<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

決勝T③ オランダ、ブラジル共に予想通りの結果

あまりにも予想通りの結果
オランダvsスロバキア
ブラジルvsチリ

両試合共 大抵の人が予想してしまうとおりの結果となってしまいました。
オランダはロッペン、スネイデルの揃い踏みで2ゴール
ロッペンのゴールは彼ならではのものでしたね
スネイデルのはごっつぁんゴールでしたが・・・
スロバキアも良い試合をしてましたが、突出してタレントの差が全てだったでしょうか。
シュクルテルはお疲れ様でした。
この経験をリバプールで活かしてくれることを祈ります。

チリは統計的に勝てないはずでしたが、統計通りに大差でブラジルに負けました。

次のオランダvsブラジルは、勝った方が決勝まで残ることになるんでしょう。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-29 22:34 | 各国代表

決勝T②イングランド惨敗

イングランド完敗!
ランパードのシュートの誤審は酷過ぎますけど、あれが決まっててもドイツは速攻は抑えられなかったと思います。
高校生vsおじさんチームと言っては言いすぎでしょうが、経験と旨さを持ってしても、最後まで走れて躊躇なく打てる若者には成す術が無かったという印象です。
しかしドイツの攻めは衝撃的でした。
あんなに凄いなんて思ってもみませんでした。
特にエジルはしびれますね 
こんなにゾクゾクする選手に出会ったのは久しぶりです。
バラックなんて全く必要なかったですね。

イングランドは おじさんチームでした。
ランパードがあんなに重々しく見えたのは初めてです。
それと最後までキレを取り戻せなかった唯一の若者ルーニーはA級戦犯者ですね
ジェラード、キャラガーにとって多分最後であろうW杯は厳しい現実を突きつけられる幕切れとなってしまいました。
カペッロは辞任しないと言ってますが、まだ解らないと思います。

アルゼンチンvsメキシコは観てないので割愛します。
こちらも誤審が先制点のようですが、審判がロゼッティさんでダメだとどうすればいいんでしょうか?

松井 ラコル-ニャからオファ
フランス国内からイタリア、ウクライナなど多方面から興味をもたれているらしい松井ですが、デポルティボ・ラコルーニャからもオファを受けていると報じられてます。
フランスであれだけ実績があり、W杯でのあの活躍ぶりを観れば躊躇無く獲りに行くクラブがあるのも頷けます。
まだJに帰ってきて欲しくないですし、そろそろフランスを出てプレーしても良い頃だと思います。

バラックはレバークーゼン復帰
若いドイツが快進撃を続けている裏で代表の大黒柱バラックのブンデス復帰が決まってます。
レバークーゼンに出戻りです。
この人は上昇志向が強いというか金で動くのか、これまで結構ドライに移籍もしてきましたが、レバークーゼン時代はこのクラブの黄金期で確かブンデス、CL、杯戦と3冠が狙える位置にいたんですよね。
でもバラックはシーズン終わる前にバイエルン行きを決めてしまい皆拍子抜けしてた記憶があります。
そしてチームは結局無冠に終わるという結果になり、そのときの監督はマガトで、遅れてバイエルンに行くことになるのですが・・・
さて上手くチームにフィットできるでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-29 02:07 | 各国代表

決勝T① 勝者はウルグアイとガーナ

この4ヶ国の中からベスト4に残れる国がある訳ですから、皆ラッキーと思うべき組合せだと思います。
あとはこのチャンスを活かすも殺すも自分達次第です。

韓国vsウルグアイ
チャンスに決められるか決められないかが、明暗を分けた試合でした。
守備には自信を持ってたであろうウルグアイはフォルラン、スアレスにゴールは任せてあとは守るだけというのが基本コンセプトだったと思いますが、もっと有利に進められたはずのチャンスをいくつもフイにしていては、いくら内容で圧していても勝てるものも勝てない典型的な事例だったと思いますし、アジアと南米のフットボールで勝つということの奥深さの違いを見せ付けられた試合でもあったように感じました。
スカパーでフェラーラに「スアレスはセリエAやプレミアでやれると思いますか?」という質問が飛んでましたが、聞くまでも無く彼は十分欧州トップクラブでやれる実績を出してきてると思います。
本田がVVVにいる頃に、スアレスと本田が得点王争いしてる時期もありましたよね。
この二人がW杯で活躍してることは、ブレイク前の大器がエールディビジには眠ってるんでしょう。
雨でピッチの状態も悪く実力を出し切れなかったのかもしれませんが、組合せを考えても韓国は大きなチャンスを逃してしまったと思います。

USAvsガーナ
得点シーンしか観てないので何ともいえませんが、ガーナのボアティングとギャンのゴールは共に素晴らしかったとですね。
USAが自力に勝ると思ってたので、この結果は個人的には驚きでした。
地元アフリカがベスト8に残ってるという事実が興行的には素晴らしいと思いますが・・

