<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

CL第5節2日目の結果 

夕刊フジだか東スポの見出しが「オシム 岡田はダメ」・・・

オシムの回復状況は少し会話らしきものができるくらいまで意識がはっきりしてきたようですね。
川淵Cは「オシム監督と会えるときがきたら、すぐに病院に行く」とコメントしてるようですが、何故か岡ちゃんの後任監督決定が12/3の理事会で決まるらしいなど、なんかオシムの意見を聞くことができないうちに事を進めようとしている節がありますよね。
回復してるなら、とりあえず岡ちゃんキープでまだ決定は待っても良いと思うのですが・・・
先入観からなのかどうしても胡散臭いものを感じてしまいます。


今朝のCL5節2日目の結果です。
リバプール 4-1 ポルト
ベジクタシュ 2-1 マルセイユ
ベンフィカ 1-1 ミラン
セルティック 2-1 シャフタル・ドネツク
ローゼンボルグ 0-4 チェルシー
バレンシア 0-0 シャルケ0
ブレーメン 3-2 マドリー
ラツィオ 1-2 オリンピアコス


A組はリバプールがFトーレスが気持ちよく2点決めて、ジェラードのPK、クラウチのヘッドと大勝です。
ポルトはCKの競い合いに淡白なものを感じました。
勝ったリバプールも大量得点であまり目立ちませんが、ポルトに与えた1点はかなり淡白な失点でした。
あの後のPKが無ければ嫌な雰囲気になってたと思います。

ベニテスと経営陣不仲説は、この試合に絶対勝たないと”もしも”があるぞ!ということを見せかける為の選手の奮起を促すものだったとすれば、大成功だということになりますが、そうだとすれば本当はかなり仲良しなんでしょうから喜ばしいんですけど、そんな訳ないですよね・・・
本当はどうであれ勝ち続ければ文句は出ないはずなので、幸いにして期待通りマルセイユは負けてますので、次のアウェイでの直接対決で勝てば文句無し決勝T進出です。
なんかこの状況って自力突破が無くなって、一転最終戦勝てば自力突破で糠喜びした某イングランド代表の状況と似てませんか?
ジェラードは、これでマルセイユに勝てないようなことがあったりしたらトラウマになりますね。
でも この調子なら大丈夫と信じられる気分です!


B組はチェルシーが独走で勝ち抜け決定
でもって 崖っぷちシャルケvsバレンシアはなんとドロー・・・・
バレンシアは敗退決定です。
チェルシーにボコボコにされたローゼンボリは、最終節シャルケに引き分け以上なら決勝Tに進出できますけど どうなるでしょうか?


C組はマドリーがやっとエンジンが掛かってきたブレーメンに負けてます。
ダイジェストを見る限り、両者決定的場面を外してるケースが結構ありましたので勝敗は紙一重
だったんだと思います。
オリンピアコスがラツィオに勝ったので、こちらも次節ブレーメンと直接対決で決着がつきますがブレーメンは勝利するしかありません。


D組はミランが昨年を彷彿させる省エネモードで決勝T進出を決めちゃってます。
俊輔抜きのセルティックは強いですね(笑)
最終節のお相手がミランてのがなんともいえないですね
ミランもそう何度もセルティックに梃子摺るのは嫌でしょうし
俊輔が出たら余計に燃えそうな気もします・・・
個人的には決勝T進出はシャフタールでいいかなぁ
セルティックはUEFA杯優勝を狙うのもいいんじゃないですか?
[PR]

by beckham306 | 2007-11-29 22:23 | 欧州カップ戦

CL第5節1日目の結果と・・・

オシムは意識が回復したと報じられていますが、せめて後任監督について何らかしらの意見が聞けるといいのですが、川淵Cの常套手段である意図的情報リークを駆使した何が何でも岡ちゃんシフトに一石を投じてもらいたいものです。
まさか本当は報道されてる以上に回復していて11末まで口封じしてるなんて非情なことはしてないでしょうね?

