<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

白組の監督候補にマンチーニの名前が・・

ぺジェグリーニ 早くも解任の危機
マドリーはコッパデルレイ4回戦で3部のクラブに歴史的大敗したことで、早くもぺジェグリーニ解任の噂が出ていますねぇ
そんでもって後任候補筆頭は、なんとマンチーニ!だそうで、それはそれでギャンブルのような気もしますけどね・・・
その他ラウドルップの名前なんかも出てるもみたいですけど、ぺジェグリーニは絶不調ビジャレアルに出戻ると喜ばれたりするんでしょうか?


リバプール マタを狙う?
ベニテスはバレンシアから今度はマタを狙ってると報じられてますね。
ビジャ、シウバと次々に狙った獲物を獲得できず、今回は現在の報酬が安価らしいマタに狙いを定めたらしいですが、バレンシアはなんだかんだで主力残留に成功してますからねぇ
バレンシアの主力は皆 基本的には出て行きたくないんでしょうから、よっぽどの条件でないと折り合わない気がしますし、そうなると他のビッククラブも参入するでしょうから、リバプールのいつもの中途半端な提示額ではすんなり行く気がしませんが・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-10-31 22:58 | 欧州各国リーグ戦

ベッカム ミランにレンタル復帰

ベッカムのミラン復帰決定
らしいです
1月からレンタルで6月までの半年ミランでプレーすることに合意し、あとはサインをするだけと報じられてます。(それが重要だろって思うのですが)
CLでマドリーに勝利しリーグ戦も勝利で上向き気味のミランですが、ベッカムの復帰はレオナルドにとって心強い補強でしょうね。
ベッカムにとっても、今期のミランが好調であったなら帰ってくるポジションが無いことを意味したでしょうから、適度に弱体化しててラッキーって感じでもあると思います。
何はともあれベッカムのプレーをセリエAで観ることができるのは嬉しい限りです。


ファンデラモス解任
ジーコの後任としてCSKAの監督に就任したファンデ・ラモスが早くも解任されちゃったそうです。
リーグ戦で今をときめくルビン・カザンに負けてしまい優勝の可能性が無くなったからのようです。
要するに優勝しなきゃクビって契約だったんでしょうね・・・
セビージャを出てから完全に転職癖のついたラモスですが、次は何処の監督に就任するのでしょうか?
結構引く手数多な気がします。


泥沼グルノーブルの後任監督候補はあの人
ルマンを出てから松井も移籍先に恵まれてません というか松井が来ると勝てなくなるのか?
現所属のグルノーブルは泥沼の10連敗だそうで、ここまで酷いと監督交代しないのも不思議な気がしますが、遅まきながら後任候補に日本人オーナーのクラブらしい選択というか、トルシエの名前が挙がっています。
本人やる気満々のようですが、実現するでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2009-10-27 02:43 | 欧州各国リーグ戦

リバプールvsマンU

リバプールvsマンU
試合にならないのではないかと心配してしうる程あまりにもしつこ過ぎるビーチボールの投げ入れ・・
よっぽど心配になったんでしょうヒーピアとハマンが観戦
悪い結果に終った場合 今日が今のこのチームの最後の試合になることが約束されたかのような雰囲気
そして相手チームにはマイケル・オーウェンがいるという何という巡りあわせ
かつてのエースがリバプールを奈落の底へ突き落とすようなことになれば・・・
勝ってなければ恐ろしい想像だらけの試合でした。

なんだかんだで膠着した試合でしたが、トーレスの素晴らしいゴールは、なんだか溜まっていた悪いものを全て吐き出すことができた瞬間でした。
カイト→ベナユン→トーレスと魂を繋ぐゴールでした
あれはファンデルサールもお手上げでしょう。

オーウェンへのブーイングは仕方ないですよね
いくら転職とは云え やってはいけない転職をしてしまった訳ですから・・・
しかしヴィデッチは何であんなキャラになっちゃったんでしょうね・・・
シーズン最多退場記録でも作りそうです。
マスチェもお付き合いしてましたが・・・

