<   2007年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

Cロナはマドリーへ?高原2ゴール 他

俊輔は「走ると痛い」んだそうです。
「走る時に手を振ると痛む。今日は軽かったから影響はなかった。でも、急に左からパッと来られたら手が出ちゃうから怖いね」と漏らしたそうです。
練習中は「邪魔だから」とテーピングだけで乗り切ったとか元気そうな反面、今週末のリーグ戦の出場はドクターの判断次第とのことで微妙らしいです。
ここはCLに備えたほうがいいと思います。
もしミラン戦を「走ると痛い」という理由で欠場したら一生後悔すると思いますよ。
最後のCLかもしれないし・・・


高原が2ゴール!
DFB杯ベスト8でフランクフルトは2部所属キッカーズ・オッフェンバッハと対戦し、高原の2ゴールを含む3得点を挙げ3-0で快勝しベスト4進出を決めたそうです。
高原は本当に好調ですね
先日のHSV戦のゴールシーンの動きはHSVサポはびっくりしたんじゃないでしょうか 惚れ惚れするような動きでしたしね。


C・ロナ  マドリーへの移籍を決断?
C・ロナファーガソンとの関係悪化から6月にマドリーに移籍することを決断したとAS紙が報じたようです。
インテルとバルセロナを捨ててマドリーを選んだと・・・
これが実現したらベッカム、二ステルに続きファーガソンと反りが合わなくなった選手は皆マドリーに行くというルートができちゃいますね。

カルデロン会長はC・ロナを獲得する為に、マンUに5000万ユーロ(約78億円)以上の支払いを準備しているとも書かれてます。
もし移籍が成立した場合クラブ史上3番目に高額な移籍金となる模様。
ちなみに1位はジダン(7500万ユーロ)、2位はフィーゴ(6000万ユーロ)。
金額で揉めた場合インテルのモラ会長は応戦するんじゃないかと予想されます。



トリノ ザッケローニを解任 後任はディビアージが復帰
これも時間の問題って感じでしたよね
こんなことならザックと仲の悪いフィオーレは出て行かなくても良かったのに・・・
後任には今季開幕前に解任されたディビアージが復帰します。
この方は大黒の獲得に反対した経緯があるらしく、出場機会がさらに減少する可能性もある と報じられてますが、これ以上の出場機会減少って どんな状況だよ・・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-02-28 20:23 | 欧州各国リーグ戦

ヴォロニン加入決定、クアレスマはインテル?

俊輔が左手小指を骨折しちゃったそうで
来週のCL 2ndlegは彼にとって今年最大で最後の魅せ場なので、微妙な箇所の怪我ですが欠場はしないと思うんですけどね・・・


噂のヴォロニン リバプール来季加入を発表
リバプールは内定状態と噂されていたレヴァークーゼン所属のウクライナ代表FWアンドリー・ヴォロニンが今季終了後にチームに加入することを発表しました。
移籍金は今季終了後にレヴァークーゼンとの契約が満了となるため、フリートランスファーでの加入となります。

そして彼の加入により押し出されるのはファウラーだと云われてます。
彼自身はまだプレーし続けたい意向のようですが、どうやら今期限りで退団が濃厚と思われます。


フィーゴの後継者はクアレスマ?
インテルが先日のCLチェルシー戦で大活躍だったポルトのクアレスマを獲得する意思をを持っていると報じられてます。
ポルトは売る気満々らしいのですので以外とあっさり決まるかもしれませんね。

バルサ時代の彼は 使いずらいキャラだったのかライカールトと折り合いが悪くデコの交換要員としてポルトに出されてしまいましたけど、噂通り潜在能力は高いらしく、キレキレの時は誰にも止められないみたいですから コンスタントの活躍してくれるかは解りませんが期待できるんじゃないでしょうか。 
個人的にも今シーズンのCLキレキレ大賞は今のところカリューとクアレスマです。


ヒディング 刑務所行きは逃れる
27日脱税の疑いにより禁固10カ月を求刑されていたヒディンクに、4万5000ユーロ(約710万円)の罰金と執行猶予付きの禁固6カ月という一審判決が下ったそうです。
裁判所は2003年の所得に対してのみ意図的な脱税があったとし、これに対して罰金という判決を下したと書いてあります。
被告(ヒディンク)は2週間以内に上訴することができますが、まぁとりあえず最悪の刑務所に入るということは避けられたようです。
罰金はアブラモさんに負担して頂いて 来期はチェルシーの監督就任ですか?
[PR]

by beckham306 | 2007-02-27 23:39 | 欧州各国リーグ戦

カーリング杯はチェルシーが優勝!