日本代表のW杯予選初戦のvsタイ戦の前に、親善試合が2試合組まれていて、その対戦相手が発表されています。
その相手は1月26日にチリ代表、30日にボスニア・ヘルツェゴビナ代表だそうです。
ボスヘルとのマッチメイクは当然オシムルートでしょうから、祖国との対戦を前に退くことになるのはなんとかしてあげられればと思いますね。
どんな形でもいいからその場にオシムが居合わせられることを祈ります。

そして今日は天皇杯4回戦で浦和が愛媛に負けちゃったそうですね。
CWC対応で天皇杯なんて構ってられなかったのでしょうか・・・



今朝のCL GL5節一日目の結果です。

マンU vs スポルティング  2-1
CSKA vs PSV        0-1
シュツットガルト vs レンジャーズ  3-2
リヨン vs バルサ      2-2
インテル vs フェネルバフチェ  3-0
セビージャ vs アーセナル   3-1
ディナモ・キエフ vs ローマ  1-4
テアウア・ブクレシュティ vs スラヴィア・プラハ  1-1


E組は絶対に負けられないリヨンとバルサの試合は緊張感のある内容でおもしろかったです。
メッシは素晴らしいですね 他にも若者も育ってきてますし、ロナウジーニョは早いところチェルシーに高く売ったほうがよいかもしれません。
バルサは勝ち抜けを決めて、リヨンは絶望的な状況からレンジャースが負けた為、勝ち点が並び一気に直接対決で勝てば勝ち抜けられることになりました。

F組はマンUはスポルディングの眼の覚める先制ミドルでどうなるかと思いましたが、終了間際のCロナの魔法のFKで逆転に成功。
マンUは、なんの為にCLに出てきたのか判らないディナモ・キエフを一蹴してローマと共にさっさと勝ち抜けを決めました。

G組はインテルがサンシーロでジーコチームを一蹴し勝ち抜け決定。
この試合2点目のズラタンのゴールは相手としては屈辱的なシュートだったと思います。
そしてもう1試合はクーマンに捨てられたPSVがしょっぱ過ぎる内容の1ゴールでCSKAを破り、フェネルと椅子を争います。
こうなるとPSVの経験値は有利だと思いますね。
ただここまでどの組もあまりに順当な結果なので、フェネルが決勝Tに勝ち残れれば、今シーズンのダークホース的な注目を浴びるはずです。
そしてジーコの手腕(そんなものがあるのなら)が欧州で評価されちゃうことになるんでしょう!

H組はアーセナルが今シーズン初めて負けました!
セビージャって底力あるんですね
監督が辞めてガタガタになるのかと思いきや とんでもありません。素晴らしいチームであることを再認識させられます。
1位はセビージャになりましたが、アーセナルも勝ち抜け決定です。
もう1試合は両者共この対戦カードはCLに出場した意味がないと思っているのではないかと予想されるチェコvsル-マニアの戦いは1-1と痛み分けで、揃って敗退が決定しています。


なんだかあまりに順当な結果過ぎて、ワクワクしませんね(笑)
しかし今夜は崖っぷちビッククラブ?がいくつかあります。
今日は勝利しかないリバプール
チェルシーの独走を願った上、絶対に負けられない戦い バレンシアvsシャルケ
マドリーから勝ち点3が絶対必要なブレーメン・・

俊輔は出場しませんので、明日の朝のめざましテレビは騒がないでしょう・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-11-28 22:33 | 欧州カップ戦

ベニテスの後任はモウリーニョ???

日本代表監督は どう考えても岡ちゃんで決まりのようですね
あの協会はなんでここまで情報がリークしてしまうのでしょうか?
12/7発表とか言ってますが、それまで引き摺れるのしょうか?

名古屋は来日しているストイコビッチが1/15までにライセンスが取得できる見込みとなった為、2/1就任で仮契約をしたそうです。
名古屋の監督をやるということは歴代その後欧州のビッククラブの監督就任というレール?がありますので、ピクシーは順調にステップアップできるでしょうか?


