<   2010年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

テリーvsブリッジ

チェルシーvsマンC
アンチェロッティvsマンチーニのイタリア人監督対決が注目のはずでしたが、ただ今回はそれよりテリーvsブリッジの方が注目されてしまうこの一戦。
ブリッジはテリーと試合前の握手を拒否!し、カペッロも観ている前で「絶対許さねぇ」という姿勢を明確にしました。
試合中はポジション的に絡むことも無かったですが、マンCはブリッジの為にも一泡吹かせてやらないと・・・って感じは結果的にあったんでしょうね
前半チェルシーが先制するまではマンCも良いとこなく、なんだこれで決まりかぁって淡白な予想もしましたが、その後淡白じゃないテベス、べラミーが2点ずつ獲るとは驚きました。
失点の原因だったミケルと交代した後に痛恨のミスをしたべレッチと、イライラがピークで酷いファウルをしたバラックが相次いで退場し9人で戦ったチェルシーは、稀に見る4失点でスタンフォードブリッジで終了前に観客が帰りだすというめずらしい光景で、アンチェロッティはこの試合の采配は裏目に出てましたね。
この後CLでモウリーニョに負けたりすると世間に目が厳しいものになってきそうです。
渦中のブリッジは試合後の混乱を避ける為かマンチーニの配慮で、試合終了前に交代でベンチにも座らずロッカールームへ下がって行きました。(心の中ではガッツポーズでしょう)
でもこの試合を観て一番困ったのはカペッロですかね?
テリー、ブリッジが代表で共存することは有り得ないことがはっきりした訳で・・・・

チェルシーはマンUと1P差,アーセナルとも3P差とギュッと縮まりました。
勝ったマンCも5位スパーズに3P差つけた4位に、その後ろにヴィラとリバプールが続きことになってしまいました。
今夜リバプールはブラックバーンに確実に勝利しマンCのすぐ後ろに着かなくてはなりません。
[PR]

by beckham306 | 2010-02-28 20:22 | 欧州各国リーグ戦

CL、ELそして俊輔

今週はCL,EL、ACLなどなどネタ盛り沢山だったのですが更新できず仕舞いでした
気になったものを一気に・・

本田CLデビュー
今週のCLの目玉は組み合わせ的にはインテルvsチェルシーが大注目だったでしょうけど、本田がCSKAでCLに出場し、しかも結構な存在感を魅せてくれたことは嬉しいことでした。
CSKAは圧倒的なアドバンテージがあったと思われる寒いホームでセビージャに勝てなかったことは残念ですが、ここはなんとか勝ちあがってビッククラブとの対戦を見てみたいです。
インテルはホームで勝利したものの2-1ですので五分の状態でモウリーニョはスタンフォードブリッジに乗り込むことになりました。
アンチェロッティモウリーニョ復活待望論など出ないよう、勝利が欲しいところですね.
その他バルサはドロー、今期の本命ボルドーはアウェイで貫禄を魅せてます。


EL16強
リバプールはアウェイでウニウニに勝利することができて勝ち残りましたが、シュクルテルが骨折しちゃったそうですね・・・
番狂わせはローマと前回覇者シャフタールの敗退でしょうか。
以下16強の組み合わせですが、それなりのタイトルっぽい雰囲気になってきました。
リバプールはリールと対戦です侮れません。
長谷部はCLで旋風を巻き起こしたルビン・カザンと対戦です。寒いところに行かなくてはなりません。

リール - リバプール
ユーべ - フラム
Aマドリー - スポルティング
バレンシア - ブレーメン
ベンフィカ - マルセイユ
HSV - アンデルレヒト
パナシナイコス - リエージュ
ルビン・カザン - ヴォルフスブルク


俊輔 J復帰決定
移籍金120万ユーロで合意したようです。
Jに戻れば活躍できるかの雰囲気で語られてますが、果たしてマリノスでポジションはあるのでしょうか?
Jでも出場機会が少ないなんてことになったらどうなるんだろ?
岡ちゃんも俊輔で行くのか本田で行くのか 難しい選択を迫られそうです。
僕は本田に賭けたいです。
[PR]

by beckham306 | 2010-02-27 18:17 | 欧州カップ戦

マンCvsリバプール 他

マンCvsリバプール
両者勝ちたいより負けたくない気持ちが先行したような試合だったようですね
テベスのいないマンCにベナユン、トーレスまで戻ってきたリバプールだったのですが、0-0のドローとなりました。
スタメンは中々のメンバーとなっていてインスア、バベルに替わってトーレス、グレン・ジョンソンが戻ってきたらかなりいけそうなメンツになってきました。
スパーズが勝利してマンCの抜いて4位浮上したため、リバプールは6位へ落ちました。
マンCは次節チェルシー戦ですので、4位圏内に踏み止まれるかどうか左右しそうです。


