<   2008年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

やはりマンUが勝利・・・・

CL マンUvsバルサ
なんだかんだでバルサに 俺達は本当は凄いんだぜぇぇ!!と訳のわかんない馬鹿力が出ることを期待してたのですが、結果は大方の予想通りとなってしまいました。
そうゆう私は めざましTVのダイジェストしか観てないんですけどね・・・・

ザンブロッタのミスをスコールズが目の覚めるミドルを決めて結局それが決勝点なんですよね

バルサは今シーズンも無冠決定で これで今のチームとしてひとつのサイクルを終えることになるんでしょうね
ライカールトは当然ながら、ロナウジーニョも去るでしょうし・・・・ 

これで決勝はプレミア対決が確定してしまいました。
下馬評通りチェルシーになるのか、リバプールが信じられないことをやってくれるのか
早くも前哨戦でベニテスとドログバは舌戦を繰り広げていますし、ランパード復帰で一丸となってると予想されるチェルシーからリバプールはゴールを奪えるでしょうか?
データ的には最大1点しかゴールは生まれないので、その1点をリバプールがそれはトーレスが奪って0-1で勝利を予想とかじゃなくてひたすら祈ります。
リーセでもいいけど・・


そんな決戦前夜にキューウェルさんの話題が・・・

豪代表FWキューウェル 2年半ぶりに母国でプレー!
キューウェルが、来月シドニーで行なわれるオーストラリア代表vsガーナ戦に出場することを協会が発表。
キューウェルがオーストラリアでプレーするのはなんと2005年11月の06年W杯予選のプレーオフ・ウルグアイ戦以来になるそうで、5/23オーストラリアで約2年半ぶりにキューウェルの雄姿を見ることができそうだと報じられています。

5/23って・・・もしCL Finai進出しても、リバプールではもうプレーしないつもりですか?
[PR]

by beckham306 | 2008-04-30 22:12 | 欧州カップ戦

松井、長谷部、モドリッチ・・・

数日遅れのネタをいくつか・・

松井 ルマン退団を表明
報知がサンテチエンヌ移籍を1週間前くらいに報じていましたが、本人の口からルマンと更新することはないことがコメントされてますのでこれは確定なんでしょう。

彼の行き先は引く手数多とも言われてますが、実際のところはオファがあるとされている既に国内杯戦優勝でUEFA杯出場の権利があり現在はリーグで下位に低迷しているPSGのリーグアン残留が確定するのを待っているのではないでしょうか?
もし降格なんてことがあればサンテチエンヌへ てな感じでしょうか


長谷部 移籍後初ゴール
長谷部がブンデスリーガ移籍後初ゴールを決めましたね
ファウルでもおかしくない かなり泥臭いゴールでしたが、今の時期結果を出すことは来期の構想に確実に入っておく意味でも重要ですので よろしいことだと思います。

奇しくも浦和から同時期にドイツに渡った小野より先にゴールを記録することになりましたが、その小野は先週発売のNumberのインタビューで代表フィリピン戦での大怪我以降 それ以前のイメージで蹴れなくなった苦悩を語ってますが イメージ通りのブレーができない中で 浦和での燻りから最後のチャンスといえるであろうボーフムでのプレーのチャンスを自身の体の状態と折り合いをつけながら 少しでも長く輝きを見せ続けて欲しいと思います。


モドリッチはスパーズへ
リバプールに来てくれるんじゃなかったんですか(笑)
スパーズ選択の大きな理由は、監督がファンデラモスであることだそうです。
ベニテスじゃダメですか?

同じくクロアチアの至宝クラニチャルフラミニ、フレブが移籍しそうなアーセナルが狙っているなんて噂もありますし、そのアーセナルのエトゥアドルは酷い怪我を負ってしまいましたが クロアチアはまるで宝の山のようですねぇ



さてさて今夜はCLマンUvsバルサ 2ndlegです。
リーガでは不甲斐ない戦いが続いてるバルサが、大きな仕事をしてくれることはあるのでしょうか?
アンリに期待したいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2008-04-29 19:48 | 欧州各国リーグ戦

みんな優勝はお預け・・・ 今日はセリエA中心で

昨夜は王手を賭けていたインテルもマドリーもバイエルンも優勝は決まりませんでした。
今日は久しぶりにじっくりと観た気がするセリエAのお話を中心に!

