<   2008年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ミラノダービーとスパーズ

ミランvsインテル
Youtubeで観ました。
カカ、パト、ロニーのブラジル新旧スターで臨んだこの試合、このフォメは当たったようですね。
ダイジェストなので、良いところしか観てないんでしょうけど、ゴールシーン以外にもここまでの数試合とは見違える働きをロニーはしたように見えました。
ロニーはこれで復調すると期待させといて、そろそろ怪我でお休みに入るような気も・・・

インテルはモウリーニョがイタリアに来て初の敗北となりました。
ブルディソ、ベンチのマテがレッドカードとか荒れた展開のようでしたが、シュートそのものはインテルの方が圧倒的に多かったんでしょう。
ズラタン、アドリ、クルスと皆惜しいシーンあったにも関わらず1点が決められず敗北です。
独走するインテルなんて観る気もしないので、これくらいでいいのではないでしょうか・・と思えるくらい余裕をインテルから感じるのはモウリーニョの存在の大きさでしょうか。
インテルは首位をこれで明け渡しましたが、替わりに首位に立ったのはなんとラツィオです。
地味なメンツで地道に成果を残してますよね。素晴らしいです。



きっかけを掴めないスパーズ
ポーツマスvsスパーズを観ましたけど、クラウチのへッドでの得点は晴れ晴れしいものでしたが、それよりスパーズの勝つ雰囲気の全く無い内容はかなり厳しいものを感じました。
キーン、ベルバドフのいないスパーズのFWはパブリチェンコ
しかしまだまだ昨年までのエース二人に較べると陰が薄いというか押しが弱い感じです。まだ時間が掛かるんじゃないかなぁ
一番活躍してたのはGKのゴメスですね(笑)彼が居なければ5-0くらいになってるのでは?
ファンデ・ラモスは、座ったままで熱い指示など全くせず、何もかも諦めてしまったかのように見えてしまいます。
選手も皆どうしてかわからずイライラしてるのはよくわかりました。
行き詰っちゃってますねぇ あれでは解任の噂が出ても驚きませんけど、今更ラモス以上の監督見つけるのは?って感じもしますしね。辛抱強くいきましょう。
昨年もヨル監督がダメダメだなぁって思いましたけど、ヨルさんはHSVで成功してるので、スパーズそのものがダメなのかも?と最近思うようになってきました。
果たして あのメンバーに見合う順位に上げてこれるのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-09-29 23:42 | 欧州各国リーグ戦

エバートンvsリバプール

エバートンvsリバプール
ボールはキープできてよく回せてるように見えるリバプールですが、相変わらずゴールする雰囲気が薄くて、また0-0か・・・なんてことを思いながら観てましたけど、キーンの粘りからフリーのトーレスが決めたゴールは、正にあのメンバーに見せて欲しかった形で、気分が晴れましたよ。
その後のキーン→カイト→トーレスの2点目も、今シーズンはいまいちチャンスに決められない印象のトーレスは、その後の認められないシュートも含め撃てば入るって感じでトーレスは完全に吹っ切れたんじゃないでしょうか。
今後に期待です。
キーンもチームに明かに貢献できてることで、段々力が抜けてくると思いますので次こそはいよいよ自分で決めてくれることを期待します。
終了間際にペナントが寂しく投入されてましたけど、一体何があってあんなに干されちゃてるのでしょうか?もう少し使い道あると思うんだけど・・

対するエバートンは、日本人的には憎きケイヒル(笑)が、相変わらずダーティなプレーでムカムカさせてくれました。
一発レッドが出たときはスカッとしましたもん
脅威となるはずのサハは、表情も冴えないというかまだチームに溶け込んでない感じです。
リバプールはダービーがこのタイミングであったことはラッキーかもしれません。

リバプールはこれで再び瞬間的にプレミアの順位でトップとなります。
内容的にはまだまだすっきりしない内容ではありますが、冷静に見ればなんだかんだと強いチームなんでしょうから、とにかく勝ち点3を獲り続けて欲しいものです。
そして早期にロビー・キーンの移籍金に見合うFWとしての働きをすることで、シフトアップできればいいなぁ・・・と思いますが、そう喜ばせてくれ続けるクラブでもないことも判りつつ期待してます・・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-09-27 23:19 | 欧州各国リーグ戦

