<   2008年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ウェストハムvsリバプール

イングランド代表コーチにカペッロはピアースを招聘したようですね。
ピアースは現U-21代表監督で、A代表コーチ就任後も兼務するそうです。

そんなことより今朝のプレミアの結果ですけど
ウェストハムvsリバプールは、0-1で負けてるじゃぁないですかぁ
それも後半ロスタイムでキャラガーがリュングベリを倒してPKでの決勝点というツキの無さがありありと感じられる負け方・・・・
観てないので なんとも云えませんが、カイト、ト-レスの組み合わせで結果が出ず、バベルが毎度途中から出てきて掻き回す みたいな展開が多いように思うんですけど、最近は存在感が薄すぎるヴォロニンはお怪我らしいですので、どうせ駄目ならクラウチとバベルの2トップ!なんてのを試してもらいたいと思ったりします。

リバプールはジワジワとこれで7位まで落ちてきました。
首位マンUとは17P差!!ですよ・・・

CLインテル戦の前までにサンダーランドとチェルシーとの対戦がありますが、サンダーランド戦は勝利するのは当然として、チェルシー戦で覇気のない内容、結果だといよいよベニテスを庇える理由が無くなってきちゃうかもしれないとか思っちゃいますね。
1月のプレミアの結果は、オーナーの余計な発言とかいろいろありましたけど、ベニテスの評価を下げる内容であったことも事実だと思います。

なんか きっかけが欲しいんですけどねぇ・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-01-31 23:29 | 欧州各国リーグ戦

ボスヘル戦とベッカム

日本vsボスヘル
この試合の見どころというか、見るべき価値があったのは何といっても オシムを拝むことができたことだと思いました。
涙が出そうになりましたよ
報じられる限りでは自力歩行も可能で、早々に現場復帰しちゃうんじゃないかと期待させるものもありましたが実際のオシムを見ると、あくまで病気がようやく治ったばかりで、すぐにピッチサイドに出てきそうな程ではありませんでした。
とにかくオシムを観られたことだけで感激しました。
オシム体力回復まで岡ちゃんで繋いでくれれば、それで良しです・・・

そんなボスヘル戦ですが、オシムが観ていることでジェフ勢はやる気が出てる感じがしました。
実際活躍しちゃったのは中沢、山瀬とマリノス勢の岡ちゃんの息が掛かった選手ばかり・・・
やっぱり元率いていたクラブの選手はやりやすいんでしょうか?
結果は3-0でしたが、ボスヘルの失点の仕方はお粗末な感じでした。
日本は さほど強くない相手にボールを下げるパスの多さが気になりましたし、総じて代表として進化してるようには感じられませんでした。
来週2/6のW杯予選タイ戦とかあるわけですけど、俊輔は戻ってこないらしいですが、別にこんなところで呼ぶ必要はないですので、このメンバーで安心して観てられる試合をして下さい。


ベッカム招集されず?
同じく2/6に行なわれるカペッロの初陣であるイングランドvsスイスに100キャップ目前のベッカムは招集されないと報じられています。

自身の初戦であることに神経質になっているのか、試合から離れているため万全の調整ができていないと判断したのかこの試合には呼ばない意向なんだそうです。
2/2にメンバーが発表されますが、その前にカペッロとベッカムは会談すると書かれています。

カペッロはベッカムの100キャップ達成に協力的なようなことをコメントしていたような記憶がありますが、この試合に招集しなくても今後チャンスはあると思いますので遺恨は残さないと思うのですけど、関係が拗れたらやっかいですね・・・

ベッカムのポジションに替わりに起用されるのはレノン、ベントリーのようです。
果たしてカペッロイングランドに選ばれるメンバーに意外性はあるのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-01-30 23:34 | 各国代表

ごめんパト!さよならシソコ・・・

昨夜のセリエA パトが観たくてミランvsジェノアを観戦したのですが、この試合が前半とってもつまんなかったんです・・・
パトも早くも壁にぶつかったのかよ!って感じでしたので、後半は寝てしまいました。
しかし今朝の結果を見るとなんとパトの2ゴールで勝利!
下手こいたぁぁ って感じで、後程しっかりYoutubeで観ることとなりました。
パトごめん・・・・

