<   2008年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ジェラード続報とルイガル

ジェラード 続報
今現在の真実だと言えそうなことは、
・既に保釈金を払って釈放されていて、1/23に出廷することになっている。
・リバプールは全面的にジェラードを支援する声明を出した。

この傷害沙汰に関して、ジェラードがそのようなことをするとは信じ難いというような、人格者的に思わてるコメントを目にしますが、その昔は所謂 番長的な人だったと思うんですよね。
だからって、無闇やたらと暴力を振るったり、呑むと怖くなるとかそんなことが言いたいんじゃなくて、それなりの理由があれば黙ってられない人だと思うんですよね。
きっと この被害者は、ジェラード本人に対してではなくても仲間に対して、触れてはいけない何かを言ってしまったとか そうゆうことだと思うんですけどね。
だからって やったことが肯定される訳ではないですが・・・ 
1/3のFA杯は、何事もなく出場するのでしょうか?


ルイガルがスパーズへ?
年末に聞き捨てならない記事を見てしまいました。
アトレティコがルイガルをスパーズにレンタルへ出す?というものです。
レドナップはダウニング獲得が無理と判ってその替わりに、アトレティコでイマイチ出番に恵まれてないルイガルの獲得を希望してるらしいと・・
ルイガルがリバプール以外のイングランドのクラブでプレーすることになるのは、あまり良い気分になれないです。
この噂が単なるガセで終ることを祈ります。


最後になりますが、このブログを観て頂いている皆様 本年もありがとうございました。
引き続き 個人的に気になった話題のみを取り上げていきたいと思っておりますので、来年もよろしく御願いいたします。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-31 22:01 | 欧州各国リーグ戦

ジェラードが暴行容疑で拘束!

チェルシーがウィガンに引き分けてくれて3P差の首位でリバプールは年越しとなった訳ですが、その翌日 マンUはボロに1-0で手堅く勝利し、ゲーム差2で2位チェルシーと4P差と迫り、いよいよ射程圏内に捕らえてきました。

しかし年末2連勝で単独首位のリバプールに、衝撃のニュースが・・・

ジェラード 暴行容疑で警察に拘束!
ニューカッスル戦大勝の祝杯昔のお友達と挙げていたのでしょうか?
そこに多分 余計なちょっかいを出した奴がいて、お友達の若い衆が、ジェラードと一緒ということで気が大きくなって、おっ始めてしまった・・ってとこでしょうか?
それとも よっぽど言ってはいけないような挑発を被害者側がして、本当にジェラードがブチキレたのか?判りませんが、何れにしても、こんなことは常時起りうるようなことですので、当事者ではなくとも、巻き込まれてしまうことになってしまったこと自体、どんなに許せないことがあったにしても、今の彼の置かれた立場からすると軽率であったと言われても仕方ないものはあると思います。

いろんな記事をざっと見ていると警察に拘束されたということだけは事実のようですが、実際はただそこに居た一人だったのかもしれませんし、クラブ側もノーコメントを貫いているようですし、本当のことは全く判りませんが、暴行に関与していたとすれば、何試合かの出場停止処分とかいうことになるんですかね・・
[PR]

by beckham306 | 2008-12-30 19:32 | 欧州各国リーグ戦

ニューカッスルvsリバプール

ニューカッスルvsリバプール
年内最後の試合を勝利して首位で年を越せるかどうかが掛かったこの試合でしたが、オーウェンとの対戦という意味合いもあるにも関わらず、内容は1-5という結果以上に白黒チームに同情してしまう程の一方的なものになってしまいましたね。
マンオブザマッチは試合結果に関わらずシェイ・ギブンでしょう・・
彼のスーパーセーブが無ければ間違い無く二桁のスコアになっていたと思うほど、本当に今日のギブンのセーブは凄かったです。

リバプールは今日もジェラードは別格でしたね
ベナユンもしっかり仕事してくれてますし、マスチェラーノが元気が無いようなきがしましたけど、総じて上手く行き過ぎてるくらいですよね。
それから何よりシュクルテルが復帰したことは大きいですね
アッガー、ヒーピア、キャラガー、そしてシュクルテルと誰もがいつ出ても遜色のない強固なDF陣であることは、後半戦大崩れしないと思わせてくれました。
ベンチのロビー・キーンは、トーレスのいない間に、こんな試合こそ試合に出していっぱい点を獲らせてくれよ!!って険しい顔でしたが、この先 まだまだ借りを返してもらわなきゃならないので、その気持ちを持ち続けてもらえればと・・・

