<   2009年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

FA杯はチェルシー優勝 他

FA杯はチェルシー
エバートンが試合開始早々サハの綺麗なゴール先制したときは、これは盛り上がりそうなだぁと思ってみてましたが、地力で勝るチェルシーが試合を支配し続けて逆点しヒディングのラスト試合を優勝で終えることになりました。
チェルシーはマケレレがモウリーニョ解任はテリーのコメントが原因! とコメントして物議を醸し出してたりしますけど、不本意であったと思われる今シーズンを杯戦優勝というタイトルをひとつ獲って終えられたことは、それはそれで達成感あるんだと思います。
そう考えるとリーグ優勝したマンUに2勝しながらリーグ2位、しかも杯戦タイトルも無しのリバプールは虚しさが際立ちます・・・


リーグアンはボルドー優勝
大活躍のグルクフの買取も決まっていたボルドーが最終節も勝利し優勝を決めました。
リーグアンと言えばリヨンとその他のような時代が長く続いていたのでとても新鮮です。
松井のサンテティエンヌは最終節ホームで勝利し辛うじて残留できることになりました。
松井はこの試合も出場してませんけど、彼の移籍は成功したとは言い難いですが、来期はどうするんでしょうか?


ミランの次期監督はレオナルド?
アンチェロッティのチェルシー行きが嘘では無さそうな雰囲気になってますが、その場合ミランの後任監督はレオナルドだと報じられてますね。
グアルディオラの成功に触発されたのでしょうか?
もし実現するとブラジル人初そして監督経験の無い人が就任するのも初となるそうです。
それもこれも今夜のフィオvsミランの結果でCLストレートインを決められるか否かで大きく変わってくるんだと思います。
この試合は今夜最も興味深い試合だと思います。


ブレーメンがDFB杯優勝
何もいいことが無かったブレーメンが最後の最後でタイトルを獲得し、来期ヨーロッパリーグへの出場権を得ることができました。
ジエゴはこの試合唯一の得点をアシストしてブレーメンでの最後の試合を勝利で飾ってユーべへ行くことになりました。
ジエゴの来るユーべではネドベドが引退するとか1年更新するとかしないとかあるみたいですけど 大丈夫でしょうか・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-05-31 16:18 | 欧州カップ戦

グァルディオラ就任1年目で3冠!

CLはバルサが優勝
CL Final 朝起きることができませんでした・・・・
昨年優勝時と殆どメンバーの変わらないマンUの2年連続優勝は避けて欲しかったので、めさまじTVでバルサ2-0のダイジェストを見たときはホッとしました。
これで今シーズンの本当のクラブランキングは、バルサ>リバプール>マンUを確信(笑)
バルサも昨年とメンバーあまり変わってないですけど、何と言っても監督のグァルディオラは就任1年目ですからね
実は選手も監督も代わり映えしないけど、味には自信ありの老舗高級干物がマンUなら、バルサは漁港の前の寿司屋ってくらい鮮度が違ったんじゃないでしょうか。
しかし就任1年目で3冠を成し遂げた監督なんているんでしょうか?
それも選手時代とっても苦汁を舐めたローマで偉業を成し遂げたことは因果なものだと思いました。
そしてメッシはバロンドール当確でしょう。

マンUも来期はそれなりに面子をいじるでしょうね
Cロナ放出リベリー獲得はあるんでしょうか?


ポーツマスがオイルマネーに買われました
UAEの富豪に買われたそうです。
買った方はマンCを買収したアブダビ・ユナイテッド・グループの役員の一人でそうです。
今期はこのクラブの象徴のような人物レドナップにも逃げられたり、凋落の兆候が露骨に出てましたからねぇ
果たして大きく変貌を遂げられるでしょうか?


クアレスマはジェノアへ?
ジェノアはミリトをインテルの売ってクレスポを獲るらしいですが、そしてインテル→チェルシーと何処に行っても輝かなくなってしまったクアレスマもジェノアに来る可能性があるだそうです。
クラブ間は合意していてあとは本人次第なんて書いてありますけど、ジェノアも来期は欧州杯戦の舞台に立つ訳で、それなりの補強は理解できますが、不慣れな中堅クラブがリーグ戦と杯戦の両方に欲を出すとどうなるかは・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-05-29 02:14 | 欧州各国リーグ戦

ニューカッスル降格!