久々のレコバ
ローマが負けてインテルが勝つとスクデットが決まってしまう前提がありましたがローマはvsトリノに前半早々4点も獲ってしまい今夜のスクデットはありませんでした。
ローマは4-1でトリノに勝利。
プレーしているレコバを久々に観て感動しました・・ 


マテ 小劇場
インテルは、カリアリ相手にクルスの先制点でリードするものの、内容はイマイチ。
17歳のバロテッリ?は、年齢から想像できない落ち着きがあって素晴らしいかったです。将来が楽しみです。
後半マテが投入されそのマテはヘディングで追加点を決め勝負あった感じでしたが、終了間際そのマテの足にシュートがあたり殆どOG・・で2-1で終了し、マテは途中出場でも主役は譲りませんでした。


久々に観たボボ ヴィエリのヘディング!
昨夜放送していた試合で一番エキサイトしていたのは、4位CL圏内争いの直接対決フィオvsサンプドリア。
カッサーノのゴールで先制し逃げ切りを図ろうとするサンプでしたが、DF固した矢先
ムトゥーのクロスをヴィエリ!!が重量級ヘッドを決めて同点!
いやぁ久々に観ましたよヴィエリの叩きつけるヘッド!
この後 孤軍奮闘していたムトゥがPKを奪取し自分で決めて逆転!
この男すっかり頼りになる存在になりましたね
このまま終了と思われてアルテミオフランキでしたが、サンプも怖い隠しだまを2枚持っていてそのうちの一人ボナッツォーリ(もう一人のモンテッラは出場せず)がそらしたボールを誰か?が決めて残り数秒のところで2-2のドローにしてしまいました。


放送無しのミランは?
放送されてませんでしたがミランがリヴォルノに1-4で勝利した為、4位フィオとミランの差は2P差に縮まることになりました。
ミランはなんとピッポのハットトリック!


CL圏内争いの行方
残り3試合のカードをい見るとミランはミラノダービーも控えてますし、その後もナポリ、ウディネと続きます。
フィオはカリアリ、パルマ、トリノと3連勝もあながち夢でない組み合わせを考えるとフィオ有利にも見えますが、UEFA杯が残ってることや昨夜のドローはダメージが大きいような気もします。
ミランはインテルが目の前で優勝を決めることは避けたいでしょうし、ダービーを制することができなければ4位は難しいですので、ここで勝利することができれば老練なミランが上手くことを運ぶような気もしてきました。


更に白熱する降格争い
ジェットコースター状態の降格争いはパルマがレッジーナとの直接対決に負けて、エンポリはジェノアに勝利してる為パルマは一気に19位に落ちてしまいました。
14位のカターニャまでは、気が抜けない状態が続きそうです。

今シーズンのセリエA あまりおもしろくない印象(失礼)があったのですが、ここにきてCL圏内争いと降格争いはこれから毎節目が離せませんね。



その他 プレミアはUEFA杯圏内争いのエバートンとヴィラがドローに終わり、その結果リバプールの4位以上が確定です!