昨日はカーリング杯決勝アーセナルvsチェルシーがカーディフのミレニアムスタジアムで行なわれました。
YouTubeでチラッと観る限り、両チームらしさが出た見応えのある試合だと思いました。

試合はアーセナルはCLを意識したのかアンリ温存の若手中心のスタメンですが、チェルシーは特にDFに余裕がないのもあるでしょう先日のCLとほぼ同じ面子です。

先制点はウォルコットの公式戦初ゴール!
その後 バラックのクロスをドログバが抜け出して決めて同点ですけど、これはスローを見る限りオフサイドですね。
その後アクシデントが!
テリーがルーズボールをヘッドでクリアしようとしたところをディアビでしょうか?顔面をもろに蹴り上げてしまい ばったり倒れて頭部負傷で退場
その後終了間際にまたもやドログバがヘディングで決めて逆転勝利です。
またもやドログバの瞬間芸で勝利を捥ぎ取りましたねぇ

終了直前にはオビ・ミケルとトゥーレの小競り合いから大乱闘に!
モウリーニョ、ベンゲル両監督がピッチに出て止めに入るほどでした。
この乱闘でオビ・ミケルとトゥーレ、アデバヨルが退場処分を受けてます。

ちなみに怪我の状態が心配されたテリーは病院で検査を受けた後スタジアムに戻り表彰式に臨んだそうで一安心。
怪我が続いてるテリーですけど、二度あることは三度ある!かもしれませんので気をつけて下さい・・・ 

タイトルを逃したベンゲルは、
「逆転されたあとも追い付ける可能性はあったし、選手たちはスピリットを見せてくれた。このチームはアグレッシブで前向きだが、発展途上で自制心を学ぶ必要があるということだ。まだFAカップとチャンピオンズリーグがある。それらへの希望が持てる試合だった」
と余裕のコメントを残していますが、CLは崖っ淵ですのでなんだかんだ言って無冠に終わりカーリング杯はもう少し厚いメンバーで手堅く獲っておけばと後悔するような気もします。

そしてチェルシーはまず一冠ですね
モウリーニョはチェルシーの監督就任から2年半で4度目のタイトル獲得となります。
今シーズンはプレミアは微妙・・ですのでこれでCLは何がなんでも獲りにいくのではないでしょうか?

CLはリバプールに・・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-02-26 23:35 | 欧州カップ戦

昨夜のプレミアと高原、カッサーノとか

昨夜のプレミアはマンU、リバプールの上位陣は共に勝利。
リバプールはシェフィールドU相手に4-0と順当勝ちです。
内容はファウラーがPK二つ決めてヒーピア、ジェラードが追加点獲って楽勝みたいですが、勝点さえ3つきちんと獲れてればいいので、とやかく言うことではありませんが内容的にはあまり観るべきものはなかったようです。
注目はマスチェラーノが先発フル出場したことと、クラウチが鼻骨骨折で離脱しちゃったことですね。クラウチは来週のCL 2ndlegは×なのでしょうか?
暫定ですがリバプールは試合の無かったチェルシーと7P差になりました。


高原がHSVにゴールを叩き込むもチームは降格ラインへ
ブンデスリーガ HSVvsフランクフルトが行なわれました。
高原は古巣へ乗り込んでの対決となりましたが、この試合前ハンブルグでは「昔のタカ(高原)に期待する」と地元各紙はこの一戦前に高原特集で、こんな屈辱的な見出しをつけていたそうです。
奇しくも降格争いのこの対決 HSVサポは点を取れないHSV時代の高原であることを期待したようですがこれを黙らせる同点ゴールを決めちゃいました。

しかし試合は2-1でHSVの勝利。 最近3連勝で13位といつのまにか降格圏を抜け出すことに成功しています。
そして高原の活躍もあり中位を維持してるものだと思っていたフランクフルトはこれで17位降格圏迄順位を落としています。


カペッロ 今度はカッサーノに救われる
ベッカムが出場停止のマドリーはアトレティコとのダービー戦1-1で引き分けでした。
しかしこの試合アトレティコが内容は圧倒したそうで、先制点もFトーレスに入れられ最悪の展開をカペッロ自ら戦力外としたカッサーノのアシストで引き分けに持ち込むという皮肉な結果になったようです・・・
自らが必要としないと宣告した選手に助けられ首が繋がるという状況のカペッロですが、どちらにしろ今までの自身の判断が正しく無かったということだけは証明されたことになるのではないでしょうか?