ベニテス解任? 後任はモウリーニョ!?
ベニテスがリバプールの二人のオーナーとあまり上手くいってないという話は出ていましたが、この冬の補強も思ったようにできないようでベニテスは臍を曲げてましたが、投資する側から見たらCL決勝T進出を決めてから補強にGOを出すかどうか決めるという意味のような気がするんですけどね。
12月中旬までオーナーとベニテスは話し合いをしないというのも、あくまでCL次第という意味ではないのでしょうか?
但し補強の有無だけならまだしも、裏を返せばCLが×だった場合監督自身の首も危ないという意味にもとれなくはないですよね。

そこで出てきた話がびっくりでベニテスが失脚したら、後任はモウリーニョ!という記事。
モウリーニョはリバプール就任に向けてイングランド代表監督を断った!とか、アブラモさんへの復讐の為リバプールでチェルシー時代の子飼いを引き抜いてチェルシーをやっつける!だとか・・・

モウリーニョが監督をやりたいのはリバプールだという記事は以前見たことがありますので、この噂 満更でもないような気もしますが、でもこのタイミングでベニテスが去ることは想像しづらいですけどね・・・・
ただ今シーズンは、これだけそれなりのクラブのそれなりの監督がポンポン首を刎ねられたりしているのを観ていると何が起きても不思議ではないような気がしてしまいます。

とにかく明日のCLポルト戦含め勝ち続ければこんな声がかき消されるでしょうから、そしたらCBの一人くらいは獲得してくれるんだと思いたいです。
[PR]

by beckham306 | 2007-11-27 23:35 | 欧州各国リーグ戦

W杯予選組み合わせ

W杯の欧州、アフリカ、アジアの組み合わせ抽選が行なわれましたけど、
非国民だと言われそうですけどアジア4.5枠はつくづく多すぎると思いますね
だって今回決まった3次予選で各組2位に入れば最終予選に進出できて、最終予選も各組2位まで本戦出場で3位どうしでも勝てば、オセアニア1位とのプレイオフですもんね。

その3次予選日本は、グループ2でバーレーン、オマーン、タイと同組
正直 勝てないなんてことは有ってはならないことでしょ
甘く見る必要はないですけど、これで監督選びも直近選択しなければならない人は、時間のない中で選択せざるを得ない訳ですので、その人で心中するというよう博打よりは、あくまで暫定的な選択という余裕もできたかなぁと思います。

協会サイドは岡ちゃん一本に絞られたかのような報道がされてまますが、2段構えで欧州の監督の人選の継続しながら、駄目なら替えるということありきでの日本人監督はこの組み合わせなら有りかなと思いました。
ただ今のA代表の選手達を束ねられる日本人指導者って実際存在するんでしょうか?

アジアでは巷で言われている通りグループ1(オーストラリア、中国、イラク、カタール)が比較的厳しいでしょうね
日本はここに入ってたら状況が状況だけに大変な騒ぎになってたことでしょう。
グループ5はガルフ杯にしか見えません・・・


そして欧州予選の組み合わせは!

<グループ1>
ポルトガル
スウェーデン
デンマーク
ハンガリー
アルバニア
マルタ

<グループ2>
ギリシャ
イスラエル
スイス
モルドバ
ラトビア
ルクセンブルク

<グループ3>
チェコ
ポーランド
北アイルランド
スロバキア
スロベニア
サンマリノ

<グループ4>
ドイツ
ロシア
フィンランド
ウェールズ
アゼルバイジャン
リヒテンシュタイン

<グループ5>
スペイン
トルコ
ベルギー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
アルメニア
エストニア

<グループ6>
クロアチア
イングランド
ウクライナ
ベラルーシ
カザフスタン
アンドラ

<グループ7>
フランス
ルーマニア
セルビア
リトアニア
オーストリア
フェロー諸島

<グループ8>
イタリア
ブルガリア
アイルランド
キプロス
グルジア
モンテネグロ

<グループ9>
オランダ
スコットランド
ノルウェー
マケドニア
アイスランド



欧州は各組1位は無条件に出場決定ですが、各組2位の中の上位8チームの中で抽選が行なわれ、4組に別れH&Aです。ここでの組み合わせ次第で大きく左右されちゃいます。
厳しいですよ欧州は・・・
アジア枠2つくらいあげたくなります・・・