ニューカッスル降格!
プレミア最終節 注目は残留争いでしたが、最後はなんとかなるんだろと根拠のない淡い思いを
持っていたニューカッスルの降格が現実のものになってしまいました。
オーウェンのベンチスタートは相変わらずでしたが、序盤はやる気満々でこれは今日は
いけるな と思わせてくれましたが、徐々にヴィラペース・・・
失点1は、バリーのシュートがダフに足にあたり方向が変わって入るOG
結果この不運な1失点により1Pも獲れなかったことで降格となりました。
まぁこの1点を不運と呼ぶのはおこがましく、この1点で降格になるような試合をし続けてきたことが
いけないんですけどね・・・
しかしオーウェン、ヴィドゥカ、マルティンス、ダフ・・を擁する チームが降格とは驚くしか
ありません。
来期は殆どのメンバーが去ることになるんでしょうね。

同じくミドルズブラも結局降格となりましたが、こちらも降格するには勿体無いメンバーですけど、
人材的にはニューカッスルよりは残ってくれるような気がします。
ダウニングは移籍市場の目玉になってしまいそうですね。 



リバプールvsスパーズ

ロビー・キーンはアンフィールドにどんな迎えられ方をしたのでしょうか?
そのキーンは1ゴールを決めてますね。
試合は3-1でリバプールが最終節も気持ちよく勝利しています。
そしてこの試合 ヒーピアのお別れ試合ですけど、先発させてあげないベニテス・・・
試合終了間際で登場させて勝利で送り出すことが出来て何よりでした。
コーチとして帰ってくるのを待ってます!



マルディーニ サンシーロ最終試合

ミランvsローマはマルディーニのホーム最後の試合とあって、ただならぬ雰囲気。
しかしそんな重要な試合なのにローマに負けてしまうという後味の悪さ。
しかもフィオと最終節直接対決でCLストレートインを争う羽目になりました。
ラニエリを解任したユーべは、ミランの負けで同ポイントながら2位浮上でです。

バレージ、コスタクルタ、マルディーニというそのままイタリア代表というDFラインは、
格好良過ぎでした。
ミランのDFとして24年間 この輝かしいクラブ一筋でプレーし続けるという極めて稀な存在の
マルディーニのような選手はイタリアからは もう出ないでしょうね・・
[PR]

by beckham306 | 2009-05-26 01:03 | 欧州各国リーグ戦

ブンデスはヴォルフスブルグが初優勝

ヴォルフスブルグが初優勝!
ブンデスはヴォルフスブルグがUEFA杯決勝で敗れたブレーメンに5-1で圧勝し初優勝を決めました。
長谷部は先発で大久保はベンチ入りしてません。
欧州でトップレベルのリーグで、優勝するのはほぼ常連の名前ばかりですが、初優勝はかなり難しいことを成し遂げたと思います。
マガトは大きく株を上げてシャルケに行くことになりますね。
大久保は神戸に戻ると早くも噂されてますが、長谷部にはCLに出場できることですし、まだまだ頑張って欲しいものです。
マガトは二人のFWをシャルケに連れて行ってしまいそうな気もしますが、シャルケはCLもありませんので、残ってくれるとおもしろいことになりそうなんですけどね。
個人的には正直なところ欧州で長谷部は通用しないと思ってたので、良い方向に予想が外れて良かったです。
代表でもこの経験を活かして欲しいです。

ところでフォルクスワーゲン優勝セールなんてやらないんでしょうかね?
NEWゴルフ 20%OFFとか(笑)

2位はバイエルンでCL圏内を確保したのでリベリーに出て行かれないで済むのかもしれません。
稲本のフランクフルトは13位、小野のボーフムは14位で共に残留は決めてます。
稲本は移籍先を探すなんて噂されてましたが、ここにきて来期もフランクフルトでプレーとの報道も・・
彼は欧州での生活は長くなりましたよね
歴代最長じゃないですか?
小野は相変わらず怪我が全てですよね
結局フェイエを去ってから光り続けたことないですもんね
彼には是非もう一花咲かせて欲しいと思うんですけどね・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-05-24 01:17 | 欧州各国リーグ戦