ミランの新監督はアッレグリ
ミランの新監督がひっそりと発表されてました。
一昨シーズンセリエA最優秀監督にも選ばれていた元カリアリのアレッグリ氏です
年齢も42歳と若くレオナルドに続き若手に任せることになりましたが、決定まで時間が掛かった割には地味な選択に落ち着きましたね。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-27 19:28 | 各国代表

今夜から決勝T

いよいよ決勝T!
GLが終了し今夜からいよいよ本当のW杯と言ってよいでしょう決勝Tが始まります。
GLは1日3試合4試合ペースで連日続きますが、決勝Tに入るとあっという間に終わってしまう感じがいつもします。
決勝T16カ国出揃いましたが、GLでの調子と決勝Tでの状態は全く違ったりしますから、予想道理にはならないんですけどそれぞれの思ったことなどを・・・

韓国vsウルグアイ
韓国はベスト4も狙える組に入ってると思います。
それは他の3カ国にも言えることですけど、フォルラン、スアレスを抑えられるかといえば、
それも難しいと思いますので、ある程度失点は仕方ないものとして自分達が何ゴールできるかでしょうね。

USAvsガーナ
因縁の対決らしいですね
開催地的には唯一の地元ですから残って欲しいでしょうけど、USAですかね

オランダvsスロバキア
欧州同士の対戦ですが、ロッペンの戻ってきたオランダはここで終わることはないんだと思います。

ブラジルvsチリ
ビエルサだけやる気満々でチリの選手はこの組み合わせを見ただけで既に諦めてるのではないでしょうか?

アルゼンチンvsメキシコ
今大会のメキシコにはアルゼンチンを破る力はないように思います。

ドイツvsイングランド
この重たい組み合わせって親善試合含め見た記憶がありません。
イングランドはなんとか勝ち残りましたが、今のままではこの対戦を勝利するイメージはできません。
ブレーメンのエジルがあんなに素晴らしいとは認識不足でした・・
イングランドはこれに勝ったとすれば、次は因縁のアルゼンチンです。

パラグアイvs日本
サンタクルスしか良くわからないのですが、ゴールシーンなんかと見てると、泥臭く躍動感のある隙を見せたらやられる感じはしますよね。
とはいうもの圧倒的格上の国でもないだけに、デンマーク戦のように飛び道具が旨く填れば日本にも十分チャンスはあると思いますし、ここで負けるのは本当に悔いを残すと思いますよ。

スペインvsポルトガル
これも凄い組み合わせですよね
まだ歯車が噛み合ってるとは言い難いスペインと、北朝鮮戦で覚醒したポルトガルに分があるような気がします。
この試合に勝った方はベスト4にまで勝ち上がる可能性大だと思います。


ベスト8予想
ウルグアイvsUSA
オランダvsブラジル
アルゼンチンvsドイツ
日本!vsポルトガル


ベスト4予想
ウルグアイvsブラジル
アルゼンチンvsポルトガル


決勝
ブラジルvsアルゼンチン
[PR]

by beckham306 | 2010-06-26 22:04 | 各国代表

日本vsデンマーク

日本vsデンマーク
日本が大量得点できるとすれば、飛び道具系だったでしょうから、最も重要な試合で2本のFKが直接決められたのは、ラッキーでしたよね。
中村俊輔が途中交代で出てきてFK決めたりすれば、それはそれで美しい形だったんでしょけど、それさえポジションを奪った側が決めてしまったという結果は、中村俊輔の居場所は完全に無くなったと言って間違いないでしょう。

デンマークは、トマソンがかなりフリーになっていたので、いつやられちゃっても不思議ではなかったと思いますが、2点目を取られてからは浮き足だってしまいましたね。
Cポウルセンがここぞとばかりにダーティなことしてきて、大久保あたりがカァッとして退場になるなんてことも期待しましたが、妙に大人でおもしろくなかったです。
本田はマンCとかが真剣に検討し始めたとか、満更嘘でもないんだろうなという噂なんかも出てますが、他のメンバーもお声が掛かることになるかもしれないですね。

ベスト16はパラグアイと対戦です。
どうせなら予定通りイタリアとやりたかったですが、2002年のトルコ戦の教訓を活かして難しい相手だとは思いますが、貪欲な試合をしてベスト8でスぺインvsポルトガルの勝者と対戦して欲しいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-26 14:49 | 各国代表

イタリア敗退!

