人気ブログランキング |

中田ヒデ 引退・・・・

既に大騒ぎになってますので今更ですが、
中田ヒデが現役引退をnakata.netで発表しました。

うーん まさか現役引退とは・・・

代表引退はWC前から引退が噂されていたことでしたので、
それはそれで受け止めてましたけど・・・
現役まで引退とは・・ 重いです・・

思えばどんな環境でもサッカーができれば良いということなら別ですが、
彼の置かれてる状況は八方塞がりなのも気になってましたけど。

フィオレンティーナとの契約を残したまま、そのフィオにはブランデッリとの確執から復帰は事実上有り得ない状況で、ボルトンにレンタル移籍し復活の可能性を模索しましたが、思うような活躍とは言えず 本当にフィオを納得させる金額で買い取ってくれるクラブが存在するのかは微妙でした。

ボルトンは買取オプションを行使し交渉はするというスタンスでしたが、彼はシーズン終了後現地の住まいもすぐに引き上げており、事実上ボルトン残留もないと思われていました。
今となっては この時点で既に現役を続けないことを決意していたんですね。

プライドを捨ててもサッカー選手を続けるのであれば、金銭的な条件がクリアすることが可能であろうJ復帰が現実的なのかなぁと危惧してましたけど 彼は突き抜けちゃってましたね。
正直Jでプレーするという選択をせず引退してくれたことには うれしいというかホッとしてます。

多分フィオレンティーナには中田自身(サニーサイドアップが)が数億円の違約金を払うことになるんでしょう。

しかしnakata.net掲載のメールを見て 代表の同僚はどう思ったでしょうね。
自分だけ格好つけんなよって感じるのか、そんな思いでやってたのか・・とショックを受けるのかどうか解りませんが それぞれに重たいものを残していってしまった気がします。

個人的にはローマ時代のヒデが最も印象に残っています。毎週気になって気になって仕方なかったです。
試合に出られずあの時期は苦しかったと思いますし、カペッロの下でスクデット争いをしてるクラブの一員としての経験は 多くの日本人海外移籍選手の中でも全く別次元の経験だと思います。
ローマ優勝を決定づけるユーべ戦での弾丸シュートは今でも忘れられません。
全てが報われたなぁと心から思いましたよ。

しばらくは世界中を旅行でもするんでしょうか ゆっくりして下さい
指導者としてのヒデってイメージが湧きませんが、そのうち期待されちゃうんでしょうね。

ヒデ自身が引退を語っているビデオがあるらしいので、それを早く観たいですけど
ひとつの時代が終わってしまったのは確かなようです。

by beckham306 | 2006-07-03 22:41 | 今日の出来事