<   2007年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

続報 バレンシアの新監督のお話

今日行なわれるカーリングカップ リバプ-ルvsカーディフが行なわれますが、それってロビー・ファウラーがアンフィールドに戻ってくるってことですよね
見たくても見る術もない訳ですが、ロビーさんの一撃で負けちゃいそうな気もしないではない今日この頃のリバプールですから、変な意味で心配ではあります。

ここ数日バレンシアネタ継続中ですが、今日も
続報 バレンシア新監督の噂!
無職の大物監督全て候補となってましたが、ついに現状最優先交渉先と思われるネタが出ています。
それはPSVのクーマンだそうです。

ソレール会長リッピが第一候補らしいのですが、リッピドナドーニがユーロ出場を逃した場合その後釜に座ろうとしてるらしく、11/17のスコットランドvsイタリア戦まで受諾の回答はできないと言ってるそうです。
しかしそれまで待てない(このあたりがそもそも物事の順序がおかしい)バレンシア側は、リーガの経験もある現PSVのクーマンを札束で引っ叩いて?強引に引き抜こうとしているらしいです。

しかし テン・カーテといい クーマンといい それなりのクラブの現職監督がホイホイ移るほどオランダのクラブの監督の報酬は少ないんでしょうか?
しかもPSVはCLを戦ってるクラブですからね 
ファンデ・ラモスやテン・カーテのケースと同じで、そんな簡単に捨てて行っていいものかと思ってしまいます。(テン・カーテはCLも無くモチベーション低かったと思いますが・・・)

リッピが第一候補ってセンスもよく解りませんが、そのリッピはドナドーニの後釜に就く可能性を待ってるってのも本当だとしたら凄いですよね。(嘘っぽいですが・・・)
イタリア代表はもしドナドーニを替えるようなことがあるなら、それこそカペッロなんかが適任じゃないかと・・・

バレンシアの監督選びは、まだまだ一筋縄には行かないような気がします・・・・


インテル GKがいない?
久々にインテルネタです。
トルドが右足の粉砕骨折だそうで、ジュリオ・セーザルは腰を痛めていて、主力GK二人が不在の危機なんだそうです。
第3GK 35歳オルランドーニが今夜のジェノア戦も出場するしかないんですが、セリエAでは横綱相撲状態になってると思い込んでいたインテルに思わぬ落とし穴です。

インテルはヴィエラが年内復帰できないらしいですし、スタンコビッチも駄目みたいですけど、リバプールと較べてあまりピンチを感じないのは強くなった証?
今夜はローマダービーで、ローマも勝ち点3は簡単に読めないでしょうし、なんだかんでインテルはまだ運は向いてますよね。


宮本はザルツブルグ残留!?
浦和復帰の方向で調整していると報じられてるマテウス派?の三都主とは対照的に、トラップ派の宮本はザルツブルグから契約延長の打診を受けているそうです。
これは素晴らしいことですよね
宮本のお陰で日本でのレッドブルの販売が著しく伸びたとも聞きませんので、選手として評価されたということなんでしょう。
辛抱強く今期もCL予備戦出場枠を確保できれば、次はいいことあるかもしれませんね。
シャフタール戦のリベンジもしたいでしょうし。
もし来年宮本がCLに出場するようなことがあったら三都主はどう思うでしょうね?
[PR]

by beckham306 | 2007-10-31 23:11 | 欧州各国リーグ戦

バレンシアの新監督の噂 他

バレンシアの新監督の噂
キケ・フローレスの電撃解任の後、取り沙汰されてる後任監督の噂ですが、現時点で名前が出ているのは、個人的にはモウリーニョが一番手かと思ってましたが、とても手が届かないらしく、その他リッピ、デシャン、カペッロ、クーマン、フェリポン、ファン・バステンらの名前が挙がっています。
現在 無職の大物監督は全て候補だということのようです(笑)

中でもリッピは バレンシアと接触したことも認めており、候補の一番手と見られてましたが、本人は春までは現場復帰しないという発言をしたとかで、イマイチよく解りません。
あまり似合わないとは思うのですが・・・