そして上位が軒並み勝利する中インテルがウディネに引き分けてますねぇ
2位ローマに勝ち点差5となり、リーグ戦折り返し早々おもしろくなってきましたが、3位のユーべはローマと5差もあるんですね。


シソコ ユーべでメディカルチェック
シソコはアフリカネイションズ杯の合間に昨日日曜トリノでユーべのメディカルチェックを受けたて28日にも正式契約と報じられています。
判っていたとは云え確定的な記事を見ると寂しいです。

ちなみにユーべがリバプールに支払う移籍金は約¥17億と云われており、マスチェラーノ獲得に必要な金額の半分です。
アメリカ人オーナーは、ここにきてベニテスの要望するマスチェラーノ獲得に賛同するコメントを出してるようですが、シソコを売却しても足りない分は気前よく出してくれるのでしょうか?
そのお金もスタジアム建設の融資と証するお金に含まれてたりして・・・

シソコさよならですか・・・


何気に派手なユーべの売り買い
シソコの獲得が確実視されているユーべですが、アストンヴィラからメルベリ!、ラツィオからステンダルドと二人のDFの獲得が決まってます。
ユーべにメルベリは結構驚きましたが、よく見たら1月の移籍ではなく来シーズンからの移籍なんですね。

ブームソン、アルミロンを放出、更にチアゴがスパーズもしくはアトレティコに放出の見込みですので、ラニエリが欲しがった選手はみんな駄目な気がするのですが見る目の無さに疑問はもたれないのか?不思議で仕方ありません。


スパーズ 3日で4選手獲得?
スパーズが1月末までの期限ぎりぎりに4選手を獲得しようとしているらしいです。
前述のユーべからチアゴ、ヘルタ・ベルリンからDFジウベルト、更にミドルスブラからウッドゲイト!そしてレンジャーズDFアラン・ハットンとディフェンス中心の大補強計画です。
チアゴはまだ微妙だと思いますが、ウッディの獲得はほぼ確実のようですので、この補強は大きいですよね。
ウッディはキーガンも獲得を望んでいたようですが、ウッディにその気はないようです。
ニューカッスルは結局シアラーのコーチ就任も実現しないようですし、明るい材料だったキーガン就任も選手補強含め順風ではないようです。


さて今週中に更なる あっと驚く滑り込み補強はあるのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-01-28 23:22 | 欧州各国リーグ戦

FA杯 リバプールvsハヴァント&ウォータールーヴィル

FA杯4回戦 リバプールvsハヴァント&・・・
対戦相手は6部?のクラブだそうです。
選手はプロではないってことみたいで、相手GKには無失点だったらベンツがプレゼントされるとか懸賞も掛かってたようで、ハヴァント側にとってはアンフィールドでリバプールと試合ができること自体が一生の思い出作りみたいイベントだったんでしょうね。

しかしこの試合 先制したのはこのハヴァントだったようです。
それも前半に2失点で2-2で折り返すというヒヤヒヤの展開だった模様。
後半にベナユンのハットトリック含め3点追加し5-2で勝利してますが、もしドローだったり負けたりしてたら、その時点でベニテスさよならってことになってもおかしくない状況だけに順当に勝利してくれて良かったです。
ハヴァント側にとっても満足度200%の試合だったのではないでしょうか?

そう云えばFA杯は3月からテレ朝チャンネルで放送してくれるらしいです。
僕は今のパックでは観られませんけど・・・
ブンデスリーガも小野、長谷部の移籍でフジは放送枠を広げるんじゃないかと予想?期待?しますので、ちゃんとやってくれば追加で加入しますよ!


リバプールが6部の相手に2失点している間に、プレミアは1試合行なわれています。
ブラックバーンvsヴィラですが、この試合は1-1のドローで、ヴィラが勝ち点で1上回り、リバプールは6位に落ちています・・・・
30日水曜のウェストハム戦は、引き続き”絶対に負けられない戦い”になります。