リーガはバレンシアがクーマン亡き後最初の試合で3-0の勝利。
カニサレスが いきなり使われてますが・・・・
降格圏から4Pとしていますが、まだ4節残っていてその中にはバルサ、アトレティコとの対戦も残ってる訳ですが、クーマンが居なくなって急に霧が晴れたような気がしてなんだか大丈夫な気がしてきました。
[PR]

by beckham306 | 2008-04-28 22:47 | 欧州各国リーグ戦

チェルシーvsマンUの後に見るのはつらかった今日のリバプール

チェルシーvsマンU
CLリバプール戦の時のチェルシーとは大違いでした。
絶対負けられない今日のチェルシーは全員気合が入っていて応援しがいがありました。

マンUはドローでOK的スタメンで、完全にチェルシー主導の試合でした。
前半は0-0で折り返したらOKのマンUに、そうはさせじとバラックのヘッドで先制。

ランパードはご不幸に遭われてしまい出場してないこともありますが、バラックは青いクラブでも王様の風格が出てきましたね。
そんなチェルシー主導で熱い試合が進む中、ファウルからリスタートでりリカルド・カルバーニョがボーっとしてたのかルーニーにボールを渡してしまい、そのワンチャンスを決めてしまうルーニーも凄いですが、あっけなく痛恨の同点・・・
この時点では、これは今シーズンを台無しにしてしまうミスだなぁ思いました。

その後ドログバとバラックがFKをどちらが蹴るかでいざこざがあったりと(グラントはこれに何も介入しないのが気になりましたが・・)、自滅していく雰囲気さえ感じられましたが、最期に頑張ったご褒美が待ってました。
キャリックのハンドでPKです。
キッカーはバラックで、これを迷い無く決めて2-1でそのまま勝利。
シェバも投入されてましたが、ゴール前でシュートを防ぐという形で貢献してました。
それでも一体感を持ててるのが嬉しいのか凄い喜んでましたね。
「ねっ 今の 観た? 僕も役にたってたでしょ!!」てな感じで


今日のチェルシーは勝つに値する気迫のこもった試合をしました。
観ていて久々に熱くなるゲームでしたよ。
これでマンUと勝ち点が並んで得失点差だけとなりましたけど、どちらもCLも控えてる中、リーグ戦も全く気が抜けない戦いが続くことになります。
観ているほうは楽しみが続きますが、この緊張感を制するのは経験がモノを云うんのではないでしょうか。
そういえばドログバにKOされてたヴィデッチは大丈夫だったのでしょうか?

マンUはCLに向けて面子を調整してましたが、チェルシーはこの試合に全力投球してましたので、これがリバプールに有利に働くといいなぁと思う反面、今日の出来をスタンフォードブリッジでやられたら厳しいことを益々感じてしまいました。


バーミンガムvsリバプール
気迫のこもった首位決戦の後のこの試合は、とてもじっと観てられるような楽しい内容ではありませんでした。
リバプールは当然CLに備えてローテーションで2軍主体です。

内容はどうあれ4位以内を確定させたいリバプールでしたが、降格圏内のバーミンガムに2点を先制されるという体たらく・・・・
後半ペナント、ベナユンが孤軍奮闘で2点返してドローに持ち込みましたが、なんだかなぁ・・って感じの試合でした。
これでリバプールは4位以内を確定させたことになるのでしょうか。



降格争いは、勝ち点差1のバーミンガム、ボルトン、レディングがそろってドロー。
しかもその下17位のフラムがマンCに勝利しましたので、バーミンガムとは2P差に迫ってしまい勝ち点差3P差に4クラブがひしめき合い状況で、その上のミドルズブラも危険水域に入ってきてますし、フラムとバーミンガムには直接対決も残っているのでまだまだ最後迄どうなるか判りません。
[PR]

by beckham306 | 2008-04-27 01:42 | 欧州各国リーグ戦

UEFA杯準決勝1stlegの結果

UEFA杯 準決勝1stlegの結果

バイエルンvsゼニト  1-1
レンジャースvsフィオレンティーナ 0-0


バイエルンはリバプール同じホームでOGでドローです。
リーセ役はルシオでした・・・
バイエルンが圧倒的に圧してたようですが、Youtubeで観る限りではゼニトも惜しいシーン多数で、どう転んでも不思議ではなさそうです。
2ndlegは簡単ではないでしょうね。
ゼニトは荒れたホームのピッチを有利な条件と思ってるようですし・・・
バイエルンは優勝以外意味がないでしょうから、ここで負けるのは 単なるくたびれ儲けとなってしまいます。
ヘタフェの為にももう少し頑張るべきですよ。