サンシーロが安全基準をクリアしたそうですが・・・
フーリガン対策から安全基準を満たさないスタジアムは無観客試合としたセリエAですが、満たさないそのスタジアムのひとつであるサンシーロが突貫工事で自動式ゲートを設置し年パス保有者に限り無理矢理開放するということをしてましたが、なんと政府の検査員が現地時間24日にこの対策だけで同スタジアムの安全基準が満たされたと判断したそうです。
今節の試合からアウェイチームのサポーターも含めて全観客が入場することになるのだとか。

政治的な臭いがプンプンしますし、喉元過ぎれば・・・の典型ですよね。
本気で対策する気があるとはとても思えません 
今回の事件で少しは何か変わるだろうと期待した私がバカでした・・
[PR]

by beckham306 | 2007-02-25 18:32 | 欧州各国リーグ戦

アドリが一転窮地に・・・・  

インテル首脳陣アドリに見切りをつけるか?
2/21の引き分けに終わったCLバレンシア戦の前17日に25歳のバースデーを迎えたたアドリロナウド、マイコンらを招きパーティを開催したそうすが、なんとその翌日18日夜もドンチャン騒ぎを続け帰宅は朝4時だったことが判明し、それが理由でバレンシア戦に起用されなかったようです。
事実この試合先発はおろか途中交代のチャンスもフリオ・クルスが起用されてました。

インテルは今シーズン絶不調のアドリをシーズン途中にも関わらず“リフレッシュ休暇”を与えるなどクラブにとって重要な選手と認識していることを表面に出し接してきました。
しかし今回の重要な試合前のこの態度にインテルの面目は丸つぶれです。

モラさんは「彼の誕生日は(ディスコに行った)18日(日)ではなく、17日(土)のはずだったが。おそらくパーティが予想以上に長引いたのだろうが・・・、選手にとって何が最も大事なのかを十分に理解すべきだっただろう。クラブとしては毎回“有罪宣告”をするつもりはないが、今回の事態は厳しい状況を招くと自覚してもらいたい」というコメント以上に激昂してるらしいです。

アドリに対して罰金が課されることは当然ながら、マンチーニ、モラさんからは完全に信用を失い売却止む無しとも報じられてますが、せっかく調子が戻ってきた矢先になんだかなぁ・・・って感じです。
でもバレンシア戦にもしアドリが起用されてたらどうなったでしょうね?

そしてアドリを売却することで手にする大金でインテルの本当の目標であるCロナとメッシの獲得が現実味が帯びてくるのでしょうか?
それとも懲りないモラさんは すぐ仲直りしてくれるんでしょうか?



アキンフェエフ争奪戦
UEFA杯も敗退してしまったCSKAモスクワのGKアキンフェエフが大人気です。
つい最近アーセナルがレーマンの後釜に獲得を検討と報じられてましたが、どうやらミランもジーダの後釜として真剣に検討してるらしいですね。
どうなるでしょうか ミランはGK問題は深刻でしょうからね

アキンフェエフは20歳でロシア代表としてすでに15キャップ。
クラブレベルでも154試合に出場し、2004/05シーズンにはUEFA杯の優勝も経験しておりビッククラブでのプレーは全く心配は無いと思われます。



デシャンがジェラードが欲しいと語る
デシャンがユーべの現状と補強について語った記事を見ましたけど、その中で中盤の補強に関して
ジェラード? 獲得出来る可能性があるのなら、自分が自転車に乗って今すぐに空港に向かうよ。ユーベも(幹部陣が)チームのクオリティアップを考えているのならば、ジェラードのような選手の獲得に乗り出すべきだろう」
ちなみにFWで欲しいのはトーレスでもエトーでもピサーロでも無くクローゼだそうです。
[PR]

by beckham306 | 2007-02-24 20:27 | 欧州各国リーグ戦

UEFACUP 16強決定

UEFACUP決勝T1回戦2ndlegが行なわれ2回戦進出16強が決まりました。
過去の優勝経験クラブであるCSKAモスクワ、アヤックス、パルマが敗退しちゃってます。
パルマはセリエA残留争いに専念したいでしょうから杯戦どころじゃないんでしょうけど。
そしてジーコのフェネルバフチェは創立100周年の野望が消えました。
ロシアはスパルタクモスクワも敗退で全滅。
イタリアもリヴォルノも負けて全滅です。

