<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

欧州W杯予選組合せ スペインとフランスが同組に  

欧州W杯予選組合せ
注目のフランスが入ってスペインと同居してしまったI組は、その他の国の顔ぶれを見ても確実に勝利が読める組合せがひとつもない厳しい組になってますね。
ここは例えグループ内の国の数が少ないので、2位になっても勝ち点が少なくプレイオフにさえ残れないい可能性もありえますね。
あとはD組はヒディングが母国オランダに一泡吹かせることができるのか?
E組とG組はここに入った全ての国にチャンスが在りそうな混沌とした組ですね。

【グループA】
クロアチア、セルビア、ベルギー、スコットランド、マケドニア、ウェールズ
【グループB】
イタリア、デンマーク、チェコ、ブルガリア、アルメニア、マルタ
【グループC】
ドイツ、スウェーデン、アイルランド、オーストリア、フェロー諸島、カザフスタン
【グループD】
オランダ、トルコ、ハンガリー、ルーマニア、エストニア、アンドラ
【グループE】
ノルウェー、スロベニア、スイス、アルバニア、キプロス、アイスランド
【グループF】
ポルトガル、ロシア、イスラエル、北アイルランド、アゼルバイジャン、ルクセンブルク
【グループG】
ギリシャ、スロバキア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、リトアニア、ラトビア、リヒテンシュタイン
【グループH】
イングランド、モンテネグロ、ウクライナ、ポーランド、モルドバ、サンマリノ
【グループI】
スペイン、フランス、ベラルーシ、グルジア、フィンランド

アジアW杯3次予選予選組合せ
日本は、ウズベキ、シリア、北朝鮮との組合せとなりましたが、中東勢だらけの組にならなかったことはラッキーだと思います。
特にイラク、カタール、バーレーン、サウジを避けられてるのも恵まれたと思いますね。
これで勝って当然と思われるのもまたプレッシャーなんでしょうけど。

ジェラード復帰は9月
足の付け根の感染症の再発で治療が必要な為。8/13のプレミア開幕に間に合わないことが発表されてます。
中盤はたくさん補強してるので戦力的にはなんとかなるでしょうけど、しかしあまりにも長い間ジェラードのプレーを観ていない感じがしますので、今期はプレミア1本でスタートダッシュを決めて欲しかっただけに早く完治させて戻ってきてもらいたいものです。
[PR]

by beckham306 | 2011-07-31 16:07 | 各国代表

松井のディジョン移籍発表

松井のディジョン移籍確定
噂されていた松井のリーグアンに始めて昇格するディジョン入りが正式に発表されたようです。
4部落ちしプロ選手を保有できなくなった為フリーでの移籍で、あまり強いチームではないのでしょうけど、主力としてプレーして欲しいものです。


乾はボーフムへ
C大のはドイツ2部かつて小野もいて、今はチョンテセが在籍するボーフムへの移籍することが決まりました。移籍金は5600万だそうです。
彼はJでチマチマやってるより早く海外へ行った方がよさそうな気がしましたの、期待してみます。


宇佐美が思いのほか高評価

アウディ杯でバルサと対戦したバイエルンで先発フル出場で、バルサ側もびっくりの存在感のあるプレーを魅せたそうです。
ロッペンベンチで宇佐美スタメンなんてことも夢では無さそうですが、開幕前に怪我だけは注意して欲しいです。


アクイラーニはフィオへ??
結局イタリアでプレーすることになりそうです。
モントリーボ放出の後釜でフィオレンティーナでプレーする雰囲気です。
しかしまたレンタルだそうで・・・


アグエロはマンC当確
テベスの退団が不透明なマンCにアグエロが来ることは間違いないようです。
アトレティコのユニはお似合いでしたがマンCにアグエロはイメージできません・・・
プレミアで観られるのは嬉しいことではありますが、よりによってマンCとは・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-07-28 23:44 | 欧州各国リーグ戦

なでしこ W杯優勝という大偉業

なでしこW杯優勝
今朝の女子W杯決勝 目覚ましを掛けていましたが起きられませんでした。
昨夜の全英ゴルフをダレン・クラークの優勝の瞬間まで観てしまったのが悔やまれます。
それはそれで感動ものでしたが・・・

