<   2006年 07月 ( 42 )   > この月の画像一覧

オシムの本音、バイエイルン来日

オシム 召集メンバーの本音
8/9のトリニダード・トバゴ戦のメンバー選考にオシムは苦慮しているらしい。
この試合は海外組、G大阪、千葉からの招集が不可能で、
ベストメンバーを揃えることが可能な8/16のイエメン戦とは、全く別のチームとなると言われており、ということはオシムの現時点の代表主力メンバーとは海外組とG大、千葉が中心と予想されてます。

うーん息子が監督になってから結果の出ない千葉ですけど、やっぱり千葉中心ですかぁ
なんかジーコみたいだなぁ
ヤナギ状態にならなきゃいけどね

まぁ 焦る必要はないですから 信じてますよ オシム様


今夜のバイエルンvsレッズ(浦和)
今夜の浦和レッズとの親善試合の為にバイエルンが来日しています。
試合終了後深夜チャーター機で帰国する日本滞在時間44時間の厳しいツアーです。

実際に来日したメンバーは下記の通りです。
GK:カーン、レンシング
DF:バンビュイテン、デミチェリス、ラーム、
MF:ショル、カリミ、ドスサントス、サリハミジッチ、ハーグリーブス、シュバインシュタイガー、フェルストナー、オットル
FW:マカーイ、ポドルスキ、サンタクルス


日本代表との親善試合では考えられないうような1軍揃いの面子です。
ここまで揃えてくれたのことには感謝すべきでしょう。
本当にご苦労様です 

TVではTBSチャンネル?が生で、埼玉TVが試合終了後から放送で、深夜にTBS(地上波)で放送するらしい。(怪しいかも)
欧州でもユーロスポーツが生中継するらしく 単なる顔見世営業ではないとルンメニゲ会長も語ったようですが、あとはレッズが本気にさせる試合をできるかどうかでしょうね?

今週はあとセルティックが来日します
今年の親善試合はそれくらいですかね?忘れてる?
W杯イヤーだから仕方ないのか?それとも去年が異常だったのか?
[PR]

by beckham306 | 2006-07-31 13:34 | 日本代表

パレイラ、アイマール、セナ、ロベカル、俊輔

パレイラ 南アフリカ代表監督に
噂はありましたが本当に行くとは思いませんでした。
4年契約の仮契約をしたらしいです。
あとは現地に行ってチーム、環境を見て正式契約とのことですが、それはとってもチャレンジャーな決断ですね。
誰がやっても成功する確率の方が少ない気がします。

WC開催国ですから注目度もあり、じっくりチームを作れるという遣り甲斐はあるのでしょうけどかなり大変でしょうね。
フェリポンが国外で成功しているのに、触発されたのでしょうか?
お金だけなら 中近東の国を強くしてあげても良かったような気もしますけど、過去にもサウジ、トルコあたりのクラブを面倒見た経緯もあり結構 第3世界好きなのかも・・


アイマールはサラゴサへ
うーん バレンシアを出されてしまいました
行き先はサラゴサですけど、これは本人もスペイン国内での移籍を望んだんだと思いますけど、サビオラといい彼レベルの人は、もう少し大きなクラブでプレーして欲しいなぁと思っちゃいます。
バレンシアって何気に迷走してる気がする


マンUがマルコス・セナを狙う
ビジャレアルのスペイン代表セナをマンUが獲得に動いているという記事がありました。
このことについてビジャレアルは否定していないらしいです。
ヴィエラが取れないならセナに狙いを替えた?って感じでしょうか
セナはもっと他のビッククラブからも声が掛かからないのが不思議なくらいの選手だと思うんですけどねぇ


ロベカル フェネルバフチェ行きはCL予備戦次第?
ここにきて再び ロベカルのトルコ行きの報道が再燃しています。
条件面はクリアされているようで、あとはフェネルバフチェがCL予備戦をクリアできるかどうかが決め手でしょうか?


