<   2007年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ウィガンvsリバプール 他

ウィガンvsリバプール
なんだか相変わらず観ていて ときめかないというかテンションの上がらない試合でした。
攻撃も単調だし、ボールへの反応も相手より遅いことが目立って、覇気も工夫も感じられないというか、今シーズンのリバプールに期待するレベルの試合内容からは程遠いものでした。
期待通りリーグ戦で起用されたFトーレスは、まだプレミアのリズムにフィットしてないと言われてもの仕方ばないイマイチ感ありありでしたね。
それなりに頑張っていたアウレリオと替わって入ったベナユンが綺麗に決めてくれた1点で勝利した訳ですが、当分はこんな勝ち方でも勝ち点3を拾って上位に喰らい付いていってもらうことで良しとしなければならない我慢が続くんですかねぇ。


その他アーセナルはウェストハムに勝利。リュングベリが初の古巣対決となってました。
マンUは内容は知りませんがCロナの1点でバーミンガムに勝利。
マンCがニューカッスルに3-1で勝利には驚きました。
4強を脅かす勢いをキープしてますね

そしてチェルシーがフラム相手に0-0・・・
しかもドログバはレッドで退場、テリーは頬骨骨折と最悪です。
しかしこの試合もアレックスがベンチでベンハイムが先発なのは解せないです。
シェバはまた先発起用されてますが、後半早々ピサーロと交代
なんかオーナーの意向が強く反映された面子になってる気がしますね。
そして結果も出てない 悪循環・・・
チェルシーは観客動員数の減が問題になってると聞きますが、このままではどんどん客が離れていってしまうような気がします。
ここ数年のチェルシーはバブルだったなんてことになりませんように・・・


ローマvsインテル
いきなりセリエAですけど、今期の頂上対決はインテルがドローで終われればラッキーかなと思ってましたが、ジュリのハンドでの1点献上とレッドが正当な戦いとならない大きな要因となってしまいました。
結局は後半1-1に追いつかれはしたものの1名多いインテルはクレスポ、クルス、コルドバの立て続けの3点で1-4と突き放しました。
インテルはなんだかんだで首位奪還。
ローマはオリンピコでのこの大敗は、今週のCL 昨年のリベンジのマンU戦を前に悪影響が無ければ良いのですが・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-09-30 21:12 | 欧州各国リーグ戦

大黒、モウリーニョ、ベッカム

大黒 1月にトリノ退団?
トリノは大黒の1月移籍を容認してるそうです。
今期はレコバも加入し、大黒が試合に出られる雰囲気は全然無さそうですし、居なくてもなんの影響も無さそうです。
トリノは今期まだ勝ち星が無い状態で相変わらず低迷したままです。
そしたら大黒はガンバに復帰できるんでしょうか?

そのトリノはその代わりルマン松井を獲得リストに上げてるらしいです。
松井はブンデスリーガのクラブからも興味を持たれてると報じられてますが、そろそろクラブを変えてもいい時期だとは思うのですが、トリノは止めておいたほうがいいと思いますね。


モウリーニョ ポルトガル帰還で大パニック
モウリーニョがポルトガルに帰国した瞬間 その時元首相のインタビューがTVで放送されていたらしいのですが、急遽番組を中断してモウリーニョのニュースに変更されてしまったのだとか!
この元首相 流石にお怒りで、インタビューも中断し帰ってしまったそうです。
ポルトガルでは一大事でしょうからね 仕方とも思えますが・・・

チェルシーの後任監督の噂は相変わらず続いており、クリンスマンの名前も出てきました。
クリンスマンはイングランドの2つのクラブから興味を持たれているそうで、トットナムとチェルシーだと書かれてますが・・・


ベッカムの実父が心臓発作で倒れる
ベッカムの自伝を息子に無断で発刊したとされる父が心臓発作で倒れたんだそうです。
あれから親子関係は不仲となってると言われてましたが、ベッカムは急遽帰英したようです。

ちなみにビクトリアは表参道ヒルズで自分のブランドの化粧品のプロモーションをする為に来日中だったのを、キャンセルしてとんぼ返り。
ベッカムビクトリアの居ぬ間にギャラクシーのチームメイトと夜遊び中だったとか・・・
アメリカに行ってから怪我、身内に不幸、そして次は夫婦不仲なんてことにならないように・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-09-28 21:32 | 欧州各国リーグ戦

Fトーレスがハットトリック! 

