<   2010年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スパーズvsリバプール

スパーズvsリバプール
アウェイでの見慣れた不甲斐無い内容の試合では無かったどころか、ダイジェストだけでもとっても見応えのある両者攻め合った試合であったことが判ります。
もっとも警戒すべきファンデル・ファールトは早々に負傷していなくなったみたいですが、クラウチはまだしもレノンにやられまくってますね。
ひたすらやられ続けたコンチェスキーはこんなにダメな人じゃないはずなんですけどねぇ
シュクルテルは1ゴール1OGで帳消しな活躍ですが、OGはあそこまでえぐられてることが間違いだと思いますので責められるものではないと思いますが、それよりリバプールはマキシとトーレスが再三に渡り決定機を失敗し続けましたね。
PKも外してくれたのに、これでは勝てる試合も勝てないですよね
4位マンCに7P差、そして降格圏のウィガンとは5P差の10位という微妙な中位から抜け出せません。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-30 00:02 | 欧州各国リーグ戦

リバプール今冬放出予想選手

昨夜のプレミアはマンUがブラックバーン相手に7ゴール!と容赦ない勝ち方をしてます。
ベルバドフは内5ゴールを決めていてプレミアで1試合5ゴールは史上4人目なんだそうです。
これでベルバドフは得点ランキングトップになってしまいました・・・
アーセナルはヴィラ相手に、もっと余裕で勝利してもよさそうな展開でしたが、またも安心して観てられない試合をしてしまいましたが勝利を手にしてます。
この試合ヴィラは獲得したばかりのピレスを先発で起用しいきなりの古巣対決にどんな影響があるか注目しましたが、あまり効果的な働きはしてませんでしたね・・
マンCはストークとドローでした。
今夜のスパーズvsリバプール、ニューカッスルvsチェルシーそれぞれどのチームにとっても勝ち点3は落とせないものとなってます。


リバプール今冬放出予想選手
パチェコ、バベル、ヨバノビッチだそうです。
パチェコは本人もホジソンもこれを認めるようなコメントが流れてましたので今となっては既定路線かなと、バベルは監督が替わってここまで使われないのはもう出た方が彼の為だと思う、せめて高額な移籍金で出て行って貰れればと、そしてヨバノビッチですが、これが本当なら納得できません。すでにベルギーに戻るような報じられ方もしてますが、今期加入選手でもっとも早くやれるところを魅せてくれて、アンフィールドでも受け入れられたリバプールらしい選手だと思ってます。
ホジソンと何があったのか判りませんが、このタイミングでの彼の放出はあってはならないと思います。

エバートン ベッカムをレンタル画策
毎年恒例のMLS休暇シーズンのベッカムの欧州出稼ぎ話ですが、今期は何故かミランの話は全く出てませんけど、エバートンは本人さえその気があるなら何が何でも受け入れると言ってるようです。
ベッカムが今どんな状態なのかよく判りませんし、ベッカムが欧州でプレーしてくれるのは嬉しいのですが、プレーできる所属クラブがちゃんとある第一線の選手が、シーズンオフに助っ人となるのは、個人的には反則なんじゃないかなぁと思ってます。
以前ラーションがマンUでスウェーデンのリーグがお休みの数ヶ月だけプレーしたことがありましたけど、あれもなんだかなぁと思った記憶があります。
もしベッカムがプレミアでプレーすることがあればそれはお騒ぎになるでしょうね。

シャルケがオーウェンを狙う?
大物補強をしたのに不調のシャルケですが(昨夜のブンデスでも負けてます)、CLは決勝T通過を決めて更なる補強の噂でオーウェン獲得に動いてるというお話があるそうです。
また元マドリーの選手ですか?って感じですけどラウール、オーウェンて何年前の布陣だよって感じですけど、内田にとっては夢のような経験になりますけどオーウェンもブンデスでならまだ光るのでしょうかね?
[PR]

by beckham306 | 2010-11-28 13:54 | 欧州各国リーグ戦

11/23,24 CLの結果

11/23,24 CLの結果
勝ち抜けチームが出揃ってきましたね
A組はインテルはトゥエンテに1-0で勝利してべニテスはインテルの監督のまま年を越せ無いという可能性は減りましたかね。
勝ち抜けはスパーズ、インテルとなりましたが、スパーズはCL決勝Tを戦うことでプレミアとのバランスを保てるかどうかは見所だと思います。
レドナップもそのあたりの経験はないですしね。
B組はブンデスは絶不調のシャルケが1位通貨を決めてブンデスに集中できる環境を整えました。内田はリヨン戦でアシストする活躍を魅せてます。
もう1チームはこちらもリーグ戦不調のリヨンが残りました。
C組はマンU、バレンシアが無難に決めてます。
マンUはルーニーが復帰戦でしたがPKを決めて精神的強さを魅せました。
D組はバルサは手堅く決めてもう1チームはコペンハーゲンがルビン・サガンに負けた為ここは縺れましたね。
E組はバイエルンとヒヤヒヤしましたがローマが権利を得ました。
F組はチェルシーともう1チームはスパルタク・モスクワではなくマルセイユが勝ち抜けに成功
G組はマドリー、ミランが勝ち抜けましたが、マドリーのシャビ・アロンソとセルヒオ・ラモスの意図的退場策はこうなることはモウリーニョは承知の上だったと思いますが案の定論議を呼んでます。すんなりお咎めなしとなるでしょうか?
そして唯一の波乱ぽいのはH組のアーセナルですかね
まさかのアウェイとは言えブラガに敗戦で勝ち点が並んでしまいました。
シャフタールは勝ち抜けを決めましたので最終節勝利が確実な緊張感を強いられる状況を作ってしまいました。プレミアでも微妙な試合が続いてい るだけに厳しい局面となりました。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-25 22:54 | 欧州カップ戦