スコットランド プレミア開幕 修輔早速FK決める
セルティックは開幕戦勝利し、俊輔はFKから1点獲ったそうです。
今週マリノスとの親善試合で来日するんですよね?
ハートソンのいなくなったセルティックですけど、新加入FWケニー・ミラーっていうのが良いらしいです。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-30 12:30 | 欧州各国リーグ戦

二ステル、マニシェ、トーニ 他移籍関連

二ステル獲得 次なるターゲットは?
カペッロ率いるマドリー 噂の二ステルを獲得しましたが、更なる補強を検討中らしいです。
ポジションはMFで、そのターゲットは本人も所属クラブも否定してますが相変わらず噂が消えないカカもしくはシャビアロでしょうか?
どちらもないような気がしますけどね
今更セスクだったりして・・・

マドリーに来たニステルの移籍に大喜びしたのは同じくファーガソンと喧嘩別れしたベッカムです。
アンチ ファーガソンパワーがマドリーを救うのでしょうか?
でもCLでマンUと戦うところは見てみたいですね
ベッカムのクロスを二ステルがゴールに突き刺して ファーアガソン苦虫噛み潰すみたいなシーンを・・
まぁその前にマドリーで二ステルは試合に出られるように頑張って欲しいです
W杯でも駄目でしたからね 彼の素晴らしいパフォーマンスはもう随分見てない気がしますし

マンUは二ステル売却資金をそのまま投入しキャリックを獲得しました
トットナムは なんで彼を手放しちゃったんだろ?
以前放出しなかったのは金銭面だけの問題だったのか・・


トーニはインテルに行きたいんだ!
フィオがA残留で 移籍は話は無くなったのかと思いきや、それでもインテルに行きたいんだそうです
インテルからのオファは一生に一度!?と代理人もやる気満々。
そこまで言われるなら是非って感じです
あんまり期待されすぎても ご本人が思う程 夢のクラブかどうかは なんとも言えませんが・・

トー二より信憑性が高いと思われていたヴィエラ獲得は、クラブ間の条件にまだ開きがあり、また個人との条件も合意していない模様です。
ざっくばらんな話ヴィエラはインテル行きをそんなには望んでいないんじゃないかと・・


マニシェ インテルがあの人のお陰で一歩リードか
フィーゴのご推薦で、インテル行きを前向きに検討してるらしいW杯で株を上げたマニシェですが、他にもアトレティコ・マドリー、ローマからもオファがあるらしい。
中でも仲好しのコスティージャが移籍を決めたアトレティコで、また一緒にやろうと誘われてるみたいです。

もう仲良しだからって勤務先も同じにするのは止めたほうがいいと思うけどなぁ
ディナモ・モスクワで散々懲りてると思うんだけど・・
  

インテル 棚ぼたスクデットに対してネドベド様が・・
インテルは授与されたスクデットを喜んでいます。これについてどう思いますか?

「昨シーズンの順位表で最後にトップだったのは僕らだ。彼らは15ポイントも離されていたよね。こうやって勝つことに満足ならば、彼らはそうだってことさ」

インテルだって 心からスクデットは俺たちのものだ!とは思ってはいないと思いますけど・・


ヴィエリ 引退決断期限
サンプドリア側はヴィエリの今後の意志を確認するため、8月10日を期限とし本人の意思をクラブに伝えるように通告したとのこと。

このまま引退は寂しすぎやしないですか?
後悔しないですか?


*コメントスパム多発の為 ただいま不本意ながらコメント入力条件絞らせて頂いてます。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-29 18:11 | 欧州各国リーグ戦

CL予備戦3回戦組み合わせ  

2006-07シーズン CL予選3回戦組み合わせが決まりました。

主なところでは、
リバプール vs イスラエルのマッカビ・ハイファ
バレンシア vs チュー-リッヒとザルツブルグの勝者
ACミラン vs ズベズタ!とコークシティの勝者
アーセナル vs ディナモ・ザグレブとエクラナス(リトアニア)の勝者
HSV vs オサスナ

リバプールは油断できない相手と対戦することになりました。
イスラエルのハポエル・テルアビブと並ぶ強豪?マッカビ・ハイファと対戦することになりました。
アウェイは第3国での開催になるんでしょう。
ハイファはヒズボラのロケット弾が飛んできたとこですから・・

ミランは本当にCL出場できるのかどうか知りませんが、ズベズタと対戦するかもしれないです。
鈴木がミランと戦うところが見れるかも!