アンリ バルサ退団を示唆

アンリ このままの状況なら冬に退団も!?
バルサで出場機会が少ないアンリが、「状況が変わらないままなら、そのことについて考えなくてはならないだろう」とコメントしたと報じられています。

エトー、イニエスタの存在により、アンリを希望するトップ位置でのポジションも、本意ではないサイドでのポジションさえも確保できていない状況は、アンリほどの選手には我慢はできないのも判ります。そして大枚叩いて購入した選手をこのような中途半端な使い方でバルサ自体よいわけはありませんので、グアルディオラはアンリの発言により今の方針を変えるような人ではないでしょうから、放出は現実味を帯びるかもしれないですね。

シーズン開幕前にグァルディオラとは、FWとしての起用について話をして、今シーズンもバルサでプレーすることを決めたという経緯が、アンリを失望させることになってる要因かのように書かれていますが、もしかしたらそもそも今シーズン前に移籍の可能性もあったのかもしれませんね。

アンリが移籍するとしたら、それなりの金を払えるクラブが最低条件となるでしょうからプレミアに戻るとは思いずらいですけどマンCなんて今ならいくらでも金出しそうですし・・・
それともインテル?ミラン?・・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-09-27 20:57 | 欧州各国リーグ戦

UEFA杯とEURO選手権が仕様変更?

今日は久しぶりに名古屋に行ってきました。
とってもベタに昼は味噌カツ定食、夜は味噌煮込みうどんを食べて帰ってきました。
そんなことより問題が解決せず日曜にまた行かなくてはならなくなったのががっくりです。


UEFA杯が「欧州リーグ」?に名称変更
UEFAカップが2009-10年シーズンよりから名称を変更するんだそうです。
「欧州リーグ」とか日本語でいきなり書かれてますけど、本当の名称はEURO LEAGUEでしょうか?
大会形式も現在のUEFA杯はメチャメチャ判りずらいですが、CL同様ホームアンドアウェーの総当たり戦による1次リーグと決勝トーナメントを組み合わせた大会方式に移行するそうで、CLの2部リーグって感じでしょうかね?


欧州選手権出場枠が16→24に拡大
ユーロの本大会出場枠が2016年大会より16→24に拡大されることに決まったそうです。
16カ国で戦う最後の大会となる次回2012年ウクライナ/ポーランド共催大会は、開催準備の遅延が指摘されてるそうで、UEFAは両国に対し、開催準備を早めるよう警告したそうです。
特にウクライナでスタジアム建設の遅延が目立ち、開催能力に問題があるんだそうです。、
早くもドイツ、ポーランドとの共催への変更など噂されているようですが、そういえば南アフリカW杯も準備の遅れで開催能力が疑問視されてましたけど、劇的に改善されるようにも思えませんがその後どうなったんでしょう?
[PR]

by beckham306 | 2008-09-27 00:01 | 欧州カップ戦

スポンサーがパチスロ製造業者?

インテル 早くも単独首位
昨日セリエA第4節が行なわれています。
インテルはレッチェに久々に出場のフリオ・クルスが決めて勝利。
なんか妙に安定しててつまんないですね(笑)
ミランもまたもやシェバ、ロニーのベンチスタートが功を奏してか勝利してます。
ユーべが森本が先発のカターニャに1-1のドロー
その他ローマ、フィオが負けてて元気がありませんね。下位に低迷しています。
フィオに勝ったラツィオは2位浮上です。



J2福岡がパチスロ製造業者から出資と役員受け入れ
経済的に厳しい状況が続いているとされるアビスパ福岡が、パチスロ製造メーカーからの¥1億の出資と役員受け入れを承認したことでJリーグ側は問題視してるんだそうですね。
Jリーグの内規では、青少年育成の観点からパチンコ業などをスポンサーとすることを禁止?しているらしいですが、今回の出資受け入れはそれに相当するものと指摘されているのだと思います。
これは個人的には×だと思います。
経営が厳しいとは云え、安直な受け入れは却って身動き取れないことになるのでは?
例えばユニのロゴがパチンコ屋とサラ金(このご時世でそれはないけど)のチームなんて状況は見たくないなぁ