ベニテス解任の危機?

ベニテス早くも危機?
11月に入ってから5試合連続で勝ち星のない久々にこのクラブっぽい雰囲気を取り戻しているインテルですが、当然の如くベニテスには早くも解任の噂がでていますね。
モラさんは今週のCLトゥエンテ戦で仮の負けたとしても解任はないとコメントしてますが、負けたりしたら決勝T進出に黄色信号となるだけに、このタイミングで解任しないとしても解任内定(笑)となるんじゃないかと思います。
まぁCL優勝してしまってモウリーニョ亡き後ほぼ同メンバーで今シーズンを迎えてしまってる訳ですから、テンション低いのに加えて怪我人続出ではベニテスでなくとも難しい舵取りになったんだと思います。
セリエAでは首位ミランに9P差の6位とマンチーニ、モウリーニョ時代に築き上げたものは崩しきってしまった感がありますし、12月にはCWCという余計なものもありますので、その前には結論を出すようなきがします。
難しい後任候補ですがヒディング、スパレッティ、トラパットーニ、カペッロ、マンチーニ!!!そして先日チリ代表監督を辞任したビエルサなんかの名前も挙がってますし、また元インテルのシメオネなんかの名前も出ていてシメオネなんて心機一転出直すにはなかなか有りなのかなぁとも思いますが、現実的にこのタイミングで有り得そうななのはゼニトを優勝させて一区切りついたスパレッティあたりでしょうか?
なにはともあれ明日のトゥエンテ戦は非常に重要な試合になることは間違い無さそうです。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-23 21:31 | 欧州カップ戦

リバプールvsウェストハム

リバプールvsウェストハム
ジェラードを代表で潰されて戻されたリバプールですが、どんなメンバーだろうが今期のウエストハム相手に勝てないようだと言い訳はできないと思ってました。ウエストハムは今期のプレミアの中で突出して劣ってます。
内容はホッとするというか安心して観ていられるもので、グレン・ジョンソンのゴール、カイトのPK,そしてマキシのヘッドで前半に3点決めて楽になりました。如いていえばトーレスに一発くらい決めてほしかったです。

昨夜はアーセナルがスパーズとのノースロンドンダービーを2-0からの逆転で2-3で落とし、絶不調チェルシーはバーミンガムに敗戦で3連敗と上位が崩れる傾向が続いています。
こうなるとリバプールはこの前の下位2連戦を1分1敗としてるのは勿体無さ過ぎることに心底気づきます。現時点で首位チェルシーにまだ9P差でいられてる訳ですので、今期は上位を狙うクラブにとっては勝ち点3を積み上げることは当たり前のものではなくて、効果がはっきり出る重みがあるものになってます。
まぁその分下位との差も縮まっている訳で、降格圏の18位ウィガンは14Pですから、2連敗もすればまた降格圏内に舞い戻ることにもなる緊迫感のある今期のプレミアとなってます。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-21 16:13 | 欧州各国リーグ戦

スペイン大敗

11/17 国際親善試合の結果
昨日の国際Aマッチデー W杯チャンピオン スペインはポルトガルに4-0とこんなことがあっていいのかという大敗を喫してます。W杯以降アルゼンチンにも負けてますし、もう十分勝ちすぎて今更親善試合で燃えられるか・・・って感じでしょうか。
スペインはW杯優勝イヤーを最悪の形で締めくくりました。
フランスはウェンブリーでイングランドを1-2で破ってます。
イングランドは主力を欠いてニューキャッスルのキャロルなど新メンバー投入で臨んだようですけど、クラウチの1点どまりで負けてます。
この試合何より信じられないのはジェラードが負傷してしまったことです。
全くどうしてくれるんだって感じです・・・
ドーハで行われた先日日本に負けたアルゼンチンvsブラジルはメッシのゴールでアルゼンチンが勝利しました。


ピレスがアストンヴィラへ

ビジャレアルとの契約が切れてから今期無所属だったピレスを獲得したそうです。
ピレスは古巣のアーセナルでトレーニングをしていたそうですがベンゲルは再契約はしてくれなかったんですね・・・

パルマが森本にオファ
カターニャ側も否定してないそうで、1月に実現するかも だそうです。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-18 23:28 | 各国代表

