<   2008年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

マスチェラーノ移籍合意間近!?

マスチェラーノがようやく完全移籍か!?
MSIが所有権を持つマスチェラーノのリバプールへの完全移籍が、ここにきてようやく合意に至りそうだと報じられています。
ベニテスマスチェラーノの完全移籍を望んでいましたが、オーナーはマスチェラーノに1800万ポンド(約40億8000万円)という金額を出すことにすんなりと同意していたようではありませんでしたのでどうなることかと思ってましたが、リバプールの公式サイトで本人のコメントであと数日中に発表できるだろうと掲載されてそうですので、多分大丈夫なんでしょう。

ちなみにマスチェラーノはどこのクラブにも所属してない(何処かのクラブからのレンタルではないので)移籍期間外でも契約が可能となっているんだそうです。
裏を返せば、いつでも他のクラブと来期からの契約を結べる状況であるという意味でもあるんですどね・・

いまやジェラード以外では最も欠かせない中盤の選手になってしまいましたので、これで一安心でしょうか。


テイラーは3試合の出場停止
エドゥアルドに全治9ヶ月もの怪我w負わせたテイラーへの処分はたった3試合の出場だそうです・・・・
そんなんでいいのか?
[PR]

by beckham306 | 2008-02-29 21:48 | 欧州各国リーグ戦

川淵C 日経連載に軽率コメントとフレブが青黒?

今日は日帰りで神戸に行ってきました。
市内でいくつか打ち合わせの予定がだったのですが、神戸市ってメチャクチャ広いんですね・・・
同じ市内だと思って、詳しく位置関係を調べないでアポを入れてたら、移動が大変で一日慌しく走り回ることになって 事の他疲れてしまいました。


川淵C 日経新聞連載記事でもフライング発言!
日経新聞の最終面の「私の履歴書」に現在川淵Cのお話が連載されていますが、その中でオシム代表監督就任の経緯についての内容で、「千葉とオシムはいつでも解除できる契約だった」という記載があったのですが、それを観た時は あーそうゆうことだったんだぁと読み過ごしたのですが、今日の同連載の中で、この件で千葉の淀川社長から「いつでも解除できる契約ではない」と指摘されたと、配慮が足りなかったと訂正のコメントがあります。
この人ならではというか、そんなことをこの人の立場で確認もしないで掲載してしまう神経を疑いますし、あの歳で今更変れと言っても無理でしょうけど、懲りない人だなぁと思いますね。
軽率より、まぁ世間が思うほど重要なことだとも思ってないんでしょうね きっと

この連載 ずっと読んでますがおもしろいです。
川淵Cのご苦労も判りますし、代表監督選定、日韓WC共催の経緯など節目節目での舞台裏なんかが書かれていて興味深いものではあるのですが、得意のうっかりなのか意図的なのか判りませんが、あらゆることに周りを困らせる軽率さはこんなところでさえ現れてるんですから、ある意味幸せな方なんだと思いますね。


インテルがフレブを狙う?!
インテルがアーセナルのベラルーシ代表FWフレブを30億で狙ってると報じられてます。
フレブにはバルサも興味を示してるとされてますが、フレブはイタリアへの移籍でなければアーセナルを出ることはないと代理人にコメントしてるそうです。

ベンゲルにしてみれば、やっと風格が出てきた今出て行かれるのは、ちょっと複雑でしょうね。
それにたった30億では・・・
今のインテルにフレブが来ても出場機会は減るでしょうね
[PR]

by beckham306 | 2008-02-29 02:48 | 欧州各国リーグ戦

エドゥアルドのその後とオシムの新ポスト

エドゥアルドの足を壊したテイラーに殺人予告
観るに耐えないあの惨劇から無事手術を終え、9カ月の長期離脱のエドゥアルド・ダ・シウヴァは、「サン」の取材に対し入院先の病院を訪ねてきたテイラーの謝罪を受け入れて
「マルティンを許すよ。彼がねらってやったわけじゃないことは分かってる」
と大人のコメントをしたらしいです。

しかし本当の祖国ブラジルのインタビューに対しては、
「テイラーのタックルは故意のものだった」
と不快感を露にしたらしいです。
こちらが本音でしょう
許せる類の出来事ではなかったですもんね

そしてユーロでの活躍を期待していたクロアチアのサポーターは決して許しておらず、テイラーは殺人予告まで受けているそうで、ある程度の誹謗中傷は仕方のないことのような気がしますが、本当に傷害沙汰にだけはならないで欲しいですね。