元祖”絶対に負けられない戦い?”日本代表戦(vsボスヘル)も同じ日に開催されますけど、オシムも観戦するかもと云われているこの試合 お客の入りはチリ戦のように寂しいことになるのでしょうか?
みんなでオシムに手を振ろう!なんてイベントでも企画すれば?
[PR]

by beckham306 | 2008-01-27 22:40 | 欧州カップ戦

チリ戦と小野とバロシュ

日本vsチリ
チラチラッとしか観てないのですが、土曜の19時という時間帯に放送すべき価値のあった試合では無かったように感じました。
過去に逆戻りしたように錯覚しました。
岡田監督は「選手はよくやっていた」 というようなコメントを試合後にしていましたが、こんなときどうするべきなのか明確な考えはあるのでしょうかね?
あくまで初戦且つ親善試合で駄目出しするのは尚早なんでしょうけど、日本は少なくとも今までより上のステージを目指さなくてならないチームであるべきで、その上のステージなど経験していない日本人監督に、それを託すのはリスキーだと改めて感じてしまいました。
根拠はないですが、オシムは指揮を取れるようになるまで回復すると思います。
岡田監督には申し訳ないですが、結果的には早い段階で暫定監督となってしまうことを希望します。


小野 ボーフム移籍
恐らく欧州に戻る最後のチャンスなんでしょう
故障があまりにも多すぎる彼ですが、その点だけは慎重に日本人離れしたその実力を存分に発揮してきて欲しいと思います。
今でも小野がフェイエから浦和に戻ったタイミングは、彼にとって人生を左右する後悔すべき出来事だったと思ってます。
どんな条件であってもボルトンでもドルトムントでも移籍するようにすべきでした。
間違いなく通用するものを持ていて、その実績もある訳ですから俊輔以外は寂し目の欧州でプレーする日本人として(大黒は骨折したみたいですし・・・)ブンデスリーガ放映権争奪となるくらい活躍しちゃって下さい。


バロシュがポーツマスへ
リヨンで居場所を確保できていないバロシュがプレミアに戻ってきます。
ポーツマスに買取特約付の半年レンタルだそうです。
彼って理想的なFWの王道を行くようなタイプでリバプール時代から好きなんですけど、なんだかんだで彼が活躍したのってユーロで得点王になってことだけで、どこのクラブでも正直持っているポテンシャルの割にパッとしない気がします。
ポーツマスで爆発的に活躍されてもリバプール的には複雑ですが・・
[PR]

by beckham306 | 2008-01-26 23:15 | 各国代表

マスチェラーノもシソコも出て行くの?

昨日の話題になりますが、既に自力歩行ができるまでに回復したオシムがボスヘル戦の観戦を観戦するかも なんて報道がありましたが、これは岡ちゃんにはプレッシャー掛かりますね・・・
その前に、本当にあの時点で監督交代するべきだったのか?って話は出ないんですかね?
最も回復しているなら、岡ちゃんがイマイチならオシムに戻すという選択肢もできたわけで、それはそれで喜ばしいことだとは思いますが、オシムは早くフットボールの仕事に復帰したいようですので、何処かJの監督のオファでも舞い込みそうな気もします。
総監督という立場で代表に関わって岡ちゃんが従順にオシムに従うってことになれば、それはそれで良しだと思うんですけどね。
それなら岡ちゃんは監督就任オファを受けたりしないよなぁ・・・


マスチェラーノにリバプールからオファ無し!?
これは「サン」に掲載されたらしい代理人のコメントで、リバプールはマスチェラーノの買取に必要な¥37億のオファを提示しておらず、そしてこのままでは、シーズン終了後イタリアに行く可能性があるというもの。
具体的にはユーべかミランだそうです。

薄々感じていましたが、マスチェラーノの完全移籍の資金は現オーナーは出しそうもないんでしょう。
しかしこれは困ったことですので、なんとかして貰いたいです・・・・


シソコは数日中にユーべ入り!?
3日以内に決まるだろう と本人が語ったそうです。
幼いころからジダンが好きでユーべファンだったことも・・・・・
これで白紙に戻ったりしたら、どの面下げて赤いユニ着るんだ!
ちなみにユーべはアルミロンのモナコへのに放出が決まっています。

このままではシソコ、マスチェラーノと二人の守備的MFを失うことになってしまうかもしれません。
シソコはここまできては仕方がないような気がしますので、マスチェラーノの残留だけは話を纏めてもらいたいんですけどね。

こんなところにもオーナーとベニテスの不仲が影響しちゃってるんでしょうかね・・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-01-24 23:10 | 欧州各国リーグ戦