日本代表 W杯前の親善試合
日本代表の親善試合スケジュールが発表されてます
この時期 韓国戦は意味あるのか?
3/3 バーレーン アジア杯予選  国内で
4/7 セルビア 国内で
5/24 韓国  国内で
5/30 イングランド オーストリアで
6/4 コートジボワ-ル スイスで
[PR]

by beckham306 | 2010-02-23 01:16 | 欧州各国リーグ戦

エバートンvsマンU 他

エバートンvsマンU
昨夜のプレミア チェルシー、アーセナルは順当に勝ちましたが、CLでアウェイでミランに勝利したマンUに落とし穴が!
この対戦 基本的には仲悪くないんですよね きっと
だって選手の売り買いを見てるとかなり協力的な関係に思えます。
この試合もエバートンはサハ、ハワード、フィル・ネビルのマンUお払い箱3人が出場してますし、マンUはなんと言ってもルーニーを譲ってもらった訳ですしね。エバートンてマンUの1.5軍て感じがしないでもないです。(そんなこと言ったら怒られますね・・)
試合はモイーズ采配大当たりでエバートン3-1で勝利した訳ですが、内容も全く劣らない、胸を張って勝利を自慢できるものでした。
でも前述のトレードされたそれぞれのメンバーは皆やりずらいのか活躍してませんでしたが・・・
ファーガソンは最後は嫌がらせのようにオーウェンを出してましたが全く精彩がありませんでした。(それはそれで悲しいです)
マンUはルーニーへの依存度が高くなっていますので、彼の出来不出来は影響が大きいように見えますね。

これで再びチェルシーと4P差となってアーセナルとは2P差となりました。
今夜は4位争い直接対決のリバプールvsマンCですが、仮にマンCが勝つようなことがあるとしたら、消化試合がまだ1試合少ないので勝点51とする可能性を残し、アーセナルと4P差ということで、TOP3は確定と思われがちですが、混戦の可能性も出てきますけど、今夜はリバプールが勝って貰わないとなりませんので、その可能性は気にしなくてもいいんだと思いますが・・・・


俊輔 週明けにも横浜FM復帰決定?
J復帰が有力視されている俊輔について代理人と横浜FMが話し合い、条件面では合意していたことが報じられています。
ということは完全移籍となるんでしょうね?それはエスパニュール側を納得させる¥2億4千万相当を負担することを意味すると思います。
3/6のJ開幕に間に合わせたいと語ってますので、数日中には正式発表されるんでしょう。
スペインでは22日に決まると報じられてるようですが、となると今夜のマラガ戦がエスパニョールでの試合となりそうなのですが、遠征メンバーに帯同もして無さそうですので、大歓迎されてからわずか半年で隠れるように帰国することになりそうです。
ところでスバルのCMはどうなるの?
[PR]

by beckham306 | 2010-02-21 18:36 | 欧州各国リーグ戦

EL Best32 1stlegの結果

EL best32 1stleg 
CLグループ3位のクラブも合流して今週行なわれたELベスト32 1stlegnの結果です。
リバプールをはじめユーべ、バレンシア、ローマ、HSV、ガラ、ブレーメン等々それなりのクラブが残っていて、次の16強くらいからはどの対戦もそれなりに貫禄のある試合が揃うような気がします。
CL決勝Tでのあまりピンと来ない組み合わせもあるだけに、侮れない大会ですよね
今週の1stlegで勝ち抜け当確のようなクラブは、マルセイユくらいでしょうか。
リバプールはこの中では優勝候補に挙げられ不思議でない実績十分のクラブですが、ルーマニアチャンピオンにホームで辛勝だったみたいです・・・
リバプールにとって今期可能性の残された唯一のタイトルですので、プレミア4位確保は最重要課題ですが、この大会を手を抜く理由はないと思います。
中途半端なところで負けるのだけは疲れるだけなので、本当に勘弁して欲しいです。

