<   2011年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

モナコ降格

コパ・イタリーはインテル優勝
インテルがパレルモを下しイタリアスーパー杯、CWCに続き地味に今期3冠目を獲りました。
長友は内田、本田に続き国内杯戦優勝となりました。
これでイタリアスーパー杯はミラノダービーとなりますが、開催場所は北京!

モナコが降格
モナコGPの日にASモナコが降格してしまいました。
かつてベンゲル、デシャンが率いて、ファビアン・バルテス、アンリ、トレセゲ、アデバヨル、そしてモリエンテスも在籍したこのクラブが降格というのはあってならないような気がします。
今期はラコルーニャ、サンプドリアなど驚きの降格が多いですね。
本当残念です。
この日モナコを奈落の底に突き落としたリヨンは3位キープでCLを確保しています。

VVVは残留
吉田、カレンが出場していたエールディビジ プレイオフ2ndlegは4-3でvvvが勝利し残留を決めました。
プレイオフはもっとも痺れる試合ですので、長い目で見れば彼らはいい経験をしたということになるんでしょう。
今はそんなことは思えないでしょうけど・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-05-31 01:40 | 欧州各国リーグ戦

CL Final マンUvsバルサ

CL決勝 マンUvsバルサ 

CLFinal 生観戦しました。
前半早々のマンUの高い位置でのプレッシャーと中盤飛ばしの速攻には、バルサはあたふたしてましたので(特にマスチェ!)あの時間帯にマンUは1点でも獲れてればもっとペースを掴めてたのかもしれなかったですが、徐々にバルサペースになって行ってしまいましたね。
それでも前半がメッシはいいとこありませんでしたし、リオ、ビディッチは良い出来でしたしぺドロのゴールの後ルーニーが返して1-1で前半を終えた訳ですから、あの時点ではまだ判らなかったと思います。
そして後半はメッシが調子を取り戻し前半は効いていたパクチソンも影が薄くなり防戦一方の展開でしたね。
メッシのゴールそしてビジャのダメ押しで、ナニ投入も全く機能せず、最後の交代はスコールズの思い出作りに費やさざるを得ませんでした。

ファーガソンは握り締めた拳を振るわせてるところがカメラに抜かれてましたが、ここまで叩きのめされる結果をシーズン最後に目の当たりにするのは穏やかなはずはありません。
しかし悔いが残る云々ではない程の内容の差があったことは事実でしたので、この結果はこれで良かったのだと思います。

現在のバルサの素晴らしいメンバーに比べ、マンUは正直言ってルーニーを除けばとても2冠を獲るのに相応しいメンバーが揃ったシーズンだとも思えません。
プレミアはその他のクラブが勝手に落ちたことでマンUが浮き上がったのも事実ですので、CLも決勝までチェルシー以外それほど強いクラブとの対戦も無かった訳で、最後の最後で本当に強いクラブと当ってしまったということだと思います。
バルサはシャビ、メッシ、イニエスタが居て、常にその周りのメンバーは世界最高の選手を取り替えて当てはめていけば、しばらくはかなりのレベルを維持できるように思えてしまいますが、それはそれでそんなこともないんだろうなぁ・・・
グァルディオラはCL2連覇をモチベーションに来期もバルサを率いるのでしょうか?
マスチェはこの優勝をリバポサポにも感謝するなんてコメントしたようですが、このタイミングで云うことでもないような気もしますし、相変わらずだなぁって感じです。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-29 16:02 | 欧州カップ戦

リバプール HONDAと3年契約

リバプール ホンダと3年契約
しかし紛らわしいニュースですねぇ
リバポが追っていたアジア戦略でのHONDAとはこっちのことだったんですね きっとHONDAと3年のスポンサー契約をしたことが報じられてます。
それもタイのHONDAとの契約とのことで、日本でリバプールの露出が増えることは全くないという何もかも肩透かしな内容です。


今夜はCL決勝ですけど、グァルディオラはこの試合の結果如何に関らず辞任の可能性があるとも報じられてますけど、ここまで成功し続けたチームのサイクルとしては、何らかの手をつけるタイミングというもの理解できますが、後任は大変なプレッシャーの中で指揮することになりますよね
関係ないですけどベニテスがアトレティコに行くって話があるんですか?
[PR]

by beckham306 | 2011-05-28 13:24 | 欧州各国リーグ戦

リバプールELを逃す

リバプール尻窄みでEL逃す
スパーズが負けもしくはドローでないとチャンスはありませんでしたが、それにしてもスカパーで放送さえないのも納得の期待外れの出来で1-0でヴィラに敗れて、結果的にはスパーズはバーミンガムに勝ちましたのでノーチャンスでしたが6位でシーズンを終えることになってしまいました。なんか釈然としないものがあります。あそこまで手中に収めかけていたELを最後の2戦で捨ててしまった感があります。
リバプールが欧州杯戦に出場しないのは、ここ10年くらいでは一度もないと思いますので、来期は選手の獲得も思い切ったこともできないような気がしますし、スアレスあたりは納得できないんじゃないでしょうか?そしてレイナも噂再燃となるのではないでしょうか?