決勝T2回戦の組み合わせは以下の通りです。

ニューカッスル -  AZ
マッカビ・ハイファ -  エスパニョール
グラスゴー・レンジャーズ -  オサスナ
ブラガ - トットナム
セビージャ -  シャフタル・ドネツク
ランス -  レヴァークーゼン
PSG -  ベンフィカ
セルタ - ブレーメン

やっと聞き覚えのないクラブ名が無くなってきました。
前年度チャンピオンのセビージャ、本来CLをまだ戦っているべきブレーメンあたりが本命で、それにプレミアの2クラブ(トットナム、ニューカッスル)あたりが最後迄絡んでくると注目度高くなる気がします。
[PR]

by beckham306 | 2007-02-24 01:16 | 欧州カップ戦

リバプールがバルサに勝利!他

昨夜のCL 予想ではドローに終わるのはバルサvsリバプールだけのはずだったのが全部逆でした・・・

バルサ 1 - 2 リバプール
リバプールのスタメンは守備的な布陣としてはルイガル不在は残念ですが最高の形だとも云えたと思います。
特にペナントを外したMFは正解だったと思います。
マスチェラーノはさっそくベンチにいらっしゃったそうで・・・
ザンブロッタにクロスを上げられてデコに先制点を決められちゃって、その後も圧されてる展開の時は これは駄目か・・・ と思いましたが、
一連の不祥事の親玉であろうべラミーは借りを返してくれましたねぇ
しかもゴルフスイング パフォーマンス付きで・・
こいつ全然懲りてねーなって思いました 
でもバルデスは どうなんですかね あのプレーは・・・
そしてマルケスのクリアミスをべラミーリーセを殴り倒し・・じゃなくてアシストしリーセがゴール!
ロナウジーニョは悔しそうな顔してましたねぇ
エトーも呆然としてました まさか・・・って感じで

これでリバプールはかなり有利になったと思われますが、アウェイをかつて無い本気モードが予想されるバルサに対してベニテスはどのような姿勢で迎え撃つのでしょうか・・
ドローで良しなんて隙を見せたらやられると思います。
エトーは責任感じてるでしょうしね。

なんか勝利したことで喜ぶより余計に気を引き締めなければ という気分なんですけど・・


インテル 2 - 2 バレンシアCF
久々にインテルらしい詰めの甘さが出た試合で 16連勝のインテルのらしく無さと比べどこかホッとしてる自分がいます・・・
でもアウェイゴール2点獲られて引き分けですか
というかインテルにとっては負けに等しい結果ですよね。
昨年のvsビジャレアルを思い出してしまいましたよ

個人的にはモリエンテスのゴールじゃ無かったことだけが救いでした・・
フローレスは満足気なコメントでしたね 
インテルはアウェイでもホームと変わらない実力を発揮できるから油断できないなんて言ってますが、なんとなくバレンシアペースで事が運んでるような気がします。

インテルは2ndleg覇気のない試合だけはしないで欲しいです。
ここで負けるとチームのモチベーションかなり落ちると思うし
ちなみにヴィエラは1ヶ月半の離脱だそうです。



FCポルト 1 - 1 チェルシー
モウリーニョはポルトでどんな迎えられ方をしてたんでしょうか
大歓迎ムードだったんですか?
この試合テリーがまた負傷してその隙に点を入れられちゃったんですよね
そのテリーは長期離脱のようです
あの潤沢な戦力のチェルシーがDFは完全に不足の状態になっちゃいました
同点ゴールはドログバじゃなくてシェバですか・・・
喜ぶべきなんでしょうね・・


ASローマ 0 - 0 リヨン
イエローが出まくったそうで・・・
この結果はがっかりです
2ndlegはあっさり1-0でリヨンの勝ちで終わりではないでしょうか?
リヨンは過去4シーズン ホームのスタッド・ジェルランで欧州カップ戦の試合に負けたことがないらしいですし・・
[PR]

by beckham306 | 2007-02-22 22:32 | 欧州カップ戦

今夜のCLはワクワクするカードが目白押し!