2戦続けて 安心感いっぱいのリバプールが観られた訳ですが、この反動が来ないことを祈ります。(笑)
[PR]

by beckham306 | 2008-12-28 23:19 | 欧州各国リーグ戦

リバプールvsボルトン 他

リバプールvsボルトン
チェルシーとマンUの試合結果が出ている後のこの試合 勝ち点3を獲らないと前半戦首位で折り返せないことになりましたが、結果は3-0の完勝!
特にロビー・キーンの2ゴールは、素晴らしかったですね。
キーンがリバプールにフィットするのは待つより、リバプールの攻め方をキーンに合わせた方が結果が出ると判断したのか、彼を活かす攻め方で、キーンもそれに応えてくれました。
最もトーレスであってもこの攻めは十分対応しちゃいますので、キーン、トーレスが縦横無尽に動き回って、何処から出てくるか判らないなんてスペクタクルなフットボールを展開できたら他チームにとってかなり脅威になれると思いました。
何はともあれキーンは 前半戦最後にようやく帳尻を合わせてくれたって感じですね。
リバプールは首位で後半戦に折り返すことに成功しました。


チェルシーとマンUは?
チェルシーはWBAとの対戦で、攻めあぐねている感はありましたが、相手のWBAにそもそも得点の臭いは全くありませんでしたので勝ち点3は当然でした。
マンUはストークシティの梃子摺ってましたね。
というか何処とやってもストークシティは曲者です。簡単に勝たせてはくれません。
ストークシティは一人退場にならなければ、ドローで終れた気がします。
何といってもロングスローのデラップを下げてしまって、守りに入ったのは裏目に出てしまいました。
アーセナルはヴィラとドローで前半戦折り返し時点で首位と10P差となり、厳しくなってきましたね。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-27 13:57 | 欧州各国リーグ戦

ベッカムカプセル?

ベッカムカプセルが禁止は日本だけ 
サッカーネタでピクリとくるものがないので、その代わりと云ってはなんですが、なんだそりゃ?というネタをみつけましたので、取り上げてみました。

ベッカムカプセルって聞いて 皆さん すぐ何のことか判ります?
僕は記事のタイトルを見ただけでは何のことかよくわからなかったのですが、読んでみて 日韓W杯のとき ベッカムが怪我から脅威的回復に効果があったとされるモノことでと、あーあれかぁ・・・って感じす。

本当の商品名は高気圧カプセル「オアシスO2」と云うらしいですが、日本では「ドーピングに当たる可能性がある」として北京五輪直前になぜか使用自粛を呼び掛けて日本のスポーツ選手は事実上使用できなくなってたたんだそうです。
ところが海外の選手は持ちこんでいたことから、日本選手は疑問に思ってたらしいです。
大学野球の斉藤佑樹投手なんかも常用していたらしく、幅広く受け入れられていただけに使えない理由は何?って感じだったようです。

そして今回 一番被害を被ったであろう このベッカムカプセルの製造メーカーが日本アンチ・ドーピング機構に対し、売上の損失分にあたる約10億円の損害賠償を求める民事訴訟を起こすことになったんだそうです。
上部機関にあたる世界反ドーピング機関は「ドーピングには当たらない」と見解を示しているそうで、日本側の機構が示した使用自粛根拠は何だったのかが焦点になっているようです。
科学的?医学的?根拠のない器具だしたら、胡散臭いものは使わないほうが良いのでは?という意味合いが自粛という強い口調になったような気もしないでもないですが、実際 ベッカムは効果があったんでしょうし、自分の名前が通称となってる商品がドーピング扱いされてるってのも 気分がいいものではないですよね。 

ドーピング意味合いの作用が実証されないのであれば、気の持ちようで これを使うと調子が良いとか思えるんなら、それはそれでOKな気がしますけど、疑わしきは罰せずなのか、疑わしいのなら手を出すな なのか・・
[PR]

by beckham306 | 2008-12-26 21:30 | 小物

4人目のバロンドール受賞者獲得?

今週は、忘年会に今時 熱海に一泊というベタなことをしてきました。忘年会翌日は初島で魚を食べて帰ってきて、(写真は初島行きの船から見た熱海です わかりずらいですが・・)その日の夜はクライアントの忘年会に出席したりと結構疲れが抜けません。
今日もクリスマスイブ気分など全く感じないまま、気がつくとオフィスには今日という日にあまり縁の無さそうな?野郎どもが数名残ってるだけの寂しいイブでした・・・
今週いっぱいで仕事納めという方も結構おられるかと思いますが、年末に向けて体調管理にはお気をつけ下さい  
c0045502_095819.jpg











ペナントがマドリー行きを拒否!?
リバプールで理不尽なまでに出場機会の与えられていないペナントに1月にマドリー移籍のお話があったんだそうです。
ペナントがマドリー?ってピンとこないんですけど、なんでもマドリーとリバプールは合意していたにも関わらず ペナントは自身の報酬提示額の倍を要求したらしく、すぐにお流れになった模様。
そしてマドリーはレノン、アシュリー・ヤングに的を変更したとか・・
当のペナントは、レンタルでウィガンかストーク・シティに出されるという噂があるそうです。
マドリーでプレーできるなんてチャンスはそんなにないと思うので、行ってみるのも良かったんじゃないかと思ったりもしますが・・・