その他マンUは流石優勝チームでホームで有終の美を飾ってます。
優勝争いから脱落したアーセナルはフラムとドロー、チェルシーはエバートンに負けてしまってこの直後にアンチェロッティの解任が発表されてます。
優勝の目が無くなった時点で決まってたのでしょうけどね・・・・
アンチェロッティはローマ行きの噂がありますが、チェルシーの後任監督は誰なんでしょうね?アブラモさんはヒディングを盲目的に信用してるようですが、トルコ代表監督をこのタイミングで投げ討つことはしないような気がしますので、ファンバステンとかデシャンとか最もらしい名も目に付きますが、やはりモウリーニョと同じ道となるボアス監督がターゲットになってるような気がしています。

残留争いは複雑な様相でしたが、結局はスパーズに負けたバーミンガムとマンUに負けたブラックプールが降格となりました。バーミンガムは2部ながらEL出場となります。
WBAはホジソン移籍後残留争い圏から抜け出して楽々残留を決めてましたが、ホジソンが稼いだ勝ち点は、ダルグリッシュがリバプール就任後稼いだ勝ち点と並ぶんだそうです。

来シーズンはプレミアに集中できる環境となりますので、(リバプールから欧州杯戦を取ったら何が残るのか?という意見もありますが)是非とも優勝など狙って欲しいものです。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-23 23:52 | 欧州各国リーグ戦

ラコルーニャ、リール、デルネリ

昨夜の行われたリーグ戦で優勝、降格のドラマがいくつかありました。

リール優勝
リーグアンはリールが最終節を待たずして優勝を決めました。
ところでリールって今まで優勝したことあるんでしょうか?
少なくともここ20年くらいは記憶にないのですが・・・
常勝リヨンはCL確定を最終節に持ち越してます。そしてその最終節のお相手はなんと勝たないと降格となるモナコです。
モナコ降格って、それもショッキングな出来事かと思いますけど・・・・
3部に落ちたグルノーブルから松井は多分フランス国内で移籍するつもりなんでしょうけど何処のクラブでプレーするのでしょうか?
あまりクラブ選びが上手でないので気になります・・

ラコルーニャ降格
リーガは多分6クラブに最終節次第では降格の可能性が残されてたと思いますが、まさかまさかのラコルーニャが降格となってしまいました。
ソシエダは戻ってきましたが、セルタ、ベティスそしてラコルーニャと一時期はCLにも出場しリーガでも上位を争っていたようなクラブが降格してしまってます。
リーガは2強が際立ち過ぎてますよね。
そしてリーガ最終節マドリーはGKにデュデクを先発させてますが、これでさようならということみたいです。
リバプールを去ってから活躍の場は結局無かったですね。



デルネリ解任
ユーべは最終節を前にしてデルネリ解任を発表しました。
中位、下位のクラブでも手腕を発揮するホジソンのようなデルネリですが、結局ユーべをEL出場権さえ獲得させることなく去ることになりそうです。
後任はOBから選出でコンテが噂されてますけど、欧州杯戦の権利もないと大型補強は見込めないでしょうから、来期も難しいシーズンになりそうです。
デルピエロに最後一花咲かせてあげて欲しいと思いますけどね。

さて今夜のプレミアはどんな結果になるのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2011-05-22 16:34 | 欧州各国リーグ戦

ヴォルフスが本田を狙う?

ELはポルト優勝
同国対決且つリーグでの圧倒的な実力差から予想される結果は観るまでもないと想像されたEL決勝でしたが、結果はリバプールの勝利して決勝まで残ったブラガでしたが予想を裏切ることはありましたが、内容は1-0とフォルカオのゴールを守り辛勝だったようです。
モウリーニョが率いて成功したときは、監督選手かなりの数が高く買われていきましたが、今回はボアス監督も残留を表明してますしフォルカオは¥35億、フッキは¥116億!という高額の違約金設定により、引き留めに自信を持ってるようですが、それはEL優勝という結果を出してしまった選手達にとって良いことなのかどうかは疑問です。
しかしこれはクラブ側の問題ですがフッキはJを出ていくときは、全くお金を残さなかったですよね・・・

ヴォルフスが本田獲得へ?
ブンデス最終節ジエゴはスタメンを外れたことで勝手にチームから離脱してしまったことで、これをマガトが許す訳もなく放出もしくはサテライトの4部リーグ行きとしてしまったことで、トップ下補強が確実となっていますが、そのターゲットに本田の名前が挙がっていると報じられています。
日本人好きのマガトのことですから、ターゲットとすること事態が驚くべきことではないですし、¥11億用意ということでCSKAの交渉に必要な最低希望額をクリアするらしく具体的になるだろうとのことですが本当なら絶対に移籍すべきだと思います。
今の彼にプレミア、リーガあたりから、その額を出すオファはなかなかないと思いますので、まずは早く日の当るところでプレーすべきです。
ところでジエゴの行き先候補にリバプールの名前も入ってたんですけど・・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-05-21 23:12 | 欧州各国リーグ戦