テイラー自身も、自らの悪質なタックルの結果にかなりのショックを受けていると報じられてます、最もショックを受けてなかったとしたらその方が恐ろしいくらいですけどね。
彼もしばらくプレーできる状態ではないんでしょう。
(週末にプレーしてたら驚きますけど・・)

酷い骨折としては最近ではアラン・スミスの自爆骨折を思い出してしまいますが、9ヶ月というと来シーズンの中旬まで復帰できない訳ですが、必ず第一線に戻ってきて欲しいものです。


オシムに新ポスト就任要請?
オシム前監督に対し、日本サッカー協会は新ポストへの就任要請をしたと一部の媒体で報道があります。
具体的な任務は今後詰めることになるらしいですが、協会のアドバイザー的な役割で、当然ながら岡田監督の上の総監督?的なものとは全く異なるようですが、岡田監督の戦いぶり次第では、ポジションに変化が生じても不思議ではないような気がします。
というか 岡田監督がダメだったときの布石としか思えませんし、単にプレッシャーにしかならないような気がします。

オシムは順調に回復しているそうで、今月中にもリハビリ病院から退院できるらしく、岡ちゃん自ら席を譲るようプレッシャーを協会が掛けているように見えてしまいます。
全ては協会サイドの早すぎる不透明な後任人事の弊害なんですけどね・・・・

この話も川淵Cの一存で且つ得意の自らリークのような気がしてなりませんが、岡田さんには申し訳ないですが、ここ最近の退化した代表を見ているとやはりオシムへ復帰したもらうことを切望してしまいますけど、それにしても同じ学校の先輩後輩ならこのくらいの失礼は受け入れるのが当然なのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-02-27 22:24 | 各国代表

カーリング杯はスパーズが優勝!

カーリング杯はスパーズが優勝!
ブリッジのハンドのPKは、厳し過ぎるような気もしますが、まぁたまにはいいじゃないですか
プレミア、カップ戦通じてビック4以外のクラブの優勝も!

チェルシーはもうカーリング杯で喜べるクラブではないでしょうしね
とはいうもののグラントになって無冠に終わったりすると、やっぱりダメか・・ってことになるんでしょうね。

決勝点を決めたウッディは大喜びしてましたが、あんた!直前まで別のクラブでプレーしてたじゃん!て突っ込みたくなりました。

ファン・デ・ラモスは、カップ戦負け無しが続いてるらしいですが、UEFA杯も残ってますので、結構期待できるかもしれません。
高い報酬貰ってるだけありますね。
バイエルンあたりと決勝対戦し勝って優勝したりなんかしたら、凄いことになるでしょうね。


バレンシア ソレール会長辞任?
成績もいまいち、財政もいまいちのダメダメ会長のソレール
健康上の理由から辞任するという噂が!

なぜこのタイミングなのかは疑問ですが、筆頭株主であることから辞任しても実質実権を握ったままになるんだそうで、実は何も替わらないだろうとのこと・・・・

不毛な裁判も行なわれ、何一つ良いことのないクラブに成り下がってしまった感のあるバレンシアですが、もしソレール会長が完全に手を引くことになれば、それが一番の朗報なんだと思います。
ついでに今シーズン一番裏切られた気分にさせた男クーマンも・・・


平山 三浦カズ逮捕で勘違い!
ネタ男の登場です。
U23のアメリカ遠征から帰国した平山はマンガ雑誌を買いに売店に走ったところびっくりしたそうです!
三浦和義逮捕

確かにあの年代のコじゃ 知らなくても当然です。
僕だって中学生くらいでしたからね・・・
この事件で覚えてることと云えば10年くらい前にロスに仕事で行ったとき、移動のバスでハイウェイを走ってるとき、ここがロス疑惑の殺人現場ですと、ハイウェイ下の駐車場を指差して現地の人が教えてくれたのを思い出したくらいです。

今や三浦カズと言えば、当然のようにキングカズのことを誰もが思い浮かべると思いますが、この同名の容疑者の疑惑話が蒸し返されるのは、関係ないにしてもカズは嫌だと思いますね。
[PR]

by beckham306 | 2008-02-25 23:37 | 欧州カップ戦

リバプールvsミドルズブラ 他

リバプールvsミドルズブラ
CLインテル戦の勝利の雰囲気をキープできるのか少しは期待したのですが、試合開始早々に許したトゥンジャイのゴールで、やはりというか寒々しいものを感じてしまいました・・・