これでベニテス解任(したくても違約金が高くてできないらしいですが)の噂も吹っ飛びましたね。
今節はスパーズ、アーセナル、マンCが足踏みしてくれましたので、この勝ち点3はより意味のあるものになった気がします。
まだまだこれからですが、そろそろアクイラーニに登場願って、良い意味で違う雰囲気を持ち込んで貰うことに期待したいです。

本当に良いものを魅せてもらいました。
ありがとうトーレス!そしてNゴクも・・
[PR]

by beckham306 | 2009-10-27 01:02 | 欧州各国リーグ戦

CL,ACL、ヴィエリそしてベニテス

今週の水曜のCL②以降の気になった話題を

10/21CLの結果
FCポルト 2 - 1 アポエル・ニコシア
チェルシー 4 - 0 アトレチコ・マドリッド
CSKAモスクワ 0 - 1 マンU
ボルドー 2 - 1 バイエルン
ユヴェントス 1 - 0 マッカビ・ハイファ
ヴォルフスブルク 0 - 0 ベジクタシュ
マドリー 2 - 3 ACミラン
チューリヒ 0 - 1 マルセイユ


前日の荒れた結果と比べて、意外性があったのはミランの勝利でしょうか。
ジーダも寒いプレー内容でしたが、カシージャスも??でしたし、PKを獲ってもらえなかったことも、ミランのヘッドでのゴールが認められなかったことで帳消しでしょうし結果通りマドリーの負けでしたね。
バイエルンは危惧したとおりボルドーに負けました。
この結果ボルドーは首位でバイエルンは3位
マンUは人工芝の上でも手堅い試合をしたようです。早くも当確っぽいです。
そしてチェルシ-に大敗したアトレティコは監督が解任されました。
後任は個人的には好きな監督です キケ・フローレス
ポルトも勝利し、D組はほぼ決まりっぽいです。

ACL 名古屋大敗
アウェイでの準決勝 アルイテハドに6-2と大負けしちゃったんですね。
2-4くらいなら、まだ望みはあったかもしれませんが、これではせっかく決勝を
国立で戦えるメリットを活かせそうにありませんねぇ

ヴィエリ 引退
ブラックバーンでトライアルを受けていたとか話はありましたし、毎年のように所属チームを替える人でもあったので、どんなとこでも平気でプレーできると思ってましたが、もうモチベーションが保てなかったんでしょうね。
重量級FWの代名詞として、公私とも派手な選手でしたが、選手としては尻つぼみな形となってしまいました。

ベニテス解任の噂
こんな結果だと、噂が出るのは当然だと思います。
実際まだそうゆう動きも雰囲気もないんでしょうけど
明日のマンU戦 良い流れのきっかけとなる結果となるのか、それとも奈落の底へ加速するのか・・・
そういえばマドリーがジェラード獲得を・・なんて記事もありますけど、なんとか持ち直して欲しいですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2009-10-24 21:51 | 欧州カップ戦

F組は やっぱり死の組

リバプール 1 - 2  リヨン
レンジャーズ 1 - 4 ウニレア・ウルジチェニ
デブレツェン 3 - 4 フィオレンティーナ
バルセロナ 1 - 2 ルビン・カザン
インテル 2 - 2 ディナモ・キエフ
シュツットガルト 1 - 3 セビージャ
AZ 1 - 1 アーセナル
オリンピアコス 2 - 1 スタンダール・リエージュ


昨夜のCLの結果は、大きく乱れましたね
リバプール やっちゃいました・・・
ジェラードはまた負傷みたいですし
相手のリヨンに負けること自体番狂わせでもなんでもないですが、アンフィールドで逆転負けは厳しいです。
ここからの勝ち方を知っているクラブではありますが、同じ組にはフィオレンティーナもいますし、全勝するしかないのですが、リーグ戦に続きCLも絶望的なことになったりすると、大きな変革の時を迎えることになってしまうのでしょうか?
フィオも勝ちましたのでリバプールはE組3位です。

