事しよ
[PR]

by beckham306 | 2006-03-29 09:49 | 欧州カップ戦

ジーコJがリーマン病、今夜のCL情報

30日 大分で行われる予定の代表エクアドル戦ですが、
震度5弱の地震により相手を威嚇することには成功しているかもしれませんが、
(しかし日韓WCのときこの程度でも地震が起きてたら 外人怒っただろうな
なんでこんなとこでWCなんかやるんだぁ!って)
当の日本代表召集選手に故障者続出です。

ご存知ヤナギは骨折
玉田は疲労を訴えてお休み。
そして一人情報戦ヘルニア持ちの久保までが・・
大分での初日の練習を休んだ理由は「全身倦怠感」。
以下夕刊フジです。
-----------------------------------------------
「全身倦怠(けんたい)感」とは、主観的な要素が多く含まれるために診察が難しいが、「疲れやすい」「体がだるい」「気力・集中力の欠如」などの症状が出る病気。微熱があることも多い。

 この病気は、ストレス社会の現代において、若年層にも発症例が多く報告されており、「サラリーマンの現代病」ともいわれる。働きすぎのサラリーマンには他人ごとではなく、決して笑えるような病気ではない。

 実際に大分の練習場で、久保の欠席理由となった「全身倦怠(けんたい)感」という病名が明かされると、数多くの報道陣から「オレだって、全身倦怠(けんたい)感だよ」との声が次々に漏れた。みんな疲れている。社会的、精神的要因が病因の多くを占めるのもうなずける。

先週、発熱でダウンした小野は、「自分は、もう大丈夫。疲れが出てくる時期だというのは、あると思う」と、久保をかばった。だが、久保には腰痛という、いつ発症するかわからない持病もあり、ジーコ監督にとって、何とも頭の痛い問題が増えた。
------------------------------------------------

トップアスリートに関する話題じゃないですよ これ。
取材陣が怒るのも解らないでもないですね。
疲労が理由で先発FW二人ともお休みとは・・・・
ジーコもサッカー選手の面倒を看るのに、こんな状態トップアスリートが複数存在する
状態は代表監督として考えてもみない事態だと思います。
小野も怪我はただでさえ多いけど発熱やら風邪系統もよく聞きますが、
フィジカル管理の体制に至らない点でもあるんじゃないでしょうか。
久保の体調は訳わかんないですね。
こんな状態の人に代表FW任せていいのかと思いますけど他にいませんしね。
腰痛になったふりして、ロナウドばりに突然ダッシュして凄まじいシュート
でも決めてくれたら 言うことないんですけど。
久保にそんな気の利いたことを求めるのは無理だろな

でも 日本人て総じて生命力ない人多いですよね。

そういえばヴォルフスブルクが長谷部を視察してるらしいじゃないですか。
WC前に獲得したいとこなんでしょうけど、安売りするなと言いたいが、
彼はWCでそんなに出場できると思えないし 決めてもいいんじゃないでしょうか。


話は代わって今夜 いよいよCLベスト8です。
大したこと無いですが直前情報と予想!

アーセナルvsユーべ 
 ユーべはトリノからのチャ-ター機が3時間の遅れで出発だそうです。
 ユーべはネドベドが累積警告、デルピエロが怪我で帯同してません。
 アーセナルはキャンベルが負傷で欠場。

 アーセナルはユーベにアウェイゴールは許したくないです。
 1-0もしくは0-0で終えられれば 十分次に繋がるんですけど。
 逆に1-1だとかなり厳しくなると思う。

 個人的にはアーセナルに勝ち残って欲しい
 だってユーべはいつでも残れるでしょ。

ベンフィカvsバルサ
  ベンフィカはヌーノ・ゴメスが累積警告で欠場。
  バルサはプジョルが出場停止、マルケス、エジミウソン、メッシが負 傷で欠場。

  元バルサのクーマン率いるベンフィカが一矢報いることができるか。
  バルサ楽勝ムードで落とし穴の可能性はあるけど、大差でバルサが勝つと思う。
  今残ってるクラブの中ではバルサはファイナルに勝ち上がるに値するクラブでしょ。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-28 22:33 | 各国代表

鈴木、松井、福田、ヒディング・・

鈴木 ガセネタ流された!