ジーコ率いるフェネルバフチェは2回戦通過すれば次はディナモ・キエフの可能性が高いです。
ジーココネクションで獲得を進めていたサンパウロのDFルガーノ獲得はうまく行ったのでしょうか。

第1戦: 8月8・9日、第2戦: 8月22・23日に行われます。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-29 00:09

Number PLUS ヒデ引退関連掲載記事を読んで

Number Plus ドイツW杯永久保存版にヒデ引退に関する村上龍氏の寄稿が掲載されてるのを読みました。
ちなみに ちゃんと買いましたよ(笑)

思うことは ヒデはとにかくサッカーから離れたかった一心であったんだなぁということを改めて認識。
辞めて旅がしたかった?
忙しい合間、充実した本業があるからこそ時間をやりくりして旅に出かけるのは そりゃ楽しいでしょ
「辞めて旅に出かける そんなの2週間で飽きるよ」
村上氏もブランキーニ氏も同じことをヒデに言った・・
それでもヒデは・・
誰もがそう忠告するように思うのだが・・・

ヒデはこれまで海外挑戦、移籍全て自分の判断で決めて実行してきたように傍からは感じるし誰かに相談してから結論を出すということをしてこなかった気がする
今回の引退の決断も自分で決めてしまってから ごく親しい人たちに伝えている。
そしてそれは決定事項の通達であって相談ではない。
ヒデはこれまでその判断が正しかろうが間違いだろうが、自らの信念に基づいたものなので結果がどうあろうと全て受け入れてこれたと思う。
むしろ他人の助言により決断したことのほうが後悔することが多かったのかもしれない。
ただ たった一人の判断は時に大事なことが欠落している可能性は少なくないと思う。
限られた信頼のおける人の言葉にもっと耳を傾けるべきだったとも思う。
そうでなくても彼程の人なら反論してくれる人など取り巻きにはいなかっただろし・・

ブランキーニは次なる移籍先のプランを持っていたようだ
はっきりとは書かれていないが噂があったところではブレーメンミクーの後釜として、もしくはヘルタベルリンだったのかもしれない。
代表はもう戻ることはないとしても可能性があったのなら欧州カップでプレーできるクラブでの再挑戦をしてから決断すべきだったのではないかと思う。

彼はきっとこの引退を後悔するような気がする。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-27 21:27 | 欧州各国リーグ戦

シモンじゃなくてペナント 他移籍絡み

てっきりベニテス悲願のシモン獲得かと思ってましたが、バーミンガムからジャーメイン・ペナントの獲得間近と報じられてます。
12億にオファを引き上げたところバーミンガムが交渉に応じたとのことです。

シモンはバレンシア行きとなるんでしょうかね。
バレンシアはシモン獲得に21億+カネイラ、ディバイオ!を差し出す提示をしている模様。
ベンフィカは32億を要求しているらしく、これでリバプールも諦めたのかもしれません。

これが決まればあとはFWカイト獲得さえできれば補強は成功と言って良いと思います。
というかカイト絶対欲しい!
トレセゲって話は何処にいったのでしょう・・・



その他アシューリー・コールとギャラス トレードの噂が
Aコールがどうしても欲しいモウリーニョに対して、アーセナルサイドからギャラスをくれるならいいよと話を持ちかけたようです。
ギャラスはどうせミランに出すとか言ってたくらいだから、モウリーニョは拘ってるみたいですけど、纏まるような気もしない訳ではありません。


あとマンUのフォーチュンをボルトンが獲得。
例によって1年契約です。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-27 00:38 | 欧州各国リーグ戦

結局ユーべだけかよ 汚れてるよな・・ 他 中澤とか

イタリア不正事件控訴審判決が出ましたね。
結局ラツィオとフィオもA残留、ミランはCLも出られることになりました。
ある意味予想通りですよね
今回はユーベのやってたことが度が過ぎたことだけが事実上問題だったわけで、その他3クラブはこのくらいのこと普通に行われてるって思ってしまいます。
モッジが嫌われ者だっただけのような気もします。

ラツィオ、フィオも最終的にはAに残れるって解ってたんでしょうね。
フィオはこれでインテル入りが望まれていた?トーニは出さないんでしょうし、ムトゥもAに残れると踏んだから行ったんでしょうし・・

ユーべはまだ上告するみたいですから、B落ちは変わらないとしても勝ち点減点が30→17に減りましたから、これでマイナス10くらいになれば軽々1年でA復帰も見えてきます。
デシャン就任もある意味この辺りまで折込済みで決断してるんでしょうね。

勝つためには手段を選ばない、結果良ければ全て良し!
綺麗事言っても仕方ありませんが、それがイタリアのフットボールだということが良く解りました。

これでCL出場クラブも確定しインテル、ローマ、ミラン!キエーボが出場です。
ミランはこれで補強もするでしょう クレスポ獲得してあげて下さい。



話は変わりますけど 中澤が代表引退?