UEFA杯優勝はシャフタール

UEFA杯決勝
ブレーメンvsシャフタールは、延長まで突入して1-2でシャフタールが勝利を収めました。
2年連続で東欧勢というか旧ソ連勢の優勝となりました。
ブレーメンは、ジエゴとアウメイダ、そして負傷でメルテザッカーとイェンセン
不在だったらしく、本来の力とは程遠い布陣だったようです。
来期からUEFAヨーロッパリーグとして凄まじい規模で運営される為、最後のUEFA杯だったわけ
ですが、今期リーグ戦で振るわずこのタイトルが獲れていれば少しは救われてたと思われる
ブレーメンは悔しいでしょうねぇ
[PR]

by beckham306 | 2009-05-22 00:56 | 欧州カップ戦

ラニエリ解任

ラニエリ解任
噂通りになりました。
ユーべがシーズン途中に監督解任は異例ではないでしょうか?
今期限りで解任は当然の流れだと思ってましたが、このタイミングとは驚きです。
ラニエリさんは、なんだかんででタイトルが獲れる監督さんではないですよね
1年目はAに上がってきた年でCL出場権を獲っただけで評価されたかと思いますが、今期はタイトル争いをしなくてはならなかったはずです。
それが序盤不振のミランにも抜かれてる訳ですからね・・・
残りの試合はこれまた噂通りフェラーラが務めるそうです。
そして来期はスパレッティと噂されてますが、信憑性高そうな気がします。


カンナバーロがユーべ復帰
今日はユーべの話題ばっかりです。
こちらも噂通りカンナバーロがマドリーから戻ってきちゃいます。
サポは簡単に受け入れられるんでしょうかね?
なんだか釈然としないものがあります。
B落ちの時出て行った選手が戻ってくるパターンで、もしもイブラがユーべ復帰なんてことがあったら、ユーべサポは許せるでしょうかね?


サンダーランドも降格ラインを脱せず
ポーツマスvsサンダーランドが行なわれ勝てば残留を確定させられたサンダーランドは負けてしまいました。
マルブランク、タイニオ、そしてシセを擁し今期はUEFA杯圏内も狙えるのでは?と思っていたサンダーランドですが、ロイ・キーン解任後も浮上しませんでしたね。
最終節サンダーランドの相手はなんとチェルシー!
勝てば問題ありませんがドローでは当確ではありません。
ハルもマンU相手で分が悪いですので、ニューカッスル、ミドルズブラの試合が盛り上がりそうです。
残留争いは最後迄本当に目が離せなくなりました。
[PR]

by beckham306 | 2009-05-19 23:43 | 欧州各国リーグ戦

WBAvsリバプール

WBAvsリバプール
昨年は終盤にフラムにコロッと負けて残留アシストして残留争いをしてる他のクラブに顰蹙を買ったリバプールですが、 この試合に負けたりしたらオーウェンをさぞ悲しませることになったことでしょう・・
WBAは序盤余裕があって、よもやと思わせる雰囲気もありましたがDFの軽率なミスでジェラードにボールを掻っ攫われてしまいました。
気性の荒いオーナーのチームだとしたら彼は来期は残れないのでは?と思うような致命的なミスでした。
結局終盤カイトが容赦無く綺麗に止めを射して、DFのミスが決勝点なんてことにはなりませんでしたが、その前にはキャラガーが怪獣モードに豹変して(口から本当に火が出てるようでした)優勝の可能性が無くなった直後のチームとは思えない素晴らしいメンタリティを見せ付けてくれたりと いろんな意味で盛りだくさんな内容でした。
これで本命?WBAの降格が確定しました。


AZはクーマン
ファンハールに逃げられたAZの新監督にクーマンが就任することになりました
そうです あのクーマンです
バレンシアでは過去の清貧な名声を全て自ら泥を塗ったかのような最低な振る舞いに終始してた印象しかありません。
あれで次誰が雇うんだろ?と思うくらいでしたが、オランダではまだまだ威光があるみたいですね。
でも優勝させたファンハールの後任は簡単な役どころではないでしょうね・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-05-18 23:52 | 欧州各国リーグ戦

同日に3リーグで優勝が決まる

昨日はマンUそして試合をせずにバルサ、インテルの優勝を決まりました。
モウリーニョは、ミランの試合敗戦後ミラノ市内でサポと夜通し大騒ぎした選手に試合前日のこの行動に苦言を述べてるようですけど、まぁ優勝を目指してシーズン通じて緊張感を保ってきた選手からすると、喜びを爆発させるのは許してあげても・・・と思います。
そのインテルは、フィーゴの引退とクレスポのフィオ移籍やミリト獲得間近の噂が報じられてます。
バルサとマンUは奇しくも同じタイミングでリーグ優勝が決まり、CLへの準備も同じスケジュールで望めることになりますね。