D組はドイツ、ガーナ
1位抜け直接対決は、ドイツに軍配が挙がりました。
負けたガーナは、もう片方の試合オーストラリアvsセルビアが2-1となった結果得失点差でアフリカ唯一の決勝T進出国となりました。
オーストラリアは初戦の大敗が悔やまれます。
セルビアは豪華なメンバーの割には期待外れでしたね。

F組イタリア敗退
前回王者がGLで去ることになってしまいました。
これで前回決勝進出国は両方消えました。
スロバキア相手に3失点は、ディフェンディングチャンピオン、堅守のイタリアの面影すらなく、終了間際の2ゴールこそ維持を見せましたが、攻守共にあまりにもパンチ力が足りない印象です。
かつての主力メンバー カンナバーロ、ガットゥーゾ、ピルロらは精彩を欠いてました。
イタリアは3試合通じて見応えのある試合はひとつも無かったと思います。
それでも最後には帳尻を合わせる術を知り尽くしているイタリアだと思ってましたが、今回の世代交代が中途半端なチームはフランスとは違う意味で去るべくして去ったチームなのかもしれません。
スロバキアはシュクルテルが頑張ってましたね。
NZはパラグアイにも引き分けて3試合共勝ち点1で無敗でW杯を去ることになりました。
これも予想できなかった結果です。

日本が決勝Tに進出できた場合、パラグアイと対戦することになりますね。
現時点で決勝T進出確定は、南米4、欧州4、北中米2、アフリカ1、アジア1
で残り4枠です。
アメリカ大陸側に偏ってる感じですね。南米は5カ国すべてが決勝T進出の可能性は大です。

さてこの後 いよいよ日本vsデンマークです
[PR]

by beckham306 | 2010-06-25 01:57 | 各国代表

C組は劇的な幕切れ

今大会初の劇的幕切れ
勝つしかないイングランドと負けても勝ち残れる可能性のあるスロベニアという微妙な対戦でしたが、イングランドは相変わらずパッとしない試合してましたね。
ルーニーはメッシ同様 難しい外し方の連発で今日も結局不発でした。

もう1試合のUSAvsアルジェリアはこちらはイングランドが先制した時点でドローのままが両者にとって最悪の結果だった訳ですが、試合自体はこちらの方がよっぽど白熱してましたね。
しかもイングランドvsスロベニアが予定調和的に1-0で終了したと同時にUSAが1点を決めてスロベニアはもはやどうすることもできなくなりました。
欧州2カ国が勝ち抜けと思われましたが、1位USA、2位イングランドとなりました。
イングランド2位通過は、決勝Tでいきなりドイツと対戦の可能性が高いです。
何はともあれもし予選敗退となった場合、カペッロは辞任するという噂もあっただけに花のあるイングランドは残ってくれたことにはみんなホッとしてることでしょう。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-24 01:15 | 各国代表

フランス最下位

フランス最下位
本日よりGL最終節に入り同時刻スタートの一日4試合ペースが4日間続きます。
A組最終節は、ウルグアイvsメキシコが談合すれば、それに終わりの状況でしたが、そうはならないことを信じてフランスが試合中だけは仲良くしようね!と頑張るかと思ったら、こちらも開催国初のGL敗退の不名誉は逃れたい南アフリカはもっと頑張っちゃって2点リードを奪う展開。
ウルグアイが1点先制した状況では、南アフリカは得失点差でメキシコにまだ及ばない状況でしたので追加点を狙ってましたが、フランスはグルクフがあれがレッド?って感じのファウルで退場となり救いの手は全く差し伸べられず、アンリ、マルダらを投入した後リベリーが意地を見せてマルダのゴールをお膳立てしましたが万事休す。
なんとフランスは1勝もできずW杯を去ることとなりました。
そして勝った南アフリカは1勝こそ挙げましたがGL敗退となってしまうスタジアム全体に虚脱感漂う試合となってしまいました。
片やウルグアイは首位通過、負けたメキシコも2位通過とこちらは両者幸せな試合でした。
ウルグアイは安定してましたし、フォルランは得点王も狙えると思いますし勝ち残って欲しいチームですが、今大会のメキシコは個人的にはちょっと魅力薄です。

フランスはこれであまりにも長かったドメネク体制は終了しブランに引き継がれる訳ですが、内紛問題はしばらく尾を引くでしょうね。
人材には事欠かないフランスですが、ブランは最悪の状態から積み上げていくこととなりました。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-23 01:33 | 各国代表

屈辱的なイタリアと覚醒したポルトガル

F組②イタリアvsNZ
   スロバキアvsパラグアイ

イタリアがNZに勝てないとは流石に予想できませんでした。
失点シーンも衰えが激しいカンナバーロのミスとはいえないまでも、華麗なプレーとは相反する寂しいものでしたし、唯一のゴールもイアクインタのPKでそのPKを獲ったシーンも、あれはPK獲ってもらえたのはラッキーで、どちらかと言うと獲すべきではなかったと思います。
NZの戦いぶりはW杯で見るレベルとは程遠い寂しいものでしたが、この一戦に全てを賭けなかったら何に賭けるんだ!という気迫が伝わるもので、かつてない程スター不在のイタリアは最後までゴールを割ることはできませんでした。
前回王者は負けに等しい屈辱的ドローで、G組2位をスロベニアと争うことになります(NZにもチャンスはありますが)が、それでもイタリアが敗退する気は全くしません(笑)
もしも最終戦両試合共同じスコアでドローとなった場合、イタリアとNZは勝ち点、得失点差、総得点でも並ぶこととなります。
その場合 どうなるんでしょうか?