写真展「You'll Never Walk Alone」を観て

今日は東京は雪が降ってましたが、そんな中 午後にリバプールをご贔屓されてる方々のブログで取り上げられている新宿のタカノの上で開催されているリバプールの人達を写し出した写真展「You'll Never Walk Alone」を観に行ってきました。
http://konicaminolta.jp/plaza/schedule/2008january/gallery_a_080116.html



リバプールというクラブを支え続けているの街の人々の雰囲気がとても伝わってくる写真ばかりです。
僕はリバプールはおろかイギリスにも行ったことはありませんが、TVでアンフィールドでの試合や本やネットなどでは伝わりきれない、言い方は悪いですが人間臭い温かみが感じられるスカウサーを写し出したものです。

しかしこの写真に写し出されている人々に支えられてるリバプールというクラブのオーナーがドライなアメリカ人投資家だということに違和感というか物凄いギャップを感じざるを得ません

最近の一連のオーナーの行動、言動が無かったとしてもこの写真に写ってる人達とクラブに対する想いを共感し合うことは難しいんだろうなぁと思いますね。
一連のベニテスへの対応では尚更反感を買ってしまう当然だと思います。

投資効果に見合わないと思うのならドラスティックにさっさと手放して貰って構わないですから、スタジアムの建設なんてどうでもいいので(今のアンフィールドの何が悪い?)、あと数年経ったとき、そんなオーナーも居たなぁと笑い話になるような出来事で済んでくれれいいのに と思います。
[PR]

by beckham306 | 2008-01-23 23:12 | 今日の出来事

リバプールvsアストンヴィラ

結果次第ではいろんなことに発展しそうな気配十分の注目のこの一戦
火曜の早朝という観戦する側にとっては悪いコンディション(笑)でしたが、これは見ておかないとと思い早起きをしました。

アメリカ人オーナーを批判する横断幕が掲げられる中、それを予想したのか当のオーナーの席は二つとも空席・・・
あのオーナーは明かにこのクラブの選手、監督、サポ全てに過度のストレスを与えています。

カイト、トーレスの2トップでしたが、カイトは可哀相になるくらい相変わらずフィットしてません。
象徴的だったのは、サイドからゴール前を通過する鋭いクロスに3人詰めていながら、誰もあわせることができずにスルーしてったシーンでした。
あれだけ献身的なプレーを続けてるのにチームに噛み合ってません。
もうひとりのFWトーレスも瞬間芸を魅せてくれることはありませんでしたね。

ベナユン(実はOGでは?)の泥臭い先制点の後は、ヴィラもパッとせず、リバプールもパっとしない迄もゴールされる気配は無かったので、このままダラダラ1-0で終わるのかな・・と思ってました。
後半開始が丁度6時頃で、カミサンと子供が起きてきてTVのチャンネルを変えられて!しまっいましたが、大して試合は動かないだろと安心してたところ、チラッと見てみるとなんと1-2!!!!!に逆転されてるではないですか!
それも前半から凡ミスを繰り返していたアウレリオのOGと知り愕然・・・

この時点で もしかしたらベニテス解任か!と不安が過ぎりましたよ。
このまま終わると 本当に何かが起きてしまうのかと思わせるスタンドの雰囲気でした。 
終了間際に奇跡的とも言えるクラウチの今期プレミア初ゴールで、結論先延ばしにしただけのようなドローに持ち込みました。
シュクルテルも途中で出場してたらしいですが全然判りませんでした。

これで首位とは14P差の5位 厳しいです・・・
ベニテス、ジェラードのコメントからはオーナーの言動がチームに落ち着きを無くさせていることが語られてますね。
当面毎試合プレッシャーに晒されながら戦うことになりそうです。


スタンドにはマンチーニも観に来てましたが、彼の目にはどのように映ったのでしょうかね?