Fトーレス プレミアで決めてくれ! 
カーリング杯3回戦のレディングvsリバプールでFWとしてクラウチと先発したFトーレスがハットトリックを決めて2-4で勝利しました。
youtubeで得点シーンのみ観ましたが、何れも美しいゴールでしたね
こんなところで3点も決めてないでこの間のバーミンガム戦に出場して1点でも決めてくれればよかったのにと思います。
クラウチは・・・・・
しかしベニテスさん 使い方間違ってませんか?
60億の選手が国内カップ戦要員ですか?


カペッロが次期チェルシー監督に関する裏話を明かす?
チェルシーのGMさんが、アブラモさんにファンバステンを推してるらしいと何故かカペッロが語ったらしいです・・・・
本当は自分がやりたいくせに!


浦和がACLべスト4進出
ここまで来るとCWC出場の可能性が現実味を帯びてきますね。
アジアチャンピオン枠でミランと戦うことになれば盛り上がるでしょうね
まだ早いか・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-09-26 23:39 | 欧州カップ戦

バロンドール選出対象を全世界に拡大って・・・

バロンドールは欧州最優秀選手ではなくなるそうです・・・
FIFA年間最優秀選手賞より権威のある賞と認知されているバロンドールは、ユーロ加盟国のクラブの所属選手なら国籍問わず受賞対象となっていましたが、今回から全く制限が無くなることになるそうです。
何故そんなことにする必要があるのかよく解りませんが、レギュレーションがどう変わろうと今年の受賞がカカであることに何の影響もないでしょう・・・・


次期チェルシーの監督はスタンドにいたのか?
マンU戦をスタンドで観戦していた監督業を生業とされている方は、ほぼ全て候補に挙げられちゃってますね・・・・

早速エリクソンは否定のコメントを出してますが、マンCもオーナーが逮捕されたりしたら、どうなるか解りませんしねぇ
アブラモさんのすぐ後ろの席で本命はこの人とばかりに映し出されていたファンバステンは、嵌められて感じもしますし・・・
アブラモさんがリッピに直接打診したとかイタリアでは報じられてるらしいですが、何が本当だか・・・・
今のところやる気があることをコメントしてるのはデシャンだけでしょうか?

ロナウジーニョの代理人である兄がチェルシーと交渉をしてる?なんて噂も載ってますが、光物が好きなアブラモさんは欲しがりそうですけど、今の状況のチェルシーに移籍してこようとする人はなかなかいないでしょうね・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-09-25 23:39 | 欧州各国リーグ戦

フランクフルト戦がフジ739で放送されますが・・・

フジ739がブンデスリーガ フランクフルト戦のみ放映権を獲得し今週より放送されるようです。
今シーズンはプレミアの放映権のゴタゴタの煽りを受けたのか、そもそも放送するつもりは無かったのか解りませんが、ブンデスリーガは一切の放送が無くなってしまいました。
しかし、誤算だったのか今シーズン フランクフルトにブンデスリーガ初の日本人選手二人の所属、それもほぼ毎試合出場が期待できるレギュラークラスとブンデスリーガは今シーズンこそ放送すべきリーグとなってしまっていました。

そしてもうひとつの大きな要素としてトーニ、リベリー、クローゼを擁するバイエルンはCLで観ることができない為、ブンデスリーガだけ(UEFA杯はありますが)なのに、よりによって放映権無しなんですね。

スカパーにはフランクフルトとバイエルンの試合のみ2試合放映権を取得してくれればいいのになぁ と勝手なことを思ってましたが、流石に高原、稲本の活躍を見過ごす訳にはいかなかったのか、フジ739が獲得してくれました。
それはそれで良いことなんですが・・・・

個人的に腹立たしいのはスカパーのパックセットの契約内容です。
今シーズンブンデスリーガの放送がないことで後ろめたさがあったのか、それともドサクサで割安感を出してうやむやにしようとしたのか知りませんけど、リーガとセットにしてお得な料金体系を売り出し始めたんですね。
そうです 欧州サッカーセット+wowow¥5280/月って奴です。
僕は旧ワールドサッカーセットというのにずっと入っていたのですが、¥4700/月で今シーズンはブンデスが削減されるなら、上記の欧州サッカーセット ¥3600/月にwowowをプラスして、リーガも観るか!と思ってたところ、ご存知現在のリーガのバルサ、マドリー絡みの放送事情は惨憺たるもので、改善の兆しさえありません。
そして一重に私が迂闊だったのですが、ワールドサッカーセットでは観られたフジ739系のサッカー放送が、今のパックでは観ることができないんです!!
それでもユーロ予選のイングランド絡みの試合でトニーさんぼやき解説が聞けないだけかと割り切っていましたが、今回のフランクフルトの放映権獲得報道には流石に・・・・
そもそも契約を替える必要なかったじゃん!!て感じです。


