<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ファン・ペルシの大怪我は納得いかないでしょ

昨夜のプレミアはマンUが快勝、スパーズvsヴィラはドローで少しリバプール的にはラッキーな結果でした。
今夜は、リバプールはエバートンと対戦、そしてチェルシーvsアーセナルの注目対決があります。


柏降格
Jの試合は殆ど観てない人が言うのもなんですが、千葉からJのクラブが一気に二つとも消えてしまうのは悲しい限りです。
柏は奇跡があるかなぁと思いましたが、やっぱり陥落しました。
千葉も柏もそれなりに存在感を維持してるクラブだと思うのですが、共通するのは経営側と現場のいろんな意味での乖離と、それが起因するんでしょうけど常に不安定な状態でJでやってきました。たまたま同じ年に酷い結果になってんでしょう。
柏は途中持ち直すことができるタイミングがあったと思うんですけどね・・


ファンペルシ 長期離脱
イタリア代表との親善試合でキエッリーニから悪質なタックルを受け、靭帯を損傷していたファンペルシは、その後の検査で靭帯断裂と判明したんでそうです。
数週間の離脱から4ヶ月の離脱となるという、治っても選手生命に影響する大怪我ということになりました。
これは、本人にとってW杯出場も?となるような問題で腹立たしいのは当然ですが、オランダ代表もそうでしょうけど、本人を除けばベンゲルは最も怒りが収まらないでしょうね。
オランダ代表医師の診断も問題視されており、厳しい陣容で好調を維持しているアーセナルとしては、彼に替わるFWなんて考えもつかないことだと思います。
こんな悪質なケースで負傷した場合、相手選手が復帰するまでタックルした選手も代表で試合に出場できないとかいうルールにしてもい良いように思います。
それでもベンゲルは納得いくわけないですが・・
[PR]

by beckham306 | 2009-11-29 20:24 | 欧州各国リーグ戦

11/25のCL 他 

CL 11/25の結果

マンU 0-1 ベジクタシュ
CSKAモスクワ 2-1ヴォルフスブルク

長谷部チームは一転GL突破が厳しくなってきました。
最終節はマンUに勝たなくてはなりません。

ボルドー 2-0 ユーべ
バイエルン 1-0 マッカビ・ハイファ

ボルドー強しです。バイエルン、ユーべを一蹴してます。
最終節ユーべvsバイエルンの大物対決で勝ち抜けを争うことになります。
本気モードのこの対戦は観る価値があると思います。

ACミラン 1-1マルセイユ
マドリー 1-0 チューリヒ

ミランは引き分けてしまいマルセイユに可能性を残してしまいました。
最終節は初戦で負けてるチューリッヒとの対戦です。

FCポルト 0-1 チェルシー
アポエル・ニコシア 1-1 Aマドリー

ノーコメント


トゥエンテが闘莉王にオファ
マクラーレン率いるトゥエンテから具体的なオファがあった模様。
移籍金0が効いてるのかその他フェイエ、ウィガンもオファ検討と噂されてますが、W杯前の海外挑戦のリスクを犯さず、あっさり名古屋に移籍とかもあるかもしれませんね。


カズ、ゴンが同チーム?
ゴン中山は本当に横浜FCに加入するらしいですね。
古き良き時代の往年のメンバーを集める習慣のあるクラブではありますが、決してJ2で上位争いができる陣容とは思えない状態で、ゴン、カズの大御所の存在は即戦力効果があるとも思えませんし、ましたや若手が伸び伸びプレーできず、逆効果要素の方が少なからずあるとも思います。
間違いなく集客効果はあるでしょうけど・・
[PR]

by beckham306 | 2009-11-28 02:19 | 欧州カップ戦

EL優勝があるさ・・・

CL 11/24の結果
リバプール 1-0 デブレツェン
フィオ 1-0 リヨン


リバプールが勝利するのは当然(それにしても1-0は寂し過ぎますが)としても、肝心の頼みの綱リヨンが負けてるのを知った時はショックでした・・・・
リバプール CLGL敗退決定してしまいました・・・
CLだけは、どんなに状態が悪くてもツキがあると思い込んでいただけに、現実の厳しさを思い知らさたというか最も恐れていたことが現実となってしまいした。
CLもダメ、プレミアも・・・ 
しかし これで新たな目標が!
EL優勝!!!!
それしかモチベーションの保ちようがないでしょ



