<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10/29 リバポとインテル

ブログが休眠状態に近くなってきました。
忙しいから書けないかというと、これまでもこんなときわざわざブログ更新しなくてもなんて
感じなときもありましたし、どちらかと言うと書きたいと思う気持ちのテンションが低いんだと思います。
間が空くと何から書いていいのか迷いますけど、昨夜の試合のことだけ書きますね。

リバプールがホジソンチームに勝ったけど
リバプールはホジソンのWBAと対戦してアダムのPKとキャロルの絶対決めなきゃならない状況をかなり難しい状態にした上で決めてくれて0-2で快勝しています。
オデムウィンギだけは要注意なWBAでしたが0封しましたね。
この試合象徴的なのはジェラード、キャラガーという二人をそれぞれ負傷、体調的な問題で欠いたのに勝利したことでしょうかね。
時代の移り変わりのようなものを感じてしまいました・・・

昨夜は先週のマンUvsマンCに続き上位対決で大味な試合がありましたね。
チェルシーvsアーセナルがスタンフォードブリッジで3-5とは・・・・
これも衝撃的な試合でしたね。
特にファンペルシーのハットトリックは貫禄があって、もうアンリに見間違える程でしたよ。
いつからあんなに立派になったんでしょうか!
マンUは大敗から立ち直りエバートンに勝利し、マンCはウォルバーハンプトン相手に3-1で勝利し続けてます。

順位はマンCが2位に5P差をつけて独走していて、2位マンUとチェルシーは4P差ついてしまいましたので、チェルシーはマンCと早くも9P差です。
リバプールは勝ったもののそれでも1試合少ないニューカッスルに追いつけず5位で、今夜スパーズに抜かれるのでしょうか?
そしてニューカッスルは月曜にストーク戦がありますが、今期まだ無敗ですがそろそろ崩れて頂かないと・・・・


インテルは昔のインテルに・・
セリエAはローマvsミランとインテルvsユーべという興味深い対戦がありましたが、アクイラーニは古巣対決でフル出場して2-3の勝利に貢献。
ローマは何だかんだ勝てませんね。今期ローマの試合観たことなかったのでガゴが居たのに驚きました。
そしてインテルは酷いことになってますねぇ
長友も酷評されてるようですが、モウリーニョが出て行った後、レオナルドが多少立て直したものの、迷走低迷し続けてますよね。
つらい時代を思い出した反面、この雰囲気に妙に安心するのは何なんでしょうか?
ローマは10位、インテルは16位で今夜にも降格圏内に入る可能性があります。
[PR]

by beckham306 | 2011-10-31 00:14 | 欧州各国リーグ戦

ユーロ2012プレイオフとか

14日のiPhone4S発売日は、appleストアの行列は恒例としてもビックカメラあたりではSB、AU併売となったお陰でドコモの一人負けに見えるような光景がありましたね。
私は4をそのまま使用しますが、なんと新規契約者のみならず既ユーザーにもiPad2がパケット定額無しで購入(16GBなら実質0円)できるキャンペーンをやっててこれは申し込もうと思います。だってWIFIのみで使用するなら(不可能とも思えるが)ただで貰えるようなもんでしょ?
c0045502_1132788.jpg







































ユーロ2012 プレイオフ

本戦出場国が9カ国決まって、残り4枠を賭けてのプレイオフ8カ国の組合せが決まりましたが、かなり偏った濃い組合せになってしまいました。

ポルトガルvsボスヘル
トルコvsクロアチア
エストニアvsアイルランド
チェコvsモンテネグロ


ポルトガルのいないユーロは現実に近づいてるような気がします。
ゼコが爆発してCロナは不発のままなら・・・
トルコvsクロアチアは危険な組合せですね、イスタンブールで無傷の訳がありません。
トラップはこの組合せには喜んでるでしょうね。
アイルランドは久びさに本戦で観ることができそうです。
そして今回は出場するほどのレベルではなさそうなチェコとブチニッチ、ヨデビッチ以外よくわからないモンテネグロです。