プレミア残留争い
ニューカッスルがホーム最終戦で信じられないほど不甲斐無い戦いの末フラムに負けてしまい残留安全圏に近づくことに失敗しました。
ミドルスブラもヴィラに先制したところまでは、良かったのですが結局追いつかれドロー
WBAが消化試合がひとつ少ないことを考えると現時点実質最下位って感じです。
ただこの二つの昨夜の試合を見る限り、残るべき価値があるのは明らかにミドルズブラです。
ニューカッスルはこの内容なら落ちたほうがいいのかもしれないと思ってしまいました。
ちなみにオーウェンはベンチにも入らずで、最終節救世主になるのかそれともこのまま「さよなら」なのでしょうか?不幸せ感がより強くなってきちゃいましたね・・・
WBAが今夜優勝の可能性の消えたリバプールと対戦ですが、上記の結果でかなりモチベーションが上がってると想像します。
ハルはボルトンにドローで自力残留に望みを繋いでますが、最終節マンUとの対戦なのでこちらもなんとも言えません。
あとは月曜にポーツマスvsサンダーランドがありますが、サンダーランドは勝てば残留を確定させられます。



ヴォルフスブルグが自力優勝の可能性を残す
混戦のブンデスリーガは、ヴォルフスブルグがハノーファーに0-5と大勝して、バイエルンがドローに終った為、最終節勝利すれば優勝を決められることになりました。
長谷部はこの試合もフル出場し得点に絡んでいます。
最終節ヴォルフスブルグはブレーメンと対戦ですが、バイエルンも3位のシュツットガルトと対戦ですので簡単では無さそうです。
マガトは自分をクビにしたバイエルンに雪辱を果たす権利を得ましたが、この人シュツットガルト時代に3冠の可能性があったにも関わらずひとつもタイトルが取れなかったことがあったことを考えると、最終節負けてバイエルンも負けて古巣に優勝を浚われるなんてことも無いとは言えません。
日本人二人が所属するクラブが優勝することは実現するでしょうか?


最後になりましたが、セリエBでパルマが2位を確定させたそうですのでAに戻ってくることになりました。
個人的にはパルマが戻ってくるのはとても嬉しいです。
[PR]

by beckham306 | 2009-05-17 16:41 | 欧州各国リーグ戦

マンU優勝・・・

1Pでも稼げば優勝が決まるこの試合 アーセナルが意地を見せてくれることは最初からそんなに期待はしてませんでしたけど、本当に一矢報いてくれませんでした。
エブラ潰しだけは妙に一生懸命やってましたけどね。
アルシャフィンも仕事をさせてもらえず、ファンペルシーは精彩を欠いたままでした。

マンUはテべスがオールドトラッフォードでラストゲームとなることがスタンドの雰囲気から感じられましたけど、それでも途中交代させてしまうファ-ガソンの非情采配。
勝つべきして勝った強いメンバーとそれをコントロールし続ける監督のいるクラブだと思いますが、重ね重ねこのチームにシーズン2勝してるリバプールが無冠というのは、何とも受け受け入れ難いものがあります。
[PR]

by beckham306 | 2009-05-16 23:32 | 欧州各国リーグ戦

マンU ついに王手

マンU 王手
ウィガンは先制したようで期待を抱かせる内容だったみたいですが、結局1-2でマンUが勝利してしまいました。
これでゲーム差無しで6ポイント差になりましたので残りニ試合1ポイントでも上げれば優勝となります、この期に及んでマンの連敗、リバープールの連勝という幻想を追い求めたいと思います・・・


ファンハール バイエルンの監督に
思えばアヤックスで欧州を制し、バルサの監督に招聘され、その後落ちるだけ落ちて何の変哲もないAZをエールディビジで優勝させる偉業を成し遂げ、ついに表舞台に帰ってきたって感じでしょうか。
ベルギー代表監督とAZの兼務なんて噂もありましたが、バイエルンの監督というオファにノーを言わないのは仕方ありませんね。
バイエルンの幹部はファンハールみたいのは好きなのは なんとなく理解できます。


ジエゴはユーベへ
バイエルン行きの噂なんかも目にしましたが、ユーべ移籍がほぼ確実のようです。
ブレーメンはミクー、ジエゴと続く象徴的な選手として、次誰を獲るのでしょうかね?興味深いです。
[PR]

by beckham306 | 2009-05-15 01:13 | 欧州各国リーグ戦