<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

バルサに狙われたシソコにリバプールは!

今日は月金で働いてる人にとっては実質3月最後の日でした。
4月から新しい期となり会社内での組織変更、人事異動、また退職等節目に中る日ではなかったでしょうか。
僕の働いてる会社でも 辞める人、転勤の伴う異動になる人、部署が変わる人、仕事は大して変わらないのにレイアウト変更等で違うフロアに行ってしまう人・・・・
そうゆう自分に微々たる異動があり、同じビル内でちっちゃいお引越しをしました。

なんかここ数年 良く言えば新規プロジェクト、いまいち計画上順調でないプロジェクトの立ち上げ請負人みたいな立場になっているというか、ただ都合良く利用されてるというか、軌道に乗ってきたなというとこでプロジェクトを乗り換えるパターンが続いてます。
どちらかと云うと同じことずっとやってるのは好きじゃないので、やりがいはあるんですけど、今回関わってた事業は少し腰を落ち着けてやってみたいと思ってた矢先だったので 凄く気が抜けてしまいました。

皆さんは何か変化はありましたか?


国際Aマッチウイークも終わり今週末は久々に通常のリーグ戦に戻りますが、今週の大一番は
リバプールvsアーセナル、ミランvsローマなんかが控えています。
リバプールvsアーセナルは3位と4位の対決です。両者これに勝ってCL圏内を確実なものにしたいでしょうし、負けるとその下のやっかいなボルトンなんかのグループに巻き込まれる可能性があります。
イングランド代表で気持ちよく2点獲ったジェラードにリーグ戦でも同じようにズドン!と決めてアーセナルに自信回復させないで欲しいものです。

そのリバプールの頼りになる中盤シソコにこんな噂が!

バルサがシソコを狙う!
バルサが来期の補強ターゲットにシソコを狙っていることが嘘か本当か報じられましたが、それを聞いたリバプールはシソコの流出を何が何でも防ごうと現状の2倍の報酬 週給4万ポンド(920万)での長期契約を提示するだろうと報じられてます。

今のリバプールで最も失いたくない人材としてジェラードの次くらいに値すると思っています。
例えに挙げるのは心苦しいですが、もしもカイトが移籍してしまったとしてもその代わりは それなりにリストアップのしようがあるような気がしますが、シソコの代わりはなかなか見つからないと思いますよ。
絶対に放出してはならないと思います。

バルサの補強リスト入りの噂はシソコ自ら流してたりして・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-03-30 22:54 | 欧州各国リーグ戦

3/28 ユーロ予選の結果

昨夜のユーロ予選の結果です
恐れていた(期待していた?)イングランド、イタリア等の崖っぷち強豪国の波乱はありませんでしたねぇ

グループA
アゼルバイジャン 1-0 フィンランド
ポーランド 1-0 アルメニア
セルビア 1-1 ポルトガル


リトマネンが甘く見ると痛い目にあう と恐れていた通りフィンランドがアルメニアに敗れてしまいました。
抜け出すチャンスだったポルトガルとセルビアはドローでフィンランド共々3チームが勝ち点で並ぶことに。
ポーランドは予想外に取りこぼしませんねぇ


グループB
イタリア 2-0 スコットランド
ウクライナ 1-0 リトアニア
グルジア 3-1 フェロー諸島


イタリアはトーニの2ゴールでホームで気持ちよく勝利しましたぁ  
もっと追い込まれたイタリアを観たかった気もします
ウクライナ、スコットランド、フランスは勝ち点12で並びましたが、スコットランドは1試合消化が多いので一転圏外の可能性も。
イタリアは勝ち点10で まだまだ狙える位置キープです。
ドナドーニへの風当たりは一先ず止むでしょうかね。

フランスはこの日オーストリアと親善試合をして1-0で勝利してます。


グループC
ハンガリー 2-0 モルドバ
マルタ 0-1 ギリシャ
トルコ 2-2 ノルウェー


トルコvsノルウェーはW杯プレーオフ スイス戦の制裁措置によりトルコホームですが中立地フランクフルトで無観客での開催となりました。
そのせいかどうかは解りませんがドローです。
ギリシャは手堅く勝利でまたもやトルコ、ギリシャが勝ち点1差で抜け出ることに。