その後トーレスが彼らしさ全快のハットトリックで3-1となって時点で、これは今日はもういくらなんでも勝ち点3は大丈夫だろと安心してましたが、終盤ダウニングベナユンが、ぶっちぎられて2点目を入れられてヒヤヒヤしましたが なんとか3-2で勝利。

トーレスの活躍は圧倒的に光ってましたが、DF陣は寂しいものがあったような気がします。
CLのモチベーションをプレミアで保つことはもう無理なんでしょうかね このチームは・・・


バーミンガムvsアーセナル
エトゥアドル・ダ・シルバがあってはならないファウルで骨折してしまって、更に試合の結末と云いアーセナルにとって悪夢のような試合でした。

エトゥアドルに対して醜いファウルを犯して退場となったテイラーベンゲルは、
「最悪のタックルだった。あの選手には二度とフットボールをして欲しくない」
とコメントをし、後に行き過ぎた発言だったと撤回してますが、そのコメントになんら行き過ぎなどなく、本当其の通りだと思います。
本人はもちろんクラブにとってもユーロを控えてクロアチア代表にとっても最悪の出来事です。
何かしらの償いを強いるべきだと思います。

アーセナルは終了間際のクリシーの軽率なプレーでのPKを与えて2-2にドローに終わり、首位としての勝ち点差にも大きな影響が出ています。
試合終了後のギャラスの放心状態が、全てを物語っていましたね。
悪い夢であって欲しいと・・・

マンUはニューカッスルにルーニー、Cロナが2点ずつ、サハも1得点のFW陣全快の1-5の完勝!
アーセナルと勝ち点を3に縮めることに成功しています。
リバプールは4位に浮上ですが、この順位キープにはまだまだ予断は許しません。
[PR]

by beckham306 | 2008-02-24 13:37 | 欧州各国リーグ戦

CL後のインテルとリバプール 他

シャビ・アロンソにバルサ行きの噂
先日のCLインテル戦にも出場機会が無かったシャビ・アロンソ 
しかもスタメンはルーカスでしたから、ベニテスのアロンソへの信頼度はかなり下がってることが伺えます。

そのアロンソをバルサが獲得候補にリストアップしてるなんて記事があったりして、ベニテスはアロンソの代理人と状況確認にコンタクトしたとか いろいろ出てますが、まぁベニテスはアロンソは必要な4人の中盤の一人だとコメントしてますが、アロンソ自身は基本的にリバプール残留の意思を持ってくれてるのか、今シーズン終了まで移籍の判断はしないようです。
それまでリバプール(ベニテス)から将来への明確な信頼関係の意思表示とそれに見合う延長オファが来るかどうか待つということなんでしょうか。

なんだかシソコと同じパターンの臭いがしてきます・・・
アロンソ程の逸材を自ら手放ことは理解に苦しみますが、ルイガル、シソコに続きアロンソがリバプールを離れることにもしなったとしたら、ベニテス・リバプールのひとつの時代の終焉という感じがします。
まぁベニテス自身が今シーズン限りでにクラブを離れることになる可能性も十分ある訳ですが・・・

二度あることは三度あるを目指してCLのタイトルだけはできる限り可能性を残し続けていくことで、また先が開けてくることを期待します。


敗戦が尾を引くインテル
ズラタンがCL敗戦後に「マテに聞いてくれ!」と言い残したことで、チーム内に不協和音が出ているなんて噂もされてますが、マテも今回の件は悔やんでいるようですし、そんなに揉めてはいないと思うんですけど、マンチーニはヴィエラの投入とスアソを使わなかったこと、コルドバは今シーズン棒に振るような大怪我でDF陣が手薄な状況含め 後悔するようなコメントを発しているようです。

CL1stllegを終えてセルティック以外では、もっとも致命的な点差での敗戦となってる訳で、2ndlegで見違えるような試合ができるとインテルも一皮剥けたなぁ と思えるんですけど、今のところその兆しは見えませんね・・・


バレンシア アルベルダ問題 ついに法廷へ
アルベルダの無条件での移籍をクラブ側は認めないことで、結局両者は歩み寄れず、法廷に持ち込まれたようですね。

これがアルベルダ側、クラブ側に選手が分裂して証言するという そんなんでひとつのチームとして成り立つのか?というシーズン中であるのにも関わらずこんな状況は異常過ぎると思います。
クラブ側に魂を売った!呼ばわりされてるバラハとカネイラらにも、クラブに背を向けられない 選手として生きていく上で綺麗事では済ませない様々な事情があるんでしょう。