フィオレンティーナは、アウェイでチャンス多数だったらしいですが結局無得点でした。
アルテミオフランキでレンジャースを振り切れるでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-04-25 23:22 | 欧州カップ戦

CLバルサvsマンU 他

CL バルサvsマンU
結果は昨日のリバプールvsチェルシーと同じくドローでしたが、こちらはOGで献上しての1-1ではなく、PKを外しての0-0・・・
ホームで開始3分にPK与えるってのも 観に来た人はがっかりするでしょうね
しかしそのPKを今最も輝いてる男Cロナが外してしまいました。
試合後も彼は強気でPKでのあの蹴り方は変えない!と豪語したそうです。
これで敗退したら またパッシング浴びるぞ

戦前の予想では圧倒的マンU有利と思われてた割にバルサはそこそこよろしい出来だったらしいですが、ホームでPK外してもらってのドローは喜んでいいのか良くわかりませんが、最低限の結果は得て2ndlegに望めることになりました。
オールドトラッフォードではなんだかんだと不発のアンリに燃えてもらうしかないでしょう!
アーセナルの仇もとってくれ! 


バレンシア アルベルダ、アングロ、カニサレスが復帰!
クーマン解任でボロ新監督は非人道的飼い殺しの3人を復帰させる意向を示しているそうです。
但し出場できるかどうかはコンディション次第とのことですが、特にGKのカニサレスはヒルデプラントの怪我もあり即復帰も有り得る模様。
つい最近チェルシー入りの噂もありましたが、これでバレンシアでまたプレーすることになりそうですね。

降格を避ける為にこの判断はチーム内の団結を強める効果があるとも言われてますが、反面全ての人が快く思うわけではないともいえるでしょうけど、これを期に少しは普通のチーム状態に戻ってくれるといいのにと思います。

ちなみに来期のバレンシアの監督候補にベニテスの復帰説も噂になってるらしいですが・・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-04-24 23:29 | 欧州カップ戦

CLリバプールvsチェルシー

CL準決勝1stleg リバプールvsチェルシー
今朝の試合をライブ観戦しましたが、試合終了後の脱力感を今日一日引き摺りましたよ・・・
こんな日に来客の予定が多くて、会う人会う人になんか疲れてますねぇ お仕事毎日夜遅いんですかぁ なんて何回か云われました・・・
いやぁ実は 3時半からサッカーを観て贔屓のチームがロスタイムにオウンゴールで引き分けちゃったんですよ・・
とは云うわけないですけど、それくらい脱力感を抱えた一日でした。


チェルシーは昨年までの圧倒的に強い相手という印象は皆無で、ドログバはファウルを貰うことを期待するばっかりのヨレヨレプレーでなんで早くアネルカ投入しないんだろ?ってこっちが心配になるくらいでしたし、テリーはかつての面影もないほど恥も外聞もないプレーを連発してるし、ランパードも存在感なかったです。
如いて言えばバラックがバイエルン時代を思い出させるような王様っぽくはなってきましたけど、総じて勝利いや引き分けにも値する出来ではなかったと思います。
これは週末にプレミア天王山のvsマンUを控えてることもあるのだとは思いますけど、内容的にはカイトのゴールで先制したリバプールにあのまま勝つ権利があったと思います。


ベニテスも文句を言ってるように審判の判定は??でしたが、そもそもトーレスがチャンスに一発決めてくれてれば、リーセもこんなトラウマを抱えずに済んだのにと思います。
アウレリオが内転筋をやってしまって、その交代で入ったリーセはキーパーへのあまり余裕のないバックパスが多くて不満だったのですが、アウレリオの負傷分と思われるロスタイム4分にそのリーセが間違いなく最後のワンプレーでろう低い弾道のクロスをヘッドでクリアしてOG・・・・・