グループD
チェコ 1-0 キプロス
アイルランド 1-0 スロバキア
ウェールズ 3-0 サンマリノ


ドイツ、チェコ、アイルランドが消化試合数が1つずつ違いますが勝ち点13で並びました。


グループE
イスラエル 4-0 エストニア
アンドラ 0-3 イングランド


なんだ 勝っちゃったか・・・ マクラーレンとさよならできるチャンスだったのにぃ
ジェラードが2得点 そしてニージェントが初ゴールですか プレミアのクラブのFWは何をしてるんだぁ

マクラーレンは試合後の会見をわずか2分で切り上げたそうですね。
話したことは
「君達が何を書こうが、人々が何を言おうが気にしない。大事なのはチーム内のことだ。人々が間違っていることを証明したい。諸君書きたいことを勝手に書けばいい!以上」

この勝利を持ってしても勝ち点11でイスラエルと消化試合が少ないロシアに並んで勝ち点11です。
開き直ったマクラーレンは強いんでしょうか?
ちなみにマクラーレンの後釜はヴィラのマーティン・オニールだと言われてますけど・・


グループF
リヒテンシュタイン 1-0 ラトビア
北アイルランド 2-1 スウェーデン
スペイン 1-0 アイスランド


スペインはイニエスタのゴールで辛勝
辛うじてグジョンセンに酷い目に遭わせられずに済んだようです。
しかし この試合モリエンテスが3週間の負傷で、CLチェルシー戦に間に合わないようです。
それはちょっと いろんな意味で興味が削がれますよね
バレンシアにとってCL前に代表で怪我とは最悪です。
元リバプールのモリがチェルシーを打ち砕いてくれるかもしれなかったのに・・・

しかしスウェーデンを破ってこの組首位キープの北アイルランドって 何気に凄くないですか?


グループG
スロベニア 0-1 オランダ
ブルガリア 0-0 アルバニア
ルーマニア 3-0 ルクセンブルク


オランダは辛勝 観たわけじゃないんですけど なんか最近のオランダ代表つまんなそうな気がしてしまいます。
ルーマニアも勝利で、ブルガリアが足踏みと 相変わらず面白みに欠けるグループです。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-29 23:45 | 各国代表

シリア戦と今夜のユーロ予選

五輪予選 日本vsシリアをTVで観ました。
正直 五輪予選あまり関心が持てなくて殆ど観てないのと、ここまでの戦いぶりを間接的に見聞きする限り かなりガタガタな印象だけを持っていたのですが、オシムがA代表に選んでいるのも頷ける 個々の実力としては素晴らしいものがあることはよく解りました。
今更なんでしょうけど 普段観てない側としては特に家長は素晴らしいですねぇ
A代表レベルでも今後期待大だと思いますが、風貌的に若干似てる?小笠原方向にプレースタイル、性格が向かわないことだけを祈りますよ。 

個人レベルでは こいつはあかんでしょ!ていうのは一人もいないんじゃないでしょうか
平山は単なるネタ男ではなく この世代突出したエースなんですね

ただこの試合前半に先取点を取れたから、いい展開になったような気もします。
前半0-0だったりしたら、あんな伸び伸びプレーはできなかったような気もします。
ましてや先取点をシリアに獲られていたりしたら・・・

A代表にも共通しますが、自分達のペースで試合ができてるときは良いのですが、先制されて時なんかの試合運び、気の持ちようが大きく”ぶれる”のが日本の特徴だと思います。

個々の実力は申し分のないこの五輪代表にも、精神力の強い 汗かきタイプが欲しいなぁと思いました。
日本にはガットゥーゾは現れないのでしょうか?


気を取り直して3/28今夜のユーロ予選展望を・・・
(並びは試合開始時間順です)

Grp D チェコ vs キプロス
Grp G ブルガリア vs アルバニア
Grp C ハンガリー vs モルドバ
Grp B ウクライナ vs リトアニア
Grp G ルーマニア vs ルクセンブルク
Grp E イスラエル vs エストニア
Grp D アイルランド vs スロバキア
Grp F リヒテンシュタイン vs ラトビア
Grp C マルタ vs ギリシャ
Grp F 北アイルランド vs スウェーデン
Grp D ウェールズ vs サンマリノ
Grp B グルジア vs フェロー諸島
Grp C トルコ vs ノルウェー
Grp A アゼルバイジャン vs フィンランド
Grp A ポーランド vs アルメニア
Grp A セルビア vs ポルトガル
Grp G スロベニア vs オランダ
Grp B イタリア vs スコットランド
Grp E アンドラ vs イングランド
Grp F スペイン vs アイスランド


