<   2006年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ジョルカエフ引退、しつこいですがベッカム・・・ 

ユーリ・ジョルカエフ引退
元フランス代表のジョルカエフが現在所属のレッドブルズというクラブがMLSのプレイオフ敗退が決まった為、その直後に引退の意思を表明したそうです。

ジョルカエフは元インテルということ以外でも個人的に好きな選手で、特にフランスW杯前のコンフェデ?でのシュートが強烈に記憶に残ってます。

フランス代表としてW杯優勝、ユーロ優勝、PSG時代96年にカップウィナーズカップ優勝、インテルで98年にUEFAカップ優勝と華々しいタイトルを獲得してる地味派手な人です。

インテル時代は??でしたが、その後下り坂でカイザースラウテルンへ移籍、そしてボルトンでアラダイス再生塾で上向いた後、よく覚えてませんがブラックバーンを経てMLSに行っちゃいました。
ジョルカエフは独りよがりなプレーが多く、代表でもフィットするケースが少なくジダンに較べて悪役の印象がありましたが、個人的にはとても好きなタイプの選手でした。

フランス代表の黄金時代の現役選手がいよいよ少なくなってきました。
世代交代が進まないと言われながら今ではマケレレ、アンリ、テュラム、サニュールくらいでしょうか


ベッカム 「どこへも行く考えはない」 だそうですが・・・
セルティック行きのあまり信憑性のない噂から、マンU復帰、はたまたインテル!行きまでいろいろと騒がしくなってますけど、本人はマドリーでのチーム練習後の会見で
「どこにも行く考えはない。レアルでプレーを続けたい」
チーム内での置かれた立場は「厳しい状況にある」としながら「私も家族もマドリードの生活に満足しており、いまの環境を変えることはない。契約延長もクラブとは将来のことも考えて話し合っている」
と残留の強い意思を表明したらしい。
クラブでの会見ですからね 出て行くかもしれないとは言わないと思いますが・・・・

未だに契約更新していない理由について
「遅れはない。交渉しているし、停滞していない。どんな形であれ、いつもプレーしている必要はないと思うし、自分の名声で生活する必要もないと思う」
金銭面についても「まだ話を聞いていない」
クラブが減俸しようと伝えられていることについては「知らない 憶測だ」

「もし1月に何も変わらなければ、何もないということで、誰とも話す気はない。1月に移籍することはないし、残留したい。R・マドリーは勝者たるクラブだし、ここに残留したい。交渉は僕に悪影響は及ぼさないし、我慢強く待たないといけない」
ここまで言うと余計に勘ぐりたくなりますねぇ

1週間強負傷のため、練習を欠席したことなどで、自身のプロ意識を問われていることについては
「今は調子がいいし、ひざを負傷しているけど、練習した。僕は正直な人間で、プレーできる時はするし、できない時はしない。そのことは監督に言うし、疑問を感じるのはその人自身の問題だ」


ちなみにカペッロは、
「ベッカムの契約更新は、私ではなくクラブの問題であり、私には関係ないこと。それに、ベッカムのポジションには他の選手もいる」

と どうでもよさそうですけど・・ 


動く臭いがプンプンしますよね
個人的にはマンUに戻るってのは一番無難ですぐフィットしそうですけど、今更ファーガソンと和解の抱擁なんて白々しいものは見たくはない気もします。
こんなこと言うと怒る人大勢いると思いますが青黒のベッカムなんてちょっと観てみたいと思っちゃうんですけどね。
そんなことがあったら 即ユニ予約いれますよ(笑

でもこの状況ではアドリと交換てのは有り得ないとは誰にも言えないでしょうし、
アドリと交換で同じブラジルのおデブFWが来るよりはずっと良いことだと思いますけどねぇ
にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-31 21:00 | 欧州各国リーグ戦

ベッカムがセルティック?ヴィエラはやっぱり・・

セルティックがベッカム獲得検討?
こんな記事がありました
俊輔と右左のFK名手の競演が観られる!とか
イングランドに戻るならマンU以外はないと言われていることから、ストラガンの発言が誇大解釈されてるみたいで、さっそく否定的なコメントを出してますけど、いよいよ些細なことでも騒がしくなってきてますねぇ
小さくトットナムも獲得を検討しているとか書いてあるし、裏でマンU復帰が困難となれば何があってもおかしくないような気がします。
なんといってもマクラ-レン失脚のタイミングで代表復帰を目指してるでしょうし、それが唯一のモチベーションなんだと思います。