G組②ポルトガルvs北朝鮮
ついにポルトガルが目覚めてしまいました。
Cロナのゴールまで出てしまった上に7-0はお隣の韓国がアルゼンチンにやられた以上にぶち込まれてしまいました。
3点獲られた時点でサウジっぽい諦めっぷりでしたが、久々にどうにでもなる相手を見つけたかのような、やりたい放題さは、気の毒でもありました。
これで最終節ブラジルvsポルトガルは楽しみになりましたね。
死の組と言われたこの組からもアフリカのチームが去ることになるようです。


ところでフランスは酷いことになってるみたいですね。
監督はどんなにダメダメでも、彼らは黄金期を観てきた世代ですから、このまま終わっていいと思ってるとも思えません。
監督無しでも、凄い試合を最後に魅せてくれちゃうような気がしてます。
この期に及んで楽観的過ぎるでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-22 00:10 | 各国代表

キューウェルが可哀相

E組②デンマークvsカメルーン
エトォのゴールで先制したもののベントナー、ロンメダールのゴールで2-1とデンマークが逆転勝利し、日本との最終節直接対決で決勝T進出に望みをつないでいます。
カメルーンは初のGL敗退確定チームとなってしまいました。
デンマークはオランダに2点獲られた為に得失点差で日本より劣っており、日本は引き分けでも決勝T進出できることになりましたが、これを有利を思ってよいかどうかは難しいところで、なにせ得点力が無くて勝ちきる自信も無ければ、意図的に引き分けに持ち込む術も日本にはないですからね
でもデンマークはDFが不安定なところを見せてますしね おまけにケアーは出場停止だし、双方ゴールラッシュになるかもの予感もします。
ベントナー、ロンメダールばかりに気をとられアッガーの弾丸ミドルを川島の手を・・・なんて悪いことばかり考えることは良そうと思いますが、忘れてはいけないのはデンマークには数々のスター達を奈落の底に突き落としてきたポールセンがいることを・・・

D組②キューウェル可哀相
GL敗退一番載り濃厚と思われたオーストラリアはガーナに先制したものの、なんとこの試合先発してきたキューウェルの手にボールがあたりPK、しかもキューウェルはこれで一発レッドで25分で退場となってしまいました。
ようやくコンディションを間に合わせて自身最後となるであろうW杯での出場機会は決勝Tに進出しない限り閉ざされてしまうこととなりました。
あのハンドはPKは仕方ないにしてもレッドは厳しいと思います。
オーストラリアはキューウェルの為にもセルビアを破らなければなりませんが、老朽化したチーム事情にそれは厳しいような気がします。

セルビアvsドイツが初戦ガーナ相手のイマイチな負けて方をしてしまったセルビアがドイツ相手に番狂わせな勝利をしたイメージがありますが、セルビアはこれぐらいやって不思議はないですよね。オーストラリアに4点獲ってドイツが大きく見えてしまっただけだと思います。
これでガーナが首位に立ちましたが、安定してるとは言い難くドイツ相手に大敗も有り得るかもしれません。
それよりこの重要な試合でバラックを壊したボアティングと一悶着無ければいいですけどね・・・


アネルカ強制送還
メキシコ戦後にドメネクに暴言を吐いたらしくアネルカが既にチームを離れているそうです。
何を言ったのかは明らかにされてませんが、前回のジダンのマテへの発言同様、大会終了後も話題になりそうですね。
主将エブラは、内部リークからプレスにフランス代表は滅茶苦茶にされてしまったと崩壊宣言をしちゃってますが、不思議なことに、なぜかここで奮起しちゃうのような気がしてなりません。


リバプールの監督は?
いまや地味な話題になりつつありますがぺシェグリーノと交渉してるなんて話もありましたがいまのところホジソンが本命で25日にも発表されるのでは?という話まであるようです。
ホジソンが去った場合フラムはエリクソンを招聘する動きがあるようですが、エリクソンがプレミアに戻りたいと思ってることだけは間違い無さそうですね。
リバプールに来てもらっても良いと思いますが・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-06-20 19:20 | 各国代表