大一番はGrpB イタリアvsスコットランドでしょうね
バーリで行なわれるこの試合 ドナドーニにとっては崖っぷちです。
勝ち点の状況からも首位スコットランドとの対戦という意味でも負けは許されません。
ドローでも許されないかもしれませんね。
ちなみに過去にこの両国は8回対戦し、イタリアが5勝、スコットランドが1勝、引き分けが2回という成績だそうです。
イタリア5勝は全てホームでの試合だそうで、これまでホームでは一度も負けたことがないということのようですが、今回は統計的に準じた結果になるでしょうか?

その他組み合わせ的には、何ら心配することはないと思われるアンドラvsイングランドスペインvsアイスランドは 勝利以外の結果で終わった場合、いろんなことが起きそうです。
ジェラード、テリーマクラーレンを擁護するコメントを出してますが、そんなことよりこの試合に勝つこと以外外野の声を抑えこむ術はないと思います。


その他実力的に面白そうな対戦は、勝ったほうは首位に浮上するセルビアvsポルトガル、同じく首位の浮上する可能性のあるアイルランドvsスロバキア、首位トルコvs崖っぷちノルウェー 辺りでしょうか。
ポルトガルはCロナの出場が怪我で微妙だとのことです。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-28 21:54 | 各国代表

イングランド内紛勃発!

マクラーレンとルーニーが大喧嘩
いよいよチーム内の状態も最悪となってきたようですね。
イスラエルにドローで終わった直後のイングランドのドレッシングルームでマクラーレンルーニーが大喧嘩をしたそうです。
そもそもはマクラーレンがルーニーに対して
「この3年間代表ではいいプレーをしてない」
みたいなことを言ったと書かれてます。

怒ったルーニーはシューズとユニを壁に投げつけ言い争いとなり、それは隣のイスラエルのドレッシングルームでも聞こえるほどだったとのこと。
しかし当のマクラーレンはこれは事実無根だと言ってるようで真相は解りませんけど、イスラエルの部屋から聞こえたっていうのが本当っぽくさせてますよね。

そんなマクラーレンに対して このままではユーロ本戦の出場権を逃してしまうと当然の悲観論が噴出していることは間違いなさそうで、28日のアンドラ戦で勝利できないようなことがあれば4年契約はわずか8ヶ月で終わる可能性が高くなったとも書かれています。
その場合後任はやる気満々だったサム・アラダイスでもいいじゃん って雰囲気らしいです。

いよいよ明日がXデーとなりそうな雰囲気ですが、アンドラに勝てないなんてことになれば如何なる理由でも解任すべきでしょうね。
でも後任候補はアラダイスですか・・・・ うーん


シュスターがカペッロ続投説を一蹴
来期のマドリーの監督候補の筆頭と噂されているヘタフェのシュスターカペッロのことをボロクソに言ってます。
「彼は次シーズン開幕時にレアルのベンチには座っていないだろう。これは、ほぼ確実だ。カペッロはただ勝ちたいだけの監督。そんな哲学では、レアル・マドリードでは決して成功することはできない」。

そして自らの来シーズンのマドリーの監督就任については
「私は、マドリーの会長といかなる対談もしていない。ただ、ファビオ・カペッロの後任候補に名が挙がっていることしか知らないのだ」。

別のインタビューでは
「マドリーの監督になる準備は出来ている」
「焦りはない。いつかビッククラブを率いるチャンスが来るだろう。重要なのはできることを知ること。落ち着いているし準備も出来ている」


ちょっとお前こそ何様なんだよ って感じもしますが、明日は我が身であることを忘れないで下さいね。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-27 13:47 | 各国代表

3/24 ユーロ予選の結果

グループA
ポーランド 5-0 アゼルバイジャン
ポルトガル 4-0 ベルギー
カザフスタン 2-1 セルビア


ポルトガルはCロナ、クアレスマ、ヌーノ・ゴメスが爆発!
ポーランドはこの辺でヘマをやらかすかと思いましたが圧勝
その代わりにコケたのはセルビアでした 
カザフスタンに負けるとは・・・

1位ポーランド~ポルトガル、フィンランド、4位セルビアまで3ポイント差の大混戦!