ヴィエラはCL遠征帯同せず
ミラノダービー捻挫で×を出していたのに交代してもらえず、怒りの態度をミハイロビッチにぶつけていたヴィエラが、今週のCL モスクワ戦の遠征メンバーに含まれてないことが発表されてます。
もちろん捻挫の為出場できないからメンバーに入ったないんでしょうけど、本音は「今回は休ませてもらわないと納得できねーよ」!って感じじゃないかと・・・・・
その気持ちは解らんもないですけど。

方やピンピンしてるFWが全然得点できないくせにメンタルケアの為にブラジルに返してもらってるのに、試合中に怪我してても替えてもらえないなんて納得しろって方が無理かも・・・


10/31夜中のCLはインテルvsモスクワ戦のみ開始時間が早いんですよね
スカパーの放送開始時間も2:15!~と超微妙なスタート
しかもご丁寧に再放送が直後の5:00から!
早起きして再放送観るのもなぁ・・・

人気blogランキングへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-30 20:44 | 欧州カップ戦

ミラノダービー

インテルならではの いろんな意味で凄い試合でした
ヴィエラはそりゃ怒りますよ!ミハイロビッチをド突くのも解ります。
マンチーニがあんなに優柔不断なのにも驚きました
モラさんも 怒りまくってるんじゃないですか?

前半2-0で、後半からミランはアンチェロッティの完全なミスともいえる1トップフォメを3人一気に替えてきた矢先に、ズラタンに3点目をあっさり決められちゃったときは普通なら流石にもう終わりかなぁって感じですけど、そこはインテル! マテが退場で、10人になってからの采配が滅茶苦茶でした
グロッソに替えて投入のフィーゴも今日はイマイチでしたし、それよりヴィエラの扱いが酷すぎますよ。
CLモスクワ戦は×でしょうね 
かなり悪くしちゃったんじゃないでしょうか
そんな中サネッティは本当いつもながら素晴らしい働きでした
マテは少しは申し訳ない気持ちにならないんでしょうかね?
ズラタンがあんなに守備してるのも初めて見ましたし、試合終了後の喜び方も、なんだかやっとインテルの一員になったと感じました。

ただもう少し試合時間があったら同点に追いつかれるのは確実でしたよね
結果勝てたからいいものの、同点にされてたら本当お通夜状態でしたよ
前半のミランの不可解なフォメがあった分アドバンテージがあったからいいもの、一番感謝した方がいいのはアンチェロッティに対してかもしれないです。
マンチーニは試合後さっさと引き上げてましたけど、個人的に今シーズンのマンチーニは全幅の信頼をするには程遠い指揮官です。

ミランは前半は悔やまれますけど、ジラが長いトンネルを抜けたのは朗報でしょう

あとこの試合で一番印象に残ってるのは前半終了後の原さんと うじきつよしの楽しそうなお話でしょうか・・・


にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-29 16:41 | 欧州各国リーグ戦

リバプールvsアストンビラ

ホームとは云えリバプールより好調であろうアストンビラ戦 アンヘル、バロシュ、ぺトロフらの曲者にやられてしまうのでは・・と一抹の不安がありました。

しかし試合が始まってみるとリバプールが良かったというよりアストンビラに全然勢いなんですけど、こんなんでここまで好調なの?って感じで肩透かし・・
関係ないけどメルベルはいつ見ても格好良いですねぇ
それから解説の三浦・・はなんであんなに暗いんでしょうか・・・

お父さんが観戦してるというカイトは最初ッからやる気満々です
調子の良いうちに先取点が欲しいところでしたがなかなか入らずでしたが、ついにカイトのゴールが決まると、立て続けにクラウチ、ルイガルが決めて前半で3-0

この日のスタメンが安定して力を発揮して結果を出してれば、本来フォメをいじる必要などないと思います。
シャビアロ以外そこそこのパフォーマンスだったと思います。
シャビアロはもっとできる人だと解っているので、まだまだ満足できません。
べラミーの故障で出番の回ってきたクラウチは足技、少し低い位置でボールをさばくのは本当上手いと思いました。
彼は背が高くなければ、違う評価、違うポジションで生きていく道もあったのではないでしょうか?

