<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

クレスポ残留確定! ナニがマンUへ

クレスポ インテル残留確定!
いやぁ 本当に良かったです
ケニヨンからFAXがポロッと届いたそうです。
1年レンタル後 買取2年契約だそうです。

モウリーニョが戻したいようなことを言ってましたから、どうなることかと思ってましたが大黒柱が来期も残ることで、いよいよ次はアドリの動向が気になりますねぇ

本来ケニヨンがミラノに来てこの件でインテル側と話し合いをする予定だったそうですが、そのついでというかそれがメインというかケニヨンはミランとシェバについてお話し合いをすることになってたそうですが、クレスポの一件がFAX1枚で済んでしまったのでシェバについては話し合いができなかったようです。
噂によるとミランは売った額(60億)と同額で買い戻すことを提案してるらしいとも・・
今のシェバにその価値は無いと思うですが、ミランにしてもみればFWの補強は必須である状況で高くても最も読めるFWなんでしょうかね。


マンUがナ二を獲得!
これは さり気なくビッグニュースだと思います。
マンUはスポルディング・リスボンのCLでも大活躍をしたナニを獲得しました。
移籍金41億!!!だそうです。

同じくスポルディングからブラジル人MFアンデルソンも獲得してます。
こちらも40億程度だそうで、併せて80億のお買い上げです!!

しかし金額も凄いですがマンUにナニ加入ってCロナを二人抱えるようなもんじゃないですか!
サイドは被らないですかね?
右左でCロナ、ナニだったらたいていのチームはお手上げじゃないですか?
ナニはリバプールに欲しかったぞ!

今オフのマンUの補強への金の使い方はチェルシー並に凄いような気がします。
ハーグリーブスにも40億使ってますから、既に3人で120億!以上つぎ込んでることになります。
[PR]

by beckham306 | 2007-05-31 23:57 | 欧州各国リーグ戦

ブチニッチがドタキャン!と今日の人事ネタ

フランクフルトに移籍が決まった稲本は 突然日本代表にも選出されたそうで・・・
住所不定では代表に選出してもらえないということでしょうか?

そしてその日本代表が対戦するモンテネグロ代表来日メンバーには案の定ローマのブチニッチは含まれてないですねぇ 怪我とのことですけど 単なる何処の国からもやられる意図的ドタキャン以外の何者でもないでしょうね。
でもブチニッチってそんなことするほど凄いか?

リバウドがライバルチームへ移籍
先日のCL決勝でミラン激励にも訪れていたリバウドがオリンピアコスとの契約更新交渉が決裂し、てっきりブラジルに帰国するのかと思ってたら、なんとライバルチームのAEKアテネに移籍してしまいました。
そんなん有りなんでしょうか?
ちなみにAEKアテネは今シーズン2位でCL出場権があります。


トーニは予定通りバイエルンへ
トーニは噂通りバイエルンへ移籍が決まったようですね。
移籍金18億とか21億とか書かれてますけど、何れもあまりにも安過ぎる気がするんですけどね・・・
トーニを出すフィオには先日降格が決まったキエーボからセミオリが移籍するらしいです。


レコバはアトレティコ?
アトレティコマドリーがレコバ獲得に乗り出すとの記事が・・
モラさんは気前良く移籍金を獲らずに出すことを決めてるそうです。
あと心配なのはアドリか・・・


ベニテスはまだシモン・サブローサに未練が・・
ベニテスはベンフィカのシモンをまだ欲しがってるそうです。
そしてこの獲得計画にマルセイユにレンタル中のシセが絡んでるらしいです。
なんとシセをベンフィカにトレードに出してシモンをリバプールが獲得するというもの!
これに対してシセの代理人はCL出場権のあるイングランドもしくはスペインのクラブにしか行かない!とコメントしてるそうですが、マルセイユだってCL出場権獲ったのに残留は無いってこと?
マルセイユはシセを完全移籍で獲得の意向が報じられてましたが33億とも云われる移籍金がネックなんだそうです。
前述のトーニに較べればこちらは高額に聞こえてしまいます。


リバプールが狙うのはマルダ! 同じくフランスから・・・
リバプールがリヨンのマルダの獲得を狙ってると報じられてますね。
マルダもその気のようですので、早く決まってくれるといいんですけど。
サイドの補強として打ってつけの人材だと思いますしね。

同じくフランスのリールからケイタマチュー・ボドメールという選手をリヨンと競合してるという記事も・・・・
ケイタが獲れたらすばらしいんですけどね。
[PR]

by beckham306 | 2007-05-30 22:54 | 欧州各国リーグ戦

稲本はフランクフルトへ! リヨン監督はあの人!