この腹立たしいwowowを止めて、フジ739+?単体¥1050/月を追加を考えたりもしますが、加入したところでランクフルト戦以外殆ど観るものもない訳ですし、なーんかとっても損した気分です。
バルサ、マドリー以外のリーガも観たいんですけど、wowowのサッカーの放送時間て、どうも僕の生活リズムに合わないんですよね
わざわざ毎回録画して見るタイプでもないので・・・

グタグタ書きましたが、まんまとスカパーの掌に乗ってしまい軽々しくパック契約内容を替えたことを後悔しています。
ウダウダ云わずにドリームサッカーセットにでもすりゃいいんでしょうけどね・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-09-24 21:52 | 欧州各国リーグ戦

ローマvsユーべ 他

ローマvsユーベ
ローマと戦うユーベがこんなも明らかな格下に見えることは初めてのことではないでしょうか?
トッティは超余裕でボール回してましたし、終始ローマがやりたい放題の試合でしたが、終了間際の スローインからイアクインタのヘディングで同点に追いつかれ、トッティもスパレッティも憮然!

しかしあのタイミングでのファールスローの判定はなんだったんだ!
穿った見方かもしれないけど、相変わらずユーベは見えない力を使ってると言われても仕方ない微妙な判定だと思います。
さっさと点差を広げられないローマも悪いけど カリアリ戦に続き 審判絡みのどこと無く胡散臭さ感じられるのは何故?
今期 既に疑惑の勝ち点は3!

DFの負傷は不運だったけど、局面を変えられないラニエリは長くなさそうな印象。
またモウリーニョに職を奪われるのか?


インテルはローマが引き分けて勝ち点で並ぶことができてのに、リヴォルノにドロー・・
こちらもモウリーニョ待望論出ちゃいそうです。
マンチーニはアドリと心中するつもりか・・

フィオと対戦したカターニャで森本は不出場
この試合ヴィエリムトゥに試合中ビンタしたことが話題になってますねぇ
この二人特に問題があるわけではなく、実はインテルに一緒に在籍してた時期があるようで、その頃の上下関係がそのままのようです・・・
血気盛んなムトゥにビンタできる奴は、ビィエリくらいではないでしょうか。
しかしフィオのフットボールは観ていて楽しくないです。
どうもブランデッリは好きになれない・・・


今期のセリエAはローマが軸なのは間違い無さそうです。
[PR]

by beckham306 | 2007-09-24 12:40 | 欧州各国リーグ戦

マンUvsチェルシー 

ただでさえ大一番なのに、今回はMr”憎まれっ子 世にはばかる”モウリーニョがいなくなって初の試合で大注目のマンUvsチェルシー。

いきなりアブラモさんの後ろにはファンバステンが座ってて、何?そうゆうこと?みたいな紛らわしい雰囲気にファンバステンも困惑気味でしょう。
でも視察とはいえオランダ代表選手ってファンデルサール以外にいたっけ?

関係ないけど いつも気になるのは Jコールのパンツが短く感じるんのは何故だ?
足が短いのか ストッキングの丈がおかしいのか?尻がでかいのか?
彼を見てると普段あまり運動しない奴がユニ着せられた感じがしてしまうんですけど、どうでもいいか・・

ミゲルが一発退場になってますね
レッド出す程か?という意見もあるかとは思いますが、彼は毎試合本人が思い以上に荒っぽい危険なファウルが見受けられます。
審判に眼を着けられていたのではないでしょうか 
彼には 反省を促す意味でもレッドは妥当でしょう。

ベンハイムはまたブッちぎられてますね
今思えば彼はイスラエル代表ですけど、モウリーニョの意向というより新監督さんのお気に入りで獲得したのでしょうか
逆にベレッチモウリーニョ亡き後 すぐに外されてます。

シェバは当然先発です
ところがアブラモさんを鼻高々にする為にも、得点が必要だった彼もいいところなく、後半カルーに替えられてました。
アブラモさんはヤケッパチの拍手を送ってます・・・

しかしスタンドにはエリクソンもマクラーレンもいますね
アブラモさんの 監督やりたかったら いつでも言ってね光線に耐えられるでしょうか?