試合の最後の方はウトウトしてしまったのですが、1点返されてだけに抑えて久々の快勝と言っても良い内容だったと思います。

古巣対決のバロシュはダメダメでしたね
個人的には今でもバロシュ、シセは放出して欲しくなかったと思ってます。
カイトを軸にバロシュ、シセが絡んだ攻撃なんて見てみたかったです・・



その他上位陣軒並み快勝してます。
マンUはルーニーが目を覚ましてしまいました。
ボルトン相手にハットトリック!
チェルシーはバラックの2戦連続ゴール
ポーツマスも勝ってます
そんな中アーセナルはエバートンと引き分けです

リバプールは8位に順位を上げました
次のレディング戦は堅く勝利して、その次のアーセナルを叩くことができれば
雰囲気をガラッと変えられるような気がしますが、期待し過ぎでしょうか・・

ブログランキング

[PR]

by beckham306 | 2006-10-29 12:07 | 欧州各国リーグ戦

柏vs横浜FC

c0045502_192320.jpg
J2 昇格争いの直接対決 柏vs横浜FCを観にいってきました。
席は期待して無かったのですが、行ってみたら端っこでしたがコーナー真ん前の最前列!

お陰でウォームアップしてるカズを目の前で見ることができました。
実物のカズは本当に格好良かったです。
横浜FCって監督は高木琢也だし、他にも城、小村、山口と ふた昔前の日本代表がチームの半分を占めてるんですから、僕なんかは目の前で見るのは感慨深いものがありました。
カズは試合中も明かにチームに落ち着きを与えてましたね
はファウルを獲られるのが上手い以外は寂しいプレーでしたけど・・

試合は審判の岡田さんがホームの柏贔屓で、PK含めて3-1で柏リードとなったときは、これは柏の勝ちで勝ち点も拮抗してまだまだ縺れるなぁと思ってたところ、柏のGKノグチピントっていう奴が凡ミスやらかして、あっという間に3-3の同点に・・・
あとは試合が終わるまで柏サポは勝ち試合を最悪の逆転負けにならないよう祈るような雰囲気でした。

結局ドローで終了した訳ですけど、直接対決で分けてしまったので上位3チームの勝ち点差は変わらずでそれぞれ首位神戸との対戦も残してますが、残り5試合柏は勝ち続けて尚且つ他力本願が必要な状況になりました。
次節神戸戦次第では、その次の柏ホームは不穏な空気が流れることになるかもしれないです

今シーズンもう1回くらい観に行こうかと思います。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-28 19:26 | Jリーグ

セリエAスキャンダル ぺナルティ軽減!

イタリアオリンピック委員会の仲裁機関がカルチョスキャンダル裁判の判決を発表し、なんとミラン以外のユーべ、ラツィオ、フィオのペナルティが軽減されることになったそうです。
そんな噂はありましたが、本当になるとは驚きと共に開いた口が塞がりません・・・
軽減されたポイントは下記の通り。

ユーべ -8  セリエBで勝ち点10の12位に浮上 
ラツィオ -8  勝ち点7 でミランと並び12位に浮上
フィオ  -4  勝ち点0で19位

しかしミランだけ なんで軽減されてないんでしょうね?
本当なら ミランもB落ちだったところを、上手く逃げたんだから、今回は仕方ないだろって感じなんですかね
それともミラノダービー前に勢いずかれては困りますので、インテルがここぞとばかりに圧力かけたのかな
ミランはこれで納得するとは思えませんので裏技の上告?かなんかして、また追加でみんな軽減されたりして・・・

この調子ではシーズン後半には、気がつけばやっぱりぺナルティ無しなんてことがあっても不思議じゃないですね。

人気blogランキングへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-28 10:29 | 欧州各国リーグ戦

平山キモイ?!・・・・

カーリング杯3回戦リバプールは4ー3で辛勝
いまの状態では勝ち残っただけで良しとするしかありません
4回戦の組み合わせもバーミンガム相手と比較的恵まれてまだ最低限のツキはあるのかもしれません
キューウェルの復帰は2月以降らしいですし苦難の状況はいつ打開されるんでしょうか