どうしたんでしょうか
世界とのレベルの差に自信を失ったのでしょうか
怪我等で満身創痍とも言われてますけど、彼が通用しないんじゃ他に誰もいないんじゃないかと思うのですが・・

オシム船出は周囲の期待は大きいし、もう確実に良くなるって思い込んでる妙な雰囲気ですけど(僕もそうでした)、ヒデ引退に始まり中澤引退と面子は大きく入れ替えないと言いながら入れ替えざるを得ない状況になってます。
なんだか代表というものに対して選手側が盛り上がってないのかなぁという気もします。
オシムはただでさえ想像以上に困難な仕事が、より困難な状況に向かってる気がする。

とりあえず 一刻も早くちゃんとした通訳探してあげて下さい。
この間の会見 酷かったみたいですから、聞く限りあれじゃ同じこと言ってもオシム語録にならないよ。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-26 22:26 | 欧州各国リーグ戦

GOETHE 9月号 ヒデ独占インタビューを立ち読みして

小松成美さん取材のヒデ最後のメッセージ独占掲載を売りにしたゲーテ9月号 恥ずかしながら その部分だけを本屋で読破してしまいました。 本屋さんごめんなさい・・・

ネタばれになるので内容については書きませんが

このインタビューだけを読んで感じたことは、フィオでかなり打ちひしがれて、事実上イタリアから出たいが為のボルトン行きだったこと、そしてボルトンのサッカーにもフィットせず、サッカーを辞めることを正当化する理由を考え続けたこの半年って感じでしょうか。
八方塞がりで、サッカーから離れる方向ありきでであらゆる物事を考えてしまっていたんだなぁと感じました。
かなり視野が狭くなってたんじゃないかと・・
ヒデの考えを尊重するのは良いんですけど、周囲の方々は冷静な判断、忠告をしてあげられなかったのかなぁ(もちろんしたんでしょうけど)と残念に思います。
ブランキー二は次なる移籍先を準備していたようですし・・・

あとは自分に対して他の日本代表メンバーが思ってるであろう辛らつな言葉が・・・


僕はどちらかというと圧倒的にヒデを崇拝している方です。
その僕でも、今回の彼の引退の決断は時間が経てば経つ程ベストとは思えないんですよね。
彼は必ず後悔するような気がします。
まぁその時は復帰してくれても良いんですけど・・

尚、このインタビューを含む引退までの軌跡を綴った小松成美さんの「鼓動」に続くヒデ追っかけ取材本が秋に出版されるそうです。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-25 21:32 | 各国代表

ブラジル代表監督はドゥンガ!

W杯ベスト8で惨敗のブラジルですが、パレイラの後任監督が発表されました。
闘将ドゥンガです。

フランスのデシャンと並ぶこの世代いつかは代表監督になるであろう人だとは思ってましたが、クラブ監督経験無しで代表監督就任は驚きました。
せめてジュビロの監督くらいやるかと思ってたんですけどね

イタリアU21の監督にカシラギが就任したりと、この世代が続々と代表監督レベルになってきてますね。
歳をとったことを実感させられます(笑)
アルゼンチンはバティが代表監督候補なんて噂も見ましたけど、これは無いような気がしますけどね。

ドイツW杯のパレイラは選手を信頼し過ぎたというか、ちょっと選手に甘かった気がします。
ドゥンガの契約期間は不明ですが、多分2年+更新オプションでしょう。
W杯直後の代表監督は若手監督にやらせてみて、世代交代、実績を2年様子見て、任せられそうならW杯予選も という感じなんでしょうか。