グループB
リトアニア 0-1 フランス
スコットランド 2-1 グルジア
フェロー諸島 0-2 ウクライナ


フランスはFWアネルカ、シセでした 何年か前の映像かと疑ってしまいましたよ
そのアネルカの押しの効いた個人技で辛勝
スコットランドは底力ある感じです 伊達に首位をキープしてる訳じゃなかったですね
28日にホームで対戦するイタリアはにとっては正念場でしょう。
ウクライナはシェバを仮病で温存?し勝利。

フランス、スコットランドが1試合消化が多いですが12ポイントで首位
ウクライナは9ポイントで実質首位に並ぶ位置。
イタリアは首位と5ポイント差です。28日にホームでスコットランドに勝てないようなことがあると黄色信号点滅ですが、やっとW杯優勝ムードから目が覚めて本気になれるかもしれません。


グループC
ギリシャ 1-4 トルコ
モルドバ 1-1 マルタ
ノルウェー 1-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ


ギリシャvsトルコの因縁のお隣さん、そして首位対決は、トルコの圧勝でした。
レーハーゲルもいい加減過去の栄光だけでは通用しないのではないかと・・・
ノルウェーはカリューのPKでの得点のみでホームでボスヘルに負けちゃってます。
しかしボスヘルは1試合消化が多いのにこれで3位です。
順位的にはトルコが抜け出て感じになってきました。


グループD
キプロス 1-3 スロバキア
アイルランド 1-0 ウェールズ
チェコ 1-2 ドイツ


アイルランドはダフ、キーン、フィナン、ダン・・・と応援したくなる面子
対するウェールズはべラミー、ギグス
試合はアイルランド(選手名です)の1ゴールでアイルランドの勝ち
ドイツはシュバインシュタイガー、クラニーのゴールでチェコを破ってます。
チェコのゴールはバロシュの足に当たって向きが変わったゴールだけだそうです。
アイルランドは1試合消化が多いですが勝ち点でチェコと並びました。
アイルランドとチェコの直接対決がヤマ場になりそうな気配?


グループE
  クロアチア 2-1 マケドニア
イスラエル 0-0 イングランド
エストニア 0-2 ロシア


注目のイスラエルvsイングランドはドロー
怪我人続出ですけど、本当はみんな今のマクラーレンの代表に関わりたくないんじゃないかと・・
脱税親父が率いるロシアは浮上してきました。
クロアチアは取りこぼすかと予想したんですが手堅く勝利。

イングランドvsロシアはまだ直接対戦してないんですね 9月、10月に続けて対戦するんですけどこのあたりが勝負所かと・・・
その前に28日にまさかのアンドラに敗戦なんてことでマクラーレンを斬れたりすると、雰囲気よくなるかもしれませんけどね・・


グループF
スペイン 2-1 デンマーク
リヒテンシュタイン 1-4 北アイルランド


崖っぷちスペインはビジャ、モリのゴールで逃げ切りました。
終盤はデンマークに1点を返されヒヤヒヤものの勝利だったみたいですけど
それでもスペインは首位スウェーデンに6ポイント差です・・


グループG
オランダ 0-0 ルーマニア
ルクセンブルク 1-2 ベラルーシ
アルバニア 0-0 スロベニア


オランダvsルーマニアは見どころは乱闘シーンになりそうだったとこだけですか?
このグループそのものが あまり面白そうに感じません。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-25 15:27 | 各国代表

日本vsペルー

俊輔のFKからのヘディングは完璧と云えるセットプレーでした。
高原のワントラップからのシュートも好調さを見せ付ける素晴らしいゴール。
海外組は存在感をまざまざと見せ付けてくれはしましたが、相変わらず日本のフットボールはゴールに真っ直ぐ向かうのではない、美しいパス、玉回しに主眼が置かれたかのような試合展開に見えました。
ジーコジャパンに戻ってしまったかのような雰囲気を感じてしまったんですけど ボクだけですかね。

例えが良すぎる?かもしれないけど日本代表のフットボールって悪い状態の時のアーセナルだなぁって思いました。
ボールは支配してて素早い美しいパス回しを見せるけど、ゴールに向かって真っ直ぐシュート撃つ人もいなけりゃ、泥臭く点を取る奴もいない 終わってみれば一回のミスからの失点で0-1で負けみたいな・・


