<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

CL Finalはインテルvsバイエルン

CL Final はバイエルンvsインテル
リヨンvsバイエルンはオリッチのハットトリックでバイエルンの圧勝となりましたけど、リヨンはそもそも諦めムードっぽかったですよね。1点取られた時点でほぼ終了って感じだったような気がします。
リヨンてなんか肝心なところで淡白な印象があります。

今朝のバルサvsインテルは、夜遅く帰宅してそのまま寝ずに3時半から観出しましたが、10分くらいしか覚えてません・・・ 
気がついたらスタジオでフェラーラが喋ってました。
インテルが守りきったというか、バルサが決め切れなかったというか、1stlegの結果が3-1はやはり厳しかったですかね。
しかしモウリーニョは流石自称スペシャル・ワンです。鼻高々なコメントが溢れてますが、それを言えてしまえることを彼は成し遂げているのは事実であります。

この結果CL Finalは、ベルナベウでスネイデルvsロッペンとなった訳で、バルサのCL2連覇を見せつけられる屈辱は免れたものの、放出選手が主力のクラブが決勝に残るというのはいろんな意味で考え直すきっかけになるのでしょうか?ならないだろうな・・・
マドリーといえばグティは今期限りで出て行くことを撤回したとか・・・
もう一人の重要な選手リベリーは決勝に出られません。
Finalはバイエルンvsインテル ファンハールvsモウリーニョという対照的な監督対決となった訳ですが、ファンハール的にはもちろんバルサとやりたかったと思いますが、ファンハールとうまくいかなくて移籍したルシオはこんなに早く古巣と重要な対戦をするとは思わなかったでしょうね。


ベニテス ユーべ行きの噂 沈静化せず
今夜はEL semiFinal 2ndlegですが、リバプールにはなんとしてもFinalに残ってほしいですけど、ベニテスのユーべ行きの噂は静まりませんね。
すでに契約合意しただの、トーレスのみならず、カイト、シュクルテル、アクイラーニを連れていくなど言いたい放題です。
ELの結果次第で、またいろいろな噂が出ちゃうんでしょうね。


次期代表監督はブッフバルト?
ブッフバルト、エンゲルスの旧浦和体制で殆ど決定のように報じられてますねぇ
今の協会は西野を推すもんだと思ってました。
しつこいですけどオシムは無理なんでしょうか?


松井と長谷部
降格したグルノーブルの松井はバラシエンヌ移籍が噂されてます。
彼はルマンを出た後移籍先に恵まれてませんね。というか見る目がないのか・・
長谷部はどうやらヴォルフスブルグと契約更新することに決めたようです。
来期のヴォルフスブルグの監督はウリエだと報じられてますがどうなんでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-04-29 15:45 | 欧州カップ戦

4/24リーグ戦の結果

表題とは関係ないですけどフェラーラが現在日本に来てるそうですね
昨日は横浜FMvs鹿島を観戦したらしいですが、目的は何なのでしょう?

プレミアは?
スパーズはマンUに勝つことがてませんでした。
これでマンUはチェルシーにプレッシャーをかけ続けることができることになりました。
そのチェルシーは今夜のストーク戦は多分大丈夫なんでしょうけど優勝争いはリバプール戦が大きな山場になりそうな感じですね。
マンUはルーニーが怪我で今期残り試合は絶望とのことです。
3位アーセナルはマンCと引き分けてしまい優勝の可能性が消えて今季も無冠となりました。
この試合マンCにはヴィエラ、アデバヨル、トゥレと元アーセナルのメンバー多数でしたが、暖かく迎えられたヴィエラとは対照的にアデバヨルには当然ながら大ブーイングでしたね。
この結果4位争いはスパーズ、マンCが1Pで混戦のままですが、ここにリバプールか加われてないのは寂しい限りです。
よく知らなかったのですが、7位までEL出場なんですか?
てっきり6位までだと思っていたので、これではモチベーション低いはずです。
降格争いはハルがほぼ決まりなんだと思いますので、残る1席をウエストハムとバーンリーで争うことになりました。

リーガは
マドリー、バルサ共に勝利して勝ち点差変わらず、マドリーは今期期待を裏切ったと言ってよいと思うカカの復活ゴールで勝利してます。

ブンデスは?
シャルケが勝利してバイエルンがドローに終わったため勝ち点差で並びました。
マガトは2年連続異なるクラブでバイエルンの優勝を阻止することができるでしょうか?
相当根に持ってるんでしょうね(笑)
バイエルンはCL優勝の可能性もあるので、難しいことになってますね。