詳しいことは知らないので迂闊なことは言えませんが、あの会長はどうしようもないとしてクーマンが来てからのバレンシアの状況は何もかも理解に苦しみます。
アルベルダはせめてビジャレアルへ移籍できるようにはなることは認められて欲しいと思いますね。
[PR]

by beckham306 | 2008-02-23 19:15 | 欧州カップ戦

UEFA杯決勝T2回戦組み合わせ

UEFA杯決勝T1回戦の結果です。

ゼニト(ag) 2-2 ビジャレアル
ガラタサライ 1-5 レバークーゼン
AEK 1-4 ヘタフェ
ブラン 1-8 エバートン
ブレーメン 4-0 ブラガ
マルセイユ 3-2 スパルタク・モスクワ
PSV 4-1 ヘルシンボリ
アンデルレヒト 3-2 ボルドー
レンジャーズ (ag) 1-1 パナシナイコス
スポルティング 5-0 バーゼル
アバディーン 3-7 バイエルン
チューリヒ 1-3 ハンブルガーSV
ローゼンボリ 1-3 フィオレンティーナ
スラビア 2-3 トッテナム
ボルトン 1-0 アトレティコ
ベンフィカ 3-2 ニュルンベルク


ドイツのクラブが目立ちますね
ビジャレアル、アトレティコとこの中では格上に見えるスペイン勢が敗れ去ってます。
アトレティコなんて、ここで負けるメンツではないんですけどね。
陣容に見合った成果をいつになったら挙げられるようになるのでしょうか?
中田コのバーゼルもここで負けちゃってます。


そして2回戦の組み合わせも発表されてます。

UEFA杯 決勝トーナメント2回戦
アンデルレヒト vs バイエルン
レンジャーズ vs ブレーメン
ボルトン vs スポルティング・リスボン
レバークーゼン vs ハンブルガーSV
ヘタフェ vs ベンフィカ
フィオレンティーナ vs エバートン
トッテナム vs PSV
マルセイユ vs ゼニト


ここまで来るとヨーロッパのタイトルって感じの興味が湧くそれなりの組み合わせとなっています。
特にフィオvsエバートン、トットナムvsPSVはここで潰しあうには勿体無い対戦です。
レンジャースvsブレーメンもかな・・・
ドイツ勢が多く勝ち残ってる弊害でレバークーゼンvsHSVの同国対決もあります。
この中でもバイエルンの存在は別格に思えてしまいます。

バイエルンvsフィオのトーニダービーは実現するでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-02-23 03:36 | 欧州カップ戦

アーセナルvsミランは凄かった 他

今朝のCLの話の前に二つほどネタを・・・

中国vs日本
試合内容以前の問題で 開催してる国、場所、観てる人、対戦相手の選手、審判 全てができることならこの世の中に存在しない方が良いと思われる末期的なものでした。
この試合でピッチに立たされるのは神風特攻隊を強要されてるようなもんです。

こんな大会は今回限りで止めましょう。


ベッカムvsG大
東アジアなんちゃらというカンフーサッカー選手権が行なわれている影?でハワイでは、パンパシフィック選手権というMLSから2クラブとJとオーストラリアのクラブから1チームの計4チームでの大会が開かれています。
何が目玉かって ギャラクシーが参加してるんですよ。
そしてベッカムも!

そのベッカムも出場してくれたG大vsギャラクシーが行なわれて、代表、U-23に7人も主力を獲られたG大がフリット率いるベッカムチームに勝利してしまいました!
本気度はよく判りませんが、代表に呼ばれてカンフーサッカー体験しに空気の悪い場所に行くより、ハワイでベッカムとプレーする方がよっぽど良いですよね・・・


CLベスト161stleg②
今朝の試合の中で一番おもしろかったのは、断然アーセナルvsミランだったと思いました。
結果は0-0なんですが、内容は今期のCLの中では最も緊張感のある、物凄い高いレベルのゲームでしたよ。