グループ1が死の組なんて言われてますが、何処も簡単には見えません。
イングランドはクロアチアと同組とは盛り上げてくれます。
流石筋書きのある抽選・・・
[PR]

by beckham306 | 2007-11-27 00:20 | 各国代表

J2昇格やW杯予選ネタなど

今日のJ2の試合結果で、昇格は札幌、東京V、京都の3クラブに絞られました。 
東京Vがここまで漕ぎ着けるとは正直思っていませんでした。
これでラモスは続投するんでしょうから、そうなると古き良き時代のメンバーをまた集めちゃうんでしょうかね?その手は横浜FCの失敗事例があるだけに微妙ですが、山口はいくらなんでも獲らなくても福西あたりは引っ張ってしまう気がします。
東京Vにカズの復帰って有り得るんですか?

今日の気になったニュースを
2014年W杯はブラジルで開催が正式に決定
南米で開催が決まっていて立候補したのはブラジルだけでしたので既定路線通りです。
これによる為か大陸間持ち回り制度は廃止されるそうです。


バイエルンの次期監督はマテウス?
ベニテスも噂に出てヒッツフェルトの後任候補のお話ですけど、古巣との関係があまりよくないはずのマテウスをクラブ首脳陣が否定しないコメントを出しています。
本来ネームバリュー、実績共に申し分ない人だけに関係が軟化すれば一気に纏まるような気もします。


あの人までイングランド代表監督候補に!
なんとシュスターまでお声が掛かったなんてネタが・・
シアラーが経験のない自分にはあまりにも荷が重いというようなコメントをしたとかで選出は難航してるようですね。


今夜もうすぐ南アフリカW杯予選組み合わせ抽選が行われます。
アジア予選の日本の組も気になりますが、6各国9グループに分けられる欧州予選の組み合わせはもっと気になります。
[PR]

by beckham306 | 2007-11-25 23:42

ニューカッスルvsリバプール

ウェンブリーの悲劇から最初のゲーム 心配されたジェラードの状態はそんなことを感じさせないというか、無理矢理振り切ったというか気迫のこもったものでした。

結果は0-3と快勝!

1点目はジェラードのスローでないとなんだか判らないくらいの弾丸シュート!
2点目はヒーピアの落としをカイトが!
3点目ジェラードからの完全に相手を崩した形をバベルがズバッと!

試合そのものもリバプールの圧倒的なボールポゼッションでNCが明らかな格下と思えるような展開。
ジェラードの先制点で良い雰囲気になってて久々に安心して観ていられるというか負ける気はしませんでした。
得点こそできませんでしたがFトーレスも斬れてましたよ、
先発キューウェルは、まだ溶け込めてませんね
相手と絡む度に怪我するような気がしてなりませんでした。
あとシソコはあまりよろしく無かったですかね・・・
まぁ何もかも上手く行くわけではありませんので次は頑張って下さいよ。


それよりホームのニューカッスルの方が心配になりましたねぇ
スタンドにもサポがアラダイスを見限った雰囲気がありありと出てましたし、いったいどうしたいのか監督も選手も判らないって感じです。
観ていて悲しいもものがありました。
自分がNCサポだったら、やってられない気分になりますね・・・
この試合もオーウェンを欠いてるとは云えマルティンス、ヴィドゥカ、スミスを擁してる訳ですが、どんな名選手を起用しても無意味な感じです。
シーズンの折り返しを前にこの状況はちょっとまずいんじゃないでしょうか?
アラダイスは代表監督にも欲があるんだと思いますけど、その前にNC解任の噂も出始めるんじゃないかと・・・

同じくクラブ経営陣と隙間風が吹き込んでるらしいベニテスもイングランド代表監督に誰がなってもおかしくないだろ!と思わせぶりなことを言ってるらしいですが、今日の勝利はかなり満足だったでしょうから、今週はCLもありますし士気を高めていって欲しいものです。
[PR]

by beckham306 | 2007-11-25 00:06 | 欧州各国リーグ戦

マクラーレン解任そしてイングランドには更なる衝撃が!