セリエAは?
インテルはアタランタに勝利し暫定首位で今夜5位のサンプと戦うローマの結果を待ちます。
ミランはパレルモに負けてしまい優勝の可能性が消えました。
サンパウロのGMやブラジル代表監督が噂されるレオナルドの去就もまもなく明確になるんでしょう。
[PR]

by beckham306 | 2010-04-25 17:07

CL,EL best4 1stlegの結果

CL best4 1stleg
ここらあたりでバルサの強さが際立つ結果になるかと予想したりしてましたが、サンシーロでインテルが3-1で勝利するというモウリーニョ節炸裂間違い無しのFinalが半分見えてきたかのような結果となりました。
スネイデルがベルナベウで優勝杯を掲げることになるのでしょうか?
バルサがベルナベウで優勝されるよりは許せることかと思いますが・・

バイエルンはロッペンの瞬間芸で勝利。
ファンハールの采配もよかったみたいです。
この試合退場にもなったリベリーは、最近パッとしないような気がしますが、そうでなくてもよからぬ嫌疑も掛けられてますし、バイエルンとしてはそろそろ高く売っても良いというタイミングに値が下がるようなことになってますが、マドリーはそれでも高く買うのでしょうか?
1stlegは結果的にはバス移動のアウェイ側が露骨に不利になってしまいました。


EL best4 1stleg
電車でマドリードまだ行ったリバプールは、フォルランの一撃で負けてしまいました。
1-0ですのでアンフィールドで逆転することは驚かない許容範囲なんだと思います。
それよりもベニテスとトーレスがセットでユーべに行くなんて噂は、とても笑えない信憑性のあるお話だと思います。
もっともトーレスベニテスになら何処でもついて行きます的な、盲目的な信頼関係ではないような気もします。

HSVvsフラムは、0-0 フラムは同じく空路が使えない移動の大変さを考えると頑張りましたね。Finalがプレミア同士は有り得る状況だと思います。

そして、ちょっと気が早いですが、来期開幕前のUEFAスーパー杯はインテルvsリバプールという個人的には究極の対決が実現する可能性が小さくないと思える状況になってきました。
[PR]

by beckham306 | 2010-04-24 01:23 | 欧州カップ戦

リバプールvsウエストハム

リバプールvsウエストハム
降格争いのウエストハムに対してベナユン、NゴクとOGで無難に勝利することができましたが、順位はライバルと1試合消化が多い状態で6位です。
7位のヴィラは1試合消化が少なくて1P差なので、CLどころかまだ実質ELさえ圏外の7位と思ったほうがよい位置です。
今期絶望のトーレスは、W杯は出る気満々のようです。


ニューカッスル チャンピオンシップ優勝
2部に落ちていたニューカッスルは早々にプレミア返り咲きを決めてましたが、2試合を残した段階で優勝も決めました。
プレミア昇格はウエストブロムの決めており残り1枠を3位~6位で争うことになります。
2部に降格する方はポーツマスが確定していてあと2枠は14位のボルトン以下に可能性がある感じでしょうけど、実質ハルとバーンリーとウエストハムあたりが苦しそうですねぇ
[PR]

by beckham306 | 2010-04-20 23:56 | 欧州各国リーグ戦

リーグ首位が躓く

チェルシー敗れる
昨夜のプレミアはこれで負けると万事休すのマンUがマンチェスターダービーを劇的なゴールで勝利し、チェルシーは4位を狙うスパーズに敗れるという結果になりました。
これでまたマンU、チェルシーは1P差とマンUにやる気を出させてしまったような気がします。
それよりスパーズが4位浮上でしかもこの後マンU戦も残していることから、優勝争いの大きな鍵となってきました。
チェルシーはリバプール戦がありますけどね・・・・
アーセナルはマンC戦がありますので、4位争い含め混沌としてきました。
リバプール的には上位との対戦を残していたスパーズが連敗してくれることが頼みの綱だったけに、上位を喰う戦いをしてるとなると他力本願どころではないですね・・