日本vsUSAの決勝は内容は本来の実力差通りと言ってよいのでしょうか、日本はサンドバック状態に近かったみたいで、10回戦って1度勝てるかどうかくらいの実力差が本来あるんだと思いますが、一発勝負の決勝で冠泥臭く、そして決して諦めない姿勢をぶらさなかったことで、2度追いつきPKに持ち込んでの優勝は決してまぐれとかそうゆうことを感じさせず(ドイツ、スウェーデンの勝ってここまで来てる訳ですので当然ですが)手放しで世界中から賞賛されるに値するものだったと思いますし、日本て国はなんだかんだで女の人が支えてるとこだと思ってますので、底力を見せ付けられた気がします。
一概に比較はできませんが男子サッカーがこの地位を手に入れる時は果たして来るのでしょうかね?

しかしW杯優勝というそれ以上はないものを手に入れてしまった日本女子サッカーの今後はいったいどうなるのかがむしろ心配になってしまいました。
彼女達の成し遂げたことは国がこの先一生を約束してくれて何ら不思議でない偉業何ですけどねぇ
はこの後プレーするモチベーションはあるのか?引退か?

コパ・アメリカも大波乱?
あまり真剣にみていないコパですが、ベスト8でアルゼンチンvsウルグアイなんて対戦があって地元アルゼンチンは負けてるし、今朝はブラジルがパラグアイに負けて、ベスト4はウルグアイvsペルー、パラグアイvsエクアドルというなんとも地味なものになってしまっていますが、ここはウルグアイに優勝して貰えればと思います。
こうなると今大会もし日本がベストメンバーで出場していたらどうなってただろ?と考えてしまいますが、もしブラジル、アルゼンチンが不在で日本が残るなんて展開になってたらそれはそれでどうなの?って感じですよね?
[PR]

by beckham306 | 2011-07-18 14:27 | 各国代表

ダウニングがリバポへ

ダウニングがリバポに来るぞ
ヴィラからダウニングがリバポに来ることが決まったようです。
アーセナルも狙ってたようですので、CLに出られないリバポにきてくれるのは信じ難いですが、プレミアに集中すできるクラブとしてはまなり豪華な陣容になってきたと思いますね。

リーセがフラムへ
ローマからリーセがプレミアに戻ってきます。
移籍先はフラムで弟と共に兄弟でプレーすることになりました。
リバポとの対戦は感慨深いものになると思います。

ウッドゲイトはストークへ
マドリーに行ってから何も良い事がない人生になってしまったウッドゲイトはスパーズを退団し今度はストークに移籍することになりました。
ある意味ハーグリーブス以上にフィジカルで選手人生の全盛期を棒に振り続けているウッディですが、少し気楽にプレーしてみても良いのかなぁとも思います。
[PR]

by beckham306 | 2011-07-14 22:08 | 欧州各国リーグ戦

シセがラツィオへ!

コンチェスキーはレスターへ
ホジソンと共にリバプールを来て、本来もっと平凡なプレミアムリーグでプレーする選手だったかもしれない人生設計が狂ってしまったコンチェスキーですが、移籍先は2部のレスターに決まりました。しかしあのままフラムでプレーしてればねぇ・・・・・
フラム時代のコンチェはそれなりのものがあったと思ってますので、エリクソンがコンチェスキー獲得を希望したようですので再び輝きを取り戻すことを祈ります。
レスターでは阿部勇樹とDFラインを組むことになるってことなんでしょうね。


シセがラツィオへ!!
パナシナイコスからシセがラツィオへ4年契約で移籍するようです。
セリエAならスカパーでシセが観られる訳ですから嬉しいことです。
ラツィオはクローゼも獲得してますのでギリシャで2シーズンで50ゴールを決めたシセが加わり注目のFW陣となりました。


スネイデルがマンU????
Goal.com的には既に交渉がスタートしていてマンUが4000万ユーロ出せば売却しちゃうんだそうです。
そして何よりスネイデル自身がプレミア行きを望んでいるとも書かれていて、インテリスタにはショッキングな話であります。
いろんな意味でどうなのよ?って感じですがこの話本当なんでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2011-07-13 22:46 | 欧州各国リーグ戦

アダム獲得

チャーリー・アダム獲得
降格したブラックプールから元レンジャ-スのチャーリー・アダムの獲得が決まりました。
これで中盤はかなり厚い選手層になったと思いますし、次世代も見据えた補強を進めてますね。