最後に 駄目押しで やってもうたベンハイム
グラントさんとベンハイムのお陰でイスラエルの印象が悪くならないことを祈ります。

糸の切れた凧のようなチェルシー
試合中も各選手の「どうすればいいのか教えてくれ!ジョゼ!!」
という心の叫びが聞こえるような試合でした。

これは大崩の予感が・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-09-24 11:45 | 欧州各国リーグ戦

リバプールvsバーミンガム 他

リバプールvsバーミンガム
なんか良いこともも悪いことも書くことそのものに困るような試合でした。
ここ最近のリバプールの試合って最後迄寝ずに観るのに苦労してます(笑

この試合の見所といえばこれが決まっていれば、年間スーパーゴール集に間違いなく入ったであろうFトーレスの単なるバイシクルとは言えない難易度の高い跳び蹴りシュートでしょうか。
あれが決まって勝利していれば、また違う印象の試合になってんでしょうね・・・

そんな中リーセは目立ってましたね タイミングよく復帰できて良かったです。
ペナントも好調を維持してますね 余裕を持って見てられます。

昨夜はアーセナルがダービー相手に案の定5点と大量得点で勝利してますが、リバプールはダービー戦の結果に勘違いして浮かれてしまってたんでしょうか?
ダービーがダントツに弱いだけだったのに・・

チェルシーはこの先当分紆余曲折が期待?できる訳で、そんな中トップに喰らい付いていきたいところなのですが、怪我人が多いとは言え昨年とは比べ物にならないこの潤沢な面子で去年の今頃を変わらない姿とはどうゆうこと?
今更 救世主にキューウェルにでも期待しろと言うのか?


チェルシー内部に裏切り者!?
「私も、選手も泣いた。2選手は下を向いていたけれど」
CLローゼンボリ戦後テリーとモウリーニョの口論を上層部に密告した”アブラモさんのスパイ“の存在がいることをモウリーニョが示唆したらしいとの記事があります。
この下を向いて二人の内の一人がシェバだとしたら 嫌な話ですが・・・


チェルシー新監督はライセンス未取得
今夜のマンU戦から指揮を獲るらしいグラント氏はプレミアで指揮をとるのに必要なUEFAプロライセンスを未取得だということ解りました。
ちなみにこのライセンス取得には240時間の研修が必要で、通常1年掛かるらしいです・・・

未取得の場合規定で12週間しか監督を務めることはできないそうです。
しかし過去にニューカッスルのグレン・ローダーさんなんかもそのパターンでずっと監督続けてた気がします

まぁ何れにしても いろんな意味で胡散臭い雰囲気満載のグラント氏は短期中継ぎでしょうから問題ないでしょ・・・


今夜のチェルシーvsマンUはいろんな意味で見どころ満載ですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2007-09-23 20:11 | 欧州各国リーグ戦

モウリーニョの退団について 

タイミングを逸してしまいましたが、モウリーニョの電撃退団について いろいろと考えてみようと思います。

モウリーニョの後任は?
CL初戦でロ-ゼンポリにホームでドローという結果の後、突然の退団発表だった訳ですが、退団の理由は アブラモさんの口出しに我慢の限界が来たんでしょう。
しかし今のチェルシーにモウリーニョ程の監督を外さなくてはならない理由が、何処にあるのか不思議でたまりません。
何かと敵の多い人ですが、この人以上の監督って果たして存在するのでしょうか?

とりあえずアブラモさんのお気に入りらしい元イスラエル代表監督で現チェルシーのTDであるアブラハム・グラント氏が後任監督として昇格するらしいですが、当然暫定措置であることは間違いない訳で、そうなるとこの中途半端な時期にフリーでいる名のある監督はリッピ、カペッロ、デシャンあたりしかいないですが、モウリーニョの後を務めるのは躊躇する気もしないでもありません。
派手なサッカーを好んでるのであろうアブラモさんがカペッロを連れてくるとは考えずらいですし、先日ロシア代表監督の契約を延長したヒディングなんかは、タイミング的に臭いなぁと思ってるのですが、ロシアがユーロ出場が×となった時点で、チェルシーへ行く密約がアブラモさんと出来ていても驚きません。

何れにしても、モウリーニョイズムの浸透したこのチームとメンバーを率いて、更なる成果を挙げることは、どんな立派な経歴の人が監督を務めたとしても、評価を下げる要素のほうが大きいような気がします。


チェルシーの選手はどうなる?
この突然の退団劇に一番影響があるのは選手達でしょう。
監督は替わっても、試合スケジュールは変わる訳ではありません。
よりによって明日の夜にはマンU戦があるのですから・・・

ドログバ、エッシェン、ランパード、テリーモウリーニョの申し子的存在の彼らがモチベーションをどう維持するのか?そして今後の契約は?
ポルトから連れてきたカルバーニョ、フェレイラらは、もっと影響が顕著でしょう。
1月に移籍するかも?と早くも取りざたされています。

今頃ダニエル・アウベスは ほっとしてるかもしれませんね
べレッチ、マルダは話が違うよ!って感じでしょうか・・・
逆にシェバは喜んでるのかも?