バルサ 2-0 インテル
ルビン・カザン 0-0 ディナモ・キエフ

死の組の今節の結果で勝ち点3差に全てのクラブが犇きあうことに・・
インテルは最終戦今年一番のダークホース ルビン・カザンとの対戦を残しています。
バルサはキエフでのアウェイです。
全く気が抜けない最終節になりました。

その他 省略
[PR]

by beckham306 | 2009-11-26 02:18 | 欧州カップ戦

イングロリアス・バスターズ

イングロリアス・バスターズ
面白くなかったら全額返金します!なんてタランティーノ自ら煽っていたこの映画 観てきました。
別に映画好きって訳ではないですが、QT絡みの作品は必ず観てます。
この映画 戦争映画っぽく、ナチの追われるユダヤ人の復讐とか、今までと違ってちょっと重いのかなぁととか期待を裏切られることにビクビクしながら行きましたが、観てしまえば、なんてことはない少なくともQTファンは超大満足の作品でした。

惜しげもなくブラッド・ピットを使い、それも残虐な行為でナチを次々と叩いていく田舎者のアメリカ人という設定・・・
歴史的史実を全く無視したお話と、それにQTの毒が回りまくってる人物設定と、一番重たく描きそうなとこをあっけない展開にしてしますのは期待を裏切りません(笑)

ナチに家族諸共 殺されかけて間一髪助かる娘役のメラニー・ロラン土屋アンナに似てませんか?
個人的には音楽が物足りなかったかなぁ?
十分QTっぽさは出てましたけど、サントラも絶対買わねば!と思わせる程のインパクトは無かったです。
誰にでもお奨めって訳にはいきませんが、2時間半たっぷり楽しませてもらいました。
[PR]

by beckham306 | 2009-11-23 17:33 | 今日の出来事

リバプールvsマンC

リバプールvsマンC
ドローで終れて良かったとも思えますし、反面1-0で勝てたのでは?とも思いますし、アッガー、バベルを相次いで失うという相変わらずの不幸続きのリバプールとしては、精一杯の結果と思うしかないのでしょうか・・・

前述の二人を失った後シュクルテルのゴールで先制したときは、これを守れれば今日は良しとしよう!と思ってみてましたが、その後そのシュクルテルのマークの甘さからアデバイヨルのヘッドで同点にされ、更に崩されアイルランドに逆転ゴールを決められた一連の流れは、リバプールは何処まで落ちていくのか底なしの状況を感じさせましたが、直後の決して万全のはすのないベナユンが押し込んで同点としてくれましたが、そこから逆転してくれる期待は抱かせてはくれませんでした。
結果を出した万全でないベナユンを早々に下げて、これまた怪我から復帰のアウレリオを投入してましたが、いい加減アクイラーニは使うべきではないのでしょうかね?
なんか温存し過ぎというか、お膳立てが完璧のタイミングで投入しようとしているのか、怪我人酷使してる状況で歯がゆい感じがしました。

チェルシー、マンUは順当に勝利し、アーセナルがサンダーランドに負けてます。
その結果リバプールは、勝ち点20はサンダーランドと並んで7位となりました。
次週はCLデブレツェン戦があります。リバプールは勝利するの当然ですが、勝ち抜けを決めているリヨンにもフィオに負けないよう頑張ってもらわなくてはなりません。
そして週末にはエバートンとの対戦というひとつも負けが許されない厳しい戦いが続きます。
[PR]

by beckham306 | 2009-11-22 22:47 | 欧州各国リーグ戦

W杯プレイオフ後の混乱

W杯プレイオフ後の混乱
今週は熱が出たり、出張は重なるはで、注目のW杯プレイオフを気にしながら
過ごしましたが、ブログの方は更新できす終いでした。
今更結果を書くのもなんですので、それよりその後の半分予想できたとも
云えるような気もしますが、大変なことになっちゃってますね・・

アンリの神の手
本人は完全に認めてしまいましたし、それでもそれはそれで結果だとコメントしていたのが、事が大きくなるにつれて、個人的には再試合が相応しい結果だとトーンダウン。
両国の首相までもが論戦となる状況で、サルコジは再戦には合意しないとコメント。
辛うじて掴んだ出場権にドメネクは、そんなこと絶対に認める訳がありません。
トラップは不利益を被った側の監督としては、結果を認めるような消極的なコメントをしてましたけど、「これは殺人に等しい」日韓W杯のときのイタリア代表が被った不幸 モレノ審判の判定を例に出し、これを忘れるにはまた長い時間が必要になるだろうと語っています。
アンリは、基本的にフェアな人間だと思うので、こんなことになって人一倍責任を感じちゃってるんでしょうけど、アイルランド側はFIFAに上訴するらしいですが、仮に再試合になったりすると、いろんな試合が議論されちゃうきっかけになる可能性もあるわけで、それはそれでやっかいな気もしますね。
こんな結果で出場を決めたフランスは、本大会でもいろいろ言われちゃうことでしょうね・・・・