なんと救いの欠片もない結末なんでしょう・・・・
脱力度 ドーハの悲劇相当でした・・・

シャビ・アロンソが下を向き続けるリーセの背中叩いて慰めてましたが、そんな余裕もないくらい選手誰もが放心状態だったと思います。
あんな形でホームでの初戦をこれ以上望むことは統計的に難しいことが解っていた最少得点差での勝利がするりと逃げて行ってしまったのですから・・・・



グラント監督は「チームのプレーがドローに値したと思っている。」
とコメントしたらしいですが、馬鹿言っちゃぁいけないよ!と思いますね。
あんたのチームはドローの結果を得るに値なんて全くしなかったよ!と云いたいです。
むしろ こんな情けないチェルシーにしたことを恥じろ!っ感じです


こうなったら難攻不落のスタンフォードブリッジで、グラントを葬り去るような過去の戦績を覆す歴史的勝利でモスクワ行きを掴んでもらいましょう。
ここからきっとリバプールの真髄を魅せてくれるはずです!
[PR]

by beckham306 | 2008-04-23 21:40 | 欧州カップ戦

クーマン解任!そしていよいよCLセミファイナル

クーマン解任!
昨日の投稿で、時間の問題と噂されてたクーマンの解任はタイミングを逸した感もあったような気もして、シーズン残りを考えるとシーズン中の解任はしないのでは?と予想した矢先に解任が発表されてしまいました・・・・

クーマンとそのスタッフ3人セットでクビで、違約金¥16億以上だそうです!
あれだけ大鉈を振るって大失敗は、本人はサバサバしてるかもしれませんが、やったことが悪い意味で派手だっただけに再就職はハードルが高くなったと思います。
今となってはキケ・フローレスのままの方がよっぽど良かったってことになってしまいますね。
まぁ 会長が変わらない限り、これを繰り返しても不思議ではないとも思えてしまいます・・・

新監督はこのタイミングでは誰も成り手がいないのでは?と思いましたが、内部昇格でサルバドール・ゴンサレス・“ボロ”という方が就任されました。

これで注目されるのは、アルベルダ、アングロ、カニサレスの非人道的な干され方をした3人の復活があるのか?ってことですね。
今もってしてもクーマンは世代交代を進めるにしても、この3人をあそこまでの扱いをすることの意味が判らないんです。

クーマンが去り雰囲気もよくなり、目先の大きな課題である1部残留に向けて良い方向に進むことができるでしょうか?




さて今夜はCL準決勝リバプールvsチェルシー1stlegです。
先にアンフィールドってところが気に掛かりますけど、この対戦はほぼ最小得点差で勝負がついてると思いますので、まずは1stlegで1-0で手堅く勝利したいものです。

ベニテスはバルサ、マドリー、そしてユーべが狙っているシャビ・アロンソ放出をいよいよ容認した!という報道なんかもあり、いろんな意味で黄金期のメンバーでのCLでの戦いも残り少ないのかなぁという寂しい雰囲気もあります。
ジェラードは出場できるみたいです(ランパードも出られるそうです)し、週末にマンU戦を控えソワソワしているであろうチェルシーにホームでは確実に勝利しておきたいところです。

オーナーさん足引っ張るなよ!
[PR]

by beckham306 | 2008-04-22 22:15 | 欧州各国リーグ戦

リーグ戦終盤で優勝決定もちらほら・・・・

エールディビジは これからがおもしろい
PSVが優勝で終わりました。
クーマンの後を引き継いだ名古屋のフェルホーセンさんは有終の美を飾ることができましたね。
是非PSVに本田を引っ張ってあげて下さい。
その本田のいる前節で最下位まで落ちて自動降格濃厚だったVVVフェンロは、最終節勝利し順位が逆転し17位で入れ替え戦の残れることになったようです。