上記の中で やればいいいのに と思うのはデシャンでしょうか。
どさくさでヨルさんが就任したりして・・・・

バレンシアは後任がほぼ決まっていてキケを解任したのかと思いましたが、この調子だと そして誰もいなくなった・・ってことになるような気もします。


ヨル監督の再就職先は?
ファンデ・ラモスに押し出された元スパーズのヨル監督ですが、早速再就職先としてフラムの名前が挙がっています。
オランダに帰ってテンカーテの抜けたアヤックスで指揮を取るという方が魅力的な気がします・・・


その他 監督さん関係の噂では、ビジャレアルのぺジェグリーノにチェルシーからオファがあったなんて記事もありますねぇ
良い監督さんだとは思いますが、チェルシーを率いるほどは??
そういえば この人アトレティコ行きの噂もありましたよね。

監督ネタでは、名古屋の監督もしくはSD就任が確実視された報道があったストイコビッチの招聘に名古屋側の御家事情で頓挫したみたいですね。
期待させといて がっかりです・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-10-30 21:52 | 欧州各国リーグ戦

リバプール 頑張ったじゃないか!それよりも・・

昨日のリバプールvsアーセナルまだちゃんと観てませんので、多くを語れることは避けますが、会社でYoutubeを見た限りではジェラードの久々の弾丸、ゴールネットはちきれシュートは炸裂するし、クラウチは久々にシュートらしいシュートを放ってたし、リーセも惜しかったし、ヒーピアは今度はPKかよ!を免れたし、みんな頑張ってたじゃないですか!!
怪我人続出は頭が痛いですが、今やワンランク上のアーセナル相手によくやった試合ではなかったのですか?
いいとこだけ見てるだけでしょうか・・・


こんなこと言ってはなんですが、今日の衝撃ニュースはリバプールでもトッティのいないローマにサンシーロで負けたミランでも無くキケ・フローレス解任!!です。

個人的にはヨル監督の交代は遅すぎたと思いますが、キケ解任の噂が出たときはまだ早いだろって思ってました。
奇しくもファンデ・ラモスが見捨てたセビージャに3-0とは、首脳陣の決断を促すには十分だったんでしょうね。
結局カルボーニもキケも捨てたんですね・・・・

キケの解任もそうですが、ヨル監督も時にも共通するような気がするのは、首脳陣は基本姿勢として辞めさせることありきで見ていたという気がしています。
現体制で上昇機運に乗ることより、今より良いであろう後任探しありきで、それに目処がついたからキリのいいところで辞めさせてるような気がします。
スパーズは意中のファンデ・ラモスがを首を縦に振ったからヨルさんを斬ったのでしょうし、バレンシアはもしかしたら もしかするんでしょうかね?
リッピはブルジョア過ぎてバレンシアなんて似合いそうにないし、狙いはあの人でしょうね
この中途半端な時期に手に入れちゃおうとしてるんじゃないかと・・・・

ジョゼ・モウリーニョ!?!?

またラニエリの後かよって、それが不満かも、あとベニテスの後ってのも・・・


話は飛びますが、ファンデ・ラモスダニエル・アウベスをスパーズに連れて行こうとしてるなんて噂もありますねぇ
それはあまりに非情でしょう。
アウベスに申し訳無く思ったのかもしれませんけど・・・
最初ッから 俺がスパーズに行ったら引っ張るから!ってチェルシー行きを我慢させたとしたら、凄い話なんですけどねぇ
[PR]

by beckham306 | 2007-10-30 00:25 | 欧州各国リーグ戦

三都主 1年でJ復帰

昨夜はチェルシーvsマンCを観ましたが、6-0という点差程内容に差があったとは思えませんが、チェルシーはスナイパーという表現が相応しいチャンスというチャンスを悉く決めてましたね。
リバプールにこの半分の決定力があれば・・・・と思ってしまいました。

エリクソンもチームとしての守備が崩壊してしまったという内容のコメントをしてましたが、益々ヴィエラあたるが欲しくなったのかもしれませんけど、あれは自分を責めることより、この事実を早く忘れたほうがいいでしょうね・・・