そして何といっても注目はF組です。
この間のインテル戦でかなり良い試合をしていたルビン・カザンがやってくれました。
カンプノウで勝利です。
セマク、カラデニスといったあたりが、かなり脅威となってましたからねぇ
そしてインテルはキエフでドロー
その結果本命 インテルが4位!で他が同じ勝ち点で並ぶ大混戦となりました。
ロシア、ウクライナへの遠征もあり、それぞれのクラブは簡単なクラブではないと思ってましたので、この結果は個人的には意外というよりむしろ順当。
最終的にはキエフとカザンが潰しあってインテル、バルサが浮かび上がるという結果になるんでしょうけどね

G組はセビージャの一人旅
レンジャースは覇気が全く感じられません。
H組はアーセナルが当確で2位にオリンピアコスが来るのかAZが来るのか・・・


今夜の注目はマドリーvsミランなんでしょうけど、ミランはここで勝つとこの後だいぶ違ってくるでしょうけどね
ボルドーvsバイエルンあたりも おもしろそう
[PR]

by beckham306 | 2009-10-22 01:03 | 欧州カップ戦

ビーチボールよりゼンデンに驚いた

サンダーランドvsリバプール
昨夜はリアルタイムでの放送ではなかったんですね
アーセナルの試合見てたら、ネットの速報でサンダーランドvsリバプールが0-1!になっててテンション下がりましたよ。
そんな時 画面では、アーセナルはバーミンガムからゴール奪いまくりで、とっとと気分を変えて横で放送してたCLのルビン・カザンvsインテル見てました。
しかしルビン・カザンやっぱり強かったんですね・・・
試合はダイジェストじゃ わかんないですね 
と言いながらそのまま眠くなってリバプール戦は観ずじまいでした・・・

結果はデイジェストで観ました(笑)が、皆さんのご評価を見る限り内容そのものもスコア通り酷かったらしいですが、しかしあのピンボールみたいなゴールもどうかと思いますよね。
ビーチボール投げ入れるバカサポもどうしようもないですが、あれは覆らないんですかね?
弱いクラブのサポは敵のゴール裏から投げ入れちゃうんじゃないですか?

個人的にはこの試合ピンボールゴールより驚いたのは、ゼンデンがサンダーランドのメンバーに名前があることです。いつの間に・・・


えぇぇと これで4敗目ですね
チェルシーも負けましたし、マンC、スパーズ含めこれだけ混戦になっていると、優勝クラブでも例年より負け数は多くなるような気もしますので、まだ望みは消えてないと思いたいですが、現実的ことを考えると4強さえ簡単ではないと思われる今シーズン、リーグ優勝する術は知らなくても、4強(CL圏内)に残る術は熟知しているはずですので、なんとしても優勝の可能性のある位置に喰らいついて欲しいものです。


全く関係ありませんが、インテルvsジェノア戦でのスタンコビッチの相手GKからのボールをダイレクトにシュートして入れてしまったゴールは、あれは滅多に観れませんよねぇ 
[PR]

by beckham306 | 2009-10-19 00:18 | 欧州各国リーグ戦

プレイオフ シード

W杯欧州予選プレイオフシード決定
プレイオフに残った8カ国の最新FIFAランキング上位4カ国は、フランス、ポルトガル、ロシア、ギリシャとなりました。
クロアチアが残ればポルトガルは5位で、シードされないなんて噂もありましたが、蓋を開けて見れば10位でフランスに次いで2番目の順位でした。
そうなると下位4カ国はウクライナ、アイルランド、ボスヘル、スロベニアとなり、シード国からするとあたりたくないのはウクライナ、アイルランドでしょうね
ギリシャvsアイルランドとかになれば どう転んでも不思議ではない感じがしますし、フランスなんかはプレイオフで悪夢を観てますからねぇ・・