ペルーは主力は来る訳ないことは予想されてたけど、あれほど歯応えがない面子でこられると、試合を組んだこと自体が不手際と思えてしまいました。
就任したばかりというペルーの監督さんはオシムのことを名前さえ知らなかったらしいですね。

気になったのは阿部勇樹って今日の出来は良くなかったとか言われてましたけど、彼は最近全然自分の本来の持ち味を出せてないと思うんですけどね
浦和でもかなり控えめにプレーしてるみたいですけど、彼は本来DFに軸足を置く人じゃないでしょ?
やれと言われればなんでもこなせる起用さはあるんだろうけど、ちょっと自分を殺して献身的なプレーに徹し過ぎな気がします。

一時の中田ヒデみたいに不慣れなポジションばかりやらされて、本来のスルーパスやら持ち味を忘れてしまってた時期があったように、自分は何が売りなのか思い出したほうがいいと思いました。
結構ストレスあるんじゃないかなぁ 彼

オシムお気に入りの矢野は使われてましたね
ただ まだまだのバックアップ程度の存在感しかないと思いますけどね

今更ですけど日本代表って本当難しいなぁと思いました
内容、結果を誰に目にも明かなレベルアップを成し遂げられる監督って この世の中に存在しないかもしれないとか思ってしまいました・・・

川口の代表100試合出場だけは凄い!
[PR]

by beckham306 | 2007-03-24 23:41 | 日本代表

3/24ユーロ予選展望と気になる話題


マンU グジョンセンに興味!
ラーションの後任にバルサで微妙なポジションのグジョンセンにターゲットを絞ってると報じられています。
チェルシ-からバルサに行って出場機会こそ少ないものの先発出場13試合で5ゴールを決めてそこそこの結果を残しています。

そのグジョンセンにマンUは800万ポンド(¥18.4億)を用意してると書いてありますが、どうなんでしょう 実現すれば良い補強であると同時にマンUvsチェルシーに楽しみな要素が増えることにもなりますが、この金額は少し高すぎるような気もします。
この額が本当ならバルサはあっさる売るのでは?


クラスニッチが2度目の手術に成功
ブレーメンのクロアチア代表FWクラスニッチが、2度目の腎移植手術を無事終えて退院したそうです。

今回腎臓を提供したのはクラスニッチの父親だそうで、拒絶反応も無く2人とも元気だとのこと。
既に本人も病院からブレーメンの自宅へ戻っているそうで、選手生命も危ぶまれていただけに本当に良かったですね。

昨年11月の盲腸の手術後に合併症を起こし、1月に母親の提供した腎臓により移植手術が行なわれましたが拒否反応を示したため、2度目の手術が行われることになっていました。
ブレーメン側はクラスニッチの復帰予定については何も発表はしていませんが、焦らず復帰して欲しいですね。


インテル フィーゴの後継者としてロシツキーに関心か!
インテルはフィーゴに穴を埋めるべくテクニックのある中盤選手として、ロシツキーに関心を持っていると報じられてそうです。
現在アーセナルに所属するロシツキーがそう簡単に移籍するとはは思えませんが、確かにフィーゴのように右サイドでもトップ下でもプレー可能なうえ、突破力、シュート力も備え適任であることは間違い無さそうですね。
噂で終わるでしょうけど・・・・


クラブW杯 開催国枠が確定!
FIFAは12月に行なわれるクラブW杯に出場国枠を設定することが承認されたことで日本サッカー協会はその枠はJリーグ王者が出場する見通しであることを明らかにしたそうです。
リーグ王者が1回戦でオセアニア代表のクラブと対戦するトーナメント形式になることが濃厚とのこと。
但しACLに出場している浦和か川崎がJリーグとACLの両方を制した場合どうなるかは未定だそうで、今後大会組織委員会で細部を詰めるらしいですが、過去ACLの決勝Tに進出さえしていないJのクラブに対してそんなことは考え過ぎではないかという気もしないではないです。