リバプールのサポはアメリカ人オーナ-に対する大規模な抗議行動を計画していることが報じられています。
行き詰まっているのは確かですが、ベニテス解任という梃入れ策では良い方向には向かわないと思います。
[PR]

by beckham306 | 2008-01-22 23:53 | 欧州各国リーグ戦

メガネケースにアドエスを

昨夜のプレミアはリバプール的には気になる2試合が行なわれ、エバートンがウィガンに勝利し4位浮上してしまいました!
そして注目のマンCvsウエストハムはドローでマンCもリバプールを勝ち点で上回りリバプールは暫定6位にダウン。
そして今夜は勝ち点で並ぶヴィラと対戦です。
これに負けると一気に7位に落ちると共に、首位との勝ち点差が15!と、どうあがいてもどうにもならないことになってしまいます。
今ジーズンの立ち位置が決まってきそうな一戦です。
ということはベニテスの命運に大きく影響する一戦となるかもしれない試合だということです。
なんとしても勝ち点3を頂き4位だけはキープし続けて嫌な結論は先延ばしにしましょう!


ということで明日朝5時からのヴィラ戦に備えて早く寝ることにしたいと思いますが、フットボールと関係ないネタをひとつ・・・・

年始のエントリーにも書きましたが、最近伊達メガネに凝ってまして今日も購入してしまいました。
c0045502_21501244.jpg















メガネ屋さんでくれるメガネのハードケースも色や形が選べてなかなかよろしいのですが、ハードケースはカバンの中で嵩張るので、ソフトケースを一緒に買いました。
c0045502_21525553.jpg















これがアドエスを入れるのに丁度良いことに気がついてしまいました。
c0045502_2154161.jpg















ほら この通り丁度良く収まりましたとさ
(但しこれでメガネケースはハードケースを使い続けることになりますが・・・)
c0045502_21581968.jpg
[PR]

by beckham306 | 2008-01-21 22:05 | 小物

テリー、ランパードのいないチェルシーは強かった

関東地方は今夜から明日雪が積もると予想されていますが、東京で雪なんか積もったら絶対に交通期間乱れまくりで、信じられないくらいいろんなものが麻痺しちゃいますもんね
月曜の朝は勘弁して欲しいです・・・

長谷部がフォルフスブルグ入団会見を行ないました。
目標はバラック!と言ったそうで、これはドイツ本国ではデカく出たなぁってちょっと苦笑い?って感じなのでしょうか?
どうしても同じ日本人から見ても小粒な印象がありますので、派手な一発芸は難しいでしょうから1月移籍という難しい状況ですが、なんとかポジションを掴んで欲しいと思います。

VVVに入団した本田の方はPSVとの練習試合で派手な活躍をして、即契約となったようですが、この半年活躍できればフェルフォーセンがPSVに引っ張り上げてくれる可能性も大だと思うんですけどね。
僕は長谷部より本田の方が成功するような気がしています。


さて昨夜のプレミアですが、長谷部も目標とするバラックが見違えるように活躍しているチェルシーをはじめリバプールより上のクラブは全て勝利を飾っちゃってます。

マンU vs レディング  2-0
チェルシー vs バーミンガム 1-0
アーセナル vs フラム  3-0


バーミンガムvsチェルシーを見ましたが、これが残念ながら最近のリバプールの試合に較べて見ていておもしろいんですよ・・・・・・
キャプテンマークを巻いたバラックは効いてますねぇ
もしかしたらグラント体制の目玉かもしれませんね
ドログバを怪我で欠くFW陣はアネルカが先発で存在感見せ付けてました。
得点したのはSWP迄負傷で交代出場したバラック同様バイエルン組のピサーロ
ランパード、テリーとこのチームの象徴的な二人がいないチェルシーでしたが、この二人の不在が大きいって感じは無くバラックがあんなに堂々としてくると ランパードはユーべに行っちゃっても大丈夫!と思えちゃいました。
そういえばシェバってどうしてるんですか?

キーガン就任初戦のニューカッスルは奇しくもアラダイスが率いていたボルトンと0-0のドローで勝利を飾れませんでした。
キーガンは不仲が噂されるオーウェンをキャプテンに指名するなど、不安要素を取り除くことに努めているようです。
キーガンは1月の移籍期間に2、3人を獲得したいそうで、陣容が様変わりするかもしれないですね。

今夜はリバプール的には気になるマンCvsウェストハムがあります。
マンC勝たれて明日のヴィラ戦は勝利しかないという背水の陣になってしまうのでしょうか?
外野がうるさくなる要素十分なヴィラ戦は重要な一戦となりそうです。
[PR]

by beckham306 | 2008-01-20 22:55 | 欧州各国リーグ戦