稲本がフランクフルトへ移籍
いやぁ 驚きました小野ではなくて稲本がフランクフルト移籍だそうです!
先週 朝のJ-waveで現地でフランクフルトが小野をリストアップしてるが浦和から買うのは高いのがネックとか云ってましたけど、まさか稲本とは・・・・
フランクフルトは高原の成功で日本人に味をしめたんですかね。
稲本の移籍金は殆ど掛ってないんじゃないかと思いますので、イングランド、トルコと渡り歩いた順応性という意味では実績がある稲本を獲得するのは日本人ということを抜きにしても躊躇無く受け入れられたのかもしれませんね。

これで来期のブンデスリーガは放送継続となりますかね?

しかし稲本は元アーセナル!元ガラタサライ!(間にフラム、WBAがありますが)と欧州屈指のビッククラブを渡り歩いて、そしてブンデスリーガでもプレーする華麗な経歴の持ち主となります。

欧州で数年プレーして ある程度実績があると移籍し易くなるのがこれでよく解りますね。
小野が未だにリストアップされるのもフェイエでの数年間の圧倒的な存在感が効いてるのは間違いないと思いますし、同じく中田コなんかもフランス、スイスとプレーして定着(スイス国内カップ戦で優勝したようですね)してますので、これからも欧州内での移籍は可能なんだと思います。
松井なんかもフランス国内では動けるでしょうね。

その点その輪に入りきれないのは小笠原、大黒なんかの例でしょうね。
移籍初年度で壁にぶち当たり 殆ど試合に出場しないまま退団となったとしたら、欧州で実績のある選手のリスト入りとはならないんだと思います。

まぁ稲本クンには とにかく頑張って欲しいです


リヨンの次期監督はぺラン
リヨンの新監督はソショーのぺランだと報じられてます。
デシャンとか大物が来るものだと噂されてましたが堅実な選択だったようです。
ちょっと肩透かし・・

ぺランはソショーをフランス杯優勝、来季のUEFA杯出場権をもたらしました。
これまでマルセイユ、トロワ、ポーツマス!の監督だった実績があるそうです。

じゃぁデシャンは何処に行くの?
[PR]

by beckham306 | 2007-05-30 00:32 | 欧州各国リーグ戦

稲本、ランパード、フォルラン 人事の噂

シーズンもほぼ終了し毎日出てくるであろう人事の噂話ですが5/28気になったものをいくつか・・

稲本がトルコから移籍へ 
ガラで1年プレーし そこそこの評価を得たとされる稲本クンですが、本人はもう1年残留を望むコメントを出してましたが、どうやらガラは契約1年延長を行使しないようだとのことです。

今シーズン3位に終わったガラ 面子の刷新は致し方無いんでしょう。
先日のガラvsフェネル戦ではスタンドからモノが投げ込まれまくって、ナイフやら飛んでくるは それはとてもプレーできない程凄かったそうです。

その稲本はキリンカップの代表にも選ばれていませんがその理由として、川淵Cは「新しいチームを探していると聞いた。それに(左脚を)骨折した時に入れたビスを取る手術をするらしい」とコメントしたそうです。

さて次が何処の国でプレーするのでしょうか?
トルコの次はまた渋いとこでギリシャ?スイス?オーストリア?なんてどうでしょうか?
オランダなんかでプレーできるといいんですけどね。



ランパード チェルシ-退団へ?
チェルシーとの契約延長交渉が打ち切られたと報じられてます。
理由は金銭面でランパード側はかなりの額の5年契約を望んだようです。
しかし彼が出て行くことは信じられませんね・・

知らなかったのですが、28歳以上の選手は同じクラブで3年間以上過ごせば一方的に契約を解消できる、というFIFAの規定があるそうです。
これによりランパードはチェルシーに約21億2000万円の補償金を支払うことで退団できるそうです。
ただこれではランパードを安価で手放すことになってしまいますのでチェルシー側が応じるとは思えませんけどね。