あと気になった結果ではユーべがナポリに負けてしまってますねぇ
なんでもユーべには珍しく、相手のPKが疑惑っぽいそうで、まぁたまにはそうゆうこともあるでしょ!
今夜はミランvsローマなんて興味深い対戦もありますが、みんな勝手に落ちていって今夜インテルが勝利したりすると独走状態になっちゃいます。
横綱相撲じゃなくてインテルは逆境が似合うんですけどね・・・


今日の気になった話題は、
三都主 浦和復帰が決定
結局1年でザルツブルグから浦和に戻ることになったようです。
ジーコのフェネルバフチェとか欧州での移籍も模索したようですが年俸1億では引き取り手はないでしょ。

CLでプレーする可能性があるからザルツブルグに行ったのに、その夢は絶たれ、UEFA杯さえも負けて、ここに居続けるモチベーションは維持できないのは解ります。
しかし、この1年の代償は大きいような気がしますね。
奇しくも浦和に居ればACLで優勝してCWCでミランと対戦できる可能性が、すぐそこに見えてる訳ですが、三都主の希望する欧州ビッククラブとの対戦は浦和にいることで実現されようとしているのにその舞台に立つことはできないのです。
来年はまたどうなるのか解りませんしね・・・・

さて宮本はどうするんでしょうか?


今夜はリバプールvsアーセナルです。
自らの力で好調アーセナルを止めたいところですが、期待材料は希薄です(笑)
試合開始時刻も、次の日を考えると厳しいものがありますが、これは観るしかないと思います。
[PR]

by beckham306 | 2007-10-28 22:06 | 欧州各国リーグ戦

本当にファンデ・ラモスかよ

スパーズの監督はファンデ・ラモス
噂通り ファンデ・ラモスがスパーズの監督に就任するようですね。
但しこの移籍劇セビージャから円満退社とは程遠く、ファンデ・ラモスから一方的にクラブに契約解除を申し出て、実質セビージャのその後のことは考えもせず出て行く形になるようです。
ここまでしてスパーズに移籍する理由の大きな要因は、純粋に「お金」のようで、8月には一旦蹴ったこのお話も2週間前にスパーズから再度これが最後のオファだと¥11億5000万の4年半契約を提示され、これを逃せば一生後悔すると判断したようです。

「クラブ史上最高の監督」という評価から「金の亡者」と呼ばれても仕方ないでしょうけど、セビージャでここまで功績を残した指導者としては、もう少し綺麗な形で辞められれば良かったのになぁとは思います。

プエルタのことがあってタイミングも最悪ですし、今シーズンはクラブそのものもあまり調子が出てないようですので、流石に行き詰ってるのかなぁという気もしない訳ではないですが、この移籍に一番納得がいかないのはダニエル・アウベスではないのかと・・・・
俺は仕方なく残って、セビージャで頑張ろうと気持ちを切り替えたのに、監督がそれは ねーだろ!!って感じじゃないでしょうか?

いろいろ言われるんでしょうけど、とにかくスパーズを強くしてプレミアを盛り上げて下さい。
そしてセビージャが急降下しないことを祈ります。
モウリーニョが就任とか驚きがあるとおもしろいですけど、そんな金ないか・・



ペナント頚骨骨折
実はシーズン当初からよろしくなかったそうです。
CLべジクタシュ戦で悪化させてしまい、手術に踏み切ることになったようです。
これにより復帰まで10週間!だそうです。
今シーズン 調子の良かったペナントの離脱は更なる痛手です。
明日のアーセナル戦 なんとかやりくりをしてどんな内容でもいいから勝利してくれないですかね・・
そういえば迷惑掛けっぱなしのキューウェルあたりはそろそろ使えるようにならないものでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-10-27 23:06 | 欧州各国リーグ戦

ヨル監督解任 他監督の噂話

トットナムはヨル監督をようやく解任しました。
個人的な印象では少し遅すぎたように感じます。
あの戦力であの順位では・・
浮上の兆しも見えてこないですし・・

昨日のUEFA杯ホームでのヘタフェ戦も1-2の敗戦となってますが、この試合のハーフタイムに辞任の噂が流れたそうで、だとしたらこの試合の結果如何に関わらず解任されることはもっと前から決まっていたのかもしれません。
何故このタイミングなのか?
それは後任に目処がついたからでしょうね。