ズベズダに移籍してからノーゴールの鈴木がいよいよ 
ちくりちくりと厳しい非難を浴び始めているようです。
----------------------------------------------------------------
25日付のタブロイド紙クーリエルは移籍後5試合を経てまだ得点のない鈴木について「(前節までに)46試合ノーゴールの記録をつくり、ギネスに申請中」と報じた。しかし、実際は昨季、鹿島でゴールを決めており、仮に欧州リーグの試合に限ってもゾルダー時代に得点があり、46試合ということはない。同紙には以前も架空の恋人との破局を報じられたが、ガセネタを書かせないためにも1点目が早く欲しい。
----------------------------------------------------------------

試合中はまだあそこのサポーターにボロクソ言われてないのかなぁ
行く前から解ってたことだろうけど、あのクラブで不発外人はとってもつらいだろうから。
結果が欲しいよな ベルギーでもゲンクのとき無得点だったし、来年セルモンの下位チームに移籍してやり直すつもりだったりして。
茨の道好きそうだし


松井 中田浩へのメッセージ不発
--------------------------------------------------------------
ルマンの松井はマルセイユ戦で
「Pour Koji NAKATA(中田浩二のために)」と書かれた紙を用意。
「フィジカルコーチに持ってもらっていたので、点を取って見せたかったのに残念」
とマルセイユで構想外になった“戦友”へのリベンジは果たせなかった。

中田浩の電話によるアドバイスを生かし、後半18分にはドリブルからシュートまで持ち込んだ。ハンツ監督は「(松井は)マルセイユに問題を生じさせた」。
----------------------------------------------------------------

この試合1-1のドローでしたが、ダイジェストでみたところ松井はキレキレでしたね
しかし中田浩二も露骨にかつての同僚の弱点喋るなよな!
彼は何気に恨んでるんだなぁ 松井を盾にコソコソやるなっつうの。
マルセイユは中田浩二はいらないけど松井は欲しくなってると思います。
でも決して行くもんじゃありませんが。
マルセイユの選手から見れば、コネ入社で上司がクビになったんだから居場所が無いのは
当然なのに、むしろ良い条件で移籍できて何を恨んでるんだ!俺達が行きたいくらいだ!
と逆切れされかねないような・・


ヒディンクがW杯後にロシア代表監督就任へ
今期限りのPSV退団を発表し、豪州代表もWC限りと発表され、
次の行き先も決まっているヒディングですが、
ここにきてロシア代表監督濃厚説が報じられています。

-------------------------------------------------------------------------
フース・ヒディンクは2006年ワールドカップ(W杯)後、ロシア代表の監督に就任する可能性が高まっている。現オーストラリア代表監督のヒディンクは、300万ポンド(約430万ユーロ/約6億200万円)という巨額のオファーを受けているようだ。

報じたのはイングランドのタブロイド紙『サンデー・ミラー』。同紙によれば、交渉の背後にはチェルシーのロシア人会長ロマン・アブラモビッチが絡んでいるようだ。大富豪アブラモビッチがヒディンクを取り込むのは、モリーニョが退任する際に彼にチェルシーの監督を任せるためかもしれない。
--------------------------------------------------------------------------

ロシア代表監督説は、数ヶ月前にも噂に上りましたけどね
他にも マンU、チェルシー、マドリー、イングランド代表・・どれをとってもビッグな噂ばかりですが、実際そのどれに就任しても 未だ不思議では無い状況です。

チェルシーは今すぐはないとして、マンUもないかな・・
マドリーの線は実はまだ十分有り得るんじゃないでしょうか
(既に決定しているとされていることからも)
噂されてる人の中で来期現在率いているチームを明らかに出る人は、ヒディング、エリクソン、リッピくらいですからね。(他の方は残留という選択肢があるという意味)
イングランド代表ではないような気がしますけど・・



福田が移籍初ゴール/スペイン2部カステリョン2-0エイバル
---------------------------------------------------------
カステリョンに所属するFW福田健二(28)は、ホームでのエイバル戦に先発出場し、前半29分に移籍初ゴールとなる先制点を決めた。後半30分に退き、試合は2-0で勝った。
----------------------------------------------------------

なかなか海外組として認知されない福田が、前述の鈴木より先にゴール決めました。
その気があれば まだ代表FW間に合いますけど・・
[PR]

by beckham306 | 2006-03-27 19:42 | 欧州各国リーグ戦

ミドルズブラvsボルトン

中田ヒデは先発じゃないと解っていたけど、TV点けたらそのまま観てしまいました。

ミドルズブラは降格も危ぶまれていたにも関らずUEFA CUPにも勝ち残っていて、この試合もハッセルバインクが2ゴール決めてエディーマーフィのような笑顔でお元気そうで何よりでした。
ヴィドゥカも八セルバインクとの絶妙のコンビで1点。
彼も調子良さそうですねぇ WC 日本やばいですよ。