コパ・アメリカ結局は辞退

マンCが3位に浮上しちゃいましたけど、終盤のアーセナルの出来は余所のクラブをあまり貶せる訳ではないですがそれでもちょっと情けな過ぎると思います。

コパ・アメリカ 結局辞退
どこの顔も潰さない結論の導き出し方だったと評価もされてる今回の協会の采配ですが、そもそも選手が揃わなかったのは震災とは関係なく揃わなかったような気もするのですが・・・
アルゼンチンはNHKの放映権料さえキープできたのであればそれでそれでOKだったのだと思います。
一番疲弊したのは欧州を駆けずり回った原さんだったような・・・


リバプール アザールを狙う?
好調リールのベルギー代表MFアザールを狙ってると報じられてますね
販売価格2000万ユーロだそうです。
DFも忘れずにお願いしますね
[PR]

by beckham306 | 2011-05-19 00:41 | 欧州各国リーグ戦

リバプールvsスパーズ

リバプールvsスパーズ
勢いからすればここでスパーズの息の根を止めると信じて疑わなかったのですが、がっかりな試合をしてしまいました。
メイレレス不在の影響は大きかったみたいですね。彼の存在感がいかに大きくなってるかを思い知らされました。
そして2点目のPKはとてもアンフィールドでの笛とは思えない判定です。
どちらにしろ1点の反さなかったので結果は負けでしょうけど・・・

これで勝ち点1差の6位にて転落です。
最終節リバプールはヴィラと対戦ですが、スパーズは残留を掛けるバーミンガムとの対戦ですので、自らはまず勝利して朗報を期待したいと思います。
せめてELには出場して欲しい!
[PR]

by beckham306 | 2011-05-17 00:15 | 欧州各国リーグ戦

FA杯はマンC優勝

FA杯決勝
ウェンブリーでのFinalはいつ観ても素晴らしいもので、CL以外にこんな素晴らしい雰囲気の杯戦決勝は存在しないんだと思います。
マンCvsストークとなった今年のFinalですが、試合内容は個人的にはあまり興奮するものではありませんでしたが、結果は戦力差から勝つべくしてマンCの勝利となりましたね。
マンCは35年ぶりのタイトルなのだそうで、投資に対してCL出場と一冠という最低限の結果を残せるシーズンであったと思います。
マンチーニはかなりのプレッシャーがあったと思いますが、何とか結果が出せた反面、彼の色が出せたか、来期もこれでいいのか?という意味では、第2のチェルシーになる為のクラブを指揮する信頼は得られるには至ってないような気もします。果たして続投なるでしょうか?
そしてあの雰囲気からしてテベスはさよならなんでしょうね。

ストークはぺナントの安定ぶりとチームからの信頼に一番驚きましたが、かなり無理をして最後までピッチに経ち続けましたけど足首は大丈夫だったのでしょうか?
あの戦法、陣容で来期ELの権利を得られたことは手放しに誇るべきことだと思いますが、それは来期は難しいシーズンになることも意味すると思います。
欧州杯戦とリーグ戦をバランス良くこなすのは簡単なことではないですので、一気に降格ってパターンも有り得ますよね。
ストークみたいなチームは、一発勝負のトーナメント戦の方がむしろチャンスがあるような気がしますので大飛躍なんてこともあるかもしれませんが・・・

もうとっくに決まった気分だったマンUがブラックバーンと引き分けて優勝を決めてますので、マンチェスターの両クラブが優勝となり大騒ぎでしょうけど、どう盛り上がるんでしょうか?

ブンデスは日本人の為のような結果に
ヴォルフスは前半終了時点ではこのままでは降格という状況におかれてましたが、ライバルが逆転され、自らも勝利し残留を決めましたので、長谷部も残留ですかね?
岡崎はバイエルン相手にアリアンツで先制点を決めるという、来期に向けてインパクトを残す結果を残し、試合は負けましたが残留も果たし印象だけは内容以上に良いものとなったようです。
そしてドルトムントは香川を終了間際で投入し、適度に活躍もし有終の美を飾ってます。
最後戻ってこれて本当良かったと思います。
槙野のケルンはシャルケ内田と対戦し、リーグ戦では最後までピリッとしないシャルケに勝ってます。矢野のフライブルグも中位をキープしてましたので、日本人在籍クラブは全て残留することになりました。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-15 11:48 | 欧州カップ戦

マンCがCL出場権

リバポCL逃す
今朝のマンCvsスパーズは1-0でよりによってクラウチのOGでマンCが勝利し、4位以上を確定させCLの権利を得ました。
この試合の結果次第ではリバプールにもCLのチャンスが残り続けたのですが、最終節まで縺れることなく夢は費えましたが、気を取り直してスパーズとの直接対決でしっかり叩いてELを確定させて欲しいです。

マンCはFA杯のタイトルの可能性も残してますので、豪華な補強に見合う素晴らしいシーズンで終えられるかもしれないですね。
テベスは来期インテル?マドリー?


アクイラーニは出戻り?
ユーべはピルロを本当に獲得したらしく、その場合アクイラーニは買い取らないことになるそうです。
今更アクイラーニはリバプールでポジションあるか?
[PR]

by beckham306 | 2011-05-11 21:28 | 欧州各国リーグ戦