インテルはリボルノに4-1で快勝してますね 無難な結果で何よりです
週末のミラノダービーは今年に限っては珍しくインテルのほうがゆとりを持って臨めるのでしょうか?
レコバはウルグアイ代表に呼ばれたらしいです。しかしまた怪我したとの噂も・・


フットボールでは驚きの情報は無かったですが個人的に今日の驚きは某●●カメラに寄ったらソフトバンクの予想外割 が大盛況で申し込みからお渡しまで300分待ち!と行列になってたのにはびっくりしました
あの料金体系は本当に得なのかなぁ


平山キモイ・・
U21中国戦で微妙なゴールを決めた平山のパフォーマンスが大変不評なようです
投げキスをしたらしいですね
同僚チーム関係者は思わず絶句しキモイと言われまくって本人ショックを受けているらしいと書かれてますけど・・・
今風の垢抜けた風貌の選手が多いなか、対極のルックスの平山がやるパフォーマンスとしては??ですけど、ショックを受けたということはウケ狙いでは無かったんでしょうね
僕もここんところの彼のやることの対して批判的な意見を書いてきましたが、ここまで来るといろんな意味で大物なのかもしれないですね
もうとことん我が道を行って下さい


明日(今日?)は柏vs横浜FCを日立台に観に行ってきます
カズのゴールが見たいですけど柏が負けちゃうと昇格が厳しくなっちゃうんですよね・・・
[PR]

by beckham306 | 2006-10-28 03:17 | 欧州カップ戦

ツェフ退院、カーリング杯 他

ツェフ退院
頭骸骨陥没骨折の重傷を負ったツェフが退院したそうです。
完治には3ヶ月程度かかり、それに向けトレーニングを開始するそうです。
2月くらいにピッチに立つことができるのでしょうか?

チェルシーはそれまでの間の第3GKとしてフランス代表歴もある(1試合出場してるらしい)ステファン・ポラトの入団テストを行うと報じられています。
この方昨季アジャクシオでプレーしてましたが降格してから無所属になってるそうです。

たとえ3ヶ月だけの契約だったとしても、お父さんはチェルシーにGKだったんだよ!って自慢できますよね・・

ツェフの早期復帰の目処がついたことで噂された大物GK獲得はとりあえず無さそうですね。


シュトルム・グラーツ破産
オシムが9年間 指揮していたオーストリアの名門シュトルム・グラーツが破産しました。
CLに出場するようになってからの補強費増が原因と公表されてますが、オシムがクラブを強くすることで、より高いステージで戦う為に戦力補強に無理があったようです。
なんだかオシム時代に原因があったかのようにクラブの会長は語ってると書かれてますけど、それはちょっとなぁ・・って思います。

オーストリアはザルツブルグが、同じ境遇になりそうな気がしないでもありません。
あのクラブはどう考えても通常の経営で成り立つ金銭バランスは維持してないと思います。
大物補強したにも関わらずCLも予選敗退しましたしね。

そう考えるろCLって本当に魔物だと思いますね
クラブにとてつもない利潤をもたらしてもくれますけど、CL出場を当て込んで補強なんかした日には、奈落の底に落ちる可能性もあるわけですしね
昨年CLに出場したスイスのトゥーンなんて堅実にやってるんでしょうか?
いっぱい補強しちゃってたりして・・


カーリング杯で早くも・・
カーリングカップで早くもプレミアの2クラブが敗退しました。
シェフィールドUが2部のバーミンガムに負けてます。こちらはそれも有りかなぁて思えますけど、どん底のウエストハムが3部!のチェスターフィールドに負けちゃってます。
本当にやばいですよ ウエストハム!