前半ミドルスブラペースで3-1になった時点で、もう駄目だなと思ったのですが、
ボルヘッティ投入から、風向きが変わりそのボルへッティの老練な技ありPK奪取。
彼は相手DFから見たら本当嫌なタイプですね。瞬間芸タイプで運動量は少なめですけど。
PKはオコチャが一旦GKに弾かれながらも蹴り込み(ヴィドゥカが余計なことしてましたね)1点差に追い上げると、後半25分「チームでプレーしない方がW杯に体力を温存できる」とアラダイスに“皮肉”られた中田が投入される!
オコチャが下がり目、中田ヒデは前目で積極的に攻撃に絡んで行こうとしてましたが、
中田ヒデのパスに効果的に反応するチームではなく、決定機作れず。
基本的にボルヘッティを狙ってましたね。
基本的に中田ヒデを経由しない放り込みを多用するので、なかなか持ち味が出せる場面が出てこない。
このチームやり方としてはヤンナコプロスみたいなタイプが合ってるんでしょうね。 
それでも粘って殆どミドルスブラの勝ち濃厚だった試合をボルトンが同点に追いつきました。
最後はデービスと接触し流血したのにイエロー貰っちゃって怒りが収まらないオーストリア代表の人の執念か終了間際1点返し4-3でミドルスブラ勝利。
まぁ ミドルスブラが勝つべくして勝った試合だった気がしますが、最後の流血ファールが無ければ最後の怒涛の攻めは無かったかもしれないですね。
勝っても収まりつかなくて言い掛かりつけてましたけど。

この試合 点は沢山入るし見所満載のようですが、ボルトンのサッカーはいつ観ても
つまんないです。
アラダイスにイングランド代表監督なんて とんでもない話だと思う。

こうゆうチームでも機能できることは選手のスキルとしてプラスかもしれないけど、
ヒデのこの先そんなに長いとは思えないプロフットボール選手生活で、いまのヒデはただ自分を擦り減らしているようにしか見えなかった。
ヒデにとってドイツWCは再び主役になる為の重要且つ多分最後のイベントだと思う。
ヒデも今回のWCだけでいいからイチローになってくれ。


関係ないけど今週30日のエクアドル代表来日メンバー発表になってましたけど、案の定・・・って感じのメンバーですね。
ある程度予想されたことですけど、ジーコが仲介して南米に日本のお金を落とすスキームでも作ってるんだろうか。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-27 15:44 | 欧州各国リーグ戦

ヤナギ骨折! 代表FWはどうなる?

ヤナギが骨折してしまったようです。
以下NikkanSports.com掲載記事です。
-----------------------------------------------------------
25日行われたJ1の千葉戦で右足甲の外側を痛めた鹿島FWの柳沢敦(28)は26日、さいたま市内の病院で精密検査を受け「右第5中足骨骨折」で全治2カ月の診断を受けた。

 柳沢は6月に開幕するワールドカップ(W杯)に備えるが、回復状況によっては、代表入りが微妙となった。30日に大分市の九州石油ドームで行われるエクアドルとの親善試合は辞退する。

 診察した鹿島の関純チームドクターは「W杯は微妙になるが、外傷性骨折なので、疲労骨折より回復は早い」と語った。松葉づえ姿の柳沢は「(W杯出場に)希望を持ってやりたい。頑張ります」と話した。

田嶋幸三技術委員長は「幸いまだW杯に間に合う可能性はある。早い復帰を望んでいる」と話した。
--------------------------------------------------------------

飼い殺し状態のメッシーナから、ようやく脱出しWC出場に向けた代表入りに目処が立ち、つい先日J開幕戦ではいきなり3ゴール?を叩き込む活躍を見せた矢先の出来事です。
ギリギリまで様子を見ることにはなると思いますが、
WCは事実上断念せざるを得ないんじゃないでしょうかね。

昨日イングランド代表マイケル・オーウェンも再度手術を行うことで4月末迄プレーできないらしく、実質WCは間に合わない報道がありましたが(情報作戦かも)、
ヤナギの骨折もジーコファミリーとして間違いなく先発FW候補に入っていたでしょうから
代表のフォーメーションに大きく影響があると考えられます。

そのWC出場国で最も貧弱なFWであろう日本代表FWについてですが、
ここ最近召集された面子は、下記でしょうか。

国内組  久保、ヤナギ、巻、佐藤、玉田
海外組  高原、大黒、鈴木


とりあえずヤナギが骨折で×として、
当確の久保は常にヘルニア再発の危険性有(一人情報戦だといいのですが)
玉田は骨折明けです。
完調なのは実質 巻、佐藤だけですが、この二人 Jで巻2点、佐藤4点取って
召集されるに値する活躍をしてると言って良いと思います。
(広島が深刻な状態に嵌っているのは別にして)

海外組3人は、高原は当確でしょうけどその他二人同様 所属クラブで結果が出てません。
鈴木の出番は有り得ないとこですが、監督ジーコですからね 
可能性無しとは言えません。