組み合わせ抽選は10/19に行なわれ、試合は11/14,18です。
コスタリカvsウルグアイ、バ-レーンvsニュージーランド含めてここで全ての参加国が決まります。
[PR]

by beckham306 | 2009-10-17 18:21 | 各国代表

アルゼンチン生き残る

南米予選
昨夜というか今朝のW杯予選最終節? ウルグアイvsアルゼンチンの速報を携帯で見ながら会社に行きましたが、0-0が続き、どうなるかと思えばエクアドルが負けてることでスリルが激減して、イグアインの替わりに守備固めで入った知らない名前の選手が終わり際ゴールを決めて4位確定。
予選が強い国が本戦で強いかと言えばそうでもなかったりしますけど、アルゼンチンは逆に豹変したりできるんでしょうか?DFの梃入れができないと厳しそうですね
まぁ個人的には、役者が揃っててくれることを重要視する性質なので、エクアドルに出場されたりするよりアルゼンチンで良かったです。
ウルグアイは前回も5位でオーストラリアとプレイオフを戦い敗れましたけど、是非とも今回は北中米4位コスタリカとのプレイオフは制して欲しいと思います。


欧州予選
G1 ポルトガルは2位確保 スウェーデンさようなら
G2 スイスはイスラエルと引き分けて1位です。プレイオフ進出はギリシャ
G3 スロバキア、スロベニアそれぞれ勝って、順位そのままスロバキアの初出場決定!
G4 飛ばします
G5 スペインは全勝通過だそうです
G6 カペッロの思惑通りウクライナがプレイオフ進出です。クロアチア不在のW杯は日本的には過去の関わりが大きいこともありますし寂しいものがあります。
G7、G8飛ばします

プレイオフはポルトガル、ギリシャ、スロベニア、ロシア、ボスヘル、ウクライナ、フランス、アイルランドとなりました。この中から半分は消える訳ですからねぇ 厳しいです。
役者揃い踏み重視の僕としては、ポルトガル、フランス、アイルランド、ロシアが残ることを希望します。
[PR]

by beckham306 | 2009-10-16 00:47 | 各国代表

エリクソンが北朝鮮代表監督?

トーゴ代表 予想以上にやってくれちゃいましたね
ワンセグで観戦し始めたとき前半15分で既に3-0で、これはテストマッチになってねーなと・・・
これからは格下相手の先発は岡崎で決まりですね。
森本本田も決めたしで、興行的には成功だったんでしょう。

しかしW杯の道が閉ざされたばかりのトーゴにモチベーションはある訳もなく、ベストメンバーで来日することが契約に盛り込まれているとは云え、今現在のベストだと言われてしまえばそれまでの曖昧なものだお思います。
アデバヨルは自ら来日を嫌がったらしいですが、まぁマンC側も拒絶するのは当然で、はなッから来る訳がなかったんでしょうね。
エコノミーで来日 成田から成田エクスプレス→新幹線を乗り継いでの仙台入りと何も良いことのなかった来日だったのではないでしょうか?


それより今日のネタで一番驚いたのはこれ

北朝鮮がエリクソンにオファ
北朝鮮代表監督にエリクソンにお声が掛かったのは事実のようです。
北朝鮮はフランス遠征を行なっていたそうで、その際 北京で話をを持つことで合意したんだとか・・・
しかし結局は要請を辞退したようですが、何処でも行っちゃうエリクソンですので、まさか!が有り得るのかと心配しましたが、そんなことなら日本もオファしろよ!って本気で思いましたよ。
エリクソンはW杯予選敗退濃厚のスウェーデン代表監督就任の噂もありましたが、立ち消えになってますね。


まぁそれより今夜アルゼンチンがどうなるかが一番気になるところですけどね・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-10-15 00:46 | 各国代表

佳境に入ったW杯予選

いよいよ佳境に入ったW杯予選

欧州予選
グループ1 
デンマークがベントナー、ポールセンの活躍でスウェーデンを退け、混戦のこの組を制し見事、本大会出場を決めました。
ポルトガルはハンガリーを下し2位に浮上しましたので、最終節の相手がマルタということはポルトガルはプレイオフへ最後に首の皮1枚繋がることができた感じです。
ということはスウェーデン不在そしてズラタンの観れないW杯はほぼ決定です。
世代交代の失敗ですかねぇ

グループ2
スイス、ギリシャ、イスラエルそれぞれ勝利し、順位変動無しです。
スイスは最終節ドロー以上で本大会出場が決まりますが、相手はイスラエルです。
負ければ2位の確保も難しいという、ホームで天国と地獄どちらかを味わうことになりそうです。