澤がWPSから指名
来年4月開幕のアメリカでの女子プロサッカーリーグWSPの海外選手の指名ドラフトが行なわれ、日本から澤、宮間、荒川、大野が選出されたんだそうですね。
アメリカの女子プロサッカーリーグは2003年に休止し、今回再開される見通しらしいのですが、それに向けての国際ドラフトでブラジルから10人、日本から4人、オーストラリアとカナダから各3人が指名されたそうです。そう考えると日本人比率は凄い高いですね。
男子のサッカーでは考えられません・・・・
はあまり乗り気ではなさそうなコメントですけど、果たして彼女達は活躍の場を海外に移すのか?
[PR]

by beckham306 | 2008-09-26 00:28 | 欧州各国リーグ戦

ACL ジーコと戦わずして鹿島が負けてる・・・

ACL準々決勝2ndleg
勝ち残ってるJのクラブ3つの内 浦和、G大が勝ち抜いて、準決勝で対戦することになりました。中東のクラブにあっさり勝つあたり慣れてきたというか、このあたりはもはや壁ではないのか頼もしいことではあります。それはどうでもいいとして(すいません・・)、ジーコの就任が決定したとされるブニョドコルとの対戦が注目される鹿島が、なんとオーストラリアまで行って1-0で負けて敗退しちゃいました。
これは盛り下がりますよね
ジーコとの対戦が原動力!なんて書かれてましたけど、逆にジーコとの対戦にビビッたのか・・・・
まぁ当のブニョドコルもまだ勝ち抜けてる訳でもないんですけどね

G大阪(日本)−アルカラマ(シリア) 2-0
浦和(日本)−アルカディシア(クウェート) 2-0
ブニョドコル(ウズベキスタン)−サイパ(イラン)  *5-1
アデレード(オーストラリア)−鹿島(日本) 1-0


10/22は密かに鹿島スタジアム行きを検討していたのに  うーん

これでACL決勝はJのクラブ同士ということは可能性が消えました。
浦和はマンUと対戦したいでしょうけど、どうなるんでしょうか。
G大がACLに専念できそうな環境にありますので有利なのかなぁとか素人目には思えたりしますけど、まぁとにかく鹿島は肝心なところで何をやってるんだか・・・ 


<追記>
その後ブニョドコルは5-1!でサイパを破りベスト4進出してます。
重ね重ね鹿島の敗戦は悔やまれます・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-09-24 23:33 | Jリーグ

昨夜のリーグ戦ハイライトと久々にジーコネタ

チェルシーvsマンU
目を離せない展開とは程遠い湿った試合でした。
マンUがパク・チソンのゴールで先制しちゃっても試合展開はあまり盛り上がらず・・・
チェルシーはデコの不在は影響大に見えました。
その代わりバラックがここにきて再び存在感ないですね
最後の方が流石に盛り上がってきて交代で投入されたカルーが同点ゴールを決めて、1-1で終了。
マンUはイエローカード6、7枚貰ってましたし、試合終了間際もファーガソンは、選手を撤収さっせて放棄したのかと思うくらい荒れちゃってました。
久々にCロナの高速ドリブルや動くドログバなんかも観れたり、盛り沢山な内容ではありました。
この試合一番の収穫は、この対戦がドローで終ってくれたことでしょうか。
リバプール的にはラッキーでした(笑)


マンCvsポーツマス
なんとマンCが6-0のやりたい放題の結果です。
Youtubeで観ましたが、SWP,ジョー、ロビーニョ・・みんな幸せそうです(笑)
この勢いでビック4と対戦してもらいたいものです。
でもマンCって前半戦だけしか勢いが続かないイメージがありますけど、今シーズンはどうでしょう?


ミランvsラツィオ
アンチェロッティの本気度合いが判るスタメンでした。
自分の信じるメンバーを使ってきたんでしょう。
シェバ、ロニーは当然使用せず、そしてフラミニまで先発させないとは、去年と殆ど変わらないじゃないですか!!
これで結果が出てしまった訳ですが、少なくともアンチェロッティが監督である間は、何も変わんないんだなぁっていうことだけが、はっきりした試合だったと思います。