Gジョンソン契約延長
リバプールで3年目のシーズンを迎えることになりました。
この人は必要だと思いますので一安心です。

ファウラー タイのクラブへ
ロビーファウラーはオーストラリアから今度はタイのムアン・トン・ユナイテッドというクラブに移籍するんだそうです。
お金はとっても大事な要素なんでしょうけど、あまり場所を選ばないのであればJ2あたりでもプレーしてくれるのも有りなんじゃないかなぁとも思うのですが・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-07-08 23:43 | 欧州各国リーグ戦

ヨバノビッチに厳しい言葉が

今朝のコパ・アメリカはスアレスのゴールでウルグアイがペルーと引き分けてます。
まだ始まったばかりですがドローの結果が多いですね。

ヨバノビッチ 「新しいクラブを探せ・・」
ヨバはリバポからこんな寂しいことを言われてるんだそうです。
フリーでリバポに来て出てゆくときも何もして貰えないというリバポで迎える厳しい30歳となってしまいました。
オリンピアコスが興味を持っているという噂があるらしいですが、彼の実力とフリーという条件なら中堅処のリーグなら行き先には困らないような気がしますけどね
未だに彼のことは使うべきだと思ってますが、なんでこんなことになったんですかね?

クリシはマンC
リバポ行きの噂もあったクリシは結局マンCに移籍してしまいました。
これでここ1、2年でアーセナルからマンCに行ったのはヴィエラ、コロ・トゥレ、アデバヨルに続き4人目となります。
まだナスリの引き留めも万全ではないようですし、ガナーズは主力が安定しませんね。
そんな中で宮市はアーセナルのアジアツアーに帯同するそうなので、主力放出の隙間でチャンスを得て欲しいと思います。

ライカールトがサウジ代表監督!
ガラの監督をを辞任していたライカールトがサウジ代表監督として3年契約を結んでいます。3年契約とは云ってもW杯予選で勝ち抜けなければその時点で即解任間違いなしですが・・・
中東の代表監督は結構大物揃いとなってきちゃいましたね。
[PR]

by beckham306 | 2011-07-05 23:22 | 欧州各国リーグ戦

ウィンブルドン決勝

6月も終わる4日前に急転直下の人事異動を告げられ、0から立ち上げて2年経ちやっと花開いて美味しいモードになったところでのそれは、異動先でのポジションはそれなりのものではあるものの久々にしばらく力が入りませんでした。
環境を代えたりすることは嫌いではないんですけど、今回は気持ちが乗ってきません・・・

ウィンブルドン決勝
コパアメリカも始まってるんですが、ここ1週間程は目ぼしいサッカーネタがあまりないような気がします。
そんなときに観たのは昨夜のウィンブルドン決勝ナダルvsジョコビッチ
フェデラー、ナダルでここ数年ほぼ独占してきた4大タイトルがついに今期無敵と言って良いジョコビッチの手に渡りました。そしてランキングもこの二人が独占してきた1位の座について時代の節目となりましたね。
この試合ナダルは1セット獲られてから覇気を無くし、彼らしさが無かったですが、どこか無機的で華に欠けるジョコビッチの勝利はなんともいえない気分でした。
今期唯一ジョコに勝っているフェデラーはベスト8でいなくなりましたし、数年先に振り返ればこの大会は時代の移り変わりとなる大会になるのかもしれません。
フットボール同様に観客席で著名人を見つけるとカメラは抜くのですが、Jバトンとジェシカが抜かれたときは、国際映像にジェシカかよ と驚きました。

こ個人的な話ですがこのブログはフットボールのことばかり書いてますが、プレーするのは実はテニスだったりします。
ここ半年くらいは月2回くらいはラケット握ってるかもしれません
そういえば数ヶ月前に買ったラケットがジョコビッチ使用モデルとかいうHEADのYOUTEK SPEED PROでした。
薄くて重くて面が小さいという、単純に云ってしまうと扱いにくいモデルです。
昔の2番アイアンでも握ってる感じでしょうか(それほどでもないか)スイートスポットが小さくて、ただ芯に当ったときのフィーリングは最高という意味では、
難しいゴルフクラブと同じかもしれません。

厚くて面の大きいラケットは扱いやすいですが、薄いラケットは格好良いです!
実力は云うまでもなく、それに見合ってませんのでこれくらいにしておきます(笑)
c0045502_041692.jpg
[PR]

by beckham306 | 2011-07-05 00:08