この話が本当だとしたらランパードに以前から興味を示していたバルサ、ユーべが食いつくことは間違いないでしょうね。


アンリとアドリがトレード??
モラさんがアーセナルに話を持ちかけたらしいと報じられてます。
このお話アーセナルサイドにとっては旨みが多くはない気がするのですが・・・
この夏興奮するようなビックな選手を獲得すると宣言してるらしく、それがアンリ?それともメッシ
どっちも無いだろな・・・


フォルランはバレンシアへ?
キケ・フローレスのお気に入りとされる隣町のフォルランを38億で購入間近との噂です。
本人はOKしてるそうです・・


その他リバプール絡みでも噂がちらほらあるようですが、また今度にします。
[PR]

by beckham306 | 2007-05-28 23:12 | 欧州各国リーグ戦

セリエA最終節 

昨夜はセリエA最終節をチャンネル換えまくりながら見てましたが、興味は降格回避の崖っぷちの戦いとなる訳ですが、放送してる試合の中で一番崖っぷち感があったのはシエナvsラツィオ戦でしたね。
他のレッジーナvsミランはCL優勝でミランの優勝メンバーにモチベーション保てってゆうほうが無理がありますし(その割にロナウドにもやる気が感じられなかったですが)、パルマvsエンポリもエンポリはUEFA杯圏内確定させてますので緊迫感が無くパルマが切羽詰らず気持ちよく勝利しました。

そんな中シエナは降格ラインで最下位でこの試合勝つことでしか自力残留はない状況でした。
早々とマッカローネのPK奪取でリードしたものの同点に追いつかれ、ここから怒涛の本気汁でしたね。
キエーザ投入から攻めまくり再三ゴールを決めるもオフサイド・・・
これは駄目かと思いきやキエーザのクロスから元ラツィオのベテラン ネグロ!がゴールで2-1でリードしそれを守りきって残留しました。

そして悲劇は放送されなかったキエーボvsカターニャで起きました。
このゲーム放送されなかったのは、ドローで終われば両クラブ共残留の可能性が高かったからで凡戦になることを予想したのだと思います。
この目論見は外れ他会場の状況から やばくなったカターニャが後半本気を出して2-0で勝利してしまい その結果なんと今シーズン棚ボタでCL予備戦出場までしたキエーボが降格となってしまいました。
あんな生真面目な印象のチームが降格なんて複雑です・・・
トリノなんかの方がずっと落ちるべきチームな気がしますよ!

名将デルネリはBでもチームを離れないことを表明しています。
この方 キエーボが一番居心地が良いことは身に染みて解ってらっしゃるでしょうからね・・・
パルマを残留させた?しちゃっただけ?のラニエリはプレミアのマンCの監督就任が噂されてますね。
線の細いチームに線の細い監督さんという印象で強くなりそうにないように感じるのですが・・・


そしてスクデット授与式が行なわれたサンシーロではインテルvsトリノが行なわれました。
トリノは酷かったですね・・・あれじゃぁ勝てねーよ
攻め手を欠いてるのに大黒は投入される気配も無し・・
彼はあの得点力不足のチーム内のFWとしてどうゆうポジションだったのでしょうか?
このままでは彼はJに戻るんでしょうね 
でもガンバには戻してもらえないらしいとか、獲得に乗り出してるのは大宮!だけとか・・・
いろんなことが云われてますけどJではまだまだ凄い人だと思いますけどね・・・

インテルはこの試合で見納めと思われる方々がプレーしました。
フィーゴ!これが第一線での最後のプレーだなんて とても信じられません!
      何かの間違いであることを祈りたいです!

レコバ!どうやら最後っぽいですね 
     モラさんとお話した後イタリア以外でプレーするとコメントしたようです。
     ローマ移籍希望説なんかもあっただけに それはせめてもの救いか。
   
クレスポ!こちらはどうやら残留方向で交渉が進んでるような報道も・・・


この間のCL優勝でミランの喜びのシーンもガッリアーニの下品な笑顔のアップが見苦しいこと以外は やっぱりいいもんだなぁと思いましたが、インテルの優勝もこの日やっと実感できた気がしました。
来年はユーべ、ミランを抑えて文句無しの3連覇を成し遂げて欲しいものです。
そしてCLも決勝でリバプールvsインテルが見られますように!!! 
[PR]

by beckham306 | 2007-05-28 22:34 | 欧州各国リーグ戦

祝ベッカム代表復帰とデシャン辞任の信憑性

ついにイングランド代表にベッカムが復帰です!