ジーコがブニョドコルの監督??
今日の最大の話題はこれでしょ
ジーコがウズベキの今年度アジア最注目クラブ ブニョドコルの監督に就任!?との報道です。
現ブニョドコルの監督さんが、ウズベキ代表監督になってしまったそうで、目下ACLを狙いにきているこのクラブの監督もしくはアドバイザーとして既にウズベキ入りしてるううだそうで
す。
ブニョドコルは、ベスト8を勝ち上がると鹿島と対戦することになりそうなんです。
リバウドを引き連れてジーコが凱旋来日なんてことで鹿島に敵となって戻ってくるなんてことは、なんともやるせない光景になりそうですよね。
とは言っても鹿島サポはジーコにブーイングを浴びせることなどできないでしょうからね。
それよりジーコはウズベキ代表の監督補佐も兼務するとか云う噂もあります。
ジーコは日本をそんなに恨んでるんですか?
[PR]

by beckham306 | 2008-09-23 01:06 | 欧州各国リーグ戦

リバプールvs噂のストーク・シティ

リバプールvsストーク・シティ
ストークシティの試合を、まともに観た事はなかったですが、いろんなところでスローインが盛り上がるとか、ラグビーチームみたいだとかいろいろ語られてましたが、とにかく舐めて斯かれない相手なんだろうなぁとは少しは思ってましたけど、それにしてもあれだけ練習試合のように攻めてた訳ですから、1点も決められない方が悪いですよね。

開始早々ジェラードのFKがそのまま入ってしまい、今日は余計な心配をしないで観られそうだなぁと思ったら、トーレスのオフサイドかファウルで得点は認められなかったらしいじゃないですか!
その割にベニテスは全く騒いでなかったですよね
この調子ならそのうち入るだろと余裕ぶっこいたんでしょうかね

身長190cm以上を揃えたこのチームは、最後の一線をなかなか明け渡しませんでしたね。
少々のことでは、動じない何処から来る自信なのか不思議でなりませんが、昇格チームとは思えない妙な落ち着きがありました。
自慢のスローインも効果抜群で、あれもこれもやろうとするのではなく、監督さんが戦い方を絞ってそれがチームに浸透してるんでしょうね。
好感のもてるチームでした。

リバプールはというと、ロビー・キーンはこの試合は何がなんでも決めて欲しかったですね。
トーレスも斬れがありません。
献身的で欠かせないカイトも、最近はシュートを撃っても入る気がしませんし・・・・
リエラもドッセーナも手詰まり感がありました。
この試合良かったように見えたのはアルベロアですかね。
ていうか誰が悪かったとかそうゆうんじゃないんですよ。
あれだけ試合を支配して自由にやれてる訳ですから。
決定力だけなんですよね

こんなところで早くも勝ち点3を逃してしまって、マンUに勝利したことも実質チャラになった感があります。これを取り返すにはオールドトラッフォードでマンUに勝利するみたいなことをしなければならない訳ですからね・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-09-21 21:44 | 欧州各国リーグ戦

UEFA杯1回戦1stleg

UEFA杯1回戦1stlegの結果
選んでるのが億劫になったので全部掲載します。(笑)
軒並み順当な試合結果となりました。

リテックス 1-3 アストン・ビラ
チェルノ・モレ 1-2 シュツットガルト
モスクワ 1-2 コペンハーゲン
ポーツマス 2-0 ギマランエス
スラベン 1-2 CSKAモスクワ
バニーク 0-1 スパルタク・モスクワ
ボルフスブルク 1-0 ラピド・ブカレスト
ナンシー 1-0 マザーウェル
ブラン 2-0 デポルティボ
フェイエノールト 0-1 カルマル
ハンブルク 0-0 ウニレア・バラホルム
スラビア 0-0 バスルイ
オーストリア 2-1 レフ・ポズナニ
Hテルアビブ 1-2 サンテティエンヌ
ジリナ 1-1 レフスキ
NEC 1-0 ディナモ・ブカレスト
オモニア 1-2 マンチェスターC
ヤング・ボーイズ 2-2 クラブ・ブリュージュ
ベリンツォーナ 3-4 ガラタサライ
エバートン 2-2 スタンダール
トッテナム 2-1 ビスワ
ブラガ 4-0 アルトメディア
ラシン 1-0 ホンカ
ベシクタシュ 1-0 メタリスト
ミラン 3-1 チューリヒ
FCティミショアラ 1-2 パルチザン
サンプドリア 5-0 カウナス
セビージャ 2-0 ザルツブルク
ディナモ・ザグレブ 0-0 スパルタ
ドルトムント 0-2 ウディネーゼ
ブロンビー 1-2 ローゼンボリ
レンヌ 2-1 トウェンテ
ボラツ 1-4 アヤックス
セトゥバル 1-1 ヘーレンフェーン
ナポリ 3-2 ベンフィカ
マリティモ 0-1 バレンシア
カイセリスポル 1-2 PSG