ミランがまたバロンドール受賞者を獲得?
先日ベッカムの入団会見が開かれたミランが今度はDF補強要員としてカンナバーロを獲るという話が報じられてます。
マドリーとは今シーズン限りで延長はされないことが既成事実のように云われていますが、ミランがこの1月に1年半の契約で獲得し、その後ナポリでプレーして引退というストーリーらしいです。
カカ、シェバ、ロナウジーニョそしてカンナバーロですか・・・
ベテラン大好きのミランですからね 有り得なくもないです。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-25 00:11 | 欧州各国リーグ戦

リバプール首位から落ちず

ア-セナルvsリバプール
この試合Youtubeで観ましたが、ファンペルシーのゴールはこれぞ それなりのクラブのFW!って感じの素晴らしいシュートでした。
そしてロビー・キーンの同点シュートも、彼らしい瞬間芸でした。
キーンはワンタッチのシュートで結果を出すタイプだと思うので、キーンを有効活用するならあーゆうボールをどれだけ出せるかってことになるんだと思いますが、でもそれってリバプールのスタイルではないところが、彼の立場を微妙にしていると思います。
このビックゲームをドローで終えたのは、なんとなく予想できたことで、あーやっぱり・・・って感じです。
これで今度こそ首位陥落かと思いきや、次の日のエバートンvsチェルシー戦がまた0-0のドローと再びお付き合いしてくれて助かってます。
リバプールを首位から守ってくれる神様がいるのか、チェルシーがイマイチなだけなのかよくわかりませんが、マンUが2試合消化不足とは云え、3位にヴィラが上がってきたのはノーマークでした。


森本 セリエBにレンタル?
ローマ戦で2ゴールを挙げて勝利に貢献した森本ですが、契約更新とか放出とかいろいろ報じられてましたが、1月から半年セリエBのクラブにレンタルで武者修行をすることを決意したと報じられてます。
具体的なクラブの名前は出ていませんが、出場機会が多いことは良いことだと思いますのでBで揉まれてカターニャに戻ってくることは若い彼にとって悪い話ではないと思います。


西野監督が代表監督候補に急浮上
CWCでG大を3位に導いた西野監督が、岡ちゃんの後任監督候補として、急浮上してるなんて書いてありますね。
西野さんとG大との契約は2009年いっぱいで予選突破後に就任することが可能であることや、何より本人がやる気満々だそうですし、日本人監督としては最有力であることは間違いないでしょう。
そして日本サッカー界の上層部に居るためのかなり重要な要素である早稲田閥であるということも、西野さんは満たしていますので、かなりの確率で有り得ることだと思います。
でも代表監督が日本人でいいとは思えないんだけどなぁ
[PR]

by beckham306 | 2008-12-23 18:30 | 欧州各国リーグ戦

CWCマンU優勝とベッカム

CWC マンUvsキト
マンUはルーニーの一撃で勝利することができましたが、CWCの2試合 あまり良い出来だったとは言えませんよね
特にCロナは彼の持っているものからすると、かなり酷い出来だったのではないでしょうか?
表彰式で今大会全く使われなかったベルバドフが居て、マンUのFW陣の層の厚さを改めて感じたのですが、本当はこの大会はテベスが活躍すべき役割だったんでしょうね。
テベスは出場機会が減っていて移籍の噂がありますが、CWCでお役に立てなかったことは影響があるかもしれませんね。
マンUについては、決勝戦後の日テレでCロナ、ルーニーが揃って出演していたことだけは興奮しました(笑)

キトはマンソ以外 際立つ選手がいないかったですが、そうは云っても流石は南米王者で、緊張感のある それなりの戦いを見せてくれました。
あの監督さんは、かなりの評価をされちゃうんでしょうから、次何処のクラブで指揮をとるのか気になります。


ベッカム ミラン入団
ベッカムのミラン入団会見が行なわれました。
気になったのは、ガッリアーニのコメントの下記の部分です。

「移籍期間は2009年の6月30日までだが、ミランの紳士協定として、MLSの開幕に合わせて3月9日には選手をフリー扱いにする。しかし、われわれは彼に対し門戸を閉ざすことはなく、いつでも戻ってきて構わない。ひょっとしたらそのまま残ることだってあるかもしれない」

この3ヶ月間ベッカムが活躍すれば、ミランはもちろんのことベッカムもミランに残ることを望むだろうし、暗に必然的にそうゆうことになるだろう・・・と云ってるように聞こえます。
多分LAギャラクシーとの契約解除に感する交渉条件なんかも纏めているんだと思います。