6/1のブラジル戦、6日のユーロ予選エストニア戦の召集メンバー26人にベッカムの名前が含まれました。

最近のマドリーでのベッカムの活躍ぶりからして、今回は呼ばない訳にはいかないだろうって思いましたけど、マクラーレンは意地張りそうだしどうなのかなぁと心配でしたけどMLS行き前に無事代表でプレーできることになって本当に良かったです。
まぁこれでベッカムの活躍によりマクラーレンの首が繋がるようなことになるのも如何なものかと思いますけど、イングランドの出場しないユーロ本戦もどうかと思いますので、まぁ大活躍しちゃって下さい。
でも結果が出なかった場合マクラーレンは、これ見よがしに 「ほらやっぱりベッカムは駄目だ!」とか云わないように!

ちなみにオーウェンも召集されてます。



もひとつ気になるニュース
今夜もスカパーでセリエBユーべの試合の放送やってますけど、そのユーべの監督デシャンが25日夜に辞表を提出したという報道があります。
本人は今後については来週発表されるとコメントしたそうです。

これまでは噂の域を出ませんでしたけど、リヨンのウリエ辞任に発してパズルのピースが動き始めたようですねぇ・・・

ユーべの後任監督にはスペインではカペッロ復帰が噂され、イタリアのメディアはリッピ、ジャンルカ・ビアリ、ロッシの元ユベントスの選手経験のある監督、その他ノベリーノ(サンプドリア)なんかも噂されているようですが、やはり本命はリッピなのかなぁ?と・・・・

リヨンの監督にはレイナルド・ドゥヌイエ(ルーアン)、アラン・ペラン(ソショー)、ジャンマルク・フュルラン(トロワ)、クロード・ピュエル(リール)の国内のクラブの監督の名前が挙がっていますが、やはりデシャンそしてもう一人リッピの名前も有力視されているようですね。
何故かデシャンと同じくリヨンの会長も来週には新監督を発表すると申されているのが気になるところはあります。


来週発表されるとなるとカペッロの名前が出ることは考えずらいので、無難に考えるとデシャンがリヨンでユーべはリッピでしょうかね・・


追記:試合終了しセリエB優勝確定した後 正式にデシャンの辞任は発表されました
[PR]

by beckham306 | 2007-05-27 00:54 | 各国代表

ベッカム代表復帰か!? その他移籍情報

今度こそベッカム 代表復帰?
マクラーレンは苦戦が続くユーロ2008予選の戦いについて、「ベテランの力が必要」とコメントし6/6のエストニア戦の前に行なわれる6/2の親善試合ブラジル戦にベッカムを召集する可能性を示唆したと報じられてました。
そのメンバー発表は26日今日なんですよね。

6/6に控えるエストニア戦向けていよいよベッカム復帰か!
と期待しますが、ここにきてマクラーレンは「それは有り得ない」コメントを出した報道もあり、本当のところどうなんでしょうね?
ベッカム復帰はマクラーレンにとっても自らを否定する最後に残された手段とも言えるだけに、自らの進退を賭けること決断にもなると思われます。

昨夜行なわれたイングランドB代表vsアルバニア戦でレノンが負傷したそうで、奇しくも代役としてポジションを譲ったベッカム復帰のお膳立てが完璧にできたことで期待がヒートアップしちゃってます(誰の?)。

いいから呼べよ!


バイエルン いつの間にか新戦力4人も獲得
来期CLに出られないバイエルンは降格したMGBのドイツ代表左SBマルセル・ヤンセンを獲得を発表。
知りませんでしたが既に新戦力として、ハミト・アルティントップ、ヤン・シュラウドラッフ、エルネスト・ソサを獲得してるらしいです。

その他リベリーを25億で獲得の噂も報じられてますが、マルセイユはCL出場圏を確保しましたし微妙ですよね。
トーニのお話はどうなったんでしょうかね?