今朝のCL の結果です。
予想は全て外れました・・・

セルティック 0 - 0 ACミラン
怪我人だらけのミランでしたが、もう少し格の違いを魅せてくれるものと思ってました。
セルティックは俊輔のFK以外得点できそうな気配は無かったようですけど、それにしても2ndlegに繋がる結果となりましたね。
セルティックの健闘というよりミランの不甲斐無さにがっくりです。

PSV 1 - 0 アーセナル
今年は無理だろって思ってましたけどPSVはPSV 甘く見てました・・・
でもこんなところで終わらないですよね ベンゲルさん

リール 0 - 1 マンU
ラーションは契約更新しないそうですね それがいいと思います・・・うんうん
試合は審判の判定で後味の悪い内容だったそうですね
マンUサポを催涙ガスで鎮圧する騒ぎもあったそうで・・
 

マドリッド 3 - 2 バイエルン
観るだけなら一番おもしろかったであろう 点の入り方ですね
ベッカム俊輔に君なんかまだまだだよと言いいたいかのようなFK連発でラウール、二ステルのゴールをお膳立てしたそうで何よりです。
しかしベッカム→二ステルのマンUラインで得点してるって今更ながらカペッロは何をしてたんでしょうかね。
ただホームで2点獲られたってことはバイエルンは2ndleg 1-0でも良い訳ですよね。
やはりカペッロ解任は近そうな気が・・・・


そして今朝の試合が前座と思えるくらいの今夜のカード!

FCポルト - チェルシー
ドラマ性を追求してるかのようなCLの抽選です モウリーニョダービー!
ポルトは良く解りませんが、プレミアで成功できなかったポスティガが意地を見せるのを期待したいと思います。
チェルシーは今シーズンはアブラモさんはモウリーニョに協力する気は全く無さそうですので、派手な補強もありませんでしたがCLはモウリーニョはプライドを掛けて獲りにくると思います。
欲しくも無かったシェバとバラックという高額お荷物を抱えて、DFは補強して欲しいのに獲れずしかもブラルースはまた怪我だし!
それでもドログバの瞬間芸で何も無かったかのように救ってくれちゃう気がします。
予想0-1

ASローマ - リヨン
ホームのこの試合にローマは勝てないと近年のCL常連クラブであり余裕がありそうなリヨンを負かすのは難しいような気がします。
ジュニーニ・ョべッカンプナーノはリヨンとの契約を09年迄更新したそうで、精神的にも余裕を持ってプレーできるでしょうね。
予想というか願望はイケイケサッカーが嵌って1-0でローマ勝利を期待します。
ドローなんかで終わり2ndlegでリヨンに余裕があるようだと難しように思います。

バルセロナ - リヴァプール
これは大一番です!
エトー問題で実は揺れている?バルサと、ポルトガル合宿でべラミーがゴルフクラブを振り回し、ペナントも暴れてクラブ15人に罰金が課せられたリバプールの対決です。
ベニテスはスペインのクラブとの対戦には是非とも強みを見せて欲しいですね
ルイガルにも出場して欲しかったなぁ
レイナにとっても感慨深い対戦だと思います
期待はカイトですけど べラミーにはこの試合で役に立って騒ぎの借りを返して欲しい!
予想1-1

そういえばマスチェラーノは正式に入団の許可が出たそうで、今週末から試合に出るかも?
 

インテル - バレンシア
最後に今シーズン リーグ戦はほぼ手中?に収めたと思われても仕方ないインテルが、軸足をCLに置きつつあろうと予測したいです。
この試合ヴィエラが怪我以外は完璧な面子で望むはずです。
対するバレンシアはGL時は怪我人続出で予選敗退しても不思議でない戦いぶりでしたが、
主力が戻ってきて、つい最近はバルサを破って勢いがあると思われます。
もしもモリエンテスにこんなところで活躍されると 何と言って良いのか微妙な気持ちになってしまいます・・・
予想1-0
[PR]