でもエールディビジはここからがおもしろいんですよね
2位~5位の4クラブでCLプレイオフ行い1位になるとCL予備選3回戦の権利。
そしてCLプレイオフ4位とシーズン6位~9位でまたプレイオフを行い、その1位とCL
Lプレイオフの2位、3位と国内カップ戦優勝クラブの4クラブで行なうプレイオフで優勝するとやっとこさUEFA杯に出場することができます。

ちなみに17位のVVVは、16位のクラブと2部の8クラブ!を合わせた10クラブでのトーナメントで勝ち残らないと一部残留できません


インテル勝利でスクデットに王手!
トリノ戦に1-0で勝利したため、前日負けたローマのとの勝ち点差6となり、残り4節で次節インテルが勝ちローマが負けると優勝なんてことになるらしいです・・

ここ数年あっけなく優勝することに見慣れてしまって、あまりドキドキさせてくれないインテルですが、優勝してもマンチーニは・・・・が、暗黙の了解のようなところに「サン」にモウリーニョと合意!なんて記事が出たそうです。
それもドログバ、ランパードに4500万ユーロでご購入頂くことを条件に・・・・


ミランは大勝! でも補強は頓挫?
昨夜のミランはカカのハットトリック(2PKですが・・)を含む5得点で大勝でした。
特にパトはピッポの前に割り込んでのヘディングは時代の移り変わりを感じさせてくれました。
あれはピッポはショックだと思いますよ。
自分がいつもやってたことが、こんなにもパートナーを不快にさせるものなのか、よく判ったと思います(笑)

そのミランの来期の2枚看板?ロナウジーニョとシェバ両方一緒に交渉頓挫してるという記事がありました。
ロナウジーニョはバルサと移籍金が全く折り合わなかったというもの。
シェバはアブラモさんが、選手の不満だけで無償で貸し出すことにうんざりしてるらしいというもの・・・

僕はミランのこの二人の獲得は堅いと思ってますけど


チェルシー もし2冠でもグラント解任??
そしてユーロ2008後にヒディングがやってくるらしいというものです。
ちなみにその場合のグラントさんの違約金は¥10億!だそうです


バレンシア大敗で降格が現実の問題に!!
ビルバオに5-1の大敗を喫してしまったバレンシア 
いよいよ降格圏内最上位にレクレアティーボと2P差の洒落にならない状況になりました。
UEFA杯は出場するけどセグンダです・・・なんてことが

これで逆にクーマンの解任はないのではと思えてきました。
とことん責任を取らせて降格すれば何もかもクーマンのせいにしてクビ!
または一生懸命 残留しても その直後にクビ!
その前にこの状況で就任してくれる監督さんはいないような気もしますけどね。


オーストリア・ブンデスリーガはラピド・ウィーンが優勝
ということはザルツブルグは、CL予備戦出場権が獲れなかったということです。
それどころか2位ではUEFA杯さえストレートインではないそうです。
宮本は怪我から復帰してももうCLの夢はないということになりますので、これで退団G大復帰ですかね・・・


パレイラが南アフリカ代表監督を辞任
前々から噂されてましたが、本当に辞めてしまいました・・・
ご夫人が癌を患っていることが理由とのことでそれは仕方のないことだと思いますが、
W杯を2年後に控え南アフリカが強くなったという話は聞かないですけど、初の開催国予選敗退も有り得るのかと・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-04-21 23:06 | 欧州各国リーグ戦

フラムvsリバプール 他  

フラムvsリバプール
ジェラード、トーレス、カイト、バベル、アロンソ温存でDF以外はメンバーを落としたリバプールが労せず勝利。
後から知った知ったのですが、ジェラードは温存じゃななかったんですね クビの怪我でCL出場も危ないとは、ここ最近チーム内は上手くいってた中 一大事と云えると思います。
この試合気になったのはヴォロニンですが、今日は俺もカイトと同じことできるぜみたいに頑張ってましたが、なんだか微妙な人になってしまった気がします。。