エバートン 2-1 スポルディング
ルビン・カザン 3-0 ハポエル・テルアビブ
アヤックス 1-2 ユーべ
トウェンテ 1-0 ブレーメン
ブルージュ 1-0 バレンシア
ビジャレアル 2-2 ヴォルフスブルク
リエージュ 3-2 ザルツブルク
リール 2-1 フェネルバフチェ
フラム 2-1 シャフタル・ドネツク
リバプール 1-0 ウニレア・ウルジチェニ
A・マドリッド 1-1 ガラタサライ
コペンハーゲン 1-3 マルセイユ
ヘルタ 1-1 ベンフィカ
ビルバオ1-1 アンデルレヒト
ハンブルガーSV 1-0 PSV

[PR]

by beckham306 | 2010-02-20 21:37 | 欧州カップ戦

CL ベッカム古巣対決

CL ミランvsマンU
ベッカムの古巣対決で大いに注目されるこの対戦、ミランがルーニーを抑えられるかがポイントでしたが、見事にやられてしまったみたいですね。
ベッカムはロニーの先制点の起点になってたみたいですけど、それほど活躍できなかったのでしょうか?
負け負けでも2-3という僅差ではありますが、でもオールドトラッフォードで2-0以上で勝つ必要があるというは結構な重荷と思えます。


CL リヨンvsマドリー
こちらはベンゼマダービーです。
当の本人は先発してませんでしたが・・・
強さの峠を越えてしまったと思われがちなリヨンですが、むしろ落ち着きがでてきたというかイケイケでない醒めた強さはこれまでよりあるんじゃないかと思ったりしてます。
結果1-0でマドリーを完封しました。
これでジュニーニョ復帰待望論を吹き飛ばすことができるのでしょうか?
ベルナベウでドローでOKとなりましたが、そうは簡単にはいかないんでしょうね・・・


マンCが4位浮上
CLの影でプレミアが1試合行なわれてました。
ストークvsマンCで一人退場となったストークに1-1で引き分けてしまってます。
これでマンCは勝ち点45としてリバプールを上回り4位浮上です。
しかもマンCはまだ消化が1試合少なくあと3P積み上げる可能性があります。
そのマンCと今週末リバプールは直接対決ですね。
[PR]

by beckham306 | 2010-02-17 23:37 | 欧州カップ戦

ヒディングはトルコへ?

ヒディングはトルコ代表監督に!
19日にもサインするとか報じられてます。
トルコをヒディングが指揮するとなると欧州で結構な脅威になりそうですね
日本の協会は打診したりしなかったんでしょうかね?


プレミアのCL枠制度に異変?
現状優勝と2位がストレートイン、3、4位が自動的に予備戦出場権ですが、CL4枠目を4位から7位の4チームでプレイオフを行なうことが検討されているそうです。
現状のプレミアCL枠はマンU、チェルシー、アーセナル、リバプールに独占されていると言って良いですので、このプレイオフが導入されれば、その下のクラブに大きな意味がありますよね。
リバプール的には腐っても4位死守!ではまだダメというなることになります。


CL再開
今夜はミランvsマンUとリヨンvsマドリーが行なわれます。
注目は何といってもベッカムが古巣と始めての対戦をすることですよね
この試合でガットゥーゾルーニーをイラつかせて抑えて、ベッカムがゴールを決めるようなことがあったりしたら、その時はオールドトラッフォードでマンUサポはベッカムを暖かく受け入れてくれるのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-02-17 01:33 | 欧州カップ戦

続投というリスク

東アジア選手権 日本vs韓国
稲本と長友は気迫のこもったプレーをしてましたが、大久保は論外で、中村、玉田、内田、香川とかW杯で何かを期待するのは無理があるように思いました。
韓国も中国に歴史的敗北を喫した後だけに、日本を研究してきたのもあるんでしょうけど日本はDFから中盤にボールを回してそしてその後 何もできない状態でそれを最後まで打開できません。
試合後の打ちひしがれたような中沢の身内にがっかりしていると思われる表情からも、何とかしようという気迫がそもそも無かったですよね。

欧州組不在とは云え(それは何処も同じでしたが)、日本にはメッシもCロナもいない訳でこの駒の中でやっていくしかないことが前提で、選手側はもちろんなんとかしないといけないですが、与えられた駒を最大限有効に使える指揮者は、やはり本場で多くの経験をしている人でないと、良く動いて、上手にボール回して、それぞれ良い物は持ってるんだけど、決定的に怖い存在は一人もいなくて、どうすればいいかの答えも持ってない人達を、この段階でこれ以上の何かを齎すことはできないと思いました。