バルサがドロー
リーガのタイトルは先週のクラシコで決着がついたかのように思われましたが、バルサはエスパニョール戦という微妙な対戦を残していたんですね。
ここでドローとして4P差となり、来期はルーニーを手に入れることを企んでるらしい今夜バレンシア戦のマドリーにやる気を出させてしまいました。
先日のクラシコを昨夜のバルサTVで観ましたが、レベルの高い試合でした。
マドリーも凄いですけどバルサって今年はタイトルへの執着が薄くなると思ってたのですが、実力的に抜けてますよね アンリが控えなのも納得でした。
バルサはアイスランドの火山の影響で今週のCLはミラノまでバスでの移動を強いられる可能性があるようです。
[PR]

by beckham306 | 2010-04-18 18:26 | 欧州各国リーグ戦

リバプール 米国人オーナーが売却

リバプール 米国人オーナーが売却
米国人ジレット、ヒックス両氏はクラブを売りに出したと発表しました。
そして新会長にはブリティッシュ・エアウェイズ会長のマーティン・ブロートン氏が就任し、バークレイズ・キャピタルの支援で売却交渉を行なっていくとのことです。
新スタジアム新設の続行、ベニテス続投に変更はないことを述べているらしいです。
実際には次何処が投資するかによるとは思いますが、今の悪い流れはストップできるのではないでしょうか。わかりませんけどね・・

ベニテスは、米国人2人がクラブを手放したことで良い方向に向うだろうとコメントしてますが、当の本人の動向自体はユーべとの接触等々予断を許さないと思います。


インテルvsユーべ
首位陥落したタイミングでインテルにとってとても重要なイタリアダービーでしたが、ユーべを2-0で破り首位返り咲いてます。
マイコンのゴールは美しかったです。
ローマは自分が勝ち続ければいいのですが、明日のローマダービーは絶対に落とせないプレッシャーのかかる一戦となりました。
ここでラツィオに勝てないようなことがあると やっぱりラニエリさん・・・てことになってしまいそうです。
[PR]

by beckham306 | 2010-04-17 16:29 | 欧州各国リーグ戦

来期はCLでリバプールが観れないってことに

リバプールvsフラム
プレEL決勝かもしれないこの対戦ですが、リバプールのようなクラブと違ってフラムはそもそもプレミアとカップ戦を意識した陣容の訳がないので、ここまで欧州での戦いが平行すると常に戦えるスタメンは組めないはずですので、何のモチベーションもないプレミアでの順位では、やはりELに傾注してしまうのでしょうし、そう考えるとアンフィールドで保守的な試合をしてくるのは予想できたでしょうけど、どう考えても勝ってあたり前の周辺環境であった試合だと思います。
それなのに・・・・

マーフィは良さげな拍手に送られてましたし、リーセ弟が投入されたりとリバプール繋がりな配慮もあったりして、これで勝利してれば気分のよい試合だったと思います。
しかし1点も入らないとは・・・

トーレスは深刻な怪我のようですが、その代わりのFWの1stチョイスがNゴクというのは、そんなチームはタイトル争いをするクラブのレベルではないですよね
今期は4位に入ることに無理があったんですよ
彼に罪をなすりつけるつもりはありませんが、彼では勝てないと思います。
バベルも???ですしね チャンスなんですけどね

これで来期はCLにリバプールの姿はないことになったと言わざるを得ないと思います。
ELにさえ出られるかどうか判りませんけど
ベナユンのCSKA行きとか噂が出てますが、トーレスも残ってくれますかね?そして一番いなくなりそうなのはベニテスだと思いますが、このすばらしいチームは節目を迎えることになるのでしょうか?


ポーツマスFA杯決勝進出
前日にチェルシーがヴィラを破り決勝進出を決めてましたが、プレミア降格が決まったポーツマスがレドナップ率いるスパーズを破り決勝まで上り詰めるというドラマがありました。
今期のFA杯は青青対決となりました。


ローマ首位!
ローマが単独首位に立ちました。
常にモウリーニョにこき下ろされてきたラニエリさんがついに陽の目を浴びる日が来るのでしょうか?
ラニエリさんは気合入ってるでしょうね
モウリーニョを破る千載一遇のチャンスが巡ってきたんですからね
インテルは今週ユーべ戦もありますしCLもあるしで ローマは有利ですよね
それでも勝てそうな気がしないのはラニエリさんだからか・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-04-13 00:56 | 欧州各国リーグ戦

リバプール ELベスト4進出

リバプールEL ベスト4進出
リバプールはアンフィールドでベンフィカに4-1で勝利することができ勝ち上がることができました。
準決勝のお相手はホームでバレンシアに微妙なスコアレスドローでアウェイゴール差で上回ることのできたアトレティコです。
こんなところでトーレスはビセンテカルデロンでプレーする機会がやってきました。
ここまできたらEL初代チャンピオンを獲ることで今期の憂さを晴らすしかないですよね