フラムは攻めも守りも淡白で、なんとしても降格水域から這い上がろうという風には見えませんでした。
ペナントの先制も、クラウチの股抜きシュートもケーシー・ケラーの気の抜けたプレーによる失点とも云えるとは思いますが、シュートに至ってしまうプロセスも問題大有りだったと思います。
フラムは昨年も終盤リバプールとの対戦があり、メンバーを露骨に落としたリバプールから勝ちを拾い降格を免れたような記憶がありますが、今シーズンは流石にもうダメかなぁ・・・

フラムと云えば稲本が加入したことで日本人には圧倒的に知名度が上がったクラブだと思いますが、あの当時サハ、マルブランク、ボアモルチ、フィナンなんかが居てそんな中 稲本はポジションを維持していたのはそれはそれで凄いなぁと思います。
その後マグブライトを初めとするUSAの選手で少し成功したあたりから、下降路線を駆け下りてる気がします。
フラムの降格に当確マークが点きかけてきたことで残るもうひとつは、昨夜勝ったボルトンとレディング、バーミンガムに絞られた感じですかね。


話はリバプールに戻りますが、オーナーさんのゴタゴタ騒ぎで選手補強、スタジアム新設の融資返済が滞ると、トーレス、バベルは売りに出されちゃうなんて記事が!
そしてその状況に反応して、ビッククラブの補強構想に異変が!なんて記事も!
チェルシーやユーべがトーレスを!とか・・・
中でもユーべは、シャビ・アロンソとルーカス・レイバにも高い関心を持っていると書かれています。それぞれ2000万ユーロ、1700万ユーロでが相場だそうで・・・


ブラックバーンvsマンU
ブラックバーンは先日のリバプール戦を見る限りあんまり期待できねぇかなぁと思ってたのですがやってくれました!
先制ゴールのサンタクルスは今期16ゴール目でCロナ、トーレス、アデバヨルに次ぐ得点ランキング4位なんですね 
バイエルンかの移籍成功でしたね
獲ったブラックバーンもここまでやるとは期待してなかったのではないでしょうか?

試合はフリーデルの一人舞台という話もありますが、最後の最後にテベスに同点にされちゃいましたが彼ららしい内容の試合ができてのだと思いたいです。
マンUはこれでチェルシーとの直接対決に負けたとしても、この1点のお陰で勝ち点では同点を維持できることになります。

モウリーニョ亡き後地味な印象のチェルシーですが、なんだかんだとリーグ優勝、CLに望みがあるわけですが、もし二つとも獲るなんてことになったとしてもグラントさんはクビになるような気がします。(笑)



バイエルン 国内杯優勝でまず一冠
バイエルンがドルトムントとのドイツ杯決勝で2-1で勝利し、今期CLに出場すらできないバイエルンは、トーニ、リベリー、クローゼと読売ジャイアンツ的大補強を敢行し獲って当然の3冠(リーグ、UEFA杯、国内杯)の内ひとつを成し遂げました。
3つ獲っても大喜びではなく、始めてホッとできる感じでしょうか・・

来期はミランがこれと同じ状況になりそうな・・・・
ロナウジーニョとシェバ獲ってUEFA杯優勝狙い・・・


中田コ 鹿島復帰
噂通りというか既定路線でバーセルとの契約満了をもって円満退社となりました。
このあたりはトルシエに唆されて鹿島を移籍金0で無理矢理出て行った不義理に対して差し引き0で帰りたいという意味でも筋を通したのはないでしょうかね。
それから加藤あいとの遠距離恋愛に終止符を打ってご結婚されるんでしょうね
それは何よりも羨ましいです 

あんな出て行き方をしたら、普通出入り禁止になりそうな気もしますが、そのあたりはいい意味での村社会的です。正直もう少し長く欧州でプレ-して欲しいとも思いますが、かといってこれ以上のステップアップが望めるかというとそれも微妙な気もしますでの、戻ってきたら代表でもっとその経験を発揮して欲しいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2008-04-20 17:40 | 欧州各国リーグ戦