カーリングカップは今夜リバプール、マンU、チェルシーが登場します。


今夜行われた U21 日本vs中国戦は2-0で平山のゴール等で勝利したみたいですね
チケットは大量に余ってたみたいですけど こんな試合があることすらあまり認知されてなかったのでは?
これから録画中継見れますけど、中途半端なことするならリアルタイムでやってくれればいいのにと思っちゃいます。

にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-25 21:25 | 欧州カップ戦

ベッカム、ラウール、シアラー・・・

ベッカム、練習サボって弱音「マンUに復帰したい」
ベッカムが『ザ・サン』の取材に対し、「マンチェスター・ユナイテッドが恋しい」と漏らしたらしい。
サンにそんなおいしいネタをわざわざ話すか?と思いますけど・・

先日のバルサ戦でもスタメンを外れ、途中交代でわずか8分の出場だったベッカムは、怪我を理由に月曜日のトレーニングには参加しなかったそうです。
また本当かどうかは別にしてファーガソンに対しても不仲を払拭するようなコメントをしているようなことが書いてあります。

カペッロから信頼を得ているとは思えないマドリーでの生活が続けば、未だ契約延長をしていないことからも今シーズン終了後にも退団の可能性は十分あるでしょうね。
ましてやイングランド代表では天敵マクラーレンが沈みかけてますので、復帰のチャンスをふいにしないためにも活躍できるクラブに身を置きたいでしょうし。

「移籍金ゼロでマンU復帰」のシナリオ実現が現実味を帯びてきた!と書いてありますが、イングランドに戻るならそれが一番美しい形なんでしょうけど ファーガソンとはどうなんでしょうね?
かと言ってニューカッスルのベッカムなんて観たくないですし・・・



ラウール マドリー退団をほのめかしていた
マドリーのカルデロン会長は、調子を落としていたラウールから「チームをやめたい」と告げられたらしい。
ラウールは14日のヘタフェ戦の敗戦を受け、会長に「この調子が続くならクラブを離れ、クラブの経済的負担を軽くしたい」と話したとのこと。
こんな話が表面に出てくるということはその後復調してそんなお話は立ち消えになったということなんでしょうから、まぁそれくらい深刻に悩んでいたと言いたいんでしょうかね。



シアラー 14歳の少年を骨折させる
ちょっと古いネタみたいですけど僕は知らなかったので取り上げます。
現役を引退したアラン・シアラーが少年サッカー教室のPK合戦で14歳の少年を骨折させたらしいです。

シアラーはオーストラリアでのサッカー教室に参加。
14歳のGK相手に本気でボールを蹴り、手首を骨折させたという。
なんでもシアラーを本気にさせる腕前の少年GKだったそうで、“こいつはできる。ちょっとプロの実力を思い知らせてやろう”と思ったそうです。
シアラーはかなり申し訳なさそうにしてるらしいですけど、その怪我で少年の将来に影響が無いことを祈りますよ
シアラーも暇だから そんなことしちゃうんであって早くニューカッスルの監督やればいいのに・・・


最後にドイツW杯で笛を吹いた上川さんが国際審判から引退するそうですけど、
上川さんて元代表クラス?の選手で釜本2世と呼ばれた時代もあるらしいんですけど知ってました?
ドイツでは無難に裁きましたしね お疲れ様でした。

人気blogランキングへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-24 23:25 | 欧州各国リーグ戦

インテル絡みのネタ  

昨日のインテルvsウディネ戦 マンUvsリバプールの虚しい余韻を引き摺りながら観ましたが、結果0-0ですけど両者撃ち合いのどちらが勝ってもおかしくない見応えのある試合でした。
しかし前節あんなのキレキレのレコバをあんな遅いタイミングで使ったのか??です。
モラさんはイアキンタを欲しくなってしまったのでは?


内容はともあれ この引き分けでミランに勝利したパレルモに首位を譲ることになってしまいました。
ミランもジラという潜水艦を抱えてますが、インテルの潜水艦アドリがこの試合ようやく外されてましたね
それも単にベンチを外れたのではなくブラジルに返されたそうで・・・
正直今のアドリは全盛期を見てしまったインテルを応援してる方には我慢できるものではありません。
精神的にリフレッシュして往年!のポジティブなプレーが魅せられるまで帰ってこなくていいんじゃないでしょうか。

それからインテル(モラさん個人?)はマンチーニの後任にモウリーニョを第一候補と考えてるとの記事がありました。
既にモウリーニョの代理人とはお話したそうですけど 誰の名前が出てきても全然驚くに値しませんけどね。


関係ないですけど、バーゼルの中田コは鼻骨骨折しちゃったんですか・・・
せっかくレギュラーの座を掴んでるのにね
にほんブログ村 サッカーブログへ
[PR]

by beckham306 | 2006-10-23 20:32 | 欧州各国リーグ戦