ミランは流石に勝利しています。この試合ではシェバ先発でロニーと途中で交代しています。
でもゴールを決めたのはパト、ボリエッロ、ヤンクロさんです。
日本人絡みでは、長谷部チームと松井チームは勝ってますが、くじ運のない宮本チームは負けてます。実際に出場したのは長谷部だけのようです。
エバートンはリバプールに負けてUEFA杯に回ったリエージュとホームでドロー



ミランとローマが監督を交換??
現在セリエA19位のミランと17位ローマの不振を極める両クラブの監督を交換するなんてお話がGoal.comに書かれてます。

ガッリアーニとスパレッティが過去に謎の会談をしたことがあることから、不振の続く両クラブの監督同士の交換説をこじつけていますが、現セリエAの監督でミランクラスのクラブを率いることに期待を感じさせる監督といえば、ブランデッリとスパレッティでしょう。
そのスパレッティと元ローマのアンチェロッティを交換は意外と双方受け入れやすいのでは?なんて書き方です。
ミランにとっては悪くないとは思いますけどね・・・
[PR]

by beckham306 | 2008-09-20 02:00 | 欧州カップ戦

9/17 CLの結果とACL

本日発売のCLが特集のNumberですが、こんな怖い顔を表紙にしていいのかって感じのモウリーニョですけど、インタビューも笑っちゃうくらい強気な内容です。
「プレミア勢の覇権は終焉の時を迎えた。2009年はインテルそしてモウリーニョが王座に・・・・・」と言い切ってます。
相変わらずパンチの効いた凄いお方です。

それでは今朝(9/17)のCLの結果です。

マンU 0-0 ビジャレアル
セルティック 0-0 AaB
ポルト 3-1 フェネルバフチェ
リヨン 2-2 フィオレンティーナ
ユベントス 1-0 ゼニト
マドリー 2-0 ボリソフ
ステアウア・ブクレシュティ 0-1 バイエルン
ディナモ・キエフ 1-1 アーセナル


セルティックの試合はめざましテレビでダイジェストを観ましたが、それを見る限りでは圧倒的にセルティックが圧していた試合に見えましたが、決めきれずドロー・・・
ホームでのみ強いセルティックはこの結果は痛過ぎると思います。
あの感じだとオールボーにとってCL全ての試合がサンドバック状態になるのでは?と想像します。
マンUはこれまたホームでビジャレアルと引き分けてしまっています。
ピレスがガナーズ時代を思い出してマンU相手に燃えたんでしょうか?
ちなみにマンUのキャリックは先日のリバプール戦で途中退きましたが、骨折で6ヵ月離脱なんだそうです。
リヨンvsフィオは微妙な判定があったらしいですが、ミランを出てから絶好調ジラの2ゴールが光ますね。ミランはシェバとロニーと1対2の交換トレードで取り戻したいんじゃないですか?
この日の試合で個人的一番の注目はユーべvsゼニトでしたが、試合全体の内容は解りませんけどデルピエロのスーパーFKでユーべが勝利しています。
バイエルンはアウェイで勝利し、アーセナルはキエフから無難にドローの結果を持ち帰りました。
あまり番狂わせっぽい結果は無かったですね。



ついでにACLのベスト8 1stlegの結果も

サイパ(イラン) 2 - 2 ブニョドコル(ウズベキスタン)
鹿島 1 - 1  アデレード(オーストラリア)
アルカディシア(クウェート) 3 - 2  浦和
アルカラマ(シリア) 1 - 2  G大阪


鹿島には是非とももう一つ勝ちあがってもらって、注目のブニョドコルと対戦してリバウドに来日してもらいたいところです。
ゴタゴタしている浦和は負けましたが、アウェイで2点はそれほど悲観することでもないのかもしれません。ガンバはアウェイで勝利ですので、準決勝で浦和vsG大となる可能性は高いような気がします。
考えようによってはクウェートとかシリアまで試合しにいって負けたりするかもしれないことを考えるとラッキーかもしれませんね。
[PR]

by beckham306 | 2008-09-18 23:10 | 欧州カップ戦