セビージャのファン・デ・ラモスが一両日中にも就任するとも噂されてますが本当でしょうか?
セビージャを捨てて移る程魅力的なポジションでしょうかね?
もうセビージャではやるべきことを成し遂げて刺激が少ないのかもしれないですが・・・

その他リッピが近日中に監督復帰!なんて記事もありますが、この人がイタリアのクラブ、代表以外を指揮するのは想像できないんですけどね・・・
来期のユーべの監督就任あたりが現実的だと思うのですが保守的な予想でしょうか?

話が飛びますがモウリーニョがミランの監督就任なんて記事もありますねぇ
キケ・フローレスの後任にモウリーニョとの噂も・・・
キケ・フローレスの心配をしていたらバレンシアに勝ったローゼンポリの監督さんが辞任してしまったのだとか・・・

それからボルトンの監督はレスター・シティの辞めたばかりのメグソンが就任したようです。

監督絡みのお話では、アルゼンチン代表監督バシーレが健康上の問題(心臓病)で辞任するという噂も・・・
後任候補はシメオネ!だそうです。
もしそうなるとブラジルvsアルゼンチンはドゥンガvsシメオネですか!
時代も変ったもんですねぇ・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-10-27 00:49 | 欧州各国リーグ戦

リバプール最下位!

10/24CLの結果です。

チェルシー 2 - 0 シャルケ
ベンフィカ 1 - 0 セルティック
マルセイユ 1 - 1 FCポルト
ローゼンボリ 2 - 0 バレンシアCF
ブレーメン 2 - 1 ラツィオ
マドリー 4 - 2 オリンピアコス
ACミラン 4 - 1 シャフタル・ドネツク
ベジクタシュ 2 - 1 リバプール


リバプール・・・・・
今夜の再放送観ましたけど、なんかこうゆう煮え切らない内容の試合を観続けている為か、あまり大きなショックも無いのですが、気が付いたら 自力突破さえできない酷い状況になってます。
タラレバを言ったらきりがないでうけど、ジェラードのシュートがきまっていれば!とか、クラウチは こうゆう試合で活躍しないと存在意義がねーだろ!とか、ベナユンは最初っから出せよ!とか、ヒーピアは御祓いしてもらえ!とか、言いたいことは山ほどありますが、なんか一丸となってないというか、ベニテスの非情ローテーション制の為 成れないのか解りませんが、チームに纏まりを感じないんですよね・・・・
まだ諦めることはありませんが(マルセイユあたりはいくらでも崩れても驚きませんし)、GL敗退なんてことになると、クラウチ放出なんてリアルな話になっちゃいそうな気がします。


その他チェルシーvsシャルケなんてのも少し観ましたが、今シーズンブンデス勢の試合は見る機会があまりありませんので楽しく観させて頂きましたが、2-0で負けたシャルケは全然弱くありませんでした。
マルダの先制点はシャルケGKがトンネル凡ミスをして試合を台無しにしただけです。
余裕のあるときのチェルシーは、試合を完全にコントロールしてシャルケも運が無く得点できませんでしたが、悪い印象は持ちませんでした。


ミランは酷評したジラが爆発したようで、彼はカップ戦要員として使う方向が明確になってよろしいのではないでしょうか?
そうするとCWCはジラ、ロナウドの組み合わせで勝負しょうか。
もう1枚シェバを買い戻せば結構完璧な気もしますが・・・

あとはバレンシアでしょうね
これは番狂わせと言うのはローゼンポリに失礼ですが、バレンシア側にとってはインパクトのある結果でしょう。
今後の持ち直し方次第ではこの敗戦がキケ・フローレスの身の振り方に影響を与えるなんて心配される程、全く良いところ無しだったみたいじゃないですか・・・
でもそんなこと言ったらベニテスなんかどうなるんだ!