アルジェリアvsエジプト
この組み合わせでプレイオフになった時点で、戦争にならなきゃいいなぁと思いましたけど、なかり深刻な状況のようです。
両国共大使を帰国させて、自国民を帰国させる動きをせざるを得ないようで、それでも帰国させるチャーター便を着陸許可しないとかで、いつ ぶっ放しても不思議でない緊迫した状況のようです。


ヒディング神話崩れる
不用意なアウェイゴールが勝敗を分けてしまいましたね。
速報を見ていてこの試合結果が最も気になるものでした。
ヒディングはこれで、ロシア代表監督を継続することはないと予想しますので、そうなると再びチェルシー?でもいまの好調さでは交代は考えずらいですよね。
日本代表監督とか やってくれませんかね?
[PR]

by beckham306 | 2009-11-21 21:58 | 各国代表

11/14W杯予選プレイオフの結果など

11/14 W杯予選 結果
欧州予選プレイオフの結果
アイルランド 0 - 1 フランス
ロシア 2 - 1 スロベニア
ギリシャ 0 - 0 ウクライナ
ポルトガル 1 - 0 ボス・ヘル

総じて波乱無しです。
アイルランドはホームでアネルカの一発に沈んでしまいました
ロシアは2-0で勝ってれば当確って感じでしたが、終盤にアウェイゴールを許したことがどう影響しますかね。
ギリシャvsウクライナは、両者慎重な試合をしたようです。
アウェイでギリシャが開き直れるか?
そしてポルトガルは、1-0でジェコ、ムスリモビッチらの猛攻を耐え凌ぎ辛勝
フランスはアウェイで勝利したことでなんとなく見えてきたかなと言う気もしないでもありませんが、他はまだまだ予断を許さない状況であると思います。


北中米vs南米 プレイオフ
コスタリカ 0-1 ウルグアイ
コスタリカは戦半に退場者を出してしまったようで、それではウルグアイには勝てないでしょうね。
ここはほぼ決まりでしょ。


アフリカ予選
ナイジェリア、カメルーンが出場を決めました。
エトーをW杯で見ることができます。
残り1枠は、エジプトとアルジェリアですが、勝ち点かた得失点差全て並んだので、プレイオフを行なうそうです。
アフリカも結局はいつもの顔ぶれになってしまいましたね。


その他 主な親善試合
イングランド 1-0 ブラジル
結局W杯に1カ国も出場しないことになった地域 中東のドーハで行なわれたこの試合
ブラジルが強さを魅せたようです。
スペイン 2-1 アルゼンチン
シャビアロンソの2ゴールで、迷走するアルゼンチンを破ってます。
ドイツvsチリは、エンケの自殺の追悼の為 開催が中止されてます。
[PR]

by beckham306 | 2009-11-15 16:03 | 各国代表

南アフリカvs日本

南アフリカvs日本
会場は、本番と見間違えるほどの大観衆で驚きました。
この雰囲気で試合でできることは結果如何問わず最大の収穫だと思います。
本気で強化を考えるなら基本的にアウェイを中心に試合は組むべきです。
お客は終始騒いでるだけで、サッカーを解ってるって感じではなく、USAでのW杯を思い出させるものもありました。
思ってたよりお行儀が良すぎて拍子抜けしました。

試合の方は序盤は締まった内容で、適度に緊張感漂ってて、パレイラ復帰第1戦ということもあるのか南アフリカサイドも真剣にやってることもよくわかる個人的には見応えのある試合だったと思ってます。
俊輔不在の中盤は本田を前目で長谷部、稲本、遠藤で構成してましたが、これも個人的には悪いとは思いませんでした。
特に本田を除く3人はこれで固定してもいいんじゃないかと思いましたけどね。
長谷部の前半に放ったシュートは、何処の誰が見てもそれなりのレベルと理解させるものを魅せてたと思います。
大久保、本田はダメでした。本田はこの試合でも全く機能しなかったことで、俊輔と併用もしくはそれより高いプライオリティの駒となることはできなくなったと思いました。
大久保も先発にチョイスする意味は解りません。
岡崎は自信を持ってプレーしてましたので、1ゴール決めてればなぁとは思いますが、本大会出場の国の中で、最も弱い国の類であろう両国の対決で、点を取れないとなると、どの国から点を奪えるのか?と不安が増しましたが・・・