リバポvsマンU
ジェラードのゴールで先制して盛り上がったらしいですが、結局はドローという結果だったこの試合残念ながら観ることができませんでしたので何も申し上げられません。
これで首位はマンCってことになりますかね。
[PR]

by beckham306 | 2011-10-16 01:16 | 各国代表

EURO2012予選も最終節を残すだけに

EURO2012予選も最終節を残すだけ
ユーロ予選も最終節を残すだけとなり見所も絞られてきましたね。
昨日の結果からの各組の状況はこんな感じでしょうか。

A組 ドイツが早々と勝ち抜けを決めて焦点は2位争いです。
   昨夜トルコがドイツに負けてしまったので3位転落ですが、最終節2位ベルギーがドイツとの対戦です
   のでまだまだ判りません。
   ドイツが手を抜くとは思えませんからね・・・・

B組 ロシアがスロバキアを破ったので最終節の対戦相手はアンドラですので1位をほぼ手中に収めた
   と 云ってよいと思います。
   アイルランドも3位と直接対決ですがドロー以上で2位となります。

C組 イタリア勝ち抜けが決まっていて昨夜そのイタリアと引き分けたセルビアは3位転落ですが最終
    節 スロベニアに勝利すれば2位の可能性があります。

D組 フランスは最終節を前にして自力突破の権利を掴みました。
    最終節2位ボスヘルとのホームで直接対決にドロー以上で勝ち抜けが決まります。

E組  オランダ勝ち抜けでスウェーデンはフィンランドに勝利して2位を維持してます。
    最終節オランダとの対戦を残しまてドロー以上で2位確定ということだと思いますが

F組   昨夜最大の山場だったギリシャがクロアチアとの直接対決を制して1位当確ですね。 
     負けたクロアチアの2位も決まりでしょう。

G組  イングランドは2位モンテネグロとドローでしたので勝ち抜けを決めました。
     モンテネグロの2位も決まりですがプレイオフには残れるかどうかは・・

H組  ポルトガル、デンマークそれぞれ勝利し最終節で勝ち点並んでの直接対決となりました。アウェイ
     でポルトガルは勝利できるでしょうか?

I組   スペインが決めていて2位のチェコはスペインに負けたのでスコットランドにまだ2位の可能性を残
     してますが、ここも2位になったとしても微妙ですね・・

最終節の最大の見所はデンマークvsポルトガルとフランスvsボスヘルってことになりましたかね。
[PR]

by beckham306 | 2011-10-09 00:23 | 各国代表

エバートンvsリバプール

エバートンvsリバプール
アンフィールドと公園を挟んだ向こう側のスタジアムでのダービーです。
後半から観ましたがホームアドバンテージを全く感じさせないエバートンに厳しいジャッジだったようで、早々に一人と欠いてしまった相手に0-0だった前半はカイトがPKを外すなどある意味帳尻を合わせたかの結果だったみたいですが、内容的にはまたダメなリバポに戻った感があったんでしょうかね。
後半も出だしを見る限り一人多いとは思えないなぁって感じでしたが
今日ダメならどうしてやろうかと思っていたキャロルがあっさり決めて先制しました。
キャロルにとっては本当に大きな一点だったと思いますね。
その後お約束化しつつあるジェラード、べラミーのセットでの途中投入後、スアレスがラッキーな形からゴールを確実に決めてくれてFW2枚揃い踏みの0-2とし楽な展開となりました。
CKではべラミーにPETボトルの雨あられでスアレスはお賽銭箱扱いされてましたが、ああゆう場面でのべラミーは頼もしいですね。
スアレスはカッとなってなんかしちゃいそうな感じでしたけど・・・
締めはレッドになりそうなルーカスに換えてヘンドを出しましたが、ダウニングと共に影が薄くなってきましたね。
最後の交代もヘンドじゃなくてマキシだろって思いましたけど、ベンチにさえ入ってないのはショックです。彼も間違いなくメイレレスと同じ心境なんだと思います。

結果的0-2と勝利しましたが、この先上位対決では通用しなさそうな緩いDFはこの試合だけの問題ではないと思います。
反面キャロルにゴールが生まれたことは、なぜかやたらとテンションが上がるマンU戦ではいよいよ大爆発を期待したいですね。
試合後暫定4位となりましたが、マンU、マンCは崩れず、そして大方の予想に反してニューカッスルも勝ち続けましたので5位となってます。
[PR]

by beckham306 | 2011-10-02 21:18 | 欧州各国リーグ戦