犬飼会長はこの試合の後 今からの監督交代はリスキーだ!とコメントしたそうですが、このまま続投するリスクはもっと大きいとか考えないのでしょうか?
北朝鮮とかナイジェリアはこれからエリクソンを招聘するなんて噂されてますし、それなりにできたチームを率いる訳ですからそれなりの方なら3ヶ月あれば十分何かを変えることは期待できると思うのですが・・・
もし決断するならそれこそ今しかありません。

そういえばオシムさん 先日来日されてずいぶんお元気そうでしたよね?
[PR]

by beckham306 | 2010-02-15 00:53 | 各国代表

二ステルみたいなFWが日本に居てくれたら・・・

二ステル ブンデスで大爆発
流石としか言いようありません。
HSVは8戦連続勝星が無い相性の悪いシュツットガルト相手に1-1で後半途中で二ステルローイが投入されいきなり2分で2ゴールでHSVを勝利に導いてしまいました。
マンU→マドリーと流れて、選手としてピークを超えてるはずですが あっさり働けてしまうブンデスは本人もまだやれると選んだ通り少し楽なんでしょうかね?
まぁ何にせよ にこうゆう人を真のストライカーって言うんでしょうね。
オランダ代表復帰も間近でしょうか?
羨ましい限りで日本にもこうゆう人欲しいです!


ローマの勢いが凄い
こちらもオランダ代表組ですが、常に売りに出されている印象のあるフンテラールですが、金曜のウディーネーゼ戦で久々に出場で2ゴールを決めて勝利に貢献で2位かと思ったら、ローマが昨夜勝利して2位浮上してます。
セリエAは、ユーべがダメダメだったりミランが頑張ってたりとインテルを追いかけてる訳ですが、ここ最近はローマが凄いんですね
昨夜も パレルモ相手に4-1と勝利して、公式戦20戦無敗だそうです・・・
ラニエリさんがこんなに上手くやってしまうと、さっさと放出してしまったユーべ首脳陣は余計に責任を負う理由になるかもしれません。
でもどんなに上手くいったとしてもなぜかラニエリさんが優勝するイメージは持てません・・・


FA杯8強
あまり興味が湧きませんが(笑)チェルシーがカーディフに4-1で勝利、ポーツマスはサウサンプトン(いまや3部なんですね)に勝利、バーミンガムは2部のダービーに勝利とプレミアのクラブが順当に勝ち上がってます。
プレミア同士に対決となってマンCvsストークが1-1のドローで再試合です。
マンCはプレミアの消化試合も多く残ってますので、過密日程が続くこととなりそうですが、これがリバプールに有利に働くことを祈ります。
[PR]

by beckham306 | 2010-02-14 18:32 | 欧州各国リーグ戦

ヨヴァノビッチとクラシッチ

ヨヴァノビッチとクラシッチ
今週末はFA杯でプレミアはありませんのでリバプール的には暇な週末です。
若干タイムリーな話題ではないですが、予てから噂のあったリエージュのヨヴァノビッチが移籍金無しの3年契約でリバプールに来ることで合意したと報じられてますが、これは信じても良いんでしょうね?
移籍金無しで実際の移籍から半年前に合意はヴォロニンと同じパターンだと思いますけど、結果はヴォロニンを同じでないようお願いしたいです。
そしてもう一人いまや本田の同僚CSKAもクラシッチがリバプール移籍で合意したなんて飛ばし記事もありましたが、こちらは正真正銘 噂の域を出ないようですが、こんな粋のいい二人を獲得するなんて動いてるとしたら、ベニテスも真剣にトーレスに次ぐFW補強を考えてるのかなぁと思ってしまいますが、本音は移籍金無しでヨヴァノビッチ獲れたからもういいっかって感じだったりして・・・
しかし本当にお金ないんですね・・・


ヒディング ロシア代表監督契約延長せず
その動向が注目されていたヒディングですが、本年6末を持ってロシア代表監督としての契約が終了となることが決まったそうです。
となると、チェルシーが今期優勝を逃したりしたらアンチェロッティは早くも解任?それともユーべ?、まさかリバプール(笑)?
[PR]

by beckham306 | 2010-02-13 22:42 | 欧州各国リーグ戦