今夜のユーロ予選
3/24のユーロ予選の対戦カードを開始時間順に・・
注目カードは太字にしてみました。

Grp D アイルランド vs ウェールズ
Grp B スコットランド vs グルジア
Grp B フェロー諸島 vs ウクライナ
Grp G ルクセンブルク vs ベラルーシ
Grp G アルバニア vs スロベニア
Grp A ポーランド vs アゼルバイジャン
Grp B リトアニア vs フランス
Grp A カザフスタン vs セルビア
Grp C モルドバ vs マルタ
Grp D キプロス vs スロバキア
Grp C ノルウェー vs ボスニア・ヘルツェゴビナ
Grp E クロアチア vs マケドニア
Grp F リヒテンシュタイン vs 北アイルランド
Grp G オランダ vs ルーマニア
Grp E イスラエル vs イングランド
Grp E エストニア vs ロシア
Grp D チェコ vs ドイツ
Grp A ポルトガル vs ベルギー
Grp C ギリシャ vs トルコ
Grp F スペイン vs デンマーク

グループA
ポルトガルvsベルギ-が注目でしょうか。
勝者は自力2位以内に大きく前進しますが、負けると厳しいですね
ゆとりがありそうなポーランドはスモラレクが骨折で×のようです。
セルビアは抜け出るチャンスなんですけど どうなるでしょうか?

グループB
イタリアは今日は試合がありません、この組はスコットランド次第かなぁと・・・

グループC
トルコvsギリシャの頂上対決があります。
勝ったほうは抜け出ますが負けるとノルウェー、ボスヘルに巻き込まれます。

グループD
ここもドイツvsチェコの頂上対決です。
アイルランドは今日確実に勝って2位に手が届く位置をキープできるでしょうか?

グループE
ここが大混戦ですね どう入れ替わってもおかしくなりません。
イングランドvsイスラエルは絶対に負けられない戦いです。
マクラーレンが指揮を執る最後の試合になるかも・・・
トップのクロアチアがマケドニアと対戦ですが、これはこれで簡単ではないような気がします。

グループF
この組はスウェーデンが突出してしまっていて、スペインが酷い状態です。
今夜デンマークに負けるようなことがあれば 本戦出場はほぼ望み薄のような・・・

グループG
オランダがルーマニアに勝つと楽になりますけど・・


その前に今夜は日本代表vsペルー戦があるんですね
俊輔はミラン戦より大変!なんて言ってるみたいですけど そんな訳ねーだろ!
[PR]

by beckham306 | 2007-03-24 18:07 | 各国代表

ペルー代表来日メンバーはやっぱり・・

ペルー代表来日メンバーは?
当初来日予定メンバーに入っていたらしい名前の売れてる欧州組は誰も来ないそうです。
所謂ファルファン、ピサーロ、ゲレーロ、バルガスとかは来日せずです。
まぁ 最初ッから来るなんて微塵も期待してませんでしたけどね・・・
相変わらず毎度お馴染み 舐められてますね日本サッカー協会


ロベカル  フェネルバフチェ移籍へ?
マドリーを今シーズン限りで退団することを表明してたロベカルの行き先がジーコのフェネルだろうと報じられています。
ちゃんとした状態?での現役最後のクラブとしては、そこそこ稼ぎも良くレベルもそこそこ?のトルコでジーコの下でプレーできるなら悪い話ではないと思います。
MLS、カタール、Jリーグだと気分的に現役選手として見れなくなりますし・・


モラ会長に 銃弾入りの封筒が・・・
ユーべから剥奪されてスクデットがインテルに渡って以来 電話やお手紙で脅迫状がモラッティ会長には日常的に送られてきてるそうですが、今回脅迫状の中に口径の大きな銃の薬莢といくつかの銃弾が入っていたことで警察に通報したそうです。
銃弾のほかにA4サイズの紙が同封されており、非常にシンプルな言葉でモラッティ、マンチーニ、ロッシ、オリアーリと彼らの家族を脅迫するという内容とのこと。
モラさんを脅迫してもなぁ どうせならもっと悪そうな奴を脅せよって思いますけどね



ランパード襲撃はお坊ちゃまフーリガン・・・
19日のFA杯準々決勝で、ランパードに襲い掛かり逮捕された男が、スタジアムから永久追放処分を受けたそうです。
酒に酔って観戦した上、ひいきにするトットナムが試合に敗れると、腹いせにピッチに乱入。同選手に殴りかかろうとしていた。
犯人は建築家志望、高級住宅街に住む中流階級という「お坊ちゃまフーリガン」だったらしいです。
まったくもう・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-03-22 23:46 | 欧州各国リーグ戦

