CL インテルvsビジャレアル 他

本当に南米オールスター戦でしたね。先発メンバー中インテルは7人?ビジャレアルも
7,8人南米関係の選手でした。特にアルゼンチン多数。
結果は2-1でホームのインテルの勝ち。

試合は開始早々元ミランのホセ・マリ(でも彼がサンシーロでプレーしたとこ記憶にないです)がいきなりシュートしこぼれたところをフォルランが決めていきなりアウェイゴール。
しかし不調のアドリアーノが得意の急反転弾丸シュートを決めて同点。アドリアーノが久々の生き生きしてきました。
内容は圧倒的にインテルが中盤を速い回しで自由に展開できるのを何もできない程ビジャレアルは中盤スカスカ。 
スタンコビッチのクロスがよくなかったですね。
ソリンはスタンコビッチを抑えられてなかっただけに、クロスの精度が高ければもっと楽に点を取れてたと思います。
レコバ、ヴェロンは調子良かったぁ レコバの交代は怪我ですか?
マルティンスは純朴なサッカー選手て感じからイメチェンしてしまいましたが、プレーでは今まで通り結果を出してました。
ウォメは危なっかしかったです すぐ返えられちゃうと思ったけど以外と我慢して使ってました。
一番良かったのはサネッティでしょ。長いドリブルでフィニッシュまでもっていくプレーが何度かありましたけど流石アルゼンチン代表キャプテン且つインテルのキャプテンです。
最後に投入されたキリゴンは、ビジャレアル移籍の噂もありますが、顔見せでしょうか・・
総じて調子の良い時のインテルって感じでしたよね。

対するビジャレアル、ホセ・マリ、フォルラン、リケルメは見ごたえありました。
リケルメはファーガソンも欲しがってるらしいですし、フォルランも引く手数多でビジャレアルもこのメンバーで戦うのも今シーズン限りでしょうから、行けるとこまで行って欲しいと思いますけど試合内容としてはCLのベスト8としては物足りないかな。 
ただ結果は2-1ですからまだまだ解りませんよね。ここまで引き分けて勝ち上がってきてますし、アウェイゴールが意味を持つ可能性大。

試合終了後のクラブを超えて仲間通し称え合っていたのはとても印象的でした。
日本人同士がCLの場で対戦し称えあう光景は何時見られるのでしょうか?

もう1試合リヨンvsミラン
リヨンはリーグアンにモチベーションはとっくの昔にないでしょうから、CLに対する意識がスタンドの客含め高いことを感じましたよ。
結果は0-0でしたがリヨンペース、ミランはこのDF陣では苦しいでしょ。
コスタクルタがゴール前でイエロー覚悟で倒しちゃった時はこれはやばいパターンだなぁと思いましたけど持ちこたえてました。
彼来年もプレーするそうですね。
本当は引退したいんじゃないかなぁ クラブが辞めさせてくれないんだと思う。
シェバは数少ない決定機を外した以外これといったチャンス無し。
ジラは存在感無し 彼スランプですね。WC迄に自信取り戻してくれ。
今のジラならインザーギを使うべきでしょ。

リヨンは、ジュニーニョ・ベッカンプナーノの代役ペドレッティが期待外れ。
ジュニーニョが居れば1点入れられてたかもと思わせる場面多し。
カリュは潰され役に徹して、その後ろに入ってくるビルトールともう一人が決めるというのが徹底できてればと思いましたけどそんな簡単なものじゃないんでしょうね。
両チームGKが安定してたこともあり非常に緊張感のある試合でした。
ミランは後半はピルロフォーゲルに換える程 完全に引き分け狙い。
2Regはリヨンにとってジュニーニョが帰ってくる訳ですし、チアゴは出場停止ですがホームのミラン有利とは思いません。
リヨンに勝ち上がってもらって準決勝リヨンvsバルサが見たい。
これが事実上の決勝戦だと思う。

でも1stReg終了して有利と言えるクラブはアーセナルだけですね。
[PR]

by beckham306 | 2006-03-30 09:57 | 欧州カップ戦