それにしてもリバプールの現時点の勝ち点1は際立ってますねぇ・・・
逆境に燃えるといいんですが・・・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-10-26 00:45 | 欧州カップ戦

CL 10/23の結果とACL

今日は静岡に行ってきました。
静岡と云ってもやたら横に広いですが、目的地は静岡市で静岡駅で降りるのはとっても久しぶりでした。
いつもと同じ仕事でとんぼ返りだった訳ですが、駿府城のお堀のあたりを歩いてると、街にお城があるってのは本当いいなぁと思いました。

で 帰ってきてTVを点けてみるとACL準決勝 浦和vs城南一和が前半終了間際でワシントンの豪快なシュートで1-0でリードしていました。
その後粘りきれないのがもどかしいところで、なんとか2-2に持ち込み延長、そして最後はPKで決勝進出を決めてました。
しかし久々に手に汗握る試合でした!!
ここまで縺れることもないだろ といろいろ言いたいことはありますが、結果だけは本当に良かったと思います。
勝ったからいいものの田中達也や啓太が決定機を外しまくったのは、結果が逆ならかなり後悔することになったと思いますね。
途中で投入された永井も全然パッとしませんでしたし・・・
あと個人的には代表の時もそう思いましたが、坪井って何が良いのか解りません・・・

なんでホームグランドでやってて足滑らせてる選手が何人もいるのか気になりましたが、ここまで来たら是非優勝してミランと対戦して貰いたいものです。


さて今朝のCLの結果です。
レンジャーズ 0 - 0 バルセロナ
アーセナル 7 - 0 スラヴィア・プラハ
CSKAモスクワ 1 - 2 インテル
シュツットガルト 0 - 2 リヨン
ASローマ 2 - 1 スポルティング
PSV 0 - 0 フェネルバフチェ
セビージャ 2 - 1 ステアウア・ブクレシュティ
ディナモ・キエフ 2 - 4 マンU


1試合も観てないのですが、結果的に意外性があったのはバルサを零封したレンジャースでしょうか。多分よく耐え忍んで頑張ったんだと思います(笑)

アーセナルもドイツのクラブじゃないんだからここまでやらなくてもと思いますが・・・
CLの最多得失点差記録を更新しちゃったらしいじゃないですか・・

インテルはGLで敗退の危機なんて言われてましたが、気が付けば首位です。
安泰なインテルって おもしろくもなんともないんですよね・・・(失礼)

ドイツチャンピオンvsフランスチャンピオンはグループのビリ争いとなっていますが、近年の経験豊富な方がようやく勝利しました。
ドイツチャンピオンは、これでさよならでしょう

マンUはアウェイでディナモ・キエフを奈落の底に突き落としました。
ローマもホームで落とさなくて良かったです。
ここ最近なんかピリッとしませんね ローマ



今夜のCLの見どころはどの試合でしょうね
イスタンブールで戦うリバプールでしょうか?
ブレーメンvsラツィオなんていい勝負するんじゃないかなぁ
サンシーロにシャフタールを迎え撃つどん底ミランも、一波乱あるかもしれませんねぇ
[PR]

by beckham306 | 2007-10-24 23:38 | 欧州カップ戦

昨夜のミラン戦を観ましたが・・・

昨夜はTVを点けたらミランvsエンポリをやってたので、あまり集中もしないで観ていたら、W杯南米予選から戻ったばかりということでCLに備えるということなんでしょう 困った時のカカを温存していた訳ですが、そろそろ爆発してくれてもいいような気がするジラ、ピッポコンビは相変わらずの不発だし、スタンドではパトが退屈そうに見てるし、ロナウドはCWCに照準を合わせてるらしいしで、挙句の果てにエンポリに1点獲られホームで格下に敗戦と 流石に観ていて寂しい試合でした。
ヨーロッパチャンピオンとしてCWCに望むクラブがリーグ戦どん底から抜け出せません・・・・
ジラもミランに来るまでは良いFWだと思ってましたが、これだけ結果が出続けないと、不調じゃなくてこれが実力?って感じになってきますよね。
そろそろイングランドの青い金満迷走クラブから、ウクライナの英雄を安く買い戻す時期ではないでしょうか?