しかしミランて相手が強くなると全然違う顔を見せますよね
セリエAでは、この試合のようなミランは多分一度もないんじゃないでしょうか?
CWCの時も感じましたが、浦和と戦うミランとボカと戦うミランは全然違いましたもんね
このクラブがトップギアに入ることが年に何回も観られないような気がしました。
この試合は、トップギアそのものだったと思いますよ。
年寄りだらけの中でパトはこのトップギアに溶け込んでるのは凄いと思いましたね。
彼は只者ではないですよ
途中でパトと替わったジラは、お前のトップギアはそんなもんかい?って感じでした。

あんなに本気にさせる対戦相手のアーセナルもこれまら本気モードでしたね
ピルロにプレーさせないフラミニのしつこさも凄かったですし、終始ペースを握ってましたね。

あんなに狭いゾーンに密集して、針の穴を通すような隙間を早いパス回しを繰り返す両チームの攻防はスコアレスドローとは思えない満足感がありました。

エミレーツでドローはアーセナルは不満でしょうけど、勢いはアーセナルの方がありますので、サンシーロでも見どころ満載だと思います。


その他
リヨンvsマンUテベスが終盤決めて追いついて1-1でした。
今のリヨンには、これ以上上に残る勢いは感じられません。

セルティックvsバルサは、セルティックが先制したときは、超守り体制に入るのか と期待?しましたが、対等に撃ち合いを続けホームで3失点の2-3で負けです。
これは さよなら確定ですね。
俊輔は昔のように11人の選手の一人というより単なるパイロンでした。
次はカンプノウでFK決めて思い出 作って来て下さい。

フェネルvsセビージャは3-2でジーコチーム勝利。
ホームとは言えセビージャから3点は素晴らしいですが、2失点も痛いです。
ロベカルも怪我してたし・・・
ベスト8に残ればジーコはフェネルでは、永遠に語り継がれる監督になってしまいそうです。
[PR]

by beckham306 | 2008-02-21 23:20 | 欧州カップ戦

ラファ いい夢魅せてくれてありがとう

今シーズン今日ほど早起きして良かったと思えた日はありません。
いつもはチャンネルをガチャガチャ替えながら他の試合もチラチラ観ながらの早朝CL観戦ですが、今朝はリバプールvsインテル固定でした。

CLアンセムが流れないなぁ なんて思ってたらユルネバで掻き消されていたんですね!
そんなの始めてじゃないの?
そういえばカペッロも観戦してましたね

試合は、マテが退場になってからの、落ち着いて堅く守るインテルとクラウチ投入でボールを放り込むリバプールの戦いっぷりは、イメージ通りのイングランドvsイタリアそのものだった気がします。

今日にリバプールはトーレス、クラウチではなくカイトだと知ったとき一抹の不安を感じましたが、そんなことは一掃してくれるゴールを決めてくれました。
トーレスにマテが張り付いてましたが、トーレスは十分怖さを知らしめていたと思います。
マスチェラーノは気合意気込みが違ってました。
ヒーピアはミスも無く老練なプレーで安定してました。
バベルは相変わらず何かやってくれそうな意外性を感じさせますが、今日はやってくれませんでしたが、それでも彼には最後迄期待したいと思ってたらペナントに替えちゃった時は、出たぁ!ベニテス迷走采配!!って思っちゃいましたよ・・・
フィナンは精彩を欠いてると思います。
このままではリバプールに居るのはそう長くないのでは?
クラウチ投入で3トップにしてからも なかなか決まらず嫌なムード流れましたが、彼も十分存在感ありました。
そしてジェラードです!
彼の本来の弾丸ミドルよりは勢いが無かった気がしますけど、絶妙なコースで終盤5分で怒涛の2点目で試合を決めてくれましたね。


対するインテルは、マテの早すぎる退場は、イエロー2枚貰う程それ程悪いことはやってないと思いますので、彼に対する先入観は大きくジャッジに影響してると思いますが、あまりに不運でした。
でもそれほど抗議してる風も無かったのが不思議だったくらいです。
しかしその他ヴィエラのハンドとかPKを免れるシーンもありましたので、プラマイ0でしょうかね。
ズラタンは精彩を欠いたというか今日は俺の日じゃねぇーなとさっさと諦めてた雰囲気を感じました。
スアソにでも替えられたらリバプール的には嫌だったんじゃないかと思うんですけどね・・・
コルドバの怪我も痛いですね 
膝だと思うけど あの感じでは今シーズンもうダメなのでは?
それから最も期待外れでリバプール的にはラッキーだったのはヴィエラでしょう。
キレが無さすぎでピンチの起点になりまくってましたね。
アーセナルで活躍したあの世代の人達って、出て行ってからアーセナル時代以上のパフォーマンス魅せられてる人いませんよね
アンリ、ヴィエラ、ピレス、リュングベリ・・・