特に驚くことではありませんがマクラ-レンは解任されました。

予選落ちの悲劇は当然ながらマクラーレン一人の責任(大きいとは思いますが)ではない訳で、これから新たな監督の人選を行なうFAも、現在選出されている選手側も大きな変革が必要でしょうし、これをきっかけに大きな改革を打ち出して立て直してもらいたいものです。

後任監督はマーティン・オニールが無難な線で支持を集めているようですが、ご本人が否定していたり、傍から見てもそれでは大鉈を振るった変革は進められるのか?とも思います。
それなら勝手にやる気になってるカペッロの方が遥かに緊張感(FAにも)が走って、背水の陣ぽい雰囲気になるとは思います。
成果も期待できるけど操縦は簡単ではないカペッロをFAが選択できるかは微妙だと思いますが・・
モウリーニョもリッピも否定してますので、とりあえずシアラーってのがFA側にも都合良さそうな線だと予想してますがどうなるでしょう?

そのイングランドに更なる不幸が!
最新のFIFAランクでイングランドはギリシャに抜かれ12位に後退する為、この順位を元に決められるW杯欧州予選のトップシード9カ国から外れることになりそうなんだそうです。

トップシードの9カ国には、イタリア、スペイン、ドイツ、チェコ、フランス、ポルトガル、オランダ、クロアチアそしてギリシャが入ると予想され、 イングランドは第2シードでルーマニア、スコットランド、トルコ、ブルガリア、ロシア、ポーランド、スウェーデン、イスラエルと一緒の枠になってしまうようです。

逆境から這い上がってくれイングランド! 



マグノアウベスがアルイテハドと接触でG大を退団!
エメルソンの二の舞が発生してしまったようです。
まだ優勝の可能性を残しているG大のマグノアウベスが無断で練習を休んで、なんとサウジまで行って移籍交渉を行なってたらしいです。
この模様はアルイテハドのHPにも掲載されているそうですので嘘ではないんでしょう。
G大側は今季限りでも退団と残りのJの試合に起用しないことを発表しています。
もっとも もう帰ってこないつもりだったのかもしれませんけどね・・

マグノアウベスは年齢が31ですし、選手として稼げる最後のチャンスと考えたのは仕方のないことではあります。
でも常識的に考えて、移籍するにしてももう少しスムーズにできたように思いますけどね。
わざわざ活躍してきたクラブに泥を塗るような行為で出てゆくことになるのは本人が損ですし理解できないですけど、そう思うこと自体が島国的メンタリティなのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-11-23 22:19 | 各国代表

イングランド一転予選敗退!

今朝のユーロ予選最終戦で全16カ国が出揃った訳ですが、新たに本戦出場が決まったのは、
ポルトガル、スウェーデン、トルコそしてロシア!!です。
スペインやらイタリアやら散々崖っぷちだと騒がれながらも、所謂強国は順当に勝ちぬけていきました。
最終節で決定したポルトガル、スウェーデンは最後迄縺れましたが、それほど際どい位置にいたわけではありませんし、トルコは最後の最後で滑り込んだって感じでしょうか。
そして、今予選最大且つ唯一の番狂わせらしきケースがE組のイングランドでしょうね。

イスラエルにロシアが負けたことで一転自力突破が見えてきて、正直この試合も引き分けこそあれ、既に予選突破を決めているクロアチアに負けはないんだろうなと思ってました。
しかし結果が2-3の敗戦・・・・

この試合イングランドのスタメンはとても大一番に望む代表メンバーとは思えない顔ぶれ。
ルーニー、オーウェンのいないFWにテリー、リオのいないDF、そしてGKはカーソン??・・・
しかも唯一の得点パターンと思われるベッカム→クラウチコンビはなんとベッカムはベンチスタート・・・
そして止せばいいのにマクラーレン体制の象徴ともいえるジェラード、ランパード併用はそのまま起用・・・

Youtubeで観ただけですが、前半最初のクラニチャールのシュートの失点は しょっぱ過ぎますよね・・・
カーソンは責められても仕方ないお粗末なシーンですが、この大一番に起用したマクラーレンに疑問を感じてしまいます。
2点目はDFラインを突破されての失点
この時点でウェンブリーはどんな雰囲気だったんでしょうか?