HSVは危なげなくというか決勝の地がホームであるクラブとして勝つべくして勝ってます。
その相手は同じドイツのヴォルフスブルグかと思いきや、フラムがここでも頑張ってしまいました。
この試合長谷部は出番がありませんでしたが、彼は出て行くことになりそうですかね。
決勝はHSVvsリバプールで、アウェイの地でリバプールが勝つというシナリオが見えてきましたが、意外とプレミア同士の対決となるのかもしれません。


レイナ契約延長
レイナがリバプールと6年の長期契約更新となりました。
全うすればリバプールで11年プレーすることになります。
この躊躇なき長期契約はベニテスが居ても居なくても俺はここでプレーするという意思でしょうね。


グティ 最後のクラシコ宣言
今夜のマドリーvsバルサは結果次第でリーガのタイトルがほぼ見えてしまう重要な一戦ですが、その試合を前にホセ・マリア・グティエレス・エルナンデスがマドリーでプレーするのは今期限りで最後のクラシコになると衝撃的なコメントをした模様です。
マドリーにそんなに思い入れがある訳ではないですが、個人的にはなんだかんだでグティは、あのチャラチャラした感じは対照的ですがラウールと並ぶ象徴的な人だと思うのでちょっと来るべきものが来てしまったって感じで記事を見たときはショックを受けました。
プレミアかセリエA行きが噂されてますが、リーガでピークを超えたスペイン人ビックネームが他で活躍する印象はあまりないですが(グアルディオラが最たる例でしょう)スパーズが獲得に乗り出すなんて噂が早速出ています。
[PR]

by beckham306 | 2010-04-10 14:11 | 欧州カップ戦

CLベスト8 2ndlegの結果

CL best8 2ndlegの結果

太字が勝ち上がりです。
バルサvsアーセナル
CSKAvsインテル
マンUvsバイエルン
ボルドーvsリヨン

CSKAvsインテルは流石にCSKAが勝ち上がるとは思わなかったですけど、その他の3試合はすべて予想が外れました・・・
決勝の組み合わせ予想はアーセナルvsボルドー(笑)でしたからね。

バルサはメッシという反則が炸裂したみたいです。
CSKAは本田のミスからFKを献上しそれをスネイデルが本田の足元を抜くグラウンダーのシュートで失点してしまいそれが唯一の得点となるという居たたまれぬ結果となってしまいました。
セビージャ戦で注目を集めた本田でしたが、インテル戦では掌返したかのように酷評される始末です。
まぁでもCL決勝Tを4試合戦った経験はなかなかできるものではありませんので、これをセルビア2軍に0-3で負けた岡ちゃんチームのカンフル剤になってもらえればと思います。
まさかバイエルンにマンUが勝つなんて予想はできませんでした。
ロッペンのゴールが炸裂しちゃいました!
ボルドーは1stlegが痛かったですね
終盤に来て無冠の匂いが漂ってきました・・
リヨンはジュニーニョ在籍時のCL優勝しても驚かない全盛期には淡白な負け方をしてたのに、ベンゼマもマドリーに行ってしまってどちらかというと注目度の低い今シーズンここまで勝ち残ることは想像しませんでした。

ベスト4は
バルサvsインテルの 現代のスター勢ぞろいクラブ同士の事実上の決勝戦とリヨンvsバイエルンのタイミングを間違えて勝ち残った地味派手な名門対決となりました。
リベリーはこれでバイエルン残留に傾きますかね?
[PR]

by beckham306 | 2010-04-09 02:41 | 欧州カップ戦

バーミンガムvsリバプール

バーミンガムvsリバプール
苦手のアウェイそして簡単とはとても思えないバーミンガム相手のこの試合。
せっかく先制したのに、追いつかれ、そしてなんとトーレスを下げてしまうんですよ この監督は・・・
代わりはよりによってNゴク
そのNゴクは、チャンスというチャンスを悉く外しまくりました。
決定的な場面は4回あったと思います。
トーレスならあの中のせめて1回は決めていたでしょう
バベルとNゴクというべ二テスの元で今期伸び悩み続けた二人が最後まで伸び悩んでるところを魅せつけてくれました。
結果はドロー
順位は6位でスパーズに2P差 1試合消化が多いですけどね
マンC、スパーズは上位陣との試合を残しているとはいうものの、厳しさが増してしまいました。
トーレスはあんな換えられ方をして、このまま4位にもなれなかったりしたら、出て行きたくなっても何ら不思議ではないと思ってしまいました・・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-04-06 03:06 | 欧州各国リーグ戦