モウリーニョは何処へ行く!
今後もっとも注目を集めるのは、チェルシーがどうなるのかよりもモウリーニョが何処で仕事をするのか?でしょうね。
チェルシーからは違約金を60億程がっぽり貰えらしいので、ゆっくり良いオファを待つのもいいのかもしれませんが、彼にはそんなことはこ似合わないと思います。

噂されてるひとつはポルトガル代表入り説です。
丁度フェリポンが4試合のベンチ入り禁止処分を受けてますが・・・

クラブでは今すぐ一番獲りに行く気満々なのはトットナムだと思いますね(笑
でもすぐにプレミアのクラブを率いるのは抵抗があるかもしれません。

インテルもスタートでこれ以上躓くようだとマンチーニの替わりに・・・というお話はすぐ出るでしょうね。
ユーべなんかもモウリーニョはラニエリの後を引き継ぐのは実績がある訳で・・・・
ロナウジーニョの起用方法でゴタゴタして、しかも成績もイマイチだとライカールトに替わってバルサなんかも・・・ 

モウリーニョはチェルシーの選手連れてくる求心力もあるわけですし、引く手数多なのは間違いありません。



今ジーズンが始まる前にはベンゲルが去る可能性でアーセナルの崩壊が噂されたりしてましたが、チェルシーも後任の大物監督を早い時期に起用し選手に安心感を与えられないと一気に崩壊する可能性は多々ありますよね。
いろんな意味で目が離せないシーズンになりそうです。
[PR]

by beckham306 | 2007-09-22 17:53 | 欧州各国リーグ戦

9/19 CLの結果

週中2日間3時半起きは、厳しいですね。
今日も暑いみたいですし、クラクラしそうです・・
おまけに夜は接待だし・・

フェネルバフチェ 1-0 インテル
やっちゃいましたねインテル 酷すぎでした
特にDF サムエルとリヴァス!!!
もっと大量失点していてもおかしくありませんでした。
今シーズンはCL獲得に軸足?なんて言われたりもしてますが、
これではとてもとても・・・
ジーコのフェネルは、予想以上に良かったですね
ホームだけ強い内弁慶系なのでしょうか?
特にロべカルの存在は絶大でしたね
チームに余裕と勇気を齎してました。
ケジュマンも久々に見た感じがします。


アーセナル 3-0 セビージャ
この日一番の見どころだと勝手に思っていたこのカード
アーセナルの方がCL慣れしてるんでしょう 序盤から らしさが出てました。
セビージャは硬かったかな?
セスクのシュートがDFに中って入った先制点は仕方がないにしても、その後の2失点しちゃうほど大差がつくとは予想してませんでした。
アーセナル強し!です。

バルサ 3-0 リヨン
これも何気に豪華なカードです
内容は派手さに欠けるというかセリエAを観てるかのような、通好み?の試合だったように思います。
結果だけ見るとバルサ大差の勝利なのですが、後半のメッシの2点目が決まるまでは、どう転んでもおかしくない展開でした。
終了間際にアンリがごっつぁんゴール決めてましたが、まだまだフィットしてるとは言い難い印象でした。
やはりこの人はベンゲルの下でのみ輝く人なのかもしれません。


スポルティング 0-1 マンU
Cロナのゴールでアウェイで勝利です。
このあたりの手堅さは、リバプールは見習って欲しいです

ローマ 2-0 ディナモ・キエフ
うーん ローマ強いですね
vsマンUが本当楽しみです。
ファーガソンを蜂の巣にしてやって下さい。

PSV 2-1 CSKAモスクワ
毎年主力を抜かれ もう駄目だと言われながらも強いPSVですが、難敵CSKAに勝利しちゃってます。
やはり侮れませんねPSV

スラヴィア・プラハ 2-1 ステアウア・ブクレシュティ
CLっぽくない対戦です(笑
せっかくCLに出場したのにこんな地味な相手かよ!とお互い思ってるかもしれません。

レンジャーズ 2-1 シュツットガルト
曲がりなりにも昨シーズンのドイツチャンピオンは、今シーズンはどんな感じなのかよく解りませんが、レンジャースに敗北です。
これでドイツのクラブは全て初戦は負けとなってしまいました。
[PR]

by beckham306 | 2007-09-20 09:21 | 欧州カップ戦