ミランは12月に日本になんか来てる場合ではないですね・・・
浦和はCWCに出場できればミランを破るチャンスがあるかもしれません?とか変な期待をしちゃいます。


俊輔がバロンドール候補入り!!
いくら受賞がカカと決まったようなものだとしても、これは誇れることでしょう!
中田ヒデ以来の日本人ノミネートですね と思ったらなんと稲本もノミネートされたことがあるそうで・・・・ これはこれで驚きです!!
今期はレンジャースに圧され気味なセルティックですけど、当面は軸足CLで頑張って下さい。


シソコは今冬ユーべに行きたいらしい!?
シーズン開幕前にシソコのユーべ行きは決まったかの報道があった時期がありました。
ただ開幕して厚い中盤で出場機会の少なさにユーべ行きを断念したことを後悔してるらしいとの記事があります。
ベニテスはシソコを放出する気はないようですが、ユーべはチアゴとのトレードを望んでるというのは嘘ではないでしょうね。
リバプール的にはチアゴが来ても意味無しですけど・・・

ユーべを放出されるのは既成事実のようなチアゴはリケルメとのトレードの噂なんかも書かれてます。


長谷部は新しいヒデ?
シエナはまだ長谷部獲得を諦めてないそうです。
ヒデに続く金の卵だと信じて疑わないようです。
ここ最近のセリエAに行った日本人ヤナギ、小笠原、大黒と見てきて、まだ盲目的にそう信じられるのが不思議です。
6月に3億のオファを断った浦和ですが、来年6月になると移籍金0になってしまうそうですが、
このあたりJのクラブのビジネス感覚は欧州との乖離が激しいと思います。
実現するのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-10-22 23:14 | 欧州各国リーグ戦

エバートンvsリバプール 他

試合開始時間があんなに早いことに気が付かず、後半からしか観られませんでした。
結果は1-2でリバプール勝利だった訳ですが、得点はエバートンはヒーピアのOGリバプールはPK2発と、それも一人少な相手に散々攻めて挙句決定機を外しまくり終了間際のフィル・ネビルのハンドのPKでようやく逆転。
2点目のPKのハンドは、完全に一点モノでしたので、実質ロスタイムに追加点で勝利となっていた訳で、むしろあのPKをカイトが外したりしたらかなり沈滞ムード漂う試合になっていたと思います。
その後の終了の笛がなる間際にエバートン側がPK貰ってもおかしくないシーンがあってエバートンサポは怒ってるでしょうけど、個人的にはリバプールもたまにはこうゆう試合で勝ち点3を貰うこともないとやってられねーよと偏った見方をしています。

それにしても点獲れませんね・・・

その後の放送でミドルスブラvsチェルシーでドログバがチャンスをきっちり決めてのを観て、それに較べてリバプールは絶対的に頼りになるFWの軸がまだ固まってない印象が続いてます。
トーレス、ヴォロニン、カイトこの3人それぞれ素晴らしいFWですが、誰か抜け出す存在になって欲しいです。
そうすればクラウチの使い方もはっきり見えてくるような気がするんですけどね・・・・

ジェラードの途中交代は賛否両論あると思いますが、交代で出てきたルーカスはきっちり仕事をしたと思いますので、この試合はこれで良かったと思いたいです。



昨夜のその他のプレミアは、テンカーテがグラントさんと狭そうに並んで座ってたチェルシーは、渦中のドログバがきっちり決めて勝利。
アーセナルはどん底ボルトンになかなか得点を奪えず、これはドローか?と期待しましたが、
後半トゥレのシュートが決まって万事休す そのままガタガタと崩れ去って行きました・・・
マンUもルーニーの2得点を含む4ゴールを挙げてヴィラに大勝。
マンCはエラーノのゴールでバームンガムに勝利し、しぶといところを見せてます。
冬の補強時期までこの調子を維持されたら、更なる補強の噂も絶えないだけに完全に4強に勢力になりそうです。

昨夜は上位陣が軒並み勝ち点3を上積みした日でしたね。
リバプールも状態はメチャメチャよろしくないですが、とにかく今は内容はともかく勝ち点3を獲り続けて崩れる兆しのないアーセナルに喰らい付いていきたいですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2007-10-21 17:39 | 欧州各国リーグ戦