ウリエ退団
リヨンは監督のジェラール・ウリエの辞任を発表しました。
解任ではなくあくまで本人から更新に同意せず退団の申し出があったそうです。
ウリエのコメントを見ても他のクラブに移籍するのではなく、リヨンをこれから複数年率いる自信がないという内容でした。

リバプールを指揮した後、2004年にリヨンの監督に就任し2シーズン連続で国内リーグを制して一見文句無しの成果に見えますが、実態は前監督の遺産で喰ってる感は否めずCLに関してては昨季はベスト8、今季CLは決勝トーナメント1回戦で敗退で、シーズン終盤のリーグ戦も芳しくない内容でしたよね。 

輝いてるうちに去るりたいということなんでしょう。
フランス代表監督時代のA級戦犯となった悪夢がトラウマとなってるのかもしれませんけど、はっきり云って大した監督ではないと思ってます。
 

バブチスタはアーセナル退団 レジェスはどうなる?
アーセナルはバブチスタをマドリーから買い取らないそうです。
ということは交換レンタルのレジェスはどうなるんでしょうか?
まぁあれだけ掌返したようなこと言って出て行けば、戻りたくても戻れないでしょうね 彼は・・・
ちなみにベンゲルは来期の構想外選手としてリュングベリ、レジェス、フラミニ、アルムニア、アリアディエール、バブチスタら8人を挙げているらしいです。


マンUがベルバドフを狙う?
マンUは、来シーズンの補強候補の目玉として、ルーニーのパートナーにトットナムのFWベルバトフをターゲットとしているそうです。

なんでも移籍金約66億円+サハ!という破格の条件と書かれてますが、いくらなんでも大袈裟でしょう!
しかしハーグリーブスに40億出すクラブですからね・・・
ハーグリーブスとベルバドフで100億ですよ しかもおまけにサハを付けて・・・

ちなみにベルバドフの代理人はこのお話を否定しています。


カペッロ ユーべ復帰説
やはり出てきました
こんなこと許されるものではないと思うのですが・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-05-26 16:53 | 各国代表

マルゴン、ゼンデンが退団へ 

マルク・ゴンサーレス、ゼンデンが退団
シーズンも終了し移籍のお話も具体的になってきました。
サラゴサのミリトとの交換トレードでのスペイン復帰の噂が出ていたゴンサーレスですが、ベティスへの移籍が約7億3000万円でほぼ合意に至ってると報じられています。
同じく今季限りで契約が切れるゼンデンも契約は更新されないことが発表されました。

ゼンデンの退団は既定路線でPSV復帰なんかの噂は前々からありあしたから驚くことではありませんが、となるとCL決勝でプレーしたことはキャリアの全盛期を締めくくるのに幸せなことだったと思います。
ただあのレベルであのポジションの選手としては役不足だったのは見ていて明白で、キューウェルも不在でリバプールの最も物足りない部分だったと思います。
そしてそのポジションを担うことも可能だったゴンサーレスもCL決勝に進出するクラブのスタメンとしては やはり役不足感はありました。
献身的なプレー態度は好感が持てるものでしたが、昨年のクロウカンプ程ではありませんが、チームとしてステップする為には中途半端な選手だったということなんでしょうね。
本人にとってもスタメンでプレーできるそれなりのクラブ(ベティス)からのオファがあるならば、気持ちを切り替えてスペインに戻るのは悪い選択ではないと思います。


個人的に今後気になって仕方ないのはシャビ・アロンソの動向です。
マスチェラーノ加入以降、微妙なポジションとなってしまってた彼ですが、シソコとマスチェラーノはバックアップを兼ねられるとしても、アロンソは若干別の役割を担う選手だと思いますし、
彼の替わりができる選手なんてあまり存在しないと思います。
もし彼が移籍するようなことがあれば、リバプールも良いか悪いかは別にして大きな転換期となる気がします。

そのマスチェラーノテベスのリバプールへの加入を薦めるコメントなんかしてますけど、テベスもしくはオーウェンが復帰なんてことがあればべラミーあたりも動いてしまうようなことになる気もします。
あくまで想像の域を超えてないお話ですが・・
[PR]

by beckham306 | 2007-05-26 11:50 | 欧州各国リーグ戦

CL Final リバプールvsミラン

満を持しての早朝のCL決勝観戦のつもりが 急遽とある飲み会に顔をだしたことが間違いの始まりでした。
一番穏和そうな奴が豹変して、その激論のお相手をしちゃったら 気が付けば23時半
エンドレスな激論飲み会から 何事も無かったかのように お先!と抜け出し帰宅
風呂入って寝たのは1時半
そして3時45分の目覚ましで起きたのはいいんですけど
試合は特に後半は 肝心なシーンの記憶がないです・・・