今週のエクアドル戦は追加召集はないと発表されてます。
この試合は玉田、久保の先発を公言していましたので、
玉田の状態を見極める場という意味と、内容次第によってはFW争いの
起死回生のチャンスとなります。

エクアドル戦は別にしてWCに向けFWは補充すると思いますので誰が呼ばれるのか?
焦点になってきますね。

じゃぁ残りは誰が居るのかと言うと、
まず平山、大久保でしょう。
平山は一時待望論が叫ばれてましたが、その後得点が止まり尻つぼみ。
大久保は今期2点目をつい先日入れて、シーズン終了間際に活躍する癖が
出てきました。
個人的には平山、大久保は呼ぶべきだと思います

国内では、得点ランクトップの我那覇、あとは阿部勇樹(FWじゃないか・・)ですか?
田中達也は 間に合わないんですよね?
彼も悔やまれます。

何か とっても厳しいですね 他に誰か居ますかねぇ?
中途半端な奴 招集するくらいなら松井、三都主あたりをFWで使ったほうが
よっぽど効果的のような気がする。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-26 19:40 | 各国代表

リバプールvsエバートン

リバプールvsエバートン 結果は3-1で勝利でした。

ジェラード退場のときはどうなるかと思いましたが、
シャビアロ絶好調で言うこと無し。
キュ-ウェルは 第二次黄金時代じゃないですか?
髪型以外は非の打ち所がない状態ですよ。
このままでは WCで日本は酷い目に合いそうで怖いです。
3点目のシュートは圧巻でした。
ルイガルの2点目のループは流石でしたけど、
全体的には そんなに良くは なかったかな?
それからクラウチとルイガルって全然息が合わないですね。
渦中の>シセシソコも安定した働きでで チームへの貢献度高かったんじゃないでしょうか。

そんな中でも特にクラウチが印象的でした。 
唯一の失点ケイヒルのヘディングに競り負けたのも彼。
シャビアロのFKからヒーピアがヘディングで逸らしてゴールしたのに
関係ないとこでオフサイドになってたのも彼
FKシャビアロからキューウェル、そこからダイレクトで入ったボールを
頭ひとつ抜けてるのに競り負けてゴールじゃない方向にヘディングしてたのも彼
全然役に立って無いじゃん!
なんで彼が、途中交代するとき拍手されるのか 不思議なんですけど・・・


2-1になったときから 盛り上がりそうだったんですけど、
久々に見た昔はもっと格好良かったファンデルメイデが一発退場
(あれで一発レッドは酷でしょ)になってから、エバートン側にイエロー連発で、
試合の雰囲気が壊れてしまって残念でした。
審判は ちょっと??でしたね

フィル・ネビルもオウンゴールはするはイエロー貰うわ 散々でした。
ダンカン・ファーガソンて粗っぽいだけで いまひとつ好きになれませんわ。
ビーティはサウサンプトンの頃の勢いは影を潜めたままです。
もっとやれるでしょ 彼は。

ラファ 考え直してくれ 誰かを放出しなきゃならないんだとしたらシセよりクラウチだろ! 
[PR]

by beckham306 | 2006-03-26 00:20 | 欧州各国リーグ戦

FAカップ準決勝組み合わせとシセ絡みのネタ

今夜はリバプールvsエバートンです。
このところリバプールの試合がやたら立て込んでる気がしますが、
先日ぼろ勝ちしたFAカップの準決勝の組み合わせが早速発表になってます。

なんと よりによって チェルシーvsリバプール・・・
過去2シーズン通算10回目の対戦らしい。

もう1試合がチャールトンとミドルスブラの勝者vsウエストハムですから、
リバプールvsチェルシーは事実上の決勝戦て感じですよね。

そんでもって中立地での試合会場は 正確なとこよく解りませんが
オールドトラッフォードらしい。
なんか いろんな意味で盛り上げてくれますよね。

今シーズンの憂さ晴らしというか もやもやとしたものを吹き飛ばすような
ゲームをして欲しいものです。
そろそろ勝っても良さそうなタイミングじゃないかと・・・


昨日シセの移籍ネタを書いたんですが、
その後トットナムのジャーメイン・デフォーとの交換トレードの
お話が報道されてます。

それもベニテス自身がそれを望んでるコメントをしており、現実味を帯びてます。
ただこの件 出場機会が少ないデフォーにとってもシセにとっても悪い話じゃないでしょう。
これに対してトットナム側は不快感を持ってるようですが、クラブ間、選手それぞれメリットのある案なのであっさりと纏まってしまう気もします。
デフォーは確かマンUも獲得を狙っている噂がありましたけど。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-25 21:19 | 欧州カップ戦