後半に入りPKを貰ってランパードが決める訳ですが、これは2点差なかったら絶対にPKの判定にはならなかったと思いますよ。というかこれはPKじゃない!
同点ゴールは、唯一の得点パターン ベック→クラウチの綺麗ばゴールでした。
ですので、この後の駄目押しのぺトリッチのゴール(ここでもカーソンはお粗末でした・・)が無くても1-2で実質負け試合だったような気がします。

試合終了と共に大ブーイングのスタジアム
放心状態のジェラード・・
諦められない・・という表情のクラウチ
本気モードの代表の試合では最後の戦いになるかもしれないベッカム・・
そして足早に消えていくイングランドの名前を地に貶めたA級戦犯マクラーレン

イングランド不在のユーロとなることが決まってしまいました・・・
いざ決まってしまうと やはりショックですね

ロシアはアンドラに勝利し多分諦めていたであろう本戦出場が転がり込んできました。
これもヒディングマジックでしょうか?
イスラエル戦に負けた後ヒディング批判をしたケルジャコフはやべぇと思ったでしょうね(笑)


最後迄頑なに迷走采配を続けたマクラーレンは当然解任なんでしょうけど、敗退してから解任しても意味がありませんよね。
後任の噂にはモウリーニョやヴィラのマーティン・オニール、フェリポン、アラン・シアラーの名前が挙げられています。
シアラーってありそうな気がします・・・


ユーロ本戦の抽選はは12/2に行なわれますが、ポッド分けは以下の通りです。
意外なのはオランダがポッド1だということです。
ドイツなのかと思ってました。

<ポット1>
スイス、オーストリア、ギリシャ、オランダ
<ポット2>
クロアチア、イタリア、チェコ、スウェーデン
<ポット3>
ルーマニア、ドイツ、ポルトガル、スペイン
<ポット4>
ポーランド、フランス、トルコ、ロシア


予選リーグでオランダ、イタリア、スペイン、フランスなんて組も有り得るということですよね・・・
W杯と違って濃いです!ユーロは
[PR]

by beckham306 | 2007-11-22 23:35 | 各国代表

祝・五輪出場!と監督の噂話

北京五輪出場決定!
反町を筆頭に頼りなさが前面に出たチームではありましたが、引き分けでOKという状況になっていたとはいえ、なんだかんで出場権が得られたことは精神的にもよく耐えたと思いますし本当嬉しいでしょう。
反町はオシムのこともあり正直ホッとしてるでしょうね。
とにかくおめでとうございます。
グループ1位のみが出場権で2位ではプレイオフに回るという救いがある訳でともなく、駆け引き云々は関係無く勝つしかない予選でしたので非常に厳しい条件ではあったと思います。
試合が終わって平山、カレンと当初期待されてた面子がベンチにいましたが、平山なんて今日のニュースのネタが「来年は結婚します」ですけど大丈夫でしょうか?

ところでオーバーエイジ枠は誰になるんでしょう?


結局フェルフォーセンはPSVの監督に就任
名古屋の了解が得られず12月就任は不可能となり立ち消えとなったと思われたフェルフォーセンのPSV監督のオファでしたが、結局1月からという条件で就任することになりました。
PSVはフェルフォーセンにそこまで譲歩しなければないらないほど後任が見つからなかったということなんでしょうね。
PSVをそこまで困らせて クーマン酷いなぁ・・・
フェルフォーセンは自身のキャリアの花道として、精一杯努められるでしょう。
名古屋にはピクシーも来ることですし、結局皆丸く収まったのではないでしょうか?