それから解説の元祖本田のボゾボソと何を言ってるか解らないコメントは、離婚のダメージなのかよく解りませんが、ルックス含めてTVでもラジオでもあれでは使いものにならないのではないでしょうか?
行く末が心配になりました・・

この試合は あの雰囲気で試合ができたことだけは大きな収穫でしたね。
[PR]

by beckham306 | 2009-11-15 15:40 | 各国代表

ニュージーランドがW杯出場

ニュージーランドがW杯出場!
バーレーンとのプレイオフに2ndlegホームのニュージーランドが1-0で勝利し、W杯出場を決めました。
オーストラリアも出場しますので、なんと1枠も持っていなかった旧オセアニアから2カ国も出場してしまうことになってしまいました。


ゴン中山の移籍先は?
ジュビロ一筋でやってきたゴンですが、普通の選手なら2年前に放出されていて不思議でない状態でもそれなりの報酬で終身雇用を守ってきたクラブ側から、引退→コーチ→監督の筋道をしっかりつけての契約更新無し提示だったと思われますが、現役続行を宣言しましたけど、現在具体的なオファがあるのはJ2熊本だけなんですかね 地元の下部リーグのクラブから誘われてるみたいですけど、J1は無理でもせめてJ2ではやりたいでしょうからね・・
カズと同じチームで有終の美を飾りたいなんて考えてるらしいですが、カズ、ゴンの2トップのシニアツアー組を主力に添えるクラブでは、そもそもそのクラブの存続が危うくなってしまいますよね きっと
でも客は入りそうですね・・・
カズのようにその時々の事情でいろんなクラブを渡り歩いてきた人はどう動いても違和感ないですけど、終身雇用のお山の大将が、何処へ行っても現役でやるぜ!って言われても、どうなの?と思いますし、むしろ引退試合とかクラブに興行的な恩返しとか考えてもいいんじゃないかと思ってしまいます。
 

トゥーリオは中東?それともウズベキ?
浦和を契約満了で退団の方向と言われているトゥーリオの移籍先は中東のクラブとか噂されてましたが、ここにきてなんとウズベキのブニョドコールからリバウド直々に一緒にやろうぜコールが掛かってきたんだそうですね。
ブラジル人ならリバウドから誘われたら、断る理由はないでしょ!
年俸もそれなりに出せるでしょうから、一気に進みますかね?
生活環境はどうなのか良く解りませんけどね


さて今夜は W杯予選i欧州プレイオフ1stlegですね。
アイルランド - フランス
ロシア - スロベニア
ギリシャ - ウクライナ
ポルトガル - ボス・ヘル

どれも予断を許さない組み合わせですが、
Cロナのいないポルトガルがホームできっちり勝利できるかどうか?
フランスはアウェイでの初戦はドローで終ると予想します。
ロシアはヒディングの不敗神話が継続するのか?
ギリシャvsウクライナなんて予想もできないです・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-11-14 22:04 | 各国代表

リバプールvsバーミンガム

ここ数週間の悪い流れの中で この試合に勝ち点3拾えないというのは一番恐れていた結果かもしれません・・・
バーミンガムのようなチーム相手に2-1というスコアで推移し、奇跡的にジェラードのPKでなんとか2-2に持ち込むなんて試合は想像してませんでしたし、観たくも無かったです。(観てませんが・・)

この試合スタメンは、アッガー、ジョンソン、シュクルテル、そしてリエラも戻ってきて大分いつものリバプールって感じになってます。
そしてアクイラーニのベンチに入るという新たな期待も感じさせる布陣でしたが試合は冒頭に記載の展開だったそうで・・・・
それからベナユンも怪我しちゃったとか・・

リバプールはこれで勝ち点19の7位・・・
首位チェルシーと11P差! マンU、アーセナルとは6P差とこの時期に丸々2試合 離されることになりました。
ベニテスはまだリーグ優勝のチャンスはあるとうわ言のように言ってますけど、もう厳しいでしょ
他所のチームのキャプテンテリーにまでリバプールは、もう優勝の目は無いだろうとコメントされる始末です。

そろそろCLで本気出しますか!
[PR]

by beckham306 | 2009-11-11 01:35 | 欧州各国リーグ戦