今日のインテルは、ゾーンを押さえる大人の守りで動じることなく、上から目線で余裕でリバプールに対応してるように見えました。
ただマテがいなくなってからは、ドロー狙いでいいやっていうのが見え見えで、クルス→ヴィエラの交代は露骨でしかも嵌らず裏目で、しかもあまりに淡白な内容でした。
これは昨年のビジャレアルにあっさり負けたのを思い出させる感じ。

対するリバプールは、ベニテスのCLでの実績を誇示する崖っぷちの心境を悟られまいとする裏腹の余裕の戦前のコメントなんかが痛々しかった訳ですが、根拠のない見栄を張りとおす結果となりました(笑)

しかし このCLでの強さは なんなんでしょうね?
CLでしか本気になれないムードが蔓延してるのか、CLで帳尻合わせすりゃいいんだろ的な、ハイリスクハイリターン体質になってるのか・・・

俺をCL男と呼んでくれぇ!byラファ・ベニテス


こうなるとサンシーロではリバプールはかなり有利な気がしますね
リバプールってそんなに大量失点しない気がするもん・・・
むしろワンチャンスでカウンターでトーレスが流し込み勝利なんて夢じゃなさそう
そんなに今のインテル甘くないけど、今日の淡白さは、インテルはやっぱりインテル!を再認識。

ベニテスには今日だけは、いい夢魅せてもらって気分です
そんなベニテスには、もし今期限りで退団の場合アトレティコが招聘!なんて記事が出てますが・・・


その他のCLの結果は、ローマがマドリーに勝っちゃってるんですね
チェルシーはオリンピアコスにドロー ここのアウェイも独特な雰囲気ですからね・・・
シャルケはポルトに1-0でホームで勝利です。
[PR]

by beckham306 | 2008-02-20 22:53 | 欧州カップ戦

個人的にこれ以上有り得ない対戦を前にして・・

あと数時間後には始まっているはずのCLリバプールvsインテル
この組み合わせだけはCL決勝以外では観たくはなかったのが正直なところです。

元CLチャンピオンvsセリエA首位爆走中の名実共に好勝負となるはずの、この両者は現在の置かれてる立場は誰の目にも明らかに正反対です。

インテルは、ほぼベストメンバーで臨むことができるんだと思います。
イブラ、スアソなんてFWコンビだったら、ヒーピア泣くだろうなぁ・・・
中盤はスタンコビッチ、ヴィエラ、フィーゴなんて中盤になったらアルゼンチンの仲間と沢山逢える!なんてお気楽なことを言ってるマスチェラーノもタジタジかもな・・・
特にヴィエラジェラードを抑えちゃったりしそうで嫌だなぁ・・(でも故障明けで万全ではないんですね)
しかしトーレスが戻ってきます!でもマテに沈められませんように・・・・

プレミア経験者はヴィエラの他、ちょっとだけチェルシー組のクレスポ、マニシェもいますね。

そうは言ってもアウェのインテルは、慎重に進めてくるはずです。
昨年のCLチェルシー戦のような、時折魅せる信じられないような速いボール回しの、これぞリバプール!という試合運びをこの試合で魅せることを期待したいです。
それがこの試合で出ないのでは、勝ち上がる芽はありません。

といいながらこの試合の予想スコア 1-1

この試合 心を鬼にしてリバプールを応援させていただきます。

そしてアウェイのサンシーロで1-3!で勝利!!なんて夢を観ています。

ベニテスもここでCL敗退となれば即解任は無いとしても、いくら素晴らしい監督であってもこれ以上上を目指すのであればひとつのサイクルを終えることになるはずで今期限りは濃厚でしょう。

ターンオーバーでも不可解な交代術でもなんでもいいですから、ベニテスには今日しかないと思って、ベニテスの知っている強いリバプールの全てを出しきる悔いのない采配を見せてもらいたいです。

観たか!!!CLで2回もこのクラブを決勝に進出させた俺を舐めるなって言ったろっ!!!

と試合後のインタビューで豪語してくれることを祈っております。

マンチーニはまだこれから先もっと良いことあるだろうし・・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-02-19 23:06 | 欧州カップ戦