ペルー戦追加メンバー発表 他

今日はACLやらナビスコ杯やらいろいろあったみたいですけど 全然カバーできてないです。
横浜FMが 早くも末期症状だってことくらいしか知りません。

今日の試合を終えて24日のペルー戦追加召集メンバーが発表されてます。

MF水野(千葉)家長(G大阪)FW松橋(大分)がA代表初招集。
その他 今回は外されると思っていたFW巻(千葉)が呼ばれ、手堅く佐藤寿(広島)そして本田(名古屋)、矢野(新潟)の7人が追加召集されました。

オシムは矢野をかなり気に入ってる感じですね
大化けするんでしょうか?



その他 遅れ気味ですが気になったネタを

ランパード 襲われる!
FA杯トットナム戦終了後 スパーズサポが観客席から降りランパードに殴りかかるという事件が起きてます。

警備のおじさんも何やってるんだよ!って感じですけど、プレミアのスタジアムは観客席が近いですし、柏の日立台みたいに目線も同じ高さにあるところが多いような気がしますので雪崩れ込もうと思えばすぐできちゃいそうですよね。


幸い 大事には至りませんでしたがランパードはかなりショックを受けているそうで、再発防止策を要求しているそうです。
そりゃぁそうです これは洒落になりません。
これはあってはならないことですから、サポのモラルはもちろんですが、最悪なことが起きないよう警備上も今一度見直しを徹底して欲しいものですね。

この試合の勝者チェルシーとマンUは準決勝に進出することから、プレミアでのこの2クラブ直接対決の日程が変更されました。
5月の最終節の1試合前に持っていかれたようですが、これがプレミアシップの行方にどう影響するでしょうかね?


ナバーロは全ての公式戦7ヶ月出場停止に
FIFAはUEFAの要請に応じてナバーロに対して、全ての国内外含めた公式戦に7ヶ月出場停止処分が下されました。

バレンシアは異議申し立てするそうです。
[PR]

by beckham306 | 2007-03-21 23:57 | 各国代表

アブラモさんの慰謝料、ジダン復帰?、トーニとアドリが・・・

下世話なお話3連発です。

アブラモさんの離婚慰謝料が明らかに!
19日付のデーリー・エクスプレスにアブラモさんの妻イリーナさんとの離婚の慰謝料は、約60億ポンド(約1兆3500億円)の財産分与に同意したと報じたそうです。

噂では全財産の半分を持っていかれると書いてありましたが、アブラモさんの資産は約110億ポンドとされているそうで、これが本当なら今回の離婚で半分を超える資産を失うことになります。

その他イリーナさんは5人の子供の養育権を譲り受け、アブラモさんの英国やロシアにある複数の豪邸を譲り受けるほか、自家用ジェット機や豪華ヨットも引き続き利用できるらしいです。
こんな条件なら多少嫌な奴とでも結婚して数年過ごすことなんか 軽くできちゃう人いっぱいいると思うなぁ 

もしかしてアブラモさんの浮気ってイリーナさんが仕組んだんじゃないんですか?



ジダンがカタールで現役復帰?
ドーハを訪れたジダンに提示された条件は半年間のプレーで600万ユーロ!
ジダンのスポンサ- アディダスもジダンが再びプレーするよう強力プッシュ!
そしてジダンの返事は!
数ヶ月前まではつれない「NO」だったジダンは、今回は大きな前進で「考えるよ」と答えたそうですが・・・



トーニがインテル移籍へ!?
トーニに対して現在ユーべがプレッシャーを掛けているんだそうですが、昨シーズン後 頑なにトーニを手放そうとしなかったフィオの会長さんは今は「シーズン後に様子を見よう」と満更でもないんだそうです。

そこで火の無いところで煙が立ってしまったのはインテル!
トーニとアドリのトレードが噂されちゃってます。
何よりこのネタに信憑性があるのはフィオの監督ブランデッリとアドリの関係です。
パルマ時代 アドリを開花させたブランデッリの元へならばアドリは移籍を拒否しないのではないか?というものです。

トーニが獲れるなら 気まぐれなアドリを放出することは、マンチーニは拒否しないのでは?と思います。
これは結構現実味のある魅力的なお話に見えるんですけど・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-03-19 23:20 | 欧州各国リーグ戦