今いえることは全ては 3ヶ月の間に活躍できることがあらゆる可能性の大前提だということでです。
逆の結果だった場合 イングランド代表でのプレーのチャンスも閉ざされることになると思います。
実はベッカムの選手人生で最後の大きな岐路ではないでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-12-21 23:41 | 欧州カップ戦

CL決勝T組み合わせ抽選結果

CL 決勝T組み合わせ
毎度のことではありますが、ドラマ性重視の筋書きのある組み合わせを演出してくれるCL決勝Tドローですが、今年も期待を裏切りませんでした。
特徴としては いきなり強豪同士あたるのが多いような気がします。

チェルシー vs ユベントス
いきなりラニエリの古巣対決実現です。
チェルシーにとっても、今のチーム状況だけを見れば対戦相手がユーべであることは結構厳しいものがあるような気がします。もしチェルシーが早々に×だとしたらフェリポンはやばいことになるでしょうね。
ラニエリは紳士的に戦うふりをしながらポウルセンに本領発揮させたりして・・

ビジャレアル vs パナシナイコス
テンカーテの復讐?は実現しませんでしたが、ビジャレアルに勝ち ベスト8でバルサかチェルシーと対戦することに望みを繋げることは高いモチベーションになると思いますので、ビジャレアルにとっても簡単ではないような気がしますが、ただ両者にとってラッキーな組み合わせなんでしょうね。

スポルティング vs バイエルン
これは順当にバイエルンが勝つんだろうと思いますし、それを望む人が多数なんだと思います。

Aマドリー vs FCポルト
これもまた両者とも喜んだであろう組み合わせですね
経験的にはポルトが1枚上か?

リヨン vs バルセロナ
バルサでしょ

マドリー vs リバプール
あぁぁ やっちゃったよ って感じですね
ファンデ・ラモスは、何もいいことの無かったイングランドのクラブとの試合は、喜んでないと思います。
是非イングランドでの嫌な思い出を引き摺らせてあげましょう。(笑)

アーセナル vs ローマ
これもなんとも云えない組み合わせです。
調子が上がってきたローマと調子の上がらないガナーズ
個人的には今シーズンは両チーム共 期待してません(笑)

インテル vs マンU
これはビックマッチですね
モウリーニョvsファーガゾンが実現しちゃいました。
セリエAではなんとか首位をひた走ってはいますが、グタグタ感は否めないインテルにとっては、このマンU戦はモウリーニョ的には何が何でも勝利したい対戦だと思います。
個人的にはマンUはいい加減もう観たくないので、モウリーニョに何とかしてもらえることを希望します。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-19 23:04 | 欧州カップ戦

G大 衝撃の大健闘!?

CWC マンUvsG大
いやぁ 予想だにしない結果でしたねぇ
前半のセットプレーでの淡白な2失点がもし無ければ、3-3ですからね!
もっとも3-1となって後の立て続けにルーニ-が2ゴールしたときは、これは5分に1点ペースくらい獲り続けんじゃないかという予感もしましたが、ファンデルサールのプライドを撃り砕く遠藤のコロコロPKも観られましたし、流れの中から2ゴール奪えたことは、一生の思い出でしょう(笑)
前半はヘディングによる2ゴールは奪われたものの、内容は素晴らしかったと思います。
後半ダレてきて、粗い試合になるかなぁと思われましたが、ある意味粗かったですけど、マンUから後半だけで3ゴール奪えたなんて プレミアのクラブ全てが羨ましがってることでしょう。
Cロナも、なんだかんで そんなに伸び伸びプレーさせてもらえませんでしたしね。
ルーニーはいろんな意味でやりたい放題でしたけど・・・
この結果と内容は観ていた世界中の人が驚いたと思います。
特にアジアのクラブにとっては、衝撃的でしょう。
ACLチャンピオンとは、こんなに強いチームになることなんだと・・・


ブラックバーンの後任監督はアラダイス!
インスの後任は、何処でも噂にされるアラダイスの就任となりました。
今度は結果を出すことができるでしょうか?


ベッカムの入団会見は20日
ベッカムのミラン入団会見が20日にサンシーロで開かれるそうです。
その翌日のウディネ戦を観戦し、ドバイ合宿から本格的に合流の予定だそうです。
そのミラン UEFA杯では長谷部のヴォルフスブルグと対戦し負けてますドローでした・・・
長谷部は先発出場で、1位通過を決めています。
ミランはグループ2位で決勝T勝ち抜けとなりました。
この試合を観戦した大久保は、ミランに勝利したチームでプレーしたいと思えたでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2008-12-18 22:37 | 欧州カップ戦