ストークvsリバプール

ストークvsリバプール
うーん・・・・ 最近望外な結果を見てしまってましたので、心の何処かでなんだかんだで勝ってくれてるんだろという楽観的な意識の中でこの結果を見てしまったんでしょう。
久々にぐったりきました・・・

ダイジェストを一応見ましたがデラップのスローインからピンボール状態での失点、そしてジェラードのフィードをカットされてのカウンター・・・ 
ダイジェストでもリバプールの攻撃シーンは殆ど無かったので、そのまんまの内容だったんでしょうね。
ペナントに笑われちゃったんじゃないかな

リバプールより早い時間帯にヴィラvsマンUをやってたので観てましたが、後半は久々に見ていておもしろい試合で2-0でヴィラが圧していたにも関わらず調子の出ないマンUはそれでもドローに持ち込んで意地をみせてました。
マンCもニューカッスルもドローでしたし、上位が足踏みしてくれてるのに全く何をしてるんだかもう・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-11-14 20:56 | 欧州各国リーグ戦

ウィガンvsリバプール

ウィガンvsリバプール
この試合と次節は2連勝はしておきたかったところですが1-1のドローですか・・
先制のトーレスのゴールは、前節に続き調子良さを感じさせる彼ならではのゴールでしたけど、その後ジェラードがいくつかの場面外したのが響きましたかね。
カイト→ポウルセンという不可解な交代が記録されてますが、どんな感じだったのでしょうか?
勝点1を加えて9位ですけど勝点3積んでおければ5位に浮上できたのに、しかもミッドウィ-クのマンUCダービーは0-0で足踏みしてくれてたことを考えると勿体無い話です。

この冬に本田を12億で獲るとか騒がれてますけど、これが本当で救世主を期待されてるのがであればかなり荷が重い期待だと思いますが、実際のところどの程度の信憑性があるのでしょうかね?

そういえばユーべで適度に活躍しているアクイラーニは代表復帰するらしいですね
リバプールでの出来はいったい何だったんだろ・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-11-12 23:32 | 欧州各国リーグ戦

リバプールvsチェルシー

リバプールvsチェルシー
観なかったことを本当に後悔する試合だったようですね
目の覚める2ゴールのトーレスの特に2点目のゴールは完全に忘れていた彼の非凡さを思い出させてくれました。
カイト、メイレレスのパスもかつての流れるようなボール回しが当たり前だったリバプールのそれのようでしたし、今までの凡戦を忘れさせてくれるような内容だったんでしょうね。
チェルシーも決まらない方が不思議なくらいなチャンスが沢山あったみたいですけど、レイナが当たりまくって、今日はリバプールの日だなぁと諦めさせてしまうような試合だったんだと思います。
長いシーズン こうゆう試合もないとやってられないですよね・・・

これでリバプールは勝ち点15の9位です。
4位のマンCが20Pですし、昨夜はチェルシー、アーセナルが負けて上位も足踏みで詰まりましたので、あと2連勝くらいすればCL圏内を語ることもできるかもしれませんね。
ちなみにこの後11月はウィガン、ストーク、ウエストハムとそれが夢ではないと思わせられる対戦が続きその後スパーズです。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-08 22:19 | 欧州各国リーグ戦

iPhone4

iPhone4
c0045502_17383298.jpg


今更ですがiPhone4に換えてみました。
3GはOS3のままでも毎日の使用にはあまり不便は感じてなかったですのが、最近のiアプリはiOS3では動かないものが多くなってきたことと、2年近く経って月々のランニングは変わらないしで衝動的に替えてみました。
Androidに替えようとかは全く考えませんでした。

以前3GをOS4にVerupするのは以前チャレンジしたのですが、その作業に時間があまりに掛かるので途中で断念したことがありました。
いい加減3GSじゃないんだから買い換えれば?と言われているようで、上手く出来てるなぁと思ったことがあります・・・
3Gで不便だったのは、メモリーが小さくてメモリーのクリーニングアプリをまめに起動させないと動きが悪かったりしたことでしょうか。

機能は当然あらゆる部分で良くなってるのは当然としても、決定的に替えてよかったと思えることなどそんなにないんだろなぁと思ってましたが、画面はかなり明るく綺麗ですし動作は確かに軽やかでストレスはありません。
しかし私が一番便利さを実感したのは、アプリのアイコンの下に階層が作れることでした。
アプリをたくさん落としてもどれもいつも使うわけではないので、いざ使うとき探すのが結構面倒だったりしてたのが、整理し易くなりましたし、今までならもう消しちゃおうと諦めてたアプリでもこれならといあえず消さずに置いておこうって気になれますね。
本体の形状は裏面の丸い3Gからコンサバなデザインになり素で格好良くなりましたが、市販のケースを付けると丸い3Gの方が映えるような気がしています。

これから1年半以上は使うことになると思いますが、次のiPhone(に相当するもの)は、特にデザインは特に大きく変わることは間違いないと思いますけど、どんだけ驚かせてくれるのでしょうかね?
[PR]

by beckham306 | 2010-11-07 17:54 | Ipod