オーストラリア代表監督にニースケンス就任説浮上
オーストラリア代表監督に現バルサのライカールトの右腕ニースケンスがオファを受けているそうです。
アーノルド監督の後任にアドフォカートが就任すると伝えられてましたが、彼はよりよい契約条件のゼニト・サンクトペテルブルクの監督になってしまったそうで代わりを探していますが、他にはクリンスマンも候補と書いてありますが、ニースケンスが一番現実的な交渉相手のようです。
どうなるのか判りませんは、同じW杯予選を戦う相手としてニースケンスが来るのは聞き捨てならないネタです。


ベニテスがバイエルンの監督就任の噂は両者否定
この噂もよくわかりませんが、ベニテス云々は別としてバイエルンてヒッツフェルトの後釜探しってかなり難しい作業のような気がします。
それにしてもベニテスは常勝クラブの監督は似合わないし、すぐ駄目だしされそう・・・
両者ともこの噂をおもいっきり否定してますので、無いんでしょうけどね。
でもリバプールでのベニテスの立場ってプレミアの監督がこれだけポンポン替わっているのを観てると、現在の内容からすると本当はそんなに他人事といえる安泰な立場でもないはずですよね・・・
バイエルンは来期はCLに出るんでしょうから思い切ってモウリーニョとか獲れば?


さて今夜はいよいよユーロ予選最終節です。
イングランドは降って湧いた自力突破のチャンスを活かせるでしょうか?
クラウチは結構プレッシャーになってる気もしますけどね・・・
ヒディングはクロアチア勝利に期待するなんてコメントも出して、すっかり数日前とは形勢逆転しています。
クロアチアも2点差以上で負けると1位突破じゃなくなるんですよね。
そうゆう意味では、内容的には結果ドローであったとてもかなり白熱する試合になるのではないでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2007-11-21 23:16 | 各国代表

時代を流れを感じる小ネタ

秋田が引退で福西は1年でFC東京を退団することになり、原監督も1年でお辞めになるそうで、時代の変化を感じちゃいますね
福西って子供を東京の学校に通わせるとかで移籍したんじゃなかったっけ?シェバみたいな理由だと思ったけど、どうすんだろ?磐田に単身赴任で帰ったりして・・・・


オシムの後任のお話が過熱
まだこうゆう話をする時期ではないとは思いながらも、今日のオジェック報道やら、意識が戻ればオシムの後任の推薦者の意向を聞くとか、病状の回復とは別の話が増えてきました。
待った無しで時間は過ぎて行きますからね・・・

オジェック、岡ちゃん、西野 これが協会サイドの推す最有力でしょうか?
ベトナムに勝ってハイテンションらしい反町はないだろうし、何気に売り込んでるらしいトルシエは論外だと思うし、それともいっそのこと海外のヒマしてる大物に方向転換したりして、デシャンあたりは噂に挙がったことがありましたよね。根拠はなんだったのか知りませんけど・・・

オシムイズムを継承できる人物で身近にいるとすれば、広島のペトロビッチ、仙台のベルデニックあたりはリリーフには適してるのかもしれません。

あの協会はまたすぐ情報がリークしちゃったりゴタゴタするんでしょうね・・・


カルバーニョとサムエルをトレード?
チェルシーはモウリーニョ亡き後 不安定になったと言われるリカルド・カルバーニョサムエルとトレードしようとインテルに持ちかけてるようだと書かれてます。
うーん 今サムエル放出するのはリスキーだと思いますけど・・
カルバーニョもそこそこはやるでしょうけど、だったらそもそも交換せずそのままでいいように思いますけどね。
チェルシーはアフリカネイションズ杯でドログバ離脱対策にアネルカ獲得も画策中とのこと。


リケルメ獲得にユーべ、インテルが争奪戦
ビジャレアルでは全く使われないないのに代表では大活躍しちゃってるリケルメは何処へ行くんでしょうか?
ユーべは似合わないだろ!
インテルはメチャメチャ フィットしそうな気がする(笑)
その他ニューカッスルなんかも名乗りを挙げてるらしいです。
[PR]

by beckham306 | 2007-11-21 00:00 | 欧州各国リーグ戦