グループ3
スロバキアはスロベニアに負けて出場を決められませんでした。
しかも次節はアウェイでvsポーランドです。
スロベニアはサンマリノ相手ですので負けるとは思えませんので、勝利しか望みはありません。
チェコは2位の可能性が残されました。

グループ4
ロシアvsドイツの直接対決はアウェイのドイツが0-1で勝利し本大会出場を決めました。
ロシアは2位を確保しましたが、期待したヒディングマジックは今回は出ませんでしたが、プレイオフで炸裂してポルトガルやフランスを奈落の底に突き落とすというドラマがあるのかもしれません・・・

グループ5
トルコがベルギーに負けてボスヘルの2位が確定してしまいました。
不屈の精神と言う言葉を具現化したようなチーム トルコが今回は観ることができなくなりました。
テリムは辞任を表明しています。(何度聞いたことか・・・)

グループ6
カペッロがイングランドの人々に本当に受け入れられることをしてくれました。
ユーロ本戦に出場を妨げたクロアチアを奈落の底に突き落とす、ウクライナに敗戦というシナリオを実行しました。
ウクライナは最終節 アンドラと対戦ですので2位当確です。

グループ7
セルビアが多少やってくれると期待したルーマニアに5-0で快勝。
フランスも勝利してますが、2位確定となりました。

グループ8イタリアがアイルランドとのこの組上位直接対決を1-1とし無難に本大会出場を決めました。アイルランドも2位決定です。
しかし本予選のイタリアは本当にインパクトの薄いメンバーだったと思います。
リッピの威光だけで勝ち続けられるのか、これから本当のメンバーが揃ってくるのか解りませんが、どうも期待薄な印象です。
それでも毎度勝ち上がるのがイタリアですけど、今回は・・・

グループ9
ノルウェーは2位ですが×ですよね
北欧勢厳しいことになりましたねぇ・・


南米予選
何といっても注目はアルゼンチンでしたが、最下位ペルー相手にホームで2-1の辛勝。
ウルグアイがエクアドルに勝利し、アルゼンチンは4位浮上も、5位ウルグアイと最終節アウェイで直接対決となりました。
6位のエクアドルは出場を決めたチリと対戦ですので、もしかしたらは十分ありえますので、アルゼンチンは自力で4位を確保するには勝利することが重要です。そうでない結果の場合プレイオフの5位さえも危うい可能性も・・・
しかし ウルグアイとアルゼンチンは、結果や内容次第では、やばいことにもなり兼ねないのでは・・・


北中米予選
アメリカ、メキシコが決めてます。
残る3位と4位プレイオフ枠をコスタリカとホンジュラスが争います。
3位コスタリカはアウェイでアメリカなので不利な気もしますが、4位プレイオフになるとアルゼンチンと対戦かもしれない訳ですので、ここで死に物狂いで頑張って3位確保すべきでしょうね。


アフリカ予選
グループ1この試合で勝利してノリノリで今週来日する目論見のトーゴは、カメルーンに完敗で本大会出場の可能性が消えました・・・
一転 来日メンバーは主力はこないと言ってるらしいですが、悪い方の可能性など考えもしないんでしょうね・・・
カメルーンは最終節勝利すれば本大会出場を決められますが、最終節意気消沈のトーゴと対戦のガボンにも十分可能性は残されています。

グループ2
上位対決ナイジェリアとチュニジアが引き分けました。
チュニジアがリードしたままですが、まだ2試合ずつ残ってますので、どうにでも転びそうです。

グループ3
エジプトが勝利し勝ち点でアルジェリアに並びましたが、アルジェリアは2試合残しており有利ですがエジプトとの直接対決もあったりして盛り上がりそうですね。

グループ4
無風でガーナに決まってます。

グループ5
コートジボアールが本大会出場を決めました。
ドログバというスターはW杯で見ることができるようです。


最後に アジアvsオセアニア プレイオフ
バーレーンvsニュージーランドが行なわれてなんと0-0だそうです。
これでニュージーランド有利?とも思えませんが・・
[PR]

by beckham306 | 2009-10-11 20:59 | 各国代表