by beckham306 | 2007-02-21 20:54 | 欧州カップ戦

2/20のCL結果予想

今週のCLは早起きして生で観る気力がありません。
ブログ書いてる余裕があるくらいだからまだ限界には程遠いんでしょうけど・・・
今夜のCLを予想してみました。

マドリー - バイエルン
勝っても負けてもカペッロ最後の試合と噂されてますが・・・
本来ネームバリューでは欧州屈指の対戦カードですが、バイエルンはマガトが更迭され現在リーグ4位とらしくありません。
復帰したヒッツフェルトはCLを異なる2クラブで優勝に導いたこの世に二人しかいない名将の一人なんですよ 知ってました?
対するマドリーは嘘つきカルデロン、堅気には見えないミヤトビッチ、そしてジャ-ジを着る政治家カぺッロに滅茶苦茶にされちゃってる印象があります。
本当に解任されれば結局利用されただけだったカペッロですけど、リヨン戦のように煮え切らない試合で0-0ドローのような気がします。

この試合に期待するのは多分出場するであろうベッカムハーグリーブス相手にFKを決めたりすれば 代表召集も現実になるかも!


セルティック - ミラン
俊輔FKを期待して1-2でミランと予想します
ミランはインザーギがお怪我で×みたいですのでFWはジラ、オリベイラしかありません。
DFもネスタは×で、マルディーニは出場すれば出場試合数で記録になるんですよね。
セルティックは最近スコットランドプレミアもあまり観てないのでなんとも言えませんが、リーグもダントツの首位で緊張感のある試合をこなしているようには思えないんですけどね。
俊輔は試合毎にアシストやら活躍してるみたいですけど、昨年迄よりは格段に良くなったとは言え 流れの中での動きの質はトップクラブでやれる選手のそれとは相変わらず程遠いと思います。
怪我人だらけとは云えミランとの差は歴然としてるような気がします。
 

PSV - アーセナル
難しいですね アンリが出場すれば0-2でアーセナル
でも得点するのはロシツキーみたいな・・
ファンペルシーは母国での試合に出場できなくて残念ですね
PSVはクライファートはちゃんとやってるんでしょうか?


リール - マンU
ミラン以外はドングリだったGLで そのミランの不甲斐無さにも助けられ決勝Tに進んだリールですがこれはどうにもならない組み合わせのような気がします。
マンUはアウェイで0-3とか・・
それともケイタが爆発するか?
マンUは面子落としてきたりして・・
マンUはこの決勝T1回戦は勝ちあがるでしょうけど今年はリーグ優勝で満足して欲しいですね。
CLを本気で獲りにくるのはチェルシーの方かなぁ
 

なんだか関心薄といううか全然予想にもなってないですけど、個人的に注目は2/21に集中してるんですよね・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-02-20 21:53 | 欧州カップ戦

リバプールがヴォロニン獲得!?

リバプール ヴォロニンと4年契約で合意!?
リバプールがレバークーゼンのウクライナ代表FWアンドレア・ヴォロニンとシーズン終了後に4年契約で獲得することに合意したと報じられています。
移籍金は不明とのことですが、そもそも本当なのでしょうか?

ヴォロニンはブンデスリーガで現在8位のレバークーゼンで今期6ゴールを挙げていてチーム内得点王だそうです。
ドイツW杯ではウクライナ代表としてシェバと2トップを組んでました。

売却による豊富な資金力でビジャ獲得なんて噂も最近あったリバプールですが、相変わらず狙いは渋目ですねぇ 悪くないですけど
カイトは不動のポジションとしてもクラウチ、ベラミー、ファウラーとポジション争いをすることになるんでしょうかね?



そしていよいよ今週はCLバルサ戦ですけどバルサ有利の下馬評になんとクライフがリバプール要注意!のコメントを出しています。

「バルセロナ対リバプールは、CLの中でもトップクラスのカードだ。普通に考えればバルサが有利だろう。しかし、私が前回見たリバプールの試合では、ディルク・カイトとピーター・クラウチのFWコンビが際立っていた。いくらバルサであろうと、空中戦ではこの2人には敵わないだろう。それに、クラウチは巷で言われるより技術がしっかりしているし、カイトは素晴らしいポテンシャルを秘めている。セットプレーを与えると厄介な相手だ」

バルサ有利と思ってる皆さん リバプールは過去カンプ・ノウで黒星を喫したことがないということを忘れないで下さいね・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-02-19 21:38 | 欧州各国リーグ戦