前半 両者ガチガチでしたね
ペース的にはリバプールが握ってるように見えましたが 良いときの流れるようなパス回し(CLチェルシー戦のような)とは違い どこかギクシャクしてました。
シュートシーンもこのクラブの勝てない時の典型パターンて感じで
要注意カカとセードルフは見事に抑えてたような気がしましたが前半終了間際にFKを与えて それを蹴るのはビルロで、 随分あっさり決まっちゃたなぁ とスローを見たら これまた消えていたピッポにあたって方向が変わって入ったんですね。
その場所に詰めてることがどんなに重要かということを知り尽くしている男ならではのあまりにも渋過ぎるゴールでした。
前半はリバプールにも決まっていて不思議ではないシュートシーンはあっただけに、この時点でなんだか嫌な雰囲気を多少感じました。まるでチェルシー戦の逆の展開のようで・・・

そして後半あまり覚えてません
カカのパスからのピッポの2点目も彼ならではの美しいとは対極のそれでも1点は1点的なゴールも、ゼンデンがキューウェルに交代した時も・・・
彼を起用したアンチェロッティの采配は褒めるしかないです。
終了間際カイトがヘディングを決めてましたが ベニテスはロスタイムが少ないとか云ってるらしいですが、それ以前の問題として采配にはいまひとつキレを感じさせなかったですね。


キューウェルは投入はどうだったんでしょう?
むしろ変に活躍しなくてチームバランス的にはそれはそれで良かったのかもしれませんが・・・

終わって見れば ミランの試合巧者ぶりが発揮された、まるで筋書きがあったかのようにミランがリベンジ優勝する為の試合だったような気もします。
今回のリバプールは引き立て役で・・・
なんとも云えない脱力感が・・・
バロンドールはカカに当確でしょうね。
ミランは12月に鬼門のトヨタ杯で来日ですねぇ

まぁ負けたものはとやかく言うのは止めておきます。
負けたほうはいつでもそれなりに悔いを残しているものでしょうし。
リバプールにははっきりと目指すべきまだ上のレベルがあって、監督にも選手にも伸びしろがあり、新たな戦力を補強する財力もあるのですから来年に多いに期待したいと思います。

この試合を終えて再認識したことは間違いなくリバプールサポは世界一のサポーターだということです。
本当に素晴らしいサポでした!


シーズンも終わり早速シャビ・アロンソをはじめとして移籍の噂があるようです。
今オフはリバプールにも意外と大きな変革があるのかも知れませんね。
だからと云ってシャビ・アロンソを出していいとは思えませんが・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-05-24 22:07 | 欧州カップ戦

レコバ、ハーグリーブス他 気になった話題

モンテネグロ代表来日予定メンバー発表
ローマのブチニッチは入ってますが リーグ戦はキリン杯の前週末に終了しますので来る気をがあれば来れるんでしょうけど ドタキャンパターンでしょうかね?
というかそこまで待望の来日と云える程 大物ではないですが・・・


レコバはローマへ?
信じられない記事を見ましたレコバはローマに行きたいそうです。
モラさんに直々に御願いするそうです。
トッティと組んでやってみたいんだそうです!
イタリアのクラブには移籍しないとか言ってたのに
1シーズンの半分は壊れちゃうガラス細工のクセに・・・
インテルの対戦相手にレコバがいるなんて見たくないなぁ・・・


相思相愛ハーグリーブスはマンUへ
長距離恋愛が成就した感じです
お互いよく気持ちが切れなかったですね
それにしても41億ってどうなのよ?


ポルトが優勝
ポルト、スポルディング、ベンフィカがそれぞれ1ボイント差で最終節ポルトが優勝を決めました。
ボルトガルリーグって16クラブで戦ってるのに3位までがCL圏、6位までUEFA杯出場権があるんですね
ちなみににドイツは18クラブで欧州杯枠は同数です。
フランスなんかに較べると楽に思えてしまいます。
まぁ それだけ成果を出してきたから枠を確保できてる訳ですが・・・・


アーセナルもオーウェン獲得に乗り出す
アンリの後釜候補としてニューカッスルにオーウェンとマルティンスの動向を照会してるんだそうです。
ちなみにオーウェンは最終節にチームメイトに別れの挨拶をしたとの噂もあるようです。
かなり煽ってる感じがしますねぇ


CL主審はドイツのファンデル氏
いよいよ明日はCL決勝です。
審判が発表になってますが、この方過去リバプールの試合は3試合吹いて勝ち星無し、ミランの試合は5試合吹いて全勝なんだそうです。
ふーん
[PR]

by beckham306 | 2007-05-22 23:58 | 欧州カップ戦