ドゥンガ投入はどちらかというと真打登場って感じだと思うのですが、これで駄目だと将来のブラジルにちょっと陰りが見えてしまう気もしますけど、ロナウドなんかは気が引き締まっていいかもしれないですね。
身も引き締めて欲しいですけど。
世代交代含め期待します。

ジュビロは多分ずっと監督就任を打診してたんだと思うけど、これでクラブ最大の功労者にして理解者の招聘は無くなったことで本当に困ったときの切り札が無くなりましたね。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-25 10:58 | 各国代表

ベルカンプ引退試合

昨夜 ベルカンプの引退試合が放送されてました。

アーセナルの新しい本拠地エミレーツ・スタジアムのこけら落としも兼ねていました。
ハイバリーとは比べ物にならない程大きく近代的なのは当然ですが、無国籍というかイングランドのスタジアム感は薄いように感じました。
むしろハイバリーの素晴らしさを再認識って感じです。

ベルカンプの引退試合はアーセナルvsアヤックスという形式で行われた訳ですけど、試合前からクライフとファンバステンが談笑してるとこが映し出されたり、ヴィエラとダービッツが仲良くしてたりと、ドキドキさせる絵でした。
しかしベルカンプは確か2年(3年?)インテルにいたのに、それについては全く触れませんでしたね。
いいとこ無かったですからね シュートがことごとく入らなかった覚えがあります。彼的には葬り去りたい過去なのかもしれませんが、インテル時代迄の彼はサイボーグのように研ぎ澄まされてあれぞベルカンプって雰囲気でしたよね。
その後アーセナルに来てから中身も外見?も丸くなった気がします。

セレモニーとして綺麗な奥様と息子さん、そしてベルカンプが娘さんを抱きかかえ観客に挨拶して、その後フットボール選手のベルカンプの父と、ベルカンプ、そしてベルカンプ息子による3代でのキックオフが行われ感動的なものがありました。

試合は、前半はそれぞれ現役若手選手主体での試合で、正直おもしろくありませんでした。
スタムがアヤックスの若手スタメンに混じって出てたのが浮いてましたね。
アーセナルはW杯出場した選手は出てきませんでした。

で後半は往年の名選手が出てくる訳ですけど、すいませんウトウトしてしまい殆ど見てないです。
アーセナル側はアンリ、ヴィエラ、シーマン、パーラー、プティ、イアン・ライト、ファンブロンクホルスト、カヌー
アヤックス側は、ライカールト、ファンバステン、ブリント、ファンデルサ-ル、デブール兄弟、ダービッツとこれぞオランダ!みたいな面子だったみたいです。

最後にはヨハン・クライフがプレーしたらしいのに何の為にTV点けてたのかよく解りません。
とっても良い雰囲気の引退試合でしたが、解説が粕谷氏だったことが唯一残念だったことでしょうか?

ベルカンプは指導者としても大成すると思いますので、アーセナルもしくはアヤックスのコーチ、監督、またはオランダ代表監督等 様々な舞台で期待されているんだと思います。

本当にご苦労様でした。今後の違うステージでのご活躍をお祈りしております。

----------------------------------------
追記  再放送観てしまいました・・

いやぁ後半は凄かったんですね
ファンバステンとクライフのパス交換て・・・
クライフがボール蹴ってるのナマで初めてみたかも
心なしストイチコフに雰囲気が似てた気がする
ファンバステンのテクニックを今更ナマで見れるとは・・
ライカールトがもう全然プレーできないのとは対照的だ
粕谷アンリライカールトをチンチンにしてやればおもしろいなんて 言ってやがった
ダービッツへのブーイングは この試合であそこまでされるのかよって感じ
ダービッツの決定機を後ろからおもいっきり蹴ってPKにしてましたね やり過ぎか
スタムは真面目に守備しすぎ 手を抜くのも難しいんだろうけど
ファンバステンは最後ベルカンプといろいろ話てましたね 代表手伝ってくれよ!って感じでしょうか。

最後はヴィエラとアンリに肩車されてました 
やっぱりヴィエラは出て行くべきじゃなかったんだよ・・

いいもの魅せてもらいました。


*コメントスパム多発の為 ただいま不本意ながらコメント入力条件絞らせて頂いてます。
[PR]

by beckham306 | 2